韓国でこってりドロドロの豚骨ラーメンが食べたくなったら、「豚人(ぶたんちゅ)」へ!

韓国でこってりドロドロの豚骨ラーメンが食べたくなったら、「豚人(ぶたんちゅ)」へ!

韓国でも日本のラーメンのお店は多くあります。しかし、こってり豚骨は韓国人の口には合わないようで、韓国ではあっさり豚骨が主流。あっさりはあっさりで美味しいのですが、たまに恋しくなるドロドロのこってり豚骨ラーメン・・・。そんな時は、ソウル市内に4店舗を展開する「豚人(ぶたんちゅ)」へ!


韓国の豚骨ラーメンは「あっさり」が主流

あっさり味の豚骨ラーメン

韓国でラーメンといえば、一昔前までは辛ラーメンなどの「ラミョン(インスタントラーメン)」でした。韓国の食堂で「ラミョン」を注文しても、袋タイプのインスタントラーメンを調理したものです。そのことを知らなかった頃は「外食してるのに、インスタントラーメンだなんて・・・」とがっかりしたものです。

現在の韓国では、日本のラーメンをそのままの発音の「ラーメン」と呼び、専門店も多くできています。日本のラーメン屋で食べるようなラーメンを、同じような価格で食べることができるようになり、海外在住日本人としてはとても助かっています。

ただ、一つだけ不満を言わせてもらうと「こってり豚骨ラーメン」が少ない!ということです。日本のラーメン店で修行して、韓国の地方都市で豚骨ラーメン店を経営するご主人に聞いたのですが、日本のこってり豚骨スープは、韓国人の口にはどうやら合わないようなのです。韓国人には「しょっぱい」と感じるらしく、韓国の日本ラーメン店の豚骨はあっさり味が主流なのです。

韓国でこってり豚骨ラーメンを食べたいなら「豚人(ぶたんちゅ)

豚人(ぶたんちゅ)ソウルホンデ店外観

どうしても、こってりドロドロな豚骨ラーメンが食べたくなった私は、ソウル市ホンデにある「豚人(ぶたんちゅ)ホンデ店」を訪れました。

「豚人(ぶたんちゅ)」とは関西を中心に展開するラーメン店。韓国ではなかなか食べることができない濃い豚骨ラーメンが食べられるとあって、在韓日本人の間では超有名店。本場日本の豚骨ラーメンの味を求める韓国人にも大人気のお店です。

今回訪れたホンデ店の他に、シンチョン店、ロッテチャムシル店、テハンノ店の合計4店舗がソウル市内に展開されています。日本語堪能な店員さんも多いので、日本のラーメン店の雰囲気を味わえます。

これが豚人(ぶたんちゅ)のラーメンだ!

とこ豚骨ラーメン(7,000ウォン)+チャーシュー追加(2,000ウォン)

とにかくこってりな豚骨を求めている方は、「とこ豚骨ラーメン」!ドロドロこってりな豚骨ラーメンです。

煮卵も良い具合に半熟。チャーシューもお口の中でとろけます。

醤油豚骨ラーメン(7,000ウォン)+チャーシュー(2,000ウォン)&煮卵(500ウォン)追加

ちょっとあっさりめが好きという方は、醤油ダレと和風だしが効いた「醤油豚骨ラーメン」がオススメ。あっさりと言っても、韓国の他の店で食べる豚骨ラーメンと比べたら、かなりこってりな方です。

麺にもこだわりが

麺の種類は、縮れ麺、細麺、ドラゴン麺の三種類。「かため」など麺の茹で具合も、店員さんに言えばリクエストに応じてくれます。

サイドメニューも充実

ラーメンの他のサイドメニューも充実しています。単品注文も可能ですが、ラーメンとセットにするとお得です。

焼き餃子(単品:3,000ウォン)

蒸し餃子が主流の韓国。焼き餃子が食べられるお店は貴重です。一つ皮が破れていたのが残念です・・・。

唐揚げ丼(単品:6,000ウォン)

唐揚げ丼の唐揚げは、少ししょっぱめ。ご飯がすすみます。

キムチ

韓国人には欠かせないキムチ。テーブルに備え付けてあるボックスからセルフで取ります。食べ放題です。

かなりの人気店。限定メニューも見逃せない!

開店前に行ったにもかかわらず、すでに5組ほどが待っていました。開店と同時に狭めの店内はすぐに満席になりました。かなりの人気店です。

店内のチラシで見たのですが、期間限定のメニューや店舗ごとのオリジナルメニューなどが食べられるイベントが定期的にあるようです。見逃せませんね!

韓国でこってり豚骨ラーメンが食べたくなったら、豚人(ぶたんちゅ)へ行ってみてはいかがでしょうか。

この記事のライター

韓国のソウル郊外で旦那と子供と猫と暮らしている主婦です。
韓国国内旅行、グルメ、韓国文化、韓国語などについて
書きます。

関連するキーワード


韓国 ソウル

関連する投稿


狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

ソウルの高級エリア、狎鴎亭(アックジョン)。整形外科や皮膚科、ハイセンスなブティックなどが立ち並ぶ女性観光客には人気のエリア。しかし、カップルや家族での旅行の場合、男性や子供は時間を潰すのに苦労しそうなエリアでもあります。今回、ご紹介するのは「現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル」です。


ソウルのサラリーマンに大人気?飛び込みで入ったソウル明洞のお店で食べたプルコギが美味しかった!

ソウルのサラリーマンに大人気?飛び込みで入ったソウル明洞のお店で食べたプルコギが美味しかった!

お昼ご飯を食べようと、通りをうろうろしていた時にふと見つけたお店「ウチョンセンコギ」に入ってみました。食べたプルコギはとても美味しく絶品でした!そして、そのお店には続々とサラリーマンらしき人がお昼ご飯を食べるために入ってきました。そこで見た、韓国のサラリーマンたちのお昼ご飯事情についてもついでにお伝えします。


韓国ソウルの明洞でサムギョプサルを食べ放題!ローカルオススメのお店にいってみました!

韓国ソウルの明洞でサムギョプサルを食べ放題!ローカルオススメのお店にいってみました!

韓国の首都ソウルの明洞は、ショッピング街だけでなく、美味しい韓国料理を食べることができる場所としても有名です。明洞に行った際、真っ先に食べに行ったのはサムギョプサルの店です。選んだ店はオントリセンコギ 明洞店。時間制限がある中で、とにかくひたすら肉を焼いては食べました。まさしく食い倒れレストランをご紹介します!


こどもが大喜び!韓国鉄道の町、義王(ウィワン)市にある鉄道博物館で韓国の鉄道の歴史を体感!

こどもが大喜び!韓国鉄道の町、義王(ウィワン)市にある鉄道博物館で韓国の鉄道の歴史を体感!

ソウル市郊外にある義王(ウィワン)市には、韓国鉄道公社KORAILが運営する鉄道博物館があります。屋外にはかつて韓国内を運行していた車両や蒸気機関車などが展示されており、屋内には韓国の鉄道の歴史を学ぶことのできる展示があります。家族連れが多かったですが、鉄道ファンも満足できる施設だと思います。


ソウルの王宮、景福宮(キョンボックン)を見に行くなら午前9時50分に到着するのがオススメ!交代式を見にいこう!

ソウルの王宮、景福宮(キョンボックン)を見に行くなら午前9時50分に到着するのがオススメ!交代式を見にいこう!

韓国ソウルの観光スポットといえば、やはり王宮だと思います。王宮は5つあると言われていますが、今回は景福宮(キョンボックン)に行って来ました。景福宮(キョンボックン)にせっかく行くのなら、午前9時50分に行ったほうがいいと教えてもらい実際に行って来ました。王宮前で見たものとは?景福宮の交代式の様子をお伝えします。


最新の投稿


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング