タイのバンコクの交通手段にGrabはオススメか?実際に使用して見た結果は?

タイのバンコクの交通手段にGrabはオススメか?実際に使用して見た結果は?

最近、便利な交通手段にGrabタクシーがあります。スマートフォンやWiFiが整ってきているので、利用しやすい状況にあります。今回タイのバンコクでもGrabを使ってみました。その結果、使用する際に注意した方がいいと感じることも…。今回はバンコクでGrabを実際に使って、感じたことをお伝えします。


外国人にとって強い味方!Grab

タイバンコクで使用したGrabタクシー

Grabはスマートフォンやi phoneにダウンロードしたアプリを使用した交通手段です。アプリに自分の目的地を入力すると、近くにいるGrabに登録している運転手が迎えにきてくれ、目的地まで連れて行ってくれます。

目的地を入力すると、運転手の名前や顔写真、料金などが表示されます。その料金や運転手で問題ないと判断し、同意すると契約成立となります。それで、海外旅行中にありがちなトラブル(例えばタクシーの運転手による金額のぼったくり、危害を加えられるなど)を避けることができるのです。

現地のタクシーを利用した方が安い時もあるのですが、「現地の言葉を話さなくても利用できる」「トラブルを避け安全に旅行を楽しむことができる」という点から、Grabを交通手段として選ぶ人がだんだん多くなってきています。

以前ベトナムのホーチミンに行った際に、Grabを利用しましたが、今回もバンコクで利用してみました。

Grabを利用したメリットとデメリットをご紹介!

バンコクで利用したGrabのほとんどは、Grabのロゴが入っていて、分かりやすくなっていました。ベトナムで利用した時にはロゴも何もない普通の車だったので、国により少しずつ違い面白いと思いました。

ではまず、バンコクで私が実際にGrabを利用して感じたメリットとデメリットを、ありのままにご紹介します。

バンコクGrabを利用したメリットとは?

ぼったくられない!

先ほどもご紹介した通り、「ぼったくられない!」というのは、大きなメリットです。実際旅行中に会った欧米人も交通手段としてGrabを利用しているとのことでした。理由を聞いてみたところ、「地元のタクシーと交渉したら、かなりぼったくられた」との返事が返ってきました。

その団体は、地元のタクシーを利用しようとしたところ、3000バーツもの金額を請求されたとのこと。Grabだと半分から3分の1以下になることも。やはり外国人が地元のタクシーに乗るのはハードルが高いと感じた瞬間でした。

安心度が違う!

外国人旅行客が夜にタクシーを利用して犯罪に巻き込まれたという悲しいニュースはよく聞きます。タイは比較的安全だと言われていますが、道や文化をよく理解していない外国人が出歩くにはやはり危険が伴います。

できれば夜に出歩きたくはないのですが、事情によっては夜に移動せざるを得ないことも。そんな時Grabを利用すると、安心度が全く違います。

夜の道を歩きながら、周りを気にすることもありませんし、このタクシーの運転手は本当に大丈夫だろうかと疑う必要がほとんどありません。安全をお金で買うと言いますが、まさにその通りです。

Grabを利用した時に感じたデメリットとは?

Grabタクシーを利用した時に感じたデメリットを紹介します。他の国でGrabを使用した時には全く感じなかった、「バンコクあるある?」ハプニングエピソードも。

タクシーがつかまらない

まだ、Grab登録タクシー自体が少ないのか、なかなかGrabタクシーが捕まりませんでした。運転手が見つからず、同じ場所で20分以上待たされたことも。やっと見つかったタクシーが、更に20分待ちだったりした時には流石に疲れがどっとでました。

さらに、「今乗せているお客さんを目的地にお届けしてから駆けつけます。」というタクシー運転手まで。バンコクは外国人観光客も多いので、需要に供給が追いついていないというのが現状なのかもしれません。

急ぎで目的地に行きたい場合、バンコクでのGrabの使用は向かないようです。Grabを使用する場合、時間に余裕を持っていることをお勧めします。

運転手なのに道がわからない

Grabの運転手の中には、道がわからないという人も数人いました。予約した車が目的地付近まで来ているはずなのに到着しないということもあり、そんな時は大抵道に迷っているようでした。

宿泊先に帰る途中で何度か道を間違えられ、こちらが道案内をするという羽目になったエピソードも。しかもその運転手、自分の道の知らなさに不甲斐なさを感じたのか、事もあろうか笑い出し、とうとう笑いが止まらなくなってしまいました…。

日本で同じようなことが起こると「運転手として道を間違えるなんて申し訳ない」となりそうですが、そのように考えないのが、タイのようです。あまりにも呑気な運転手の反応に、こちらまで笑ってしまいました。

コミュニケーションが必要な時もある

Grabのメリットは、「タクシー運転手と交渉するなどのコミュニケーションをとる必要がなく、言葉が話せなくても安心して乗れること」のはずですが、バンコクは違いました。

先ほどのエピソードにも紹介した通り、運転手が道を間違えたりする事もあるので、こちらも相手とある程度コミュニケーションを取る必要がありました。

簡単な英語や、ボディーランゲージを使ってコニュニケーションをとったこともあります。ボディーランゲージと言っても、右左を指で刺すというような簡単なものですが…。

Grabに完全に頼り切るのではなく、補助的に使うのがオススメ!

バンコクで乗ったGrabタクシーのほとんどにはGrabのロゴが!

何のハプニングもなくバンコクでGrabを使用することができる人もいるかもしれませんが、私たちは実際に色々なハプニングが起こりました。

そもそも、私たちの宿泊先はBTS駅から少し遠く、駅から歩くのが大変という状況だったので、Grabに頼り切る必要がありました。ホーチミンでGrabを交通手段として頼り切って動いても問題なかったのですが、バンコクでGrab一本を交通手段とするには、もう少し時間がかかるのかもしれません。

しかし、空港までの交通手段、少し遠出をするときの交通手段としてはとても快適で便利でした。BTS駅から近い場所に宿泊先を選び、主な交通手段はBTSにする。そして、補助的にGrabを使うなどの工夫をすることをお勧めします。

この記事のライター

マレーシア在住です。海外旅行とコーヒーが大好き!マニアックなマレーシア情報や海外旅行の様子を、ハプニングを交えてお伝えします!

関連するキーワード


タイ バンコク

関連する投稿


タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイは、良質なレーザー商品を比較的安く購入することができる場所として知られています。日本で革製品のオーダーメードというとハードルが高く感じますが、タイでは日本に比べてリーズナブルな値段でオーダーメードできてしまうんです。今回は、そんなオーダーメードの店、トニーカスタムメード(Tony Custom Made)で実際にサンダルをオーダーメードしてみました。サンダルが出来上がるまでは?出来上がったサンダルの感想は?お伝えします。


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


エムクオーティエ(エンポリアム2)にある「MOZZA by COCOTTE」でおいしいピザを食べよう!

エムクオーティエ(エンポリアム2)にある「MOZZA by COCOTTE」でおいしいピザを食べよう!

バンコクには高級志向のデパートがいくつかありますが、その一つにエムクオーティエがあります。エムクオーティエの中には、「MOZZA by COCOTTE」というイタリアンレストランがあり、本格的なピザなどを楽しむことができます。エンポリアムやエムクオーティエ(エンポリアム2)に訪れた際に、利用してみてはいかがでしょうか。


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


バンコクでAirbnbを利用してみた!Airbnbを利用するときのメリットとデメリット、その理由とは?

バンコクでAirbnbを利用してみた!Airbnbを利用するときのメリットとデメリット、その理由とは?

気楽に安い値段で宿泊するために、Airbnbを利用するという方法があります。今回実際にタイのバンコクに行った際、Airbnbを使ってみることにしました。The Boonareya Courtというコンドです。実際に利用してみて良かったと思うことや、次回への改善点など、実際に利用した感想をお伝えします。


最新の投稿


全世界共通ではない!?中国広州のケンタッキー(KFC)でおススメの美味しいご当地中華メニューとは?

全世界共通ではない!?中国広州のケンタッキー(KFC)でおススメの美味しいご当地中華メニューとは?

真っ赤な看板と白髪老人の笑顔。中国広東省の広州市には、数え切れないほど多くのケンタッキー・フライドチキンがあります。もう何年も前から、ケンタッキーは中国社会にも受け入れられているようです。今回は、中国版ケンタッキーの日本にはないおススメ中華メニューや中国旅行時の中国ケンタッキー活用方法をレポートしていきたいと思います。


タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイは、良質なレーザー商品を比較的安く購入することができる場所として知られています。日本で革製品のオーダーメードというとハードルが高く感じますが、タイでは日本に比べてリーズナブルな値段でオーダーメードできてしまうんです。今回は、そんなオーダーメードの店、トニーカスタムメード(Tony Custom Made)で実際にサンダルをオーダーメードしてみました。サンダルが出来上がるまでは?出来上がったサンダルの感想は?お伝えします。


狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

ソウルの高級エリア、狎鴎亭(アックジョン)。整形外科や皮膚科、ハイセンスなブティックなどが立ち並ぶ女性観光客には人気のエリア。しかし、カップルや家族での旅行の場合、男性や子供は時間を潰すのに苦労しそうなエリアでもあります。今回、ご紹介するのは「現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル」です。


観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

アムステルダム中央駅には、ただ通過するだけではもったいない充実した設備があります。建物の外装や内装のインテリア、おいしいレストランやゆっくりできるカフェ、話題のオーガニック素材を扱ったグッズのショッピングなど、隠された見どころもたくさんあります。ぜひ見学して自分なりの楽しみ方でエンジョイしてください♪


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング