スペインで中世へタイムトリップして迷子になる旅!エストレマドゥーラの街トルヒージョを歩こう

スペインで中世へタイムトリップして迷子になる旅!エストレマドゥーラの街トルヒージョを歩こう

私たちが思い描くスペインがここにあったと実感できるエストレマドゥーラの旅。特におすすめなトルヒージョ(Trujillo)は16世紀の建物が続き、まるで中世の時代に迷い込んだようです。そんなところではとにかく歩いて、迷子になってスペインを実感して、素敵な思い出を作ってください。


エストレマドゥーラへ!タイムトラベルできるかも

トルヒージョ城から見下ろした風景

エストレマドゥーラにはバダホスとカセレスの2県があります。カセレスのある北部の方が綺麗な町や村が多く、観光地になっています。カセレス県のカセレス市とバダホス県のメリダ市が世界遺産に選ばれていますが、街全体の美しさではカセレスとその周辺の町の方が優れています。

カセレス市からわずか43キロメートルのトルヒージョもその一つ。ある意味、トルヒージョのように、外国からの観光客があまりいない町の方が古いものが古いままに残っていて旅をしていると言う感じが強いかもしれません。

迷子になる旅が楽しい!

城まで登れば道がマジョール広場に繋がっているのがわかります。

こう言う街全体が中世そのままと言うところではとにかく歩いて迷子になる旅が最高です。迷子になっても、遠くに見えるお城を目指し、戻る時は教会の塔を目指します。そして、仮に迷子になっても危険がないのも、こういう昔ながらの町の良いところです。

しっかり歩いて迷子になる!トルヒージョの正しい歩き方

マジョール広場への入り口

まず、サンミゲル広場からマジョール広場に通じるトンネル。いえ、トンネルではないですが、古い街は城壁に囲まれていますから、旧市内に行くとなると城壁の入り口から入らなくてはいけません。

マジョール広場

マジョール広場

マジョール広場にはピサロの彫刻、教会、があります。ピサロの彫刻はアメリカ合衆国の彫刻家Rumsenの作品で、未亡人によって寄贈されたものです。

パラシオ・マルケス・デ・ラ・コンキスタ (Palacio Marques de la Conquista)

マジョール広場の反対側です。ピサロの像のところから見るとこんな感じ。パラシオの左にはバルが並んでいます。パラシオの上の塔をよく見ると…

コウノトリの巣が見えます。中世の街並みが残っているところには、高層の建物が立てられないのでコウノトリの巣がたくさんあります。春に来て卵を産み、夏になると北ヨーロッパに発ちます。

歩く!歩く!

細い道があっちにあり、こっちにありします。どっちに行けばいいか迷ってもどちらも正解。古い街は、道が網の目状になっていますから歩いていれば必ずお城にたどり着きます。

La Sonata(ラ・ソナタ)という名のレストランが見えます。素敵なレストランですが、ちょうど閉店中。トルヒージョは夏は観光客が減少するので7月は閉めているレストランが多いようです。

トルヒージョ城

そして、カスティージョ。城です。ここでもたくさんの映画が撮影されました。最近では「ゲーム・オブ・スローン」などです。

ペルーから持って来たモニュメント。これを持ってくるのは大変だっただろうなと想像します。大地の上に流れる時の流れを感じます。そして、そんなに大変だったのに城の前にほったらかしというのにも驚かされます。

帰り道

トルヒージョ城から降りて行く道。同じ道を通るのはつまらないから別の道を通って、もっと迷子になりましょう。

Aljibeと呼ばれる建物。中から水の音が聞こえます。貯水タンクで、水の精製もしている場所。イスラム文化の遺産です。内部も見られるようですが、今回ははいりませんでした。暑い日だったら入ると涼しいかもしれません。

ピサロの生家(左)と当時の貴族の邸宅。ピサロの家は博物館になっていますが他の邸宅はそのまま誰かが住んでいるようで、改修されていました。古い家がまだ使われています。街の風景が変わるので、外壁を大きくつくり直すことはできないそうです。

トルヒージョはどこにあるの?行き方

トルヒージョの夕日

マドリードから行く場合は、地下鉄またはレンフェ(国鉄)のメンデス・アルバロ(Méndez Álvaro)駅に行き、バスステーション、エスタシオン・スール(estación sur)でavanzaと言う会社のバスに乗ります。

毎日、10本近く出ていますから、比較的楽にチケットを購入できます。バスは基本、指定席になりますが、空いているときはどこにでも座れますし、運転手さんに頼めば席を変更できます。

インターネットでも購入できます。英語対応。ほぼ、3時間〜4時間。時間に違いがあるのは、停車駅の数が違うからです。もちろん値段も違います。13ユーロから19ユーロくらいです。

途中で休憩がある場合があります。バル(カフェテリア)のある場所に止まり、トイレに入ったり、コーヒーやオレンジジュースを飲んだりします。

バスの場合、降りる場所がはっきりしないことが多いので、乗るときに運転手さんに知らせてもらうように頼みましょう。質問の仕方を載せます。

Cuando llegue Trujillo, avisame,por favor. (クアンド ジェゲ トゥルヒージョ、アビサメ、ポルファボール)

ポルファボールは英語のpleaseです。

たいていの場合、運転手さんはトルヒージョで降りる人を紹介してくれて、その人に一緒に降りるように言ってくれます。

ついでに世界文化遺産の街カセレスにも行きましょう。同じ路線のバスで、トゥルヒージョから3ユーロくらい、約1時間です。

Timetables and bus lines | Avanza Bus

http://www.avanzabus.com/web/timetables.html

Lines and bus timetables in Avanza. Routes information and national and international destinations. Book online.

バス会社のホームページ

迷って歩くトルヒージョ!迷えば迷うほどスペインが好きになる

せっかくスペインに行くなら、古い街並みの中で迷子になりましょう。路地の写真や猫の写真、素敵な写真がたくさん撮れます。知らない人とのふれあいも嬉しい、スペインの旅。思いがけない出会いがあるかもしれません。

この記事のライター

スペインに住んで17年になります。小さな素敵な町やお祭り、工芸品などスペインらしいスペインの旅を楽しむ情報をお届けします。

関連する投稿


【スペインの音楽】vsメキシコの音楽! 愛を語るセレナーデはどちらがアモロッソ?

【スペインの音楽】vsメキシコの音楽! 愛を語るセレナーデはどちらがアモロッソ?

スペインのポピュラーミュージックの元祖ツナの音楽。スペイン国内だけではなく、ヨーロッパ各地で意外と人気のある伝統的な音楽です。スペイン旅行の際、もしかしたら偶然聞く機会に巡り会えるかもしれません。秋から春にかけて、あちらこちらで無料コンサートをしている、スペインの心の源のような音楽です。マリアッチの元祖でもあります。


スペイン観光の穴場!ムルシア、カルブランケの海で自然と最高のスペイン料理を味わおう!

スペイン観光の穴場!ムルシア、カルブランケの海で自然と最高のスペイン料理を味わおう!

ムルシアってどこ?と思う人も多い、あまり知られていないスペインの穴場観光スポット。美しい海とおいしいものがいっぱいのムルシア、カルブランケを紹介します。 地中海最後のバージンスポットとも言われるムルシアのカルブランケで、大自然を体験する旅をしませんか?


フランス人に愛されるアルメリアの小さな街ロダルキラル! 大人気の街になる予感

フランス人に愛されるアルメリアの小さな街ロダルキラル! 大人気の街になる予感

アルメリアのロダキラルは特別に何かがあるというところではありませんが、アーティストもたくさん集まる生き生きした街です。かつてモハカがただの綺麗な街だったとき、ヒッピーたちに愛されて、今では大観光地になっています。次は多分ここ! 大観光地になる前に訪れてみませんか?


【スペイン】幸せ気分にひたりたかったらサン・セバスティアンにいらっしゃい!

【スペイン】幸せ気分にひたりたかったらサン・セバスティアンにいらっしゃい!

サン・セバスティアンはビスケー湾に面した街で、「ビスケー湾の真珠」と呼ばれる美しい街です。サン・セバスティアンは、観光地を巡る観光客ではなく、滞在型の人が多いので、町全体の空気がリラックスして、幸せな気持ちになります。サン・セバスティアンのミラマール宮廷など穴場観光スポットを紹介します。


【マドリード観光】アトーチャ駅の周りで穴場スポット! 空いた時間でスペインの思い出づくり

【マドリード観光】アトーチャ駅の周りで穴場スポット! 空いた時間でスペインの思い出づくり

列車を利用して旅行する場合、バラハス空港で降りたら、チャマルティン駅かアトーチャ駅を利用することになりますね。アトーチャ駅の周りで列車を待つ間に行ける、お金をかけずに楽しめる方法を紹介します。穴場スポットもありますから参考にしてください。


最新の投稿


アメリカの大型日用品店ベッド・バス・アンド・ビヨンドで買ってもらいたいお土産9選

アメリカの大型日用品店ベッド・バス・アンド・ビヨンドで買ってもらいたいお土産9選

アメリカでメジャーな日用品を買えるお店の中で、今日はベッド・バス・アンド・ビヨンドを紹介します。このお店は安さよりも質のいい、生活に必要なものが売っているお店です。今回は日本からの旅行時に買って帰ってもらいたいおすすめのおみやげ9選を紹介します。また、女子必見のプチプラコスメ情報もあるので最後まで読んでくださいね。


主要建築物が効率よく見られる!デンマーク・コペンハーゲンのグランド・ボートツアー

主要建築物が効率よく見られる!デンマーク・コペンハーゲンのグランド・ボートツアー

飛行機の乗り継ぎ時間や、出張の合間の時間で、コペンハーゲンに滞在したいけど時間があまりない!というタイトスケジュールの方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな短時間滞在の際にお勧めしたいのは、コペンハーゲンの主要建築物が効率的に回って見られるボートツアーです。


ハーバー沿いの摩訶不思議な遊園地、ルナパークで異次元の世界に浸ってみる

ハーバー沿いの摩訶不思議な遊園地、ルナパークで異次元の世界に浸ってみる

ハーバーブリッジのたもとにあるレトロな遊園地、ルナパーク。1935年に開園したこの老舗遊園地は、一歩足を踏み入れるとその独特の世界観に引き込まれる異色スポットです。度肝を抜かれる巨大な「入り口」、シドニーのアイコンが一度に望める観覧車、見たことのない不気味なゲーム。。。摩訶不思議なルナパークの世界へようこそ!


中世ヨーロッパへタイムスリップ!百塔の町、プラハの紡がれた歴史を歩いて旅しよう

中世ヨーロッパへタイムスリップ!百塔の町、プラハの紡がれた歴史を歩いて旅しよう

赤い屋根で覆われたおしゃれな街並み。中世の空気を現在でも残す歴史を深く感じることのできる町。そして、尖塔の多さから百塔の町とも形容される、世界遺産にも認定された町プラハ。何度訪れても飽きることのない美しい町の景色がここにはあります。1000以上の歴史を紡ぎ、現代の私たちに見せてくれるその町の景色を歩いて旅しましょう。


スイスの美しい湖畔の小都市ルガーノでゆったり癒し系のバカンスを満喫しよう!

スイスの美しい湖畔の小都市ルガーノでゆったり癒し系のバカンスを満喫しよう!

イタリアとの国境からほど近くに位置するスイスの美しい都市ルガーノ。ゆっくりとした時間の流れる洗練されたスイス文化と、活気あるイタリア文化の良いところを混ぜ合わせたような、魅力あふれる町です。この記事では2年の滞在歴を活かして、ルガーノ周辺で楽しめるアクティビティから絶景スポットまで、私のおすすめ観光情報をご紹介します!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング