プーパッポンカリーを食べるなら絶対にここ!バンコクにあるプーパッポンカリー発祥の店「建興酒家」をご紹介!

プーパッポンカリーを食べるなら絶対にここ!バンコクにあるプーパッポンカリー発祥の店「建興酒家」をご紹介!

プーパッポンカリーは蟹を使ったタイカレーです。ぶつ切りにした蟹とカレー粉を炒めたあと、卵とじにします。ココナッツの香りも漂いご飯がススム味です。そんなプーカッポンカリーを食べる為に、バンコクのプーカッポンカリー発祥の店へ行ってきました。


プーパッポンカリーに魅了されてしまった夫

プーパッポンカリーとはタイのカニ料理の名前です。ぶつ切りにしたカニをカレーやココナッツミルクを加えて炒め、最後に溶き卵を絡めます。夫は独身時代、友達にプーパッポンカリーを食べさせてもらって以来、その美味しさにすっかり魅了されています。

タイに行った時には必ず一度は、プーパッポンカリーを食べています。そしてついに、バンコクでプーパッポンカリー発祥の店舗に行くことができました。そしてそこで食べたプーパッポンカリーには、行った全員が大満足でした。

建興酒家

私たちが食事をした「建興酒家」レストランの入り口

行ったのは「建興酒家」というレストランです。MBKという有名なショッピングモールから歩いていける位置にありました。(実際私たちもMBKでショッピングを楽しんだ後、「建興酒家」へ歩いて行きました)「建興酒家」は結構大きな建物で風格がありました。

このレストランは二つのエリアに別れているようです。一つは高級レストランのエリア。中には入っていないのですが、外から覗いてみると、木製の重厚な家具が並び、重々しい雰囲気でした。「きっと接待などの時に使われるのだろうな」と勝手に想像しながら眺めていました。

もう一つは一般の人が使用する場所です。こちらはもっと開放的なイメージでした。私たちはそちらのエリアで食べました。

店の前にあった水槽の魚

入り口には大きな水槽がいくつもあり、そこに魚が泳いでいました。まだ行きている蟹も発見!この蟹がプーパッポンカリーになるのでしょうか?

私たちは事前に予約していたので、入り口で受付の人に声をかけるとスムーズに中に入れてもらうことができました。

店内の様子は?

一階の様子

店内の様子

店内はかなり広く、広々としたスペースがありました。屋台でばかり食事をしていた私たちにとって、ここがタイであることを忘れさせてくれるような綺麗なスペースでした。

建物は一階と二階に分かれています。私たちは比較的早い時間に来たので、来店時は結構席が空いていましたが、食事を注文し終え、料理が来るまで待っている間にどんどんと人が入って来ます。

そしてあっという間に席が埋まってしまいました。本当にここが人気店であることを伺うことができます。よく耳を澄まして聞いていると、客層の中に結構日本人観光客がいることに気づきます。

ガイドブックを片手に来店して来る人、バンコクに在住の日本人らしき人など様々です。もちろんタイ人も多く、家族で来ている団体もいました。

店内に飾られていた写真

店内には、これまでに来店した著名人の写真が、所狭しと飾られていました。その中には日本の皇族の方々や、元首相等、私たちもよく知っている方々の写真も。もちろん日本以外の国の方々の写真も多く飾られていました。それらの写真を見るのも興味深かったです。

メニュー表には嬉しい日本語表記も!

日本語表記のメニュー

メニュー表も、このレストランにふさわしく、しっかりとした作りのものでした。そして嬉しいことに日本語表記が!タイ語はもちろん、英語に自信がない人でも、安心して注文することができます。

メニュー表のトップページにはプーパッポンカリーがデンと表示されていました。もちろん私たちの目的はこのプーパッポンカリーです。今日のメインディッシュです!

私たちは3人で来店したのですが、中サイズのプーパッポンカリーを注文しました。その他、炒め野菜やスープなどのサイドメニューを注文しました。

やって来ました!プーパッポンカリー!

プーパッポンカリー

待っていると、ついにやって来ました!プーパッポンカリーです!オレンジ色の色あざやかな料理でした。殻ごとぶつ切りにされた状態の蟹がゴロゴロ入っています(殻を取り除いてもらうこともできたのですが、私たちはあえて殻付きのものを頼みました)

ソースは濃厚でこってりとしています。オレンジ色ですがタイ料理にありがちの唐辛子たっぷりという味ではありませんでした。ご飯とよく合う味です。ソースだけでもご飯がどんどんと進んでしまいます。

蟹の殻から身を取り出しながら食べます。ソースが絡めてあるので、手が汚れてしまうのですが、そんなことおかまいなしに、みんな食べ続けます。殻を取るのが面倒な方は、すでに殻がとってあるタイプのものを注文することをお勧めします。

ネギが一緒に入っているのですが、このネギがシャキシャキとしていてアクセントになっています。周りのテーブルを見ても、絶対と言っていいほど、プーパッポンカリーを注文していました。やはり店の看板メニューのようです。

ちょっと贅沢な料理を味わいたい時にお勧めのレストランです!

建興酒家の看板

タイと言ったらグリーンカレーやトムヤンクンなどのタイ料理を想像する方も多いかと思います。私もそのうちの一人でした。今回、プーパッポンカリー発祥の「建興酒家」に連れて言ってもらい、その美味しさに感激しました。

まだまだ自分の知らないタイ料理を知りたいという気持ちになりました。「建興酒家」は旅行中でも「ちょっと贅沢したいな」という時に行くのにお勧めのレストランです。

この記事のライター

マレーシア在住です。海外旅行とコーヒーが大好き!マニアックなマレーシア情報や海外旅行の様子を、ハプニングを交えてお伝えします!

関連するキーワード


タイ バンコク

関連する投稿


マレーシアにはSPF130++++の日焼け止めが!常夏の島での日焼け対策にオススメの日焼け止めクリームとは?

マレーシアにはSPF130++++の日焼け止めが!常夏の島での日焼け対策にオススメの日焼け止めクリームとは?

マレーシアやタイなどの東南アジアには綺麗な島が数多くあり、観光客が大自然を楽しんでいます。綺麗な海で時間を過ごすのはとても楽しいのですが、忘れてはならないのが日差し!ビーチに照りつける太陽の日差しは想像以上に強く、、注意しないと火傷をすることに…。そんな太陽の日差し対策にオススメの日焼け止めクリームをご紹介します!


1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

タイバンコクに滞在の際、SIMカードを購入することにしました。使用していないSIMフリーの携帯を持ち込み、それにSIMカードを入れて使用しました。私たちが選んだSIMカードは、AISという会社のものでした。この会社を選んだわけや、空港でのSIMカード購入までの流れ、実際に使用した感想などをお伝えします


タイのバンコクの交通手段にGrabはオススメか?実際に使用して見た結果は?

タイのバンコクの交通手段にGrabはオススメか?実際に使用して見た結果は?

最近、便利な交通手段にGrabタクシーがあります。スマートフォンやWiFiが整ってきているので、利用しやすい状況にあります。今回タイのバンコクでもGrabを使ってみました。その結果、使用する際に注意した方がいいと感じることも…。今回はバンコクでGrabを実際に使って、感じたことをお伝えします。


王族の旧邸宅を改装した建物の一軒家レストラン「The Gardens of Dinsor Palace」がおしゃれ!

王族の旧邸宅を改装した建物の一軒家レストラン「The Gardens of Dinsor Palace」がおしゃれ!

スクンビットのど真ん中に、とってもおしゃれなカフェレストラン「The Gardens of Dinsor Palace」があるのをご存知でしょうか?このカフェレストランは、約100年前に建てられた王族の旧邸宅を改装したもので、レトロでゴージャスな雰囲気が魅力です。最近では、結婚式なんかにも使われるほど注目されています。


気持ち良すぎて2回も通ってしまった!タイバンコクのマッサージ店をご紹介!

気持ち良すぎて2回も通ってしまった!タイバンコクのマッサージ店をご紹介!

タイに行くと多くの人がやってみたい!と楽しみにしていることの一つがタイ式マッサージではないでしょうか?今回プラトナム市場の近くにある「ChanTraditional Thai Massage」に行ってきました。リーズナブルなのに気持ち良さすぎ!なんと2回も通ってしまうという結果に…。そんなマッサージ店をご紹介します。


最新の投稿


中国の「国家AAAAA級景勝地区」の一つ!美しい麓湖公园(ルーフー公園)を散策して、中国の自然を満喫してみよう

中国の「国家AAAAA級景勝地区」の一つ!美しい麓湖公园(ルーフー公園)を散策して、中国の自然を満喫してみよう

中国広東省の広州市は、中国各地や海外からもたくさんの観光客が押し寄せる人気都市です。非常に多くの観光名所がある中で、今回ご紹介するのは広州でも人気の自然観察エリア「麓湖公園(ルーフー公園)」。実はこの麓湖公園、「国家AAAAA級景勝地区」としても認定されている貴重な場所なんですよ。では早速、公園内を散策してみましょう。


ソウルはおしゃれなカフェがいっぱい!HOLLYS COFFEEでゆったりしてきました!

ソウルはおしゃれなカフェがいっぱい!HOLLYS COFFEEでゆったりしてきました!

ソウルにはおしゃれなカフェがたくさんあります。観光をしているとあちこちで素敵なカフェを見かけます。観光や買い物で疲れた時にちょっとカフェに寄ることが可能です。今回はソウルのイテウォンにある、HOLLYS COFFEEに行きました。飛び込みで入ったのですが、とても素敵な空間でゆったりとくつろぐことができました!


Jin Air(ジンエアー)は元気いっぱいギャクいっぱい?韓国ドラマを連想させる?乗った感想をお伝えします!

Jin Air(ジンエアー)は元気いっぱいギャクいっぱい?韓国ドラマを連想させる?乗った感想をお伝えします!

Jin Airは韓国の格安航空会社です。上手に利用すると荷物込みで比較的安い値段で利用することができます。今回、韓国から日本への移動のためにJin Airを利用しました。ポップで元気な乗務員や、ギャグがいっぱいの機内説明書など、今までにない面白いスタイルの航空会社でした。そんなJin Airについてお伝えします。


マウイ島のラハイナ地区で見つけた可愛すぎるビーチ雑貨が買えるお店ヘールゼン

マウイ島のラハイナ地区で見つけた可愛すぎるビーチ雑貨が買えるお店ヘールゼン

今回紹介するのはハワイのマウイ島にあるラハイナ地区で見つけたおしゃれでかわいいビーチ雑貨が買えるお店ヘールゼンです。オアフ島とは違い、ローカルショップの多いマウイ島ならではの、個人経営で他では手に入らないかわいいビーチ雑貨を手に入れることができるお店です。一体どんなものが買えるのか、写真付きで解説していきます。


ミラノ近郊都市ベルガモのオリオ・アル・セリオ空港で楽しめるショッピング!

ミラノ近郊都市ベルガモのオリオ・アル・セリオ空港で楽しめるショッピング!

オリオ・アル・セリオ空港は、格安航空会社専用ともいえる空港ですが、空港内でのショッピングに関しては大型の有名空港と比較してもなんら遜色ありません。イタリアならではのとってもオシャレなショップたちがギュッと詰め込まれているので、効率よく回れます。この記事では、私が特に気に入っている空港内のショップをいくつかご紹介します!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング