名前入りの小物をタイのお土産に!世界で一つだけのオリジナルパスポートケースも作れます!

名前入りの小物をタイのお土産に!世界で一つだけのオリジナルパスポートケースも作れます!

タイのバンコクではバスポートケースやポーチなど、ちょっとした雑貨に名前を彫り込んでくれるサービスのショップをあちこちで見かけました。カラフルな雑貨に自分の名前を彫り込んでもらい,好きなチャームをつけることもできます。そうやって、オリジナルの雑貨を作ることができます。そんなショップに実際に行ってきました。


バンコクのあちこちで見かけたショップとは?

タイのバンコクのショッピングモールや屋台を歩いていると、時々目にするショップがあります。カラフルなパスポートケースやポーチなどの雑貨が所狭しと並べられ、小さいながらも目を引きます。

そして店の前では,ショップの人たちが何やら休む間も無く作業をしています。そう!このお店ではネーム入りの小物を作ってもらうことができるんです。

プラトナムモールにあったショップ「RUNWAY ITEMS」

バンコクのあちこちで見かけたショップ

私が特に気になったショップは、プラトナムモールの5階に入っていたショップです。多くの人が群がっていたので、気になって行ってみたのがきっかけです。

私が行った時は、女友達で旅行しているとみられる、欧米人の3人グループが来ていました。彼女たちの様子を見ていると、ショップの中から同じ小物(しかも同じ色)を何個も選び、注文しているようでした。

どうやら、家族へのお土産としてお揃いのネーム入り雑貨を作っている様です。家族の名前のスペルをショップの人に伝え,そのスペルをショップの人が打ち込んでネーミングするというものです。

実際に作ってみた

たくさんある中から小物類を選びます

彼女たちと、ショップの人は楽しそうに話していましたが、ショップの人が作業する手は止まりません。そんな様子を見ているうちに,私も自分たち用やお土産に雑貨を作ってもらいたくなりました。

さっき欧米人の女性がやっていたように、まず、好きなケースやポーチを選びます。たくさんの種類や色があるので,どれにしようか悩みます。

プラスチックケースの中には革の切れ端が

商品を選んだら,今度はネーミングに使う革を選びます。プラスチックケースには革の切れ端が無造作に入っています。その中から自分の気に入った色を探します。

自分が選んだ商品の色と、ネーミング用革の切れ端の色との組み合わせによって、商品の印象が微妙に変わります。それで、実際に切れ端を商品の上に置いてみて、色合いの感じを見ながら選んでいきます。

たくさんの種類のチャーム

店内にはたくさんのチャームがあります。自分の好みにあったものを見つけて、ワンポイントのアクセントにすることもできます。ネーミングに使う革やチャームなど、ある程度デザインが決まったら,早速オーダーします。

店内のいたるところに付箋や鉛筆が転がっています(付箋が見つからない場合は店員に言うと直ぐにくれます)。

その付箋に、名前をアルファベットで書き込みます。そして、どの位置に名前を入れたいのか,どの位置にワンポイントのチャームを入れたいのかを伝え,必要ならセロテープで止めます。

作業中のショップの人

ショップの人はハンマーを使い、アルファベットで名前を打ち込んでくれます。そしてそれを小物に備え付けてくれます。今回私はパスポートケースを新調しました。その際、パスポートケースにチェーンをつけたかったので、チェーンをつけるための穴を別で開けてくれる様にお願いしました。

その様な細かい注文にも快く応じてもらえました。パスポートケースを始め、友人へのお土産など数個の雑貨をこのお店で購入しました。

作ってもらったパスポートケース

パスポートケースは100バーツ(約340円/2018年3月現在)、その他の小物は100バーツから60バーツ(約200円)と比較的リーズナブルな値段で、オリジナルの小物を作ることができました。

シンプルなデザインにしたかったのでチャームはつけませんでしたが,つけるとより一層オリジナル感が出ます。

値段というより、オリジナルの小物をプレゼントするということで気持ちが伝わるのでお土産にオススメだと思いました。

似た様なショップをあちこちで見かけます!

革のキーホルダーを選んでいるところ

今回,私が実際にお土産を購入したのは、「RUNWAY ITEMS」というショップでした。そこはプラトナムモールの5階にありました。ショップの人もフレンドリーで注文しやすかったです。

実は似た様なショップをバンコク内で何軒も見つけました。特にMBKの外(一階)にある屋台の一角で見つけたショップには、他のお店では見かけない様なデザインの商品も置かれていました。他のショップに比べ少し高めの値段設定のものありましたが、こだわりたい人にはオススメです。

(もうすでにたくさん購入した後だったので)今回は、キーホルダーだけ試しに作ってみました。動物や、ハート,乗り物などをかたどった革に名前を打ち込んでもらいます。チャームをつけるとオリジナルのキーホルダーが完成しました。

2018年 MBK センター (マーブンクロンセンター)へ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー

https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g293916-d2172511-Reviews-MBK_Center_Ma_Boon_Khrong_Center-Bangkok.html

MBK センター (マーブンクロンセンター)(バンコク)に行くならトリップアドバイザーで口コミ(11,345件)、写真(3,172枚)、地図をチェック!MBK センター (マーブンクロンセンター)はバンコクで16位(605件中)の観光名所です。

ちょっと変わったお土産にオススメ!

タイらしくないといえば、タイらしくないお土産ですが、「外国の地でオーダーした」という思い出は残ります。自分の好みや友達の好みを思い浮かべながら、オリジナル商品を作るのは、楽しい経験でした。ちょっと変わったお土産にオススメです。

この記事のライター

マレーシア在住です。海外旅行とコーヒーが大好き!マニアックなマレーシア情報や海外旅行の様子を、ハプニングを交えてお伝えします!

関連するキーワード


タイ バンコク

関連する投稿


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


エムクオーティエ(エンポリアム2)にある「MOZZA by COCOTTE」でおいしいピザを食べよう!

エムクオーティエ(エンポリアム2)にある「MOZZA by COCOTTE」でおいしいピザを食べよう!

バンコクには高級志向のデパートがいくつかありますが、その一つにエムクオーティエがあります。エムクオーティエの中には、「MOZZA by COCOTTE」というイタリアンレストランがあり、本格的なピザなどを楽しむことができます。エンポリアムやエムクオーティエ(エンポリアム2)に訪れた際に、利用してみてはいかがでしょうか。


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


バンコクでAirbnbを利用してみた!Airbnbを利用するときのメリットとデメリット、その理由とは?

バンコクでAirbnbを利用してみた!Airbnbを利用するときのメリットとデメリット、その理由とは?

気楽に安い値段で宿泊するために、Airbnbを利用するという方法があります。今回実際にタイのバンコクに行った際、Airbnbを使ってみることにしました。The Boonareya Courtというコンドです。実際に利用してみて良かったと思うことや、次回への改善点など、実際に利用した感想をお伝えします。


ドリアン好きにはたまらない!おいしいドリアンを求めて「ドリアン市場」へ行ってみた!

ドリアン好きにはたまらない!おいしいドリアンを求めて「ドリアン市場」へ行ってみた!

南国に住んでいる醍醐味の1つが、フルーツ天国であることです。タイでは毎年6月頃になると、おいしいドリアンが出てきます。私もタイに来るまでドリアンを食べたことがなかったのですが、タイでおいしいドリアンを食べてからというもの、すっかりドリアンが大好きになりました。最近はドリアン市場に通ってしまうほどハマってしまっています。


最新の投稿


狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

ソウルの高級エリア、狎鴎亭(アックジョン)。整形外科や皮膚科、ハイセンスなブティックなどが立ち並ぶ女性観光客には人気のエリア。しかし、カップルや家族での旅行の場合、男性や子供は時間を潰すのに苦労しそうなエリアでもあります。今回、ご紹介するのは「現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル」です。


観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

アムステルダム中央駅には、ただ通過するだけではもったいない充実した設備があります。建物の外装や内装のインテリア、おいしいレストランやゆっくりできるカフェ、話題のオーガニック素材を扱ったグッズのショッピングなど、隠された見どころもたくさんあります。ぜひ見学して自分なりの楽しみ方でエンジョイしてください♪


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

オランアスリーとはマレー語で(森の人)と言う意味です。マレーシアではずっと昔から森に住んでいた原住民のことを指します。今でもオランアスリーは森周辺で生活し、自然を知り尽くしています。マレーシアの道路を走っていると時々オランアスリーのテントを見かけることがあります。森で取れたハチミツなど様々なものを売っているのです。


旅行者でも優しくウェルカム!マウイ島で見つけたローカルの集まるおしゃれカフェのカフェ・カフェ・マウイ

旅行者でも優しくウェルカム!マウイ島で見つけたローカルの集まるおしゃれカフェのカフェ・カフェ・マウイ

今回は私がマウイ島のラハイナ地区で滞在中何度も通ってしまったとても居心地のいいカフェを紹介します。カフェ・カフェ・マウイは見た目がおしゃれでドリンクや食べ物の味もよし!そして何といっても居心地が最高にいいので何度も通いたくなってしまうお店なんです。カフェ・カフェ・マウイはラハイナのローカルの方が集まるお店でしたが、旅行者だった我々にも非常に優しく接してくれました。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング