韓国の地方ローカル市場は珍しいものいっぱい!ユッコリ在来市場で見つけたリアルな韓国の楽しみ方

韓国の地方ローカル市場は珍しいものいっぱい!ユッコリ在来市場で見つけたリアルな韓国の楽しみ方

韓国旅行をすると耳にする言葉、シジャン(市場)。旅行ガイドブックでは観光スポットとして「東大門市場(トンデムンシジャン)」や、「南大門市場(ナンデムンシジャン)」が紹介されています。今回は、地元密着の市場「ユッコリ在来市場」をご紹介します。中には日本にはない珍しいものだらけ!ローカルならではの魅力にハマってみませんか?


忠清北道、清州市に位置する「ユッコリ在来市場」

ユッコリ在来市場正面入り口

韓国のちょうど真ん中に位置する忠清北道(チュンチョンブッド)、清州(チョンジュ)市。
人口約80万人の県庁所在地にあたるこの市に、お目当ての「ユッコリ在来市場」があります。
ユッコリ在来市場は韓国の中でも代表的な大型市場のひとつなんです。

鮮魚、精肉、野菜、果物、日用雑貨なんでもごっちゃまぜ!

正面から入ってすぐの鮮魚エリア

韓国のローカル市場に出かけて気がつくのが「なんでもごっちゃまぜ」ということ。
しっかりと区画分けがされておらず、鮮魚店の隣に雑貨屋さんなんてこともしばしば。
市場の正面の門から入ってすぐは鮮魚店が多めです。

鶏肉専門店。大きさにより種類分けしてあります

少し奥に入ると、精肉店も多く目に付きます。
鶏肉専門、豚・牛肉専門と肉の種類によってお店が分かれていることが多いです。

豚の頭を扱っているお店。

なんと豚の頭を扱っているところも!
豚の頭は、事業開業時などに厄払いと事業発展を願って「告祀(コサ)」という儀式を行うときのお供え物に使われます。ちなみに、儀式の際は豚の口にお札をくわえさせるんですよ!
このときお店のおばちゃんは、バーナーで豚の毛を焼く仕事をしていました。

左側は野菜を扱っているお店。右側は精肉店。

野菜を売っています。そのままでドーンと置いてあるところがワイルド。

段ボールのまま野菜が置かれている中にタニシがひっそりと置いてあります。

下処理したフキやわらびなどの野菜といっしょにタニシが売られていました。
韓国語で「タスルギ」と呼ばれるこのタニシは煮込むときれいな青緑色のスープになります。何匹か脱走してますが、そのままでいいのでしょうか?

ちょっと不思議な専門店も

こちらはキッチン用品専門店。

専門店も特色が出ていて見ているだけで面白いです。
雑貨屋さん、帽子専門店はなど分かりますが、手袋専門店、ニンニク専門店など謎の専門店も数々。

主に軍手とゴム手袋が置かれています。

はじめはなんだかよく分からなかったのですが、よく見ると大量の手袋の山!な手袋専門店。

ニンニク専門店が連なる一画。

ニンニク専門店ではニンニクが束ねられた状態で売られています。こんな大量のニンニクが、ひと束12,000ウォン(約1,194円)からという驚きの安さ!韓国料理には必ずニンニクをたっぷり入れるので、これだけの量が必要なんでしょうね。

市場の楽しみ!ちょっとつまみながらお買い物

豚足の煮込み(チョッパル)専門店。

市場散策のお楽しみが市場での食べ物!つまみながらぶらっとするのもいいですね。
こちらはユッコリ市場での代表的メニュー、豚足の煮込み(チョッパル)。テレビのグルメ番組で何度も紹介されている有名なテイクアウト専門店です。ご飯のおかずに、お酒のお供に最高です。

見た目的にビックリな豚の頭の煮込み。

お隣のお店にはなんと豚の頭の煮込みも!これはどうやって食べればいいのでしょうか?

ホトックの屋台。写真に写っていませんが行列が出来ていました。

韓国屋台の代表的メニュー「ホトック」。油で揚げ焼きしたホットケーキのような生地の中に黒砂糖がぎっしり!熱でとろとろになっているので黒みつの濃厚なお味に。ちょっと小腹が空いたときに、甘いものが食べたいときに最適。

ここの一画はチヂミ専門店とお餅専門店が並んでいます。

チヂミ(ジョン)専門店。目の前で焼きたてが続々と出来上がっていきます。

人気のスンデクッパ店。お昼時はお客さんが多く、かまどの周りにどんぶりが準備してあります。

韓国式腸詰め「スンデ」のスープご飯「スンデクッパ」の店。
店の外に大きなかまどがあり、大鍋でスープをじっくり煮込んでいます。注文と同時にどんぶりにスープを注ぎ、お客さんのもとへ。

市場場外には行商するおばあちゃん達

行商のおばあちゃん達。野菜や果物を売っているおばあちゃんが多いです。

市場場外には、自分の畑の作物などを売っている行商のおばあちゃん達が並んでいます。みんな顔見知りらしく、時々おしゃべりして楽しそうです。
交渉次第では値引きをしてくれるおばあちゃんもいるので、市場の中よりもお得に買い物ができる場合も。

市場はまるでおもちゃ箱!韓国へ行ったらぜひ体験して

韓国に訪れたなら、ガイドブックやSNSで紹介されている有名な観光地を回ってみるのもいいですが、時間があればローカルな市場に出かけてみてはどうでしょうか?
日本では見たこともない珍しいもの、おいしいものがいっぱいで、現地の人々のリアルな生活を感じられますよ。
普通の旅行では味わえない、心に残る体験になるかもしれませんよ。

この記事のライター

日本→オーストラリアを放浪、今は韓国在住です。「近くて遠い国」と言われる韓国が「近い国」に感じられるような情報をお伝えします。

関連するキーワード


韓国 市場

関連する投稿


狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

ソウルの高級エリア、狎鴎亭(アックジョン)。整形外科や皮膚科、ハイセンスなブティックなどが立ち並ぶ女性観光客には人気のエリア。しかし、カップルや家族での旅行の場合、男性や子供は時間を潰すのに苦労しそうなエリアでもあります。今回、ご紹介するのは「現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル」です。


ソウルのサラリーマンに大人気?飛び込みで入ったソウル明洞のお店で食べたプルコギが美味しかった!

ソウルのサラリーマンに大人気?飛び込みで入ったソウル明洞のお店で食べたプルコギが美味しかった!

お昼ご飯を食べようと、通りをうろうろしていた時にふと見つけたお店「ウチョンセンコギ」に入ってみました。食べたプルコギはとても美味しく絶品でした!そして、そのお店には続々とサラリーマンらしき人がお昼ご飯を食べるために入ってきました。そこで見た、韓国のサラリーマンたちのお昼ご飯事情についてもついでにお伝えします。


韓国ソウルの明洞でサムギョプサルを食べ放題!ローカルオススメのお店にいってみました!

韓国ソウルの明洞でサムギョプサルを食べ放題!ローカルオススメのお店にいってみました!

韓国の首都ソウルの明洞は、ショッピング街だけでなく、美味しい韓国料理を食べることができる場所としても有名です。明洞に行った際、真っ先に食べに行ったのはサムギョプサルの店です。選んだ店はオントリセンコギ 明洞店。時間制限がある中で、とにかくひたすら肉を焼いては食べました。まさしく食い倒れレストランをご紹介します!


こどもが大喜び!韓国鉄道の町、義王(ウィワン)市にある鉄道博物館で韓国の鉄道の歴史を体感!

こどもが大喜び!韓国鉄道の町、義王(ウィワン)市にある鉄道博物館で韓国の鉄道の歴史を体感!

ソウル市郊外にある義王(ウィワン)市には、韓国鉄道公社KORAILが運営する鉄道博物館があります。屋外にはかつて韓国内を運行していた車両や蒸気機関車などが展示されており、屋内には韓国の鉄道の歴史を学ぶことのできる展示があります。家族連れが多かったですが、鉄道ファンも満足できる施設だと思います。


ソウルの王宮、景福宮(キョンボックン)を見に行くなら午前9時50分に到着するのがオススメ!交代式を見にいこう!

ソウルの王宮、景福宮(キョンボックン)を見に行くなら午前9時50分に到着するのがオススメ!交代式を見にいこう!

韓国ソウルの観光スポットといえば、やはり王宮だと思います。王宮は5つあると言われていますが、今回は景福宮(キョンボックン)に行って来ました。景福宮(キョンボックン)にせっかく行くのなら、午前9時50分に行ったほうがいいと教えてもらい実際に行って来ました。王宮前で見たものとは?景福宮の交代式の様子をお伝えします。


最新の投稿


狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

ソウルの高級エリア、狎鴎亭(アックジョン)。整形外科や皮膚科、ハイセンスなブティックなどが立ち並ぶ女性観光客には人気のエリア。しかし、カップルや家族での旅行の場合、男性や子供は時間を潰すのに苦労しそうなエリアでもあります。今回、ご紹介するのは「現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル」です。


観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

アムステルダム中央駅には、ただ通過するだけではもったいない充実した設備があります。建物の外装や内装のインテリア、おいしいレストランやゆっくりできるカフェ、話題のオーガニック素材を扱ったグッズのショッピングなど、隠された見どころもたくさんあります。ぜひ見学して自分なりの楽しみ方でエンジョイしてください♪


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

オランアスリーとはマレー語で(森の人)と言う意味です。マレーシアではずっと昔から森に住んでいた原住民のことを指します。今でもオランアスリーは森周辺で生活し、自然を知り尽くしています。マレーシアの道路を走っていると時々オランアスリーのテントを見かけることがあります。森で取れたハチミツなど様々なものを売っているのです。


旅行者でも優しくウェルカム!マウイ島で見つけたローカルの集まるおしゃれカフェのカフェ・カフェ・マウイ

旅行者でも優しくウェルカム!マウイ島で見つけたローカルの集まるおしゃれカフェのカフェ・カフェ・マウイ

今回は私がマウイ島のラハイナ地区で滞在中何度も通ってしまったとても居心地のいいカフェを紹介します。カフェ・カフェ・マウイは見た目がおしゃれでドリンクや食べ物の味もよし!そして何といっても居心地が最高にいいので何度も通いたくなってしまうお店なんです。カフェ・カフェ・マウイはラハイナのローカルの方が集まるお店でしたが、旅行者だった我々にも非常に優しく接してくれました。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング