ミラネーゼ御用達!毎週2回パピニアーノ通りで開催される庶民派マーケットMercato di Papinianoに潜入!

ミラネーゼ御用達!毎週2回パピニアーノ通りで開催される庶民派マーケットMercato di Papinianoに潜入!

ミラノ市内では毎日どこかしらで青空市が開催されています。今日はその中でもサンタンブロージョ・サンタゴスティーノ地区で開かれている大規模な市場Mercato di Papiniano(メルカート・ディ・パピニアーノ)について紹介していきます!


新鮮な食材がなんでも揃うサンタゴスティーノ広場

Mercato di Papiniano(パピニアーノ・マーケット)はその名の通りパピニアーノ通り沿いで開かれているマーケットです。ここの市場をはじめ、毎週行われている青空市は地元の人が利用するミラネーゼにとってなくてはならないマーケットです。日常に必要な様々なものが売られており、逆に売られていないものをあげたほうが早いのではないかというくらいほとんどのものが手に入ります。

私が行った日はあいにくの雨でした。

まず、パピニアーノ通りにつながっているサンタゴスティーノ広場(Piazza Sant'Agostino)には食材ごとに分かれた出店が並びます。お肉、魚、卵、チーズ、野菜と果物、ドライフルーツ、ナッツ系などなどそれぞれの専門のお店の人が新鮮な食材を取り扱っています。

八百屋さんだけでも何店舗も出ています。

アーティーチョーク。

これは私の大好きなイタリアの野菜、アーティチョーク。イタリア語ではカルチョーフィ(Carciofi)といい、独特のえぐみと甘さがあるのが特徴のお野菜。生で塩とオリーブオイルをかけても食べられますが、焼いたり蒸したり、揚げたりしても美味しいです。外のトゲトゲ部分は硬い皮になっているため取らなくてはいけません。中の柔らかい部分しか食べられないので下処理に少し手間がかかる野菜ですが日本では輸入食材として高級な野菜として取り扱われているのでイタリア滞在中にぜひ挑戦してみてはいかがですか?また余談ですが、すでに下処理されてオイル漬けになっているアーティーチョークの瓶詰めなんかはスーパーで売られています。お土産にもおすすめなアイテムです!

見つからないものはない?なんでも揃うパピニアーノ通り

パピニアーノ通り沿いでは食材以外のものを取り扱う出店が並びます。

こちらは洋服屋さんです。

価格が黄色のパネルに大きく5ユーロと掲げてあります。街中のファストファッションブランドよりもはるかに安い値段設定なのがわかると思います。自分に合うものや、気に入ったデザイン・クオリティーのものが必ずしも見つかるわけではないですがよく探してみると掘り出し物が見つかることもあります。
秋〜冬の時期だと毛皮コート専門店なども出てきて100%Made in Italyの質の良いコートもたくさん揃っています。もちろん本物の毛皮だと価格はそれなりにしますが有名ブランドのものなどではないので相場よりは安く買えるのです。

カバン専門店。

バッグもすごい状態で売られています。全てノーブランドですが、有名ブランドを真似たデザインなんかも見つかります。(笑)

日用品もほとんどのものが揃います。こちらは手前は寝具専門店。ベッドシーツから布団、クッションなどを取り扱っています。奥はスマートフォンのカバーや充電器、その他アクセサリーなどを取り扱うガジェット系専門店でした。

その他にも靴、下着、手芸、キッチン用品、バス用品などなどそれぞれのジャンルの専門の出店がたくさん出ています。

庶民派ミラネーゼの日常を覗ける貴重なスポット

お店の人の「安いよ安いよ〜1ユーロからあるよ〜!!」といった大きな声も飛び交う活気もあふれる青空市。このパピニアーノ通りの市場をはじめ、毎週行われているような青空市は決して観光客向けではなくあくまでも地元の人が利用する場所。ですのでお土産に最適なものが揃っているというわけではありませんが、ミラノの観光地などでは決して見ることのできないミラネーゼの庶民的な一面を覗くことのできる興味深いスポットとなっています。

ただ、多くの人が集まっているのでスリにも気をつけなくてはいけません。こういったマーケットではアジア人はあまりいないので日本人は特に狙われやすくなる可能性もあります。買い物に夢中になりすぎないよう、手持ちのバッグや上着のポケットにはいつでも注意を払っておきましょう!

市場ではもちろん値切ることも大丈夫。気になる商品があったら思い切って”Sconto, per favore!"(スコント ペルファボーレ)=「値引きしてください!」とお願いしてみるのもアリです。高いものは端数を省いてくれたり、小さなものを複数買う場合は1個おまけにしてくれたりします。笑顔で挑戦してみましょう!

パピニアーノ通りの市場は週二回!

ここの市場は毎週火曜日(7.30 - 14:00)と土曜日(7.30 - 18:00)に行われています。ただ始まりと終わりの前後1時間は準備と片付けの時間も入っているのでギリギリの時間は避けたほうがよさそうです。また土曜日に関しては食材売り場は15時から16時で終わるところも多いので気をつけましょう。
場所は地下鉄の緑線(M2) の駅Sant’Agostino(サンタゴスティーノ)から出てすぐ。(地下鉄から上るとすぐ食材の出店が並ぶサンタゴスティーノ広場に出ます。)
トラムでは2、14、19番。バスでは47、49、74番でアクセス可能です。

市場ではもちろん値切ることも大丈夫。気になる商品があったら思い切って”Sconto, per favore!"(スコント ペルファボーレ)=「値引きしてください!」とお願いしてみるのもアリです。高いものは端数を省いてくれたり、小さなものを複数買う場合は1個おまけにしてくれたりします。笑顔で挑戦してみましょう!

この記事のライター

フリーランスデザイナー・ライターのaikaです。15歳からミラノに住んでいます。現地のライフスタイルや観光情報をお届けします!

関連するキーワード


イタリア ミラノ

関連する投稿


生ハムの町パルマは観光地としても魅力的!イタリアの食と芸術を贅沢に味わおう!

生ハムの町パルマは観光地としても魅力的!イタリアの食と芸術を贅沢に味わおう!

イタリアはエミリア・ロマーニャ州に位置している小都市パルマ。生ハムやパルメザンチーズで有名なこの町は、観光地としても見所たっぷりです。イタリアの伝統文化や芸術の底力を感じさせてくれるこの町で、食、美術、音楽、ショッピングまで、イタリアの良さを短期集中で上手に堪能するために、私の個人的なおすすめポイントをご紹介します!


ミラノ近郊都市ベルガモのオリオ・アル・セリオ空港で楽しめるショッピング!

ミラノ近郊都市ベルガモのオリオ・アル・セリオ空港で楽しめるショッピング!

オリオ・アル・セリオ空港は、格安航空会社専用ともいえる空港ですが、空港内でのショッピングに関しては大型の有名空港と比較してもなんら遜色ありません。イタリアならではのとってもオシャレなショップたちがギュッと詰め込まれているので、効率よく回れます。この記事では、私が特に気に入っている空港内のショップをいくつかご紹介します!


斜塔だけじゃないピサの魅力をご紹介!空港アクセスや食事情、ショッピングも!

斜塔だけじゃないピサの魅力をご紹介!空港アクセスや食事情、ショッピングも!

ピサと言えばピサの斜塔で有名なイタリア屈指の観光地ですが、実は斜塔以外にも見所はたくさんあります。それぞれ毛色の違ったレストランでトスカーナ州のグルメに舌鼓を打ったり、プチプラ・ショッピングを楽しんだり、美しい歴史的建造物を訪れたりしながら、斜塔までの道のりを最大限に楽しむためにおすすめのスポットをご紹介します!


ボローニャ旧市街で観光するなら知っておきたいディープな情報をご紹介します!

ボローニャ旧市街で観光するなら知っておきたいディープな情報をご紹介します!

学生の町として有名なボローニャは、日本人にはあまり馴染みのない町かもしれません。ですが実は隠れた名所や、それにまつわる数々のエピソードが語り継がれている興味深い町なんです。超有名都市間の移動途中に立ち寄ることのできる便利なポジションを利用して、コンパクトにボローニャの町を楽しむためのポイントをご紹介したいと思います!


アマルフィ海岸を見に行こう!カプリ島などの周辺スポット情報も一緒にお届け!

アマルフィ海岸を見に行こう!カプリ島などの周辺スポット情報も一緒にお届け!

イタリアの南西部、ティレニア海に面する美しい海岸線アマルフィ。ユネスコ世界遺産にも登録された、断崖絶壁に立ち並ぶカラフルな家々と青い海と花々が織りなすコントラストは、この地域でしかお目にかかることのできない絶景です。この記事ではそんなアマルフィ海岸を訪れる際に知っておきたい基本情報とおすすめスポットをご紹介します!


最新の投稿


狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

ソウルの高級エリア、狎鴎亭(アックジョン)。整形外科や皮膚科、ハイセンスなブティックなどが立ち並ぶ女性観光客には人気のエリア。しかし、カップルや家族での旅行の場合、男性や子供は時間を潰すのに苦労しそうなエリアでもあります。今回、ご紹介するのは「現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル」です。


観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

アムステルダム中央駅には、ただ通過するだけではもったいない充実した設備があります。建物の外装や内装のインテリア、おいしいレストランやゆっくりできるカフェ、話題のオーガニック素材を扱ったグッズのショッピングなど、隠された見どころもたくさんあります。ぜひ見学して自分なりの楽しみ方でエンジョイしてください♪


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

オランアスリーとはマレー語で(森の人)と言う意味です。マレーシアではずっと昔から森に住んでいた原住民のことを指します。今でもオランアスリーは森周辺で生活し、自然を知り尽くしています。マレーシアの道路を走っていると時々オランアスリーのテントを見かけることがあります。森で取れたハチミツなど様々なものを売っているのです。


旅行者でも優しくウェルカム!マウイ島で見つけたローカルの集まるおしゃれカフェのカフェ・カフェ・マウイ

旅行者でも優しくウェルカム!マウイ島で見つけたローカルの集まるおしゃれカフェのカフェ・カフェ・マウイ

今回は私がマウイ島のラハイナ地区で滞在中何度も通ってしまったとても居心地のいいカフェを紹介します。カフェ・カフェ・マウイは見た目がおしゃれでドリンクや食べ物の味もよし!そして何といっても居心地が最高にいいので何度も通いたくなってしまうお店なんです。カフェ・カフェ・マウイはラハイナのローカルの方が集まるお店でしたが、旅行者だった我々にも非常に優しく接してくれました。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング