名前入りの小物をタイのお土産に!世界で一つだけのオリジナルパスポートケースも作れます!

名前入りの小物をタイのお土産に!世界で一つだけのオリジナルパスポートケースも作れます!

タイのバンコクではバスポートケースやポーチなど、ちょっとした雑貨に名前を彫り込んでくれるサービスのショップをあちこちで見かけました。カラフルな雑貨に自分の名前を彫り込んでもらい,好きなチャームをつけることもできます。そうやって、オリジナルの雑貨を作ることができます。そんなショップに実際に行ってきました。


バンコクのあちこちで見かけたショップとは?

タイのバンコクのショッピングモールや屋台を歩いていると、時々目にするショップがあります。カラフルなパスポートケースやポーチなどの雑貨が所狭しと並べられ、小さいながらも目を引きます。

そして店の前では,ショップの人たちが何やら休む間も無く作業をしています。そう!このお店ではネーム入りの小物を作ってもらうことができるんです。

プラトナムモールにあったショップ「RUNWAY ITEMS」

バンコクのあちこちで見かけたショップ

私が特に気になったショップは、プラトナムモールの5階に入っていたショップです。多くの人が群がっていたので、気になって行ってみたのがきっかけです。

私が行った時は、女友達で旅行しているとみられる、欧米人の3人グループが来ていました。彼女たちの様子を見ていると、ショップの中から同じ小物(しかも同じ色)を何個も選び、注文しているようでした。

どうやら、家族へのお土産としてお揃いのネーム入り雑貨を作っている様です。家族の名前のスペルをショップの人に伝え,そのスペルをショップの人が打ち込んでネーミングするというものです。

実際に作ってみた

たくさんある中から小物類を選びます

彼女たちと、ショップの人は楽しそうに話していましたが、ショップの人が作業する手は止まりません。そんな様子を見ているうちに,私も自分たち用やお土産に雑貨を作ってもらいたくなりました。

さっき欧米人の女性がやっていたように、まず、好きなケースやポーチを選びます。たくさんの種類や色があるので,どれにしようか悩みます。

プラスチックケースの中には革の切れ端が

商品を選んだら,今度はネーミングに使う革を選びます。プラスチックケースには革の切れ端が無造作に入っています。その中から自分の気に入った色を探します。

自分が選んだ商品の色と、ネーミング用革の切れ端の色との組み合わせによって、商品の印象が微妙に変わります。それで、実際に切れ端を商品の上に置いてみて、色合いの感じを見ながら選んでいきます。

たくさんの種類のチャーム

店内にはたくさんのチャームがあります。自分の好みにあったものを見つけて、ワンポイントのアクセントにすることもできます。ネーミングに使う革やチャームなど、ある程度デザインが決まったら,早速オーダーします。

店内のいたるところに付箋や鉛筆が転がっています(付箋が見つからない場合は店員に言うと直ぐにくれます)。

その付箋に、名前をアルファベットで書き込みます。そして、どの位置に名前を入れたいのか,どの位置にワンポイントのチャームを入れたいのかを伝え,必要ならセロテープで止めます。

作業中のショップの人

ショップの人はハンマーを使い、アルファベットで名前を打ち込んでくれます。そしてそれを小物に備え付けてくれます。今回私はパスポートケースを新調しました。その際、パスポートケースにチェーンをつけたかったので、チェーンをつけるための穴を別で開けてくれる様にお願いしました。

その様な細かい注文にも快く応じてもらえました。パスポートケースを始め、友人へのお土産など数個の雑貨をこのお店で購入しました。

作ってもらったパスポートケース

パスポートケースは100バーツ(約340円/2018年3月現在)、その他の小物は100バーツから60バーツ(約200円)と比較的リーズナブルな値段で、オリジナルの小物を作ることができました。

シンプルなデザインにしたかったのでチャームはつけませんでしたが,つけるとより一層オリジナル感が出ます。

値段というより、オリジナルの小物をプレゼントするということで気持ちが伝わるのでお土産にオススメだと思いました。

似た様なショップをあちこちで見かけます!

革のキーホルダーを選んでいるところ

今回,私が実際にお土産を購入したのは、「RUNWAY ITEMS」というショップでした。そこはプラトナムモールの5階にありました。ショップの人もフレンドリーで注文しやすかったです。

実は似た様なショップをバンコク内で何軒も見つけました。特にMBKの外(一階)にある屋台の一角で見つけたショップには、他のお店では見かけない様なデザインの商品も置かれていました。他のショップに比べ少し高めの値段設定のものありましたが、こだわりたい人にはオススメです。

(もうすでにたくさん購入した後だったので)今回は、キーホルダーだけ試しに作ってみました。動物や、ハート,乗り物などをかたどった革に名前を打ち込んでもらいます。チャームをつけるとオリジナルのキーホルダーが完成しました。

2018年 MBK センター (マーブンクロンセンター)へ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー

https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g293916-d2172511-Reviews-MBK_Center_Ma_Boon_Khrong_Center-Bangkok.html

MBK センター (マーブンクロンセンター)(バンコク)に行くならトリップアドバイザーで口コミ(11,345件)、写真(3,172枚)、地図をチェック!MBK センター (マーブンクロンセンター)はバンコクで16位(605件中)の観光名所です。

ちょっと変わったお土産にオススメ!

タイらしくないといえば、タイらしくないお土産ですが、「外国の地でオーダーした」という思い出は残ります。自分の好みや友達の好みを思い浮かべながら、オリジナル商品を作るのは、楽しい経験でした。ちょっと変わったお土産にオススメです。

この記事のライター

マレーシア在住です。海外旅行とコーヒーが大好き!マニアックなマレーシア情報や海外旅行の様子を、ハプニングを交えてお伝えします!

関連するキーワード


タイ バンコク

関連する投稿


タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

バンコクから車で3時間のところにあるカオヤイ。自然豊かなところで、タイの軽井沢なんて呼ばれているほど。今回初めてカオヤイでキャンプをしたのですが、キャンプ場にはなんと鹿がたくさん!人間慣れしている鹿さんたちとの寝泊まりは新鮮で楽しかったです。ナイトサファリなども体験したので、カオヤイキャンプをレポートしたいと思います。


タイのバンコク旅行で水上マーケットツアーに参加してみました!船の上での売り買いが面白い!

タイのバンコク旅行で水上マーケットツアーに参加してみました!船の上での売り買いが面白い!

タイのバンコクに行った時、水上マーケットに参加しました。一度は行ってみたいと思っていた水上マーケットの様子はやはりとても活気があり、興味深いものでした。船の上で料理したり、船を上手に操ったりするタイ人のパワーはステキです!そんな水上マーケットの様子や感想についてご紹介します。


水掛け容赦なし!水掛け祭りの日に複合エンターテインメント施設「アジアンティーク」に行ってみた

水掛け容赦なし!水掛け祭りの日に複合エンターテインメント施設「アジアンティーク」に行ってみた

4月のソンクラーンの時期に、タイへ旅行に行く人は多いですよね。4月のタイといえば、「水掛け祭り」です。もともとソンクラーンとはタイにおける旧正月のことですが、「ソンクラーン=水掛祭り」として日本人にも認識されているようです。今年のソンクラーンはアジアティークに行ってみたので、水掛け祭りの様子などもあわせてお伝えします。


美しすぎるビーチが広がるタイのリペ島!タイなのにマレーシアから行くべき理由とは?

美しすぎるビーチが広がるタイのリペ島!タイなのにマレーシアから行くべき理由とは?

タイには数々の美しい島があることで知られています。その中でも特に美しいと言われているのが、リペ島です。リペ島はタイの島ですが、リペ島に行く為にはマレーシアから行くほうが良いと言われています。その訳とは?実際のリペ島への行き方とは?筆者も絶対にリピートしたい、と感動したリペ島についてご紹介します!


マレーシアにはSPF130++++の日焼け止めが!常夏の島での日焼け対策にオススメの日焼け止めクリームとは?

マレーシアにはSPF130++++の日焼け止めが!常夏の島での日焼け対策にオススメの日焼け止めクリームとは?

マレーシアやタイなどの東南アジアには綺麗な島が数多くあり、観光客が大自然を楽しんでいます。綺麗な海で時間を過ごすのはとても楽しいのですが、忘れてはならないのが日差し!ビーチに照りつける太陽の日差しは想像以上に強く、、注意しないと火傷をすることに…。そんな太陽の日差し対策にオススメの日焼け止めクリームをご紹介します!


最新の投稿


日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

韓国は豪華なかき氷デザートが有名ですが、今回、韓国の明洞で、「Korean Dessert Cafe(コリアンデザートカフェ)雪氷(ソルビン)」に行ってきました。このお店はローカルの友達が連れて行ってくれました。実際に本場のかき氷を試してみて、日本のかき氷とは違う豪華な盛り付け、ふわふわのかき氷に大満足でした!


【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

中国広東省広州市は、日本と比べると物価は安めです。でも安いのは主にグルメと交通費。地価の値上がりと共にファッションアイテムは年々値上げの傾向にあり、案外日本と変わらなかったりします。今回はそんな中国広州で、地元の若者に大人気の「トレンドでしかもプチプラなお洋服がたくさん手に入る激安ショッピングスポット」をご紹介します。


芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術家やアーティストを目指す学生の街として知られているメキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」。観光地としても人気で、アメリカから日本から多くの人が訪れます。メキシコ特有のカラフルな街並みに加え、どこかロマンティックでセンスが光る雰囲気が心地良い。散策で感性が磨かれていくような気分にさせられる、素敵なこの街を紹介します。


タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

バンコクから車で3時間のところにあるカオヤイ。自然豊かなところで、タイの軽井沢なんて呼ばれているほど。今回初めてカオヤイでキャンプをしたのですが、キャンプ場にはなんと鹿がたくさん!人間慣れしている鹿さんたちとの寝泊まりは新鮮で楽しかったです。ナイトサファリなども体験したので、カオヤイキャンプをレポートしたいと思います。


【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

ソウルのこども向けお仕事体験テーマパークと言えば、日本でもおなじみの「キッザニア」をはじめ、複数あります。こどもにとっては、普段なかなか体験することのない大人のお仕事を実際に体験できるとあって、人気が高く、どの施設も週末は混雑しています。今回は、その中でも格安で人も少なめの超穴場な施設をご紹介したいと思います。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング