「メントス キャラメルチョコ」はタイでも大ヒット中!タイでお得にゲットしよう

「メントス キャラメルチョコ」はタイでも大ヒット中!タイでお得にゲットしよう

昨年menntosから新しく出た「メントスキャラメルチョコ」というものをご存知でしょうか?今までのメントスとは違い、中にチョコレートが包まれているキャラメルとなっています。日本でも発売されているようですが、タイで購入すると、日本の半額でゲットできちゃいます!味も美味しいメントスキャラメルチョコについて見ていきましょう。


みんな大好きメントスはタイで激安!

メントスが誕生したのは1932年。オランダにあるキャンディメーカーヴァンメレ社から生まれました。当時はミント味のみの発売。それでも人気が広がり、第二次世界大戦後には、フランス、ドイツ、イギリスからも注文が殺到したのです。どんどんと話題となり、あっという間に世界中で大人気のキャンディとなりました。認知度も高く、今では世界140か国以上でメントスは愛されています。

日本でメントスが発売されたのは1978年。もう発売から30年も経ちますが、子どもから大人まで、幅広い層に支持を受けていますよね。日本でもワンコインでゲットできるという手軽さがありましたが、タイでは3分の1の値段でゲットできちゃいます!

1本10バーツ(30円ほど)が基本で、小分けの袋に入ったメントスが何十個も入っているものもあります。コンビニやスーパーのレジ前には、必ずと言っていいほどメントスが置かれているので、ついつい手を出してしまいます。

メントスといえば、ミントかグレープが王道ですが、「キャラメルチョコ」というのは新しいですよね。日本でも発売されているようで、徐々に話題となっています!

「メントスキャラメルチョコ」はタイのセブンイレブンで手に入る

セブンイレブンのレジ前で発見

タイではセブンイレブンでゲットできます!タイは本当にセブンイレブンが多いです。とくにバンコク周辺や観光地となっているようなところは必ずあります。タイでセブンイレブンに立ち寄ったのなら、ぜひメントス キャラメルチョコを手に取ってみてくださいね。

メントスはレジ前に置かれていることが多いので、まずはレジ前をチェックしてみてください。茶色い包みのメントスを発見したら、迷わずゲット!普通のメントスは1本10バーツですが、メントス キャラメルチョコは15バーツです。

このメントス キャラメルチョコを置いてあるセブンイレブンと、置いていないセブンイレブンとがありますが、セブンイレブンはタイのあちこちにあるので、きっと簡単に見つかるはずですよ

メントス キャラメルチョコ

ひそかにメントスキャラメルチョコのファンがいて、まとめ買いしていることもあるので、たまに品切れとなっていることもあります。ちなみに私もそのひとり。とりあえず見つけたらゲットしちゃってます。

「メントス キャラメルチョコ」は2種類!

メントス キャラメルチョコ

メントス キャラメルチョコには「チョコ」と「ホワイトチョコ」の2種類あります。迷わず2つともゲット!「チョコ」のほうがメジャーですが、ホワイトチョコもおいしいですよ。ホワイトチョコの甘みはクセになります。

実はこのメントス キャラメルチョコ、ヨーロッパでは2014年に発売されていたもの。フランス、スペイン、ポーランド、オランダで大ヒットしたことから、今では世界20カ国以上で販売されています。タイには昨年入ってきましたが、もっと前からメントス キャラメルチョコは存在していたのですね。

「メントス キャラメルチョコ」の断面図

普通のメントスに比べて大粒です

メントス キャラメルチョコは、普通のメントスに比べて大粒です。1本に9粒入っていてます。キャラメルなので、くっついてしまっていることもしばしば。冷蔵庫で冷やさずに、常温をおすすめします。冷えていないほうがキャラメルがやわらかく、口どけがいいのです。

メントスといえば、外側がパリパリとしたものを思い浮かべますが、キャラメルチョコはキャラメルそのもの。直径は普通のメントスと同じか若干大きいくらいですが、厚みがあります。この厚みは、中にクリームがたっぷり入っているからです。

「メントス チョコ」の中にはチョコクリームが、「メントス ホワイトチョコ」の中にはホワイトチョコクリームがそれぞれ入っているのも、このメントスの魅力。

断面図

断面図はこちらです。中に包まれているクリームは、噛んでいるとじわ~っと口の中に広がり、キャラメルと絡まります。キャラメルとクリームの相性は抜群でハマってしまう味と食感です。

満足できるチョコ感でおいしい!

タイ語

分厚いので食べごたえも十分のメントス キャラメルチョコ。チョコ感も十分で、小腹満たしにもピッタリです。馴染みのあるメントスとは別物ですが、想像以上においしいので、個人的におすすめできます。珍しいので、お土産としても喜ばれるかもしれません。1本15バーツ(50円ほど)なので、お財布にもやさしく沢山購入できますよね。

斬新なメントス キャラメルチョコを、機会があれば是非お試しくださいね。

この記事のライター

タイ在住5年目の専業主婦です。今でも、カルチャーショックに驚く日々。タイのおすすめ情報や、ローカルな部分をお伝えいたします。

関連するキーワード


タイ

関連する投稿


マレーシアにはSPF130++++の日焼け止めが!常夏の島での日焼け対策にオススメの日焼け止めクリームとは?

マレーシアにはSPF130++++の日焼け止めが!常夏の島での日焼け対策にオススメの日焼け止めクリームとは?

マレーシアやタイなどの東南アジアには綺麗な島が数多くあり、観光客が大自然を楽しんでいます。綺麗な海で時間を過ごすのはとても楽しいのですが、忘れてはならないのが日差し!ビーチに照りつける太陽の日差しは想像以上に強く、、注意しないと火傷をすることに…。そんな太陽の日差し対策にオススメの日焼け止めクリームをご紹介します!


プーパッポンカリーを食べるなら絶対にここ!バンコクにあるプーパッポンカリー発祥の店「建興酒家」をご紹介!

プーパッポンカリーを食べるなら絶対にここ!バンコクにあるプーパッポンカリー発祥の店「建興酒家」をご紹介!

プーパッポンカリーは蟹を使ったタイカレーです。ぶつ切りにした蟹とカレー粉を炒めたあと、卵とじにします。ココナッツの香りも漂いご飯がススム味です。そんなプーカッポンカリーを食べる為に、バンコクのプーカッポンカリー発祥の店へ行ってきました。


1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

タイバンコクに滞在の際、SIMカードを購入することにしました。使用していないSIMフリーの携帯を持ち込み、それにSIMカードを入れて使用しました。私たちが選んだSIMカードは、AISという会社のものでした。この会社を選んだわけや、空港でのSIMカード購入までの流れ、実際に使用した感想などをお伝えします


タイのバンコクの交通手段にGrabはオススメか?実際に使用して見た結果は?

タイのバンコクの交通手段にGrabはオススメか?実際に使用して見た結果は?

最近、便利な交通手段にGrabタクシーがあります。スマートフォンやWiFiが整ってきているので、利用しやすい状況にあります。今回タイのバンコクでもGrabを使ってみました。その結果、使用する際に注意した方がいいと感じることも…。今回はバンコクでGrabを実際に使って、感じたことをお伝えします。


王族の旧邸宅を改装した建物の一軒家レストラン「The Gardens of Dinsor Palace」がおしゃれ!

王族の旧邸宅を改装した建物の一軒家レストラン「The Gardens of Dinsor Palace」がおしゃれ!

スクンビットのど真ん中に、とってもおしゃれなカフェレストラン「The Gardens of Dinsor Palace」があるのをご存知でしょうか?このカフェレストランは、約100年前に建てられた王族の旧邸宅を改装したもので、レトロでゴージャスな雰囲気が魅力です。最近では、結婚式なんかにも使われるほど注目されています。


最新の投稿


南米の途上国ボリビアでもおいしいカフェを味わえる?ボリビア旅行で疲れたらぜひおしゃれなカフェへ

南米の途上国ボリビアでもおいしいカフェを味わえる?ボリビア旅行で疲れたらぜひおしゃれなカフェへ

南米最貧国とも言われ続けていたボリビアですが近年経済発展を遂げるようになり人々の生活も向上しました。以前はおしゃれなカフェなどほとんどなかったボリビアですが、近年では外資系のカフェも進出していて特に第二の都市サンタクルスは南米で一番発展を遂げている町ともいわれます。そんなボリビアで味わえるおしゃれなカフェをご紹介


中国の「国家AAAAA級景勝地区」の一つ!美しい麓湖公园(ルーフー公園)を散策して、中国の自然を満喫してみよう

中国の「国家AAAAA級景勝地区」の一つ!美しい麓湖公园(ルーフー公園)を散策して、中国の自然を満喫してみよう

中国広東省の広州市は、中国各地や海外からもたくさんの観光客が押し寄せる人気都市です。非常に多くの観光名所がある中で、今回ご紹介するのは広州でも人気の自然観察エリア「麓湖公園(ルーフー公園)」。実はこの麓湖公園、「国家AAAAA級景勝地区」としても認定されている貴重な場所なんですよ。では早速、公園内を散策してみましょう。


ソウルはおしゃれなカフェがいっぱい!HOLLYS COFFEEでゆったりしてきました!

ソウルはおしゃれなカフェがいっぱい!HOLLYS COFFEEでゆったりしてきました!

ソウルにはおしゃれなカフェがたくさんあります。観光をしているとあちこちで素敵なカフェを見かけます。観光や買い物で疲れた時にちょっとカフェに寄ることが可能です。今回はソウルのイテウォンにある、HOLLYS COFFEEに行きました。飛び込みで入ったのですが、とても素敵な空間でゆったりとくつろぐことができました!


Jin Air(ジンエアー)は元気いっぱいギャクいっぱい?韓国ドラマを連想させる?乗った感想をお伝えします!

Jin Air(ジンエアー)は元気いっぱいギャクいっぱい?韓国ドラマを連想させる?乗った感想をお伝えします!

Jin Airは韓国の格安航空会社です。上手に利用すると荷物込みで比較的安い値段で利用することができます。今回、韓国から日本への移動のためにJin Airを利用しました。ポップで元気な乗務員や、ギャグがいっぱいの機内説明書など、今までにない面白いスタイルの航空会社でした。そんなJin Airについてお伝えします。


マウイ島のラハイナ地区で見つけた可愛すぎるビーチ雑貨が買えるお店ヘールゼン

マウイ島のラハイナ地区で見つけた可愛すぎるビーチ雑貨が買えるお店ヘールゼン

今回紹介するのはハワイのマウイ島にあるラハイナ地区で見つけたおしゃれでかわいいビーチ雑貨が買えるお店ヘールゼンです。オアフ島とは違い、ローカルショップの多いマウイ島ならではの、個人経営で他では手に入らないかわいいビーチ雑貨を手に入れることができるお店です。一体どんなものが買えるのか、写真付きで解説していきます。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング