バンコクでAirbnbを利用してみた!Airbnbを利用するときのメリットとデメリット、その理由とは?

バンコクでAirbnbを利用してみた!Airbnbを利用するときのメリットとデメリット、その理由とは?

気楽に安い値段で宿泊するために、Airbnbを利用するという方法があります。今回実際にタイのバンコクに行った際、Airbnbを使ってみることにしました。The Boonareya Courtというコンドです。実際に利用してみて良かったと思うことや、次回への改善点など、実際に利用した感想をお伝えします。


Airbnbとは?

旅先での宿泊先に、ホテルを選ぶ人もいれば、ゲストハウスを選ぶ人もいます。その中でも最近人気になっているのが、Airbnbを利用するという方法です。

Airbnbとは、民泊仲介サイトです。
宿泊を希望する人は、サイトの中に入り、自分の希望する宿泊先を選び予約します。予約などの手続きが終わると、あとは民泊提供者(オーナー)と借りたい人とのやりとりになります。

例えば、宿泊先のキッチンにはどんなツールがあるのか、冷蔵庫はあるのか、洗濯機の使用は可能か、インターネットは?など細かいことを、オーナーとやりとりします。

実際に泊まってみた

実際に泊まったAirbnb登録の民泊

私たちもタイのバンコクに行った時に、Airbnbを通してコンドミニアムを予約しました。実際に泊まってみた感想についてお伝えします。

宿泊先を選ぶ時に考慮した点は、費用、立地条件、キッチンの仕様と洗濯が可能かという点です。この4つに特に意識しながら検索していきました。そうして見つけたのがThe Boonareya Courtです。

ここはコンドミニアムの一室でした。予約後、「何日からよろしくお願いします」というような内容の、軽いやり取りを何度か行いました。

宿泊先の様子は?

コンドに到着すると、オーナーではなく、メイドさんが出迎えてくれました。彼女が、部屋に案内してくれ、鍵を渡してくれました。オーナーによっては、家の使い方を細かく説明する人もいるのですが、こちらのオーナーからはあまり細かい説明はありませんでした。

ただメイドさんはタイ語しか話すことができません。何か欲しいものがあったとしても、そのことを伝えることが難しかったので、トイレットペーパーの追加や食器類の追加など何か要件があるときはオーナーに連絡し、その用事をメイドさんが行ってくれるという感じでした。

リビング

リビングには大きなソファーが置かれ、ゆったりと座ることができるようになっていました。このリビングを中心にみんなで集まることができます。インターネットも使用可能でしたが、スピードが速く使いやすかったので助かりました。

キッチン

キッチン、ダイニングはとても広々としていました。しかし、キッチンツールはそれほど常備されていませんでした。

特にコップやお皿の数が足りなかったので、オーナーに連絡して持って来てもらいました。連絡するとすぐに持って来てくれるなど、素早く対応してもらえたのには助かりました。

シャワー室

トイレ、シャワー室はとても広く、日当たりがとても良い場所にありました。それで、洗濯物をシャワー室に干したまま、出かけることができました。

シャワーも熱いお湯が出ましたし、トイレが詰まることもありませんでした。普通に快適なシャワー室でした。

失敗したと思った点は立地条件です。駅から近い場所を探したはずだったのですが、実際に歩くとなると結構遠く、結局はGrab Taxiを利用しました。

しかもバンコク市内ではGrab Taxiを拾うのが難しかったため、しばらく待たされる事態がしばしば発生しました。駅からできるだけ歩かない立地条件の場所を選ぶと、もう少し旅行がスムーズに進んだと思いました。

Airbnbを宿泊先に選ぶことのメリットとは?

Airbnbは、形の違うホームステイです。ホームステイというと、日本では、ある家族の家に宿泊するというイメージが強いかもしれません。しかし、ここでいうホームステイとは、そのような宿泊方法ではありません。空き家となっている場所を借り切って宿泊するという方法です。

ですから、宿泊している人は自分たちだけです。プライベートや安全を保つことができます(国や州によっては、法律が異なります。オーナーが一緒に宿泊しなければならない場所もあります)

最近の旅行で、私自身もAirbnbやホームステイを利用する回数が多くなってきました。その時に感じているメリットについてご紹介します。

宿泊費を安くすることができる

旅行費の中で大きな割合を占めるのは、宿泊費ではないでしょうか。ホテル代にしても、ゲストハウス代にしても、宿泊費はバカになりません。

「良いホテルに滞在することも旅行の楽しみの1つ」と考えている人にとってはそれでもいいのですが、「滞在するところはどこでもいいから、とにかく旅すること自体を楽しみたい」という人にとっては、宿泊費をどれくらい抑えるかというのは大切なことです。

ホームステイは、空き家に宿泊するわけですが、一軒あたり幾らという値段設定になっています。それで、宿泊する人が多くなればなるほどに、一人当たりの値段が安くなります。特にグループで旅行している人にとって、宿泊費を安く抑えやすい傾向にあるようです。

料理ができる

ホームステイの多くにはキッチンがついています。それで簡単な料理をすることが可能です。旅行中外食をするのも楽しいのですが、外食が続くと疲れてくる人もいます。

「朝ごはんは家で食べたい」とか「スーパーで買ってきたものを簡単に料理して家で食べたい」という要望を叶えることができます。

私もホームステイの時にはシンプルな朝ごはんを作るようにしています。旅行中は野菜が不足しがちなので、朝しっかりと野菜や果物を摂れて助かっています。

みんなでワイワイガヤガヤ楽しめる

グループで旅行している場合、ホテルの部屋が別々になってしまうのは少し寂しいものです。せっかく一緒にいるのですから、みんなで楽しめるスペースがあると旅行もさらに盛り上がります。

この点ホームステイは普通の家とほぼ同じ作りになっています。キッチン、リビングに個室(寝室)という間取りが多いので、リビングにみんなが集まってワイワイガヤガヤ楽しむことが可能です。

旅がさらに楽しくなります。一度私たちは盛り上がりすぎて、近所から苦情が来たことがあります。盛り上がる時はほどほどにしましょう。

利用すると便利なAirbnb

オーナーと直接連絡(この場合は英語で連絡しました)するなど、自己責任の部分がかなり多いので、リスクを負いたくないという人は利用しないほうがいいかもしれません。

しかし、旅慣れている人にとって、ホームステイを利用するのはかなりメリットも大きいと言えます。目的に合わせて上手に利用することができるなら、個人的にairbnbはオススメだと思います。

この記事のライター

マレーシア在住です。海外旅行とコーヒーが大好き!マニアックなマレーシア情報や海外旅行の様子を、ハプニングを交えてお伝えします!

関連するキーワード


タイ バンコク

関連する投稿


タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイは、良質なレーザー商品を比較的安く購入することができる場所として知られています。日本で革製品のオーダーメードというとハードルが高く感じますが、タイでは日本に比べてリーズナブルな値段でオーダーメードできてしまうんです。今回は、そんなオーダーメードの店、トニーカスタムメード(Tony Custom Made)で実際にサンダルをオーダーメードしてみました。サンダルが出来上がるまでは?出来上がったサンダルの感想は?お伝えします。


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


エムクオーティエ(エンポリアム2)にある「MOZZA by COCOTTE」でおいしいピザを食べよう!

エムクオーティエ(エンポリアム2)にある「MOZZA by COCOTTE」でおいしいピザを食べよう!

バンコクには高級志向のデパートがいくつかありますが、その一つにエムクオーティエがあります。エムクオーティエの中には、「MOZZA by COCOTTE」というイタリアンレストランがあり、本格的なピザなどを楽しむことができます。エンポリアムやエムクオーティエ(エンポリアム2)に訪れた際に、利用してみてはいかがでしょうか。


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


ドリアン好きにはたまらない!おいしいドリアンを求めて「ドリアン市場」へ行ってみた!

ドリアン好きにはたまらない!おいしいドリアンを求めて「ドリアン市場」へ行ってみた!

南国に住んでいる醍醐味の1つが、フルーツ天国であることです。タイでは毎年6月頃になると、おいしいドリアンが出てきます。私もタイに来るまでドリアンを食べたことがなかったのですが、タイでおいしいドリアンを食べてからというもの、すっかりドリアンが大好きになりました。最近はドリアン市場に通ってしまうほどハマってしまっています。


最新の投稿


全世界共通ではない!?中国広州のケンタッキー(KFC)でおススメの美味しいご当地中華メニューとは?

全世界共通ではない!?中国広州のケンタッキー(KFC)でおススメの美味しいご当地中華メニューとは?

真っ赤な看板と白髪老人の笑顔。中国広東省の広州市には、数え切れないほど多くのケンタッキー・フライドチキンがあります。もう何年も前から、ケンタッキーは中国社会にも受け入れられているようです。今回は、中国版ケンタッキーの日本にはないおススメ中華メニューや中国旅行時の中国ケンタッキー活用方法をレポートしていきたいと思います。


タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイは、良質なレーザー商品を比較的安く購入することができる場所として知られています。日本で革製品のオーダーメードというとハードルが高く感じますが、タイでは日本に比べてリーズナブルな値段でオーダーメードできてしまうんです。今回は、そんなオーダーメードの店、トニーカスタムメード(Tony Custom Made)で実際にサンダルをオーダーメードしてみました。サンダルが出来上がるまでは?出来上がったサンダルの感想は?お伝えします。


狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

ソウルの高級エリア、狎鴎亭(アックジョン)。整形外科や皮膚科、ハイセンスなブティックなどが立ち並ぶ女性観光客には人気のエリア。しかし、カップルや家族での旅行の場合、男性や子供は時間を潰すのに苦労しそうなエリアでもあります。今回、ご紹介するのは「現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル」です。


観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

アムステルダム中央駅には、ただ通過するだけではもったいない充実した設備があります。建物の外装や内装のインテリア、おいしいレストランやゆっくりできるカフェ、話題のオーガニック素材を扱ったグッズのショッピングなど、隠された見どころもたくさんあります。ぜひ見学して自分なりの楽しみ方でエンジョイしてください♪


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング