名前入りの小物をタイのお土産に!世界で一つだけのオリジナルパスポートケースも作れます!

名前入りの小物をタイのお土産に!世界で一つだけのオリジナルパスポートケースも作れます!

タイのバンコクではバスポートケースやポーチなど、ちょっとした雑貨に名前を彫り込んでくれるサービスのショップをあちこちで見かけました。カラフルな雑貨に自分の名前を彫り込んでもらい,好きなチャームをつけることもできます。そうやって、オリジナルの雑貨を作ることができます。そんなショップに実際に行ってきました。


バンコクのあちこちで見かけたショップとは?

タイのバンコクのショッピングモールや屋台を歩いていると、時々目にするショップがあります。カラフルなパスポートケースやポーチなどの雑貨が所狭しと並べられ、小さいながらも目を引きます。

そして店の前では,ショップの人たちが何やら休む間も無く作業をしています。そう!このお店ではネーム入りの小物を作ってもらうことができるんです。

プラトナムモールにあったショップ「RUNWAY ITEMS」

バンコクのあちこちで見かけたショップ

私が特に気になったショップは、プラトナムモールの5階に入っていたショップです。多くの人が群がっていたので、気になって行ってみたのがきっかけです。

私が行った時は、女友達で旅行しているとみられる、欧米人の3人グループが来ていました。彼女たちの様子を見ていると、ショップの中から同じ小物(しかも同じ色)を何個も選び、注文しているようでした。

どうやら、家族へのお土産としてお揃いのネーム入り雑貨を作っている様です。家族の名前のスペルをショップの人に伝え,そのスペルをショップの人が打ち込んでネーミングするというものです。

実際に作ってみた

たくさんある中から小物類を選びます

彼女たちと、ショップの人は楽しそうに話していましたが、ショップの人が作業する手は止まりません。そんな様子を見ているうちに,私も自分たち用やお土産に雑貨を作ってもらいたくなりました。

さっき欧米人の女性がやっていたように、まず、好きなケースやポーチを選びます。たくさんの種類や色があるので,どれにしようか悩みます。

プラスチックケースの中には革の切れ端が

商品を選んだら,今度はネーミングに使う革を選びます。プラスチックケースには革の切れ端が無造作に入っています。その中から自分の気に入った色を探します。

自分が選んだ商品の色と、ネーミング用革の切れ端の色との組み合わせによって、商品の印象が微妙に変わります。それで、実際に切れ端を商品の上に置いてみて、色合いの感じを見ながら選んでいきます。

たくさんの種類のチャーム

店内にはたくさんのチャームがあります。自分の好みにあったものを見つけて、ワンポイントのアクセントにすることもできます。ネーミングに使う革やチャームなど、ある程度デザインが決まったら,早速オーダーします。

店内のいたるところに付箋や鉛筆が転がっています(付箋が見つからない場合は店員に言うと直ぐにくれます)。

その付箋に、名前をアルファベットで書き込みます。そして、どの位置に名前を入れたいのか,どの位置にワンポイントのチャームを入れたいのかを伝え,必要ならセロテープで止めます。

作業中のショップの人

ショップの人はハンマーを使い、アルファベットで名前を打ち込んでくれます。そしてそれを小物に備え付けてくれます。今回私はパスポートケースを新調しました。その際、パスポートケースにチェーンをつけたかったので、チェーンをつけるための穴を別で開けてくれる様にお願いしました。

その様な細かい注文にも快く応じてもらえました。パスポートケースを始め、友人へのお土産など数個の雑貨をこのお店で購入しました。

作ってもらったパスポートケース

パスポートケースは100バーツ(約340円/2018年3月現在)、その他の小物は100バーツから60バーツ(約200円)と比較的リーズナブルな値段で、オリジナルの小物を作ることができました。

シンプルなデザインにしたかったのでチャームはつけませんでしたが,つけるとより一層オリジナル感が出ます。

値段というより、オリジナルの小物をプレゼントするということで気持ちが伝わるのでお土産にオススメだと思いました。

似た様なショップをあちこちで見かけます!

革のキーホルダーを選んでいるところ

今回,私が実際にお土産を購入したのは、「RUNWAY ITEMS」というショップでした。そこはプラトナムモールの5階にありました。ショップの人もフレンドリーで注文しやすかったです。

実は似た様なショップをバンコク内で何軒も見つけました。特にMBKの外(一階)にある屋台の一角で見つけたショップには、他のお店では見かけない様なデザインの商品も置かれていました。他のショップに比べ少し高めの値段設定のものありましたが、こだわりたい人にはオススメです。

(もうすでにたくさん購入した後だったので)今回は、キーホルダーだけ試しに作ってみました。動物や、ハート,乗り物などをかたどった革に名前を打ち込んでもらいます。チャームをつけるとオリジナルのキーホルダーが完成しました。

2018年 MBK センター (マーブンクロンセンター)へ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー

https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g293916-d2172511-Reviews-MBK_Center_Ma_Boon_Khrong_Center-Bangkok.html

MBK センター (マーブンクロンセンター)(バンコク)に行くならトリップアドバイザーで口コミ(11,345件)、写真(3,172枚)、地図をチェック!MBK センター (マーブンクロンセンター)はバンコクで16位(605件中)の観光名所です。

ちょっと変わったお土産にオススメ!

タイらしくないといえば、タイらしくないお土産ですが、「外国の地でオーダーした」という思い出は残ります。自分の好みや友達の好みを思い浮かべながら、オリジナル商品を作るのは、楽しい経験でした。ちょっと変わったお土産にオススメです。

この記事のライター

マレーシア在住です。海外旅行とコーヒーが大好き!マニアックなマレーシア情報や海外旅行の様子を、ハプニングを交えてお伝えします!

関連するキーワード


タイ バンコク

関連する投稿


1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

タイバンコクに滞在の際、SIMカードを購入することにしました。使用していないSIMフリーの携帯を持ち込み、それにSIMカードを入れて使用しました。私たちが選んだSIMカードは、AISという会社のものでした。この会社を選んだわけや、空港でのSIMカード購入までの流れ、実際に使用した感想などをお伝えします


タイのバンコクの交通手段にGrabはオススメか?実際に使用して見た結果は?

タイのバンコクの交通手段にGrabはオススメか?実際に使用して見た結果は?

最近、便利な交通手段にGrabタクシーがあります。スマートフォンやWiFiが整ってきているので、利用しやすい状況にあります。今回タイのバンコクでもGrabを使ってみました。その結果、使用する際に注意した方がいいと感じることも…。今回はバンコクでGrabを実際に使って、感じたことをお伝えします。


王族の旧邸宅を改装した建物の一軒家レストラン「The Gardens of Dinsor Palace」がおしゃれ!

王族の旧邸宅を改装した建物の一軒家レストラン「The Gardens of Dinsor Palace」がおしゃれ!

スクンビットのど真ん中に、とってもおしゃれなカフェレストラン「The Gardens of Dinsor Palace」があるのをご存知でしょうか?このカフェレストランは、約100年前に建てられた王族の旧邸宅を改装したもので、レトロでゴージャスな雰囲気が魅力です。最近では、結婚式なんかにも使われるほど注目されています。


気持ち良すぎて2回も通ってしまった!タイバンコクのマッサージ店をご紹介!

気持ち良すぎて2回も通ってしまった!タイバンコクのマッサージ店をご紹介!

タイに行くと多くの人がやってみたい!と楽しみにしていることの一つがタイ式マッサージではないでしょうか?今回プラトナム市場の近くにある「ChanTraditional Thai Massage」に行ってきました。リーズナブルなのに気持ち良さすぎ!なんと2回も通ってしまうという結果に…。そんなマッサージ店をご紹介します。


インスタ映えする人気のカフェ!フラワーショップが営む「フローラルカフェ」がおすすめ

インスタ映えする人気のカフェ!フラワーショップが営む「フローラルカフェ」がおすすめ

バンコクを中心に、タイでは「インスタ映え」を狙ったおしゃれなカフェが続々とオープンしています。バンコクのおしゃれカフェの中でも、とくに注目を集めているのがフラワーショップが営む「フローラルカフェ」です。店内がハイセンスなだけではなく、フードやドリンクメニューも充実しているフローラルカフェは、幅広い層から人気があります。


最新の投稿


【スペインの城シリーズ】カソルラの山のてっぺんにある城、カスティーリョ・デ・ラス・シンコ・エスキーナス

【スペインの城シリーズ】カソルラの山のてっぺんにある城、カスティーリョ・デ・ラス・シンコ・エスキーナス

スペインの城シリーズ第8回は、私の住んでいるカソルラにある廃墟になっている城、カスティーリョ・デ・ラス・シンコ・エスキーナです。城は博物館になっているものも多いのですが、この城はただそこにある、それだけの廃墟です。周りはハーブがたくさん生えて、静かで落ち着く場所。こういう場所に来るのもなかなか素敵ですよ。


南米のボリビアの熱帯では蚊には十分気を付けたいところ!蚊対策もご紹介します。

南米のボリビアの熱帯では蚊には十分気を付けたいところ!蚊対策もご紹介します。

南米大陸の熱帯地方はアマゾンの肥沃なジャングルに囲まれていて自然がたくさんあります。そして、多種多様な動植物を垣間見ることができ世界的にも人気の観光スポットとなります。しかし、熱帯、ジャングルと聞く中で気を付けておきたいのは病気です。蚊が媒介する病気がいくつかあり予防接種が義務付けられることもあり注意が必要です。


ボリビア人も大好きな豚肉料理!休日の定番かつ豚は町でも普通に歩いているので面白いです

ボリビア人も大好きな豚肉料理!休日の定番かつ豚は町でも普通に歩いているので面白いです

南米大陸の国ボリビアは日本でも少しづつ知名度が上がってきています。経済発展を遂げていますが、まだまだ途上国です。そんなボリビアで休日の楽しみと言えば豚肉料理を味わうこと。スープで味わったり、フライや炭焼きにしたりと様々です。そして、その料理の仕方もダイナミック!豚に関しても日本と比べてより身近な存在で興味深いです。


ドイツ最古の町トリーアで歴史ある美しい街並みを堪能するためのおすすめポイント

ドイツ最古の町トリーアで歴史ある美しい街並みを堪能するためのおすすめポイント

トリーアはドイツ最古の都市と言われる、ドイツ西端に位置する町です。その街並みはとてもかわいらしく、どこか女性的。インスタ映えスポットにも事欠きません。日本で言うところの奈良のような存在、ドイツの古都トリーアの観光名所を、私が実際に行ってみ良かったと思うものに厳選してご紹介します。ぜひ次回の旅行の参考にしてください!


【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

スタバが好きな人!?海外旅行や海外で生活をしていて、現地のカフェやレストランなどに入るのがちょっと勇気がいるな〜という時に重宝するスターバックス。スターバックスはどこの国でも大体同じドリンクがあって、店員さんが優しくて私はとても安心できます。今回はベトナムホーチミンのスターバックスの雰囲気を紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング