韓国で流行中の羊肉料理!ビールがすすむスパイシーな中国式と味わい深い日本式で食べてみました

韓国で流行中の羊肉料理!ビールがすすむスパイシーな中国式と味わい深い日本式で食べてみました

韓国で数年前から流行しているのが、羊肉の串焼き。中国からやってきた料理です。テレビでラム肉の健康・ダイエット効果が紹介されると、健康志向の高い韓国人の間でたちまち人気に。もとは中華街にお店が多かったのですが、現在では韓国全土にお店が広がっています。ラム肉の人気に伴い、日本のジンギスカンのような焼肉スタイルも人気です。


中国発祥のヤンコチ(羊肉の串焼き)

ヤンコチ(羊肉の串焼き)自動焼き機

韓国で羊肉料理といえば、まず思い浮かぶのが「ヤンコチ」。日本の焼き鳥のような感じで、串にラム肉が刺さっています。もともとは中国から来た料理で中華街にお店が多かったのですが、現在は韓国全土にお店があります。私が住むソウル近郊の田舎町でも、中国から来たお嫁さんと韓国人ご主人がお店を出しています。

テーブル中央に設置されている機械で、自分で好みの焼き加減に焼くのが特徴。この機械、自動で動いて肉が焦げ付かないように回転してくれるんです。これ、実際に見るととっても面白いですよ。焼きあがった串は、機械上段のバーに載せておきます。これで焼きすぎる心配はありません。この機械、本場の中国にはないのだそうです。

唐辛子などの香辛料のパウダーをつけて食べます。ラム肉の独特な匂いはほとんど気にならず、カリッと焼けた肉の香ばしさと、香辛料のスパイシーさが鼻に抜けます。ヤンコチの店では大抵、青島ビールの取り扱いがあります。ビールがすすみます。

日本式ジンギスカン

ジンギスカン。店員さんが焼いてくれる。

こちらは外国人観光客も多く訪れるホンデにある日本式ジンギスカンのお店。ラム肉の焼肉店です。ヤンコチとは違って、まだ全国にお店が広がるほどブームにはなっていませんが、ソウルなど都市部にお店が広がっています。

お通しのお漬物や枝豆、キムチなどはおかわり自由。お肉を注文すれば、キャベツと長ネギ、玉ねぎはセットでついてきます。店員さんが美味しい焼き加減まで焼いてくれます。お肉はお店の特製ソースをつけていただきます。こちらも臭みは気にならず、肉の柔らかさとジューシーさを充分に楽しめます。

骨つき部位

ハサミでジョキジョキ切った後に残った骨の部分も、しっかり焼いて、持ち手をナプキンで巻いてから提供してくれます。至れり尽くせりです。ちょっとはしたないですが、かぶりついていただきます。

締めのお茶漬け

締めはお茶漬けです。先ほど焼いたお肉をつけたタレの残りをご飯に入れ、焼いて刻んだキャベツをのせ、温かいお茶をかけていただきます。本場の北海道はほうじ茶を使うらしいのですが、ここでは麦茶を使っているそうです。お肉のエキスが染み込んで濃厚なのに、お茶とともにサッパリといただけます。

韓国でラム肉料理の日中食べ比べ

韓国でラム肉料理を中国式と日本式で食べてみました。どちらも、本場の料理とは少し違う韓国アレンジされた部分がありました。

健康やダイエットに良いということで、韓国人に愛され始めた羊肉。皆さんも韓国で味わってみてはいかがでしょうか。

この記事のライター

韓国のソウル郊外で旦那と子供と猫と暮らしている主婦です。
韓国国内旅行、グルメ、韓国文化、韓国語などについて
書きます。

関連するキーワード


韓国

関連する投稿


ソウルのサラリーマンに大人気?飛び込みで入ったソウル明洞のお店で食べたプルコギが美味しかった!

ソウルのサラリーマンに大人気?飛び込みで入ったソウル明洞のお店で食べたプルコギが美味しかった!

お昼ご飯を食べようと、通りをうろうろしていた時にふと見つけたお店「ウチョンセンコギ」に入ってみました。食べたプルコギはとても美味しく絶品でした!そして、そのお店には続々とサラリーマンらしき人がお昼ご飯を食べるために入ってきました。そこで見た、韓国のサラリーマンたちのお昼ご飯事情についてもついでにお伝えします。


韓国ソウルの明洞でサムギョプサルを食べ放題!ローカルオススメのお店にいってみました!

韓国ソウルの明洞でサムギョプサルを食べ放題!ローカルオススメのお店にいってみました!

韓国の首都ソウルの明洞は、ショッピング街だけでなく、美味しい韓国料理を食べることができる場所としても有名です。明洞に行った際、真っ先に食べに行ったのはサムギョプサルの店です。選んだ店はオントリセンコギ 明洞店。時間制限がある中で、とにかくひたすら肉を焼いては食べました。まさしく食い倒れレストランをご紹介します!


こどもが大喜び!韓国鉄道の町、義王(ウィワン)市にある鉄道博物館で韓国の鉄道の歴史を体感!

こどもが大喜び!韓国鉄道の町、義王(ウィワン)市にある鉄道博物館で韓国の鉄道の歴史を体感!

ソウル市郊外にある義王(ウィワン)市には、韓国鉄道公社KORAILが運営する鉄道博物館があります。屋外にはかつて韓国内を運行していた車両や蒸気機関車などが展示されており、屋内には韓国の鉄道の歴史を学ぶことのできる展示があります。家族連れが多かったですが、鉄道ファンも満足できる施設だと思います。


ソウルの王宮、景福宮(キョンボックン)を見に行くなら午前9時50分に到着するのがオススメ!交代式を見にいこう!

ソウルの王宮、景福宮(キョンボックン)を見に行くなら午前9時50分に到着するのがオススメ!交代式を見にいこう!

韓国ソウルの観光スポットといえば、やはり王宮だと思います。王宮は5つあると言われていますが、今回は景福宮(キョンボックン)に行って来ました。景福宮(キョンボックン)にせっかく行くのなら、午前9時50分に行ったほうがいいと教えてもらい実際に行って来ました。王宮前で見たものとは?景福宮の交代式の様子をお伝えします。


日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

韓国は豪華なかき氷デザートが有名ですが、今回、韓国の明洞で、「Korean Dessert Cafe(コリアンデザートカフェ)雪氷(ソルビン)」に行ってきました。このお店はローカルの友達が連れて行ってくれました。実際に本場のかき氷を試してみて、日本のかき氷とは違う豪華な盛り付け、ふわふわのかき氷に大満足でした!


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング