ガイドに当たり外れあり?グダグダなガイドと一緒にメコン川ツワーに参加!それでもツアーをオススメする理由とは?

ガイドに当たり外れあり?グダグダなガイドと一緒にメコン川ツワーに参加!それでもツアーをオススメする理由とは?

ベトナムのホーチミンでメコン川ツアーを体験して来ました。ベトナムの音楽やベトナム料理を楽しむことができる比較的ゆったりとしたツアーでした。しかしこのツアーにはガイドに当たり外れがあるようで、グタグタのおじさんガイドが当たってしまいました。どこか憎めない、愛嬌のあるガイドと共に過ごした、メコン川ツアーをご紹介します。


ホーチミンのメコン川ツアー

メコン川

ベトナムのホーチミンに行った際に6人でメコン川ツアーに申し込みました。ホーチミン市内を歩いているとたくさんの旅行会社を見かけます。そのような会社に飛び込みで入り、ツアーの説明を聞きます。2,3件周り、説明を聞き資料をもらいました。

その中で,自分たちが一番行きたいと思ったツアーを取り扱っている会社で予約しました。私たちが選んだ時のポイントは、ランチの内容です。あるツアー会社では「シンプルな食事」、別の旅行会社では「スペシャルランチ」となっていました。

せっかくツアーに参加するので「スペシャルなランチを楽しみたい」と思い、会社を決定しました。今回は英語のツアーを予約しました。

ツアーの当日

ツアー当日は指定された場所に集合しました。ツアー会社とツアーの内容によっては、ホテルまで迎えに来てくれるものもあるようですが、私たちが選んだツアーは現地集合のものでした。

集合地点に行くと、そこにはバスが停まっていました。ツアーガイド(男性)がフレンドリーな笑顔で出迎えてくれました。

早速バスでの移動がスタートします。さすが、英語のツアーです。オーストラリア人、韓国人、スウェーデン人など本当に様々な国籍の人がツアーに参加していました。

グダグダのガイドさん?

今回ツアーガイドをしてくれた男性

長時間の移動中,ガイドさんが解説をしてくれました。ただ、彼はグダグダのガイドさんでした。何がグダグダかと言ったら、彼,実はあまり英語が得意でないようです。彼の英語は聞き取りづらく、初めは何を言っているのかよく分かりませんでした。

オーストラリア人などネイティブな人はしっかりと聞き取れるようで、ガイドさんの解説に対して、返答していました。しかし、英語が第二言語の私たちにとっては聞きにくく感じました。(次第に慣れて来ました)

そして、ガイドの内容時代もグダグダでした。「ガイドさんが話してくれることは、きっと大切な情報に違いない」と,真剣に聞いていると、彼が話していたのは、奥さんのことなど、ただの身の上話でした。そんな話を楽しそうに永遠と話していました。「愛妻家なんだろうな〜」となんだかほっこりします。でも、その内容が「メコン川ツアーの役に立ったか」と言われれば、全く要らない情報です。

そんな彼も、時々話の中に、観光に関する大切な情報をヒョッコリと入れてくれるのですが、危うく聞き逃しそうになります。要る情報と要らない情報を、ぐちゃぐちゃに話すので、とうとう聞くのに疲れて寝てしまいました。ガイドと思わず人のいいおじさんと思えば、愛着がわきます。

トイレ休憩ついでに?立ち寄ったのは…

綺麗に咲いているハスの花

そうこうしていると、トイレ休憩になりました。トイレ休憩に立ち寄ったのは,どこかのお寺でした。ツアーの予定表にはお寺によることは書かれていませんでした。でも多くの観光バスが停まっていて、見学コースになっているようでした。多分、「見学ついでに、トイレ休憩をしなさい」ということなのだと思います。

レンゲの葉と水滴

レンゲの花がとても綺麗に咲いていたのが印象的でした。特にレンゲの葉に水滴が落ちている様子は、とても綺麗でした。レンゲの葉は水を弾くので、水の玉が水晶のように見えます。何度見ても見飽きることのない光景でした。

やっとメコン川に到着!

こんな船に乗ってメコン川を出発します

バスに揺られること約1時間半、メコン川の船着場に到着しました。船着場付近はお土産屋が並んでいました。ベトナム傘などがありました。安いので、メコン川ツアー用に購入するのもいいと思います(実際に友達が購入していました)。ベトナム傘は涼しいですし、一気にベトナム観光気分を味わえます。

船の上から見えるメコン川の景色。茶色の水やヤシの木の風景が東南アジアらしさを感じます。

船は早くもなく,遅くもなく,ちょうどいい速さで進んでいきます。それで,私たちもゆっくりと景色の写真を撮る余裕がありました。しかしここでもガイドさんがまた余計なことを!「最近起こったメコン川自殺事件」について語り出したのです。「何もここで言わなくても…」というガイド内容がかなり個性的です。

トロピカルフルーツやベトナム音楽を楽しむ!

トロピカルフルーツ

船は順調に進みます。そのうち船は別の船着場に到着しました。そこで一旦船を降りるように促されました。陸に上がると、そこは小さな村のようで、古い家屋を改装した休憩所になっていました。ベトナムの昔の家を再現した展示コーナーもありました。ガイドさんも一生懸命に説明してくれました。その後、トロピカルフルーツとベトナムティーを飲みながらベトナム音楽を聞く時間がありました。

特にこの時のベトナムティーが甘くて美味しく、その場でお茶の葉を分けてもらいました。(1つ100円ほどでした)夫が交渉すると、すぐに分けてくれました。今でも美味しくベトナムティーを飲んでいます。ベトナムで買った買い物の中でも、大成功のお土産だったと思います。

この時ガイドさんは、他の観光客と一緒にお茶を飲んで、すっかりくつろいでいました。とても楽しそうです。もはやガイドなのか、ただの旅行客なのか、分からない状態です。

ココナッツキャンディー工場を見学!

ココナッツキャンディー

次はココナッツキャンディー工場の見学でした。ココナッツキャンディーはベトナムでも人気のお土産商品です。日本のキャラメルに似た食感ですが、食べるとココナッツ風味が広がります。日本人にも好きな味だと思います。

ココナッツジュースを煮詰めている様子

この工場では、ココナッツの果実を絞り、でてきたココナッツジュースを煮詰め、キャンディーになるまでの様子を見学することができました。できたてのココナッツキャンディーを手際よく包み紙に詰めていく様子はとても面白かったです。できたてホヤホヤのまだ柔らかいキャンディーを試食させてもらえました。まだ温かく、とても優しい味がしました。

この頃になると私たちも、ツアーを楽しむコツがわかってきました。キャンディーの説明など、知らないことの解説は、他の団体ツアー客に混じって別のガイドさんの話を聞きました。そして、何気ない会話などは、私たちのガイドさんと楽しみました。

本当にスペシャルなランチだった!

メインディッシュ

そうこうして要るうちにランチタイムになりました。お待ちかねの「スペシャルランチ」です。ランチのために、このツアーを予約したようなものですから、期待が高まります。そしてガイドさんに案内されたレストランに行くと、そこにはたくさんの料理が用意されていました。

中でも目を引いたのは、とても大きな一匹の魚です。大きな魚の揚げ物がテーブルの真ん中に設置されていました。

メインディッシュと思われる魚は写真撮影が終わると一旦下げられ、春巻きにして持ってきてくれました。白身魚と思われる魚は、とても美味しい!というほどの美味しさではありませんでしたが、癖がなく食べやすかったです。また、春巻きにしてくれたので、特別感もありました。

その他のベトナム料理

その他に出されたベトナム料理も、肉料理に野菜料理、スープなど、バリエーションが豊富でした。私たちのグループの中にベジタリアンがいました。バスの中でベジタリアンが何人いるか事前に確認し、ベジタリアン向けの特別メニューも用意されていました。このような気遣いも素晴らしいと思いました。

ランチタイムの後は、自転車でサイクリングするなどの自由時間がありました。サイクリングの途中で、ベトナムコーヒーの屋台に立ち寄り、昔ながらの方法で抽出しているベトナムコーヒーを楽しむこともできました。

手漕ぎボートでジャングルの中を散策

その後、馬車に乗ったり、はちみつファームに立ち寄ったりしながら,手漕ぎボートの船着場に行きました。

手漕ぎボート

手漕ぎボートはおばちゃんが漕いでくれました。4人乗りの小さなボートに乗り込みゆっくりと小さな川を進んで行きます。おばちゃんは慣れた手つきでボートを操って行きます。

川の両はしには熱帯植物が生息していました。まるでトンネルのように、川を覆っています。植物の根元はとても面白い形をしていました。宮崎駿監督の「風の谷のナウシカ」に出てくる、「腐海」を想像してしまいました。

充実したツアーでした

腐海のような雰囲気が漂っている熱帯植物

手漕ぎボートが終わると、メコン川ツアーも終了しました。行きと同じ船に乗って、バスが停まっている場所まで戻ります。

ボートではココナッツジュースが配られました。1人一個と大容量でした。ココナッツジュースは甘く、すぐに飲み干してしまいました。(バスの中でトイレに行きたくなりました)ガイドのおじさんは機嫌よく楽しそうにおしゃべりしていました。

こちらもすでに、ガイドというより、同じツアー仲間と思ってしまいます。バスの中でもガイドのおじさんは、ツアーと関係のないことを話していました。本当に愛嬌のある愉快なおじさんです。

ガイドというよりツアー仲間!

今回のツアーに参加しての6人の感想は、「思ったより楽しかった。」というものです。1つ1つの内容は短く、それ程大きなものではありませんでした。それでも、それが一つのツアーを形成していたので、充実感を感じることができたのではないかと思います。

はじめグダグダのガイドのおじさんには戸惑いましたが、それも含めて充実した楽しいツアーでした。英語のツアーは18USD(2200円ほど)でした。ランチのボリュームを考えても、お得だと思います。

日本語ツアーもあるそうです。日本語ツアーは英語ツアーに比べて高めの値段設定でした。メコン川ツアーはホーチミン観光として体験してみると面白いと思います。

メコン川クルーズツアー - メコン川の口コミ - トリップアドバイザー

https://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g293921-d325305-r552212633-Mekong_River-Vietnam.html

メコン川クルーズツアー - メコン川(アジア)に行くならトリップアドバイザーで口コミを事前にチェック!旅行者からの口コミ(645件)、写真(1,129枚)とアジアのお得な情報をご紹介しています。

この記事のライター

マレーシア在住です。海外旅行とコーヒーが大好き!マニアックなマレーシア情報や海外旅行の様子を、ハプニングを交えてお伝えします!

関連するキーワード


ベトナム ホーチミン

関連する投稿


【ベトナムホーチミン】500円でジェルネイルができるベトナムのネイルサロン

【ベトナムホーチミン】500円でジェルネイルができるベトナムのネイルサロン

ベトナム来てからひしひしと感じるのは、ベトナム女性の美意識はとても高いということです。全体の人口に占める若年層の割合が日本よりもはるかに高いということもあり、サロンに通う女性も多く、ネイルサロンやスパなどの美容系の施設が豊富にあります。今回は私が実際にネイルサロンでネイルをして感じたこと、費用や雰囲気などを紹介します。


【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

スタバが好きな人!?海外旅行や海外で生活をしていて、現地のカフェやレストランなどに入るのがちょっと勇気がいるな〜という時に重宝するスターバックス。スターバックスはどこの国でも大体同じドリンクがあって、店員さんが優しくて私はとても安心できます。今回はベトナムホーチミンのスターバックスの雰囲気を紹介します。


【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

ベトナムのホーチミンにCoopMartというスーパーマーケットがあります。もちろん日系スーパー(日本食材が豊富にそろうスーパー)もありますが、せっかくベトナムにいるなら、現地のローカルスーパーに行ってみませんか?現地の人たちもたくさんくるスーパーで、何が買えるのか、売っているのか、大体の物価を紹介します!


ホーチミンでナッツ類、ドライフルーツを買うならタンディン市場がお勧め!日本語対応で品揃えも豊富なA MUOI(アモイ)をご紹介!

ホーチミンでナッツ類、ドライフルーツを買うならタンディン市場がお勧め!日本語対応で品揃えも豊富なA MUOI(アモイ)をご紹介!

ベトナムのホーチミンでは美味しいナッツ類や、ドライフルーツを買うことができます。今回はタンディン市場の「A MUOI」というお店でナッツ類やドライフルーツを購入しました。「A MUOI(アモイ)」は日本語対応なので、日本人観光客にとっても安心して行くことができる場所だと思いました。


ベトナム旅行の移動手段はGrubが便利!Grabに実際に使ってみた感想をお伝えします!

ベトナム旅行の移動手段はGrubが便利!Grabに実際に使ってみた感想をお伝えします!

ベトナムホーチミンの旅行に行ったとき、Grabを利用しました。スマートフォンにアプリを入れ、ネットがつながる状態にしているだけで、Grabを簡単に利用できました。ベトナム語を話せない旅行客でも色々な観光地や、レストランに気軽に行くことができるシステムで、とても便利でした。


最新の投稿


南米の途上国ボリビアでもおいしいカフェを味わえる?ボリビア旅行で疲れたらぜひおしゃれなカフェへ

南米の途上国ボリビアでもおいしいカフェを味わえる?ボリビア旅行で疲れたらぜひおしゃれなカフェへ

南米最貧国とも言われ続けていたボリビアですが近年経済発展を遂げるようになり人々の生活も向上しました。以前はおしゃれなカフェなどほとんどなかったボリビアですが、近年では外資系のカフェも進出していて特に第二の都市サンタクルスは南米で一番発展を遂げている町ともいわれます。そんなボリビアで味わえるおしゃれなカフェをご紹介


中国の「国家AAAAA級景勝地区」の一つ!美しい麓湖公园(ルーフー公園)を散策して、中国の自然を満喫してみよう

中国の「国家AAAAA級景勝地区」の一つ!美しい麓湖公园(ルーフー公園)を散策して、中国の自然を満喫してみよう

中国広東省の広州市は、中国各地や海外からもたくさんの観光客が押し寄せる人気都市です。非常に多くの観光名所がある中で、今回ご紹介するのは広州でも人気の自然観察エリア「麓湖公園(ルーフー公園)」。実はこの麓湖公園、「国家AAAAA級景勝地区」としても認定されている貴重な場所なんですよ。では早速、公園内を散策してみましょう。


ソウルはおしゃれなカフェがいっぱい!HOLLYS COFFEEでゆったりしてきました!

ソウルはおしゃれなカフェがいっぱい!HOLLYS COFFEEでゆったりしてきました!

ソウルにはおしゃれなカフェがたくさんあります。観光をしているとあちこちで素敵なカフェを見かけます。観光や買い物で疲れた時にちょっとカフェに寄ることが可能です。今回はソウルのイテウォンにある、HOLLYS COFFEEに行きました。飛び込みで入ったのですが、とても素敵な空間でゆったりとくつろぐことができました!


Jin Air(ジンエアー)は元気いっぱいギャクいっぱい?韓国ドラマを連想させる?乗った感想をお伝えします!

Jin Air(ジンエアー)は元気いっぱいギャクいっぱい?韓国ドラマを連想させる?乗った感想をお伝えします!

Jin Airは韓国の格安航空会社です。上手に利用すると荷物込みで比較的安い値段で利用することができます。今回、韓国から日本への移動のためにJin Airを利用しました。ポップで元気な乗務員や、ギャグがいっぱいの機内説明書など、今までにない面白いスタイルの航空会社でした。そんなJin Airについてお伝えします。


マウイ島のラハイナ地区で見つけた可愛すぎるビーチ雑貨が買えるお店ヘールゼン

マウイ島のラハイナ地区で見つけた可愛すぎるビーチ雑貨が買えるお店ヘールゼン

今回紹介するのはハワイのマウイ島にあるラハイナ地区で見つけたおしゃれでかわいいビーチ雑貨が買えるお店ヘールゼンです。オアフ島とは違い、ローカルショップの多いマウイ島ならではの、個人経営で他では手に入らないかわいいビーチ雑貨を手に入れることができるお店です。一体どんなものが買えるのか、写真付きで解説していきます。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング