ジャカルタの買い物ではずせないバザーやポップアップショップの魅力って?

ジャカルタの買い物ではずせないバザーやポップアップショップの魅力って?

ジャカルタの買い物スポットといえば大きなモールになるのですが、家賃が高いゆえに、小さなブランドや若手クリエイターには敷居がたかすぎるので、どこのモールもラインナップが同じだったりします。渋滞も激しいめ、お洒落エリアも路面店を見て回るなんてなかなかできません。バザーや、モールのポップアップショップはかわいいものの宝庫です


ジャカルタのお買い物について

ジャカルタの中流家庭以上の週末のお楽しみは大型モールへ行くことです。大型モールが連立するジャカルタでは、週末になるとモールへ入る為の渋滞がまた発生します。もともと家賃の高いジャカルタでは、大型モールに入っている店もだいたい決まってきます。あまりどこへいってもラインナップは変わりません。

新しいブランドや、ローカルの若手クリエイターやブランドなどは大型モールは敷居がたかいのです。かといって、パサールに出るのはちょっと雰囲気が違います。買う私たち側からしても、渋滞がひどいなかたった1店舗のために遠くまでいくのも大変です。『歩いてはいけない、歩けない』ジャカルタでは、お洒落ストリートといっても、ぶらぶら見て歩くこともできません。歩いて3分ほどの距離でも車移動になるわけです。

平日は渋滞がひどく1つの店まで行くのにも時間がかかります。あれこれ見て歩くことができないジャカルタでは、『バザー Bazaar』という名前で、複数店舗が集まり期間限定でまとめてみることができる催しがあります。

バザーやポップアップショップって?

日本人奥様対象のバザー

日本人の在住者向けのお土産バザーなどは定期的に日本人が多く住むアパートや、カフェなどで行われています。

カフェ前でのお洒落雑貨屋が集まるバザー

欧米人に人気のお洒落雑貨やさんが開催するバザーは、インドネシア人の手作り作家なども出店します。オーガニックのインドネシア産コーヒーや、椰子の葉で作った民芸品や木製品なども出ます。

バリ島のsisi bag

バリ島から定期的にジャカルタに出張販売のバザーで来てくれるsisi bagは、その時でバリやチカランなどのお店を何店舗か一緒につれてきてくれます。ジャカルタだけでなく、スラバヤやチカランなどにもバザーとして出張販売しています。

バリ島発オリジナルバッグ【sisi(シシ)】

http://sisibag.shop/

sisiの布バッグは軽くて収納力もバッチリ!1番人気のグラニーバッグは見た目以上の収納力と豊富な可愛い柄、3サイズ展開で選ぶのに迷う程!首や肩こりがひどく、軽いバッグをお探しの方からプレゼントに。ちょっとしたお出かけバッグから、ママバッグ、ヨガバッグ等、ご利用するシーンによってお選び頂く事が出来ます。母の日や大切な方へのお誕生日、ご出産プレゼントにもどうぞ。

sisi bagのホームページです。

クリスマス前などは、インターナショナルスクール内やホテル、コンベンションセンターなど大きな会場でもあり、大使館主催のバザーは各国の特色がでておもしろいです。

ポップアップショップというのは、大きなモールなどで週末中心に季節イベントに合わせた催しものとして、通路などに小さい店が集められます。普段はモールなどには出てないような小さなブランドもありますので、モールにくるお客さんが飽きないような仕掛けとして開催されます

情報のゲットの仕方

フリー情報誌

情報誌主催のバザー

日本人在住者向けにフリーの情報誌があります。その情報誌主催のバザーがあるので、インターネットでジャカルタの日本語情報を検索する際に一緒にチェックしてみてください。『+62』という情報誌がもともと主催していたバザーは、他では手に入らない少数民族の民芸品や、インドネシアの布を使った服などこだわりの品が販売されます。
※現在はpenguin bazaarという名前で開催されています。

インスタグラム

インスタグラムで#bazaarで検索するとバザーに出ているショップが探せます。普段から(インドネシア)(ジャカルタ)をキーワードで気になるブランドやプロダクツなどフォローしておくと、そこが参加するバザー情報がわかります。

旅行に初めてくる人だと#jakarta か#indonesiaであらかじめ写真などで、気になる商品やお店などを探しておくと、それに関連して情報が入ってきます。

Facebook イベントページ

Facebook (フェイスブック)のイベントページを検索する時に、地域をジャカルタやインドネシア国内の地名に変更するとその地域のイベントが出てきます。インドネシア人のショップやお店はフェイスブックを宣伝用に使っている場合が多く、ショッピングのカテゴリーでバザー情報が出てきます。

バザーで見つけたら買っておくべき、オススメ

アタ製品

アタ製品

インドネシアでのお土産でも大人気アタ製品。アタという丈夫な植物で編んだかごやランチョンマットがあります。細く紐で細かくあまれているものは特に(スーパーアタ)と呼ばれて高価になります。お土産ではもう少し目の粗いものになりますが、バザーでは大体15%~20%の割引があることが多いので、オススメです。

インドネシア図柄クロスステッチ

クロスステッチ

カキリマというローカルフードの屋台や、メトロミニ・トランスジャカルタというバス、インドネシアの伝統芸能のワヤンクリットなど、インドネシアの風物詩やジャカルタの観光スポットの図柄のクロスステッチです。完成品はもちろんありますが、バザーでオススメなのは、刺繍キットです。布と刺繍糸、図案がセットになったものが売られています。手作り好きな方にオススメです。

バティック

バティックは非常に奥深く、高価な物は1枚で数万円するものもあります。バザーでは比較的買いやすい価格のバティックや、バティックの布を使った小物などのお店も多いです。インドネシア人は伝統のバティックを普段に着ますので、バザーでは素敵なバティックの洋服なども売られています。お土産用にぴったりのバティックはバザーで選ぶのもオススメです。

『バザー』『ポップアップショップ』といっても、かなり種類が豊富です。ウィンドーショッピングがしにくいジャカルタならではの、買い物の仕方だと思いますが、イベントの種類によっては、かなり規模の大きなもので伝統芸能のステージがあったりする場合もありますので、旅行の際にはぜひ一度調べてみてください

この記事のライター

2017年4月よりジャカルタに在住。旅行者と同じように観光スポットめぐりをしてますので、在住者ならではの情報をあわせてお届け

関連する投稿


世界一の観光地バリ島で、どのホテルに泊まればいいの?エリア別おすすめ情報

世界一の観光地バリ島で、どのホテルに泊まればいいの?エリア別おすすめ情報

世界一の観光地インドネシアのバリ島。エリアによって雰囲気もアクティビティも金額も違います。何をしたいか?見たいか?によって選ぶエリアを間違えると、行ったり来たりが意外と大変です。リピーターも多いバリ島で、ホテル選びをどこにするか?1回といわず2回、3回泊まるエリアを変えるのも楽しいです。バリ初心者のためのエリア情報です


手作り大好きの人必見!生地屋天国のマーケットで、オリジナルの服を作る

手作り大好きの人必見!生地屋天国のマーケットで、オリジナルの服を作る

既製品よりもオーダーがなぜか安いジャカルタ。手作り大好きな人も、そうでない人も楽しい生地屋や手作り品のパーツが集まるパサールがあります。生地屋が取り囲むパサールで、好きな生地を買い、イメージを伝えるだけでオリジナルの服が作れます。自分で作る人は、驚くほどの安さで材料が買えますので、テンションあがること間違いなしです。


【小学生編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

【小学生編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

海外の子供用品って色合いが華やかだったり、日本にはないセンスがあったりとってもかわいいですよね(^^)オーストラリアの子供用品も日本お洒落でインスタ映えしそうなものがたくさんあるんです!今回は実際にお友達のお土産を買うために調べ回った私が選んだオススメ商品(小学生向け)を4つご紹介いたします。


【プレママ~幼児編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

【プレママ~幼児編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

海外の子供用品って色合いが華やかだったり、日本にはないセンスがあったりとってもかわいいですよね(^^)オーストラリアの子供用品も日本お洒落でインスタ映えしそうなものがたくさんあるんです!今回は実際にお友達のお土産を買うために調べ回った私が選んだオススメ商品(プレママ~幼児向け)を4つご紹介いたします。


南米ボリビアでしか採掘できない宝石、ボリビアニータをボリビア旅行のお土産におすすめしたい

南米ボリビアでしか採掘できない宝石、ボリビアニータをボリビア旅行のお土産におすすめしたい

南米大陸の真ん中の国ボリビアにはたくさんの観光資源があります。また天然ガスやリチウム、石油といった文字通りの資源もたくさんある豊饒な国です。そして、ボリビアには、世界でボリビアだけでしか採掘できない貴重な宝石があります。その名もボリビアニータ。ボリビアを訪れた際にはお土産として買っていってほしいこの宝石についてご紹介。


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング