【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

スタバが好きな人!?海外旅行や海外で生活をしていて、現地のカフェやレストランなどに入るのがちょっと勇気がいるな〜という時に重宝するスターバックス。スターバックスはどこの国でも大体同じドリンクがあって、店員さんが優しくて私はとても安心できます。今回はベトナムホーチミンのスターバックスの雰囲気を紹介します。


スターバックスコーヒーが好き

日本国内はもちろん、海外旅行や海外で生活をしていると頻繁に見かけるスターバックス。スターバックスは国が違ってもお店の内装や売っている飲み物がだいたい同じなので、慣れない場所でも安心して入ることができます。今回はベトナムホーチミンのスターバックス事情を紹介します!

スターバックスの外観です。この店舗はホテルに併設されていました。

ホーチミンにあるスターバックスコーヒー

ベトナムホーチミンにスターバックスコーヒーが初めてOPENしたのが2013年のようです。

私の肌感覚ですが、他の国の都市と比べるとだいぶスターバックスの数が少ないように感じます。というのも、ベトナムはコーヒー文化が根強く、スターバックス以外のコーヒーショップチェーンや個人経営のカフェがものすごい数存在しているということが影響しているようです。

Google mapで調べてみたら、意外と多かったのでびっくりしました。街中ではあまり見かけないですし、ホテルの近くやベトナムの人以外の海外からきた人が多く住む地域、場所に集中しているのかと思いましたがそんなこともなさそうです。

私が考えていたよりもたくさん店舗がありました。

ベトナム限定のスターバックスグッズが豊富

スタバ好きな人の中に、いろいろな国のタンブラーやマグカップを集めているという方も少なくないと思います。ベトナムホーチミンのスターバックスにもベトナム限定のグッズが販売されています。

ベトナム限定のタンブラーやマグカップです。

私が行ったスターバックスにはVietnamタンブラーと、Hanoi, Vietnam, Ho Chi Minh Cityマグカップが売られていました。Tallサイズくらいの普通の大きさのマグカップに加えて、デミカップのような小さいサイズのマグカップが3つセットで売られており、お土産等にもいいんじゃないかな〜と思いました。

小さいマグカップの3個セットはお土産に良さそうです。

ベトナム限定グッズの他にもコーヒープレスやコーヒー豆、アイスドリンク用のボトル、マグカップ等も販売されていてそれらも日本や他の国のものとは異なるので、スターバックス好きな人にはおすすめです!

ドリンクやフードの値段は安い?高い?

コーヒーなどのドリンク、フードの値段についてです。

コーヒーなどはトールサイズで300円くらい、フラペチーノなどはトールサイズが400円〜500円くらい、ベーグルやクロワッサンは150円くらい、ケーキやサンドイッチ等のベイストリーは300円〜500円くらいな価格設定です。

ローカルのカフェだと、コーヒーは100円から150円くらい、他のコーヒーチェーン点でも200円くらいなので、比較してみるとやはり、スターバックスのドリンクやフードは少し値段設定が高めだと私は思います。

だた、日本や他の国でもスターバックスは他のコーヒーチェーンよりも値段設定が高めにされているので、その点はベトナムでも同じだと思います。

フードは日本よりも豊富な印象を受けました!

私が好きなドリンク、アイスグリーンティー

ちょっと余談になりますが、私が気に入ってるドリンクを紹介します。

アイスグリーンティー、というドリンクです。おそらく、日本のスターバックスにはないメニューかと思いますがカナダには同じものがありました。日本語にそのまま訳せば冷たい緑茶ですが、このアイスグリーンティーは日本の冷たい緑茶とは少し違います。

私のお気に入りのアイスグリーンティーです!

まず、注文する時に「You want Syrup in it?」(シロップを入れるかどうか)と聞かれます。私は初めて注文した時、なんで緑茶なのにシロップいれるかなんて聞いてくるんだろう、、、と思いました。でも実際に飲んでみて納得しました。

グリーンティーといっても緑茶というよりフルーティーな紅茶のようで、でもほんのり緑茶の後味があるという感じのドリンクでした。なのでシロップいれて甘くするととても美味しいです。

もし飲んでみたい!と思ったら、ぜひ試しに飲んでみてください!私は結構リピートしています。スッキリしていて甘すぎなくて、飽きないです。注文する時に「What kinds of tea you have?(どんな種類の紅茶ありますか?)」と聞けばいろんな種類の紅茶、お茶を教えてくれますよ〜。

ちなみにこのトールサイズのアイスグリーンティーは350円くらいです。

スターバックスWi-Fiの使用時間の制限に注意!

店内が綺清潔で、お客さんも落ち着いていて、店員さんも流暢な英語を話せて注文がしやすいベトナムのスターバックスですが、一つ知っておいた方がいいことがあります。スターバックスといえばWi-Fiが使えるということで有名ですが、ベトナムのスターバックスは1時間のみという制限があります。

他の国ではこんなこと一度もなかったし、ベトナムのローカルのカフェやコーヒーショップチェーンでもWi-Fi使用の制限があるところはほとんどないと思うのですが、スターバックスだけなんでなんだろう、、、謎です。

とにかく、Wi-Fi使用には1時間という制限があり、Wi-Fiに接続するためにはドリンクやフードを購入した時のレシートに書かれているパスワードが必要です。そして1時間経つとしっかり再接続の画面になり、同じパスワードをいれても接続できなくなります。

Wi-Fiのパスワードはレシートに書かれています。

スターバックスで何か作業がしたいと考えている方や、旅行中でデータがなくてWi-Fiがないと困るという方は注意してください。

店内は広くて、静かで、快適でした!

まとめ

今回は、ベトナムホーチミンのスターバックス事情について紹介しました。スターバックスで落ち着きたい人や、その国ならではのグッズが気になるかたのお役にたてれば嬉しいです。

この記事のライター

ベトナムで生活し始めました。楽しいこと、大変なこと、日本と違うこと、などをシェアします。スポーツ、本を読むことが大好きです。

関連するキーワード


ベトナム ホーチミン

関連する投稿


【ベトナムホーチミン】300円で美味しく大満足できるローカルのベトナム料理をデリバリーしてみました!!

【ベトナムホーチミン】300円で美味しく大満足できるローカルのベトナム料理をデリバリーしてみました!!

Grab(グラブ)というアプリケーションをご存知でしょうか?Grabは東南アジアでメジャーなタクシーやバイクタクシーの配車アプリなのですが、実は配車だけではなく食べ物のデリバリーも行なっています!今回はGrabフードを実際に使ってみた感想をおすすめポイントを紹介します!


【ベトナム】おしゃれなカフェで安心、美味しいベトナム名物のバインミーを食べよう!

【ベトナム】おしゃれなカフェで安心、美味しいベトナム名物のバインミーを食べよう!

みなさん、Binh Mi(バインミー)ってご存知ですか?バケットに野菜やお肉やレバーペーストのようなものをたくさん挟んだサンドイッチのようなバインミーは、ベトナムの人たちのファストフードとして人気です。今回はこの美味しいバインミーがカフェでも食べられるよ!ということを紹介していきます。


待ち時間3時間の間にハノイ空港でできることは?ハノイ空港内をうろうろ散策してきました!

待ち時間3時間の間にハノイ空港でできることは?ハノイ空港内をうろうろ散策してきました!

マレーシアからの帰国の際にベトナム航空を利用する機会があります。そんな時、必ずと行っていいほどハノイもしくはホーチミン空港で乗り換えがあります。乗り換え時の待ち時間に、せっかくなのでベトナムらしいことをしたいと思い、空港内をうろうろしてみました。その結果、3時間でも空港内でかなり楽しむことができることが分かりました。


【ベトナムホーチミン】500円でジェルネイルができるベトナムのネイルサロン

【ベトナムホーチミン】500円でジェルネイルができるベトナムのネイルサロン

ベトナム来てからひしひしと感じるのは、ベトナム女性の美意識はとても高いということです。全体の人口に占める若年層の割合が日本よりもはるかに高いということもあり、サロンに通う女性も多く、ネイルサロンやスパなどの美容系の施設が豊富にあります。今回は私が実際にネイルサロンでネイルをして感じたこと、費用や雰囲気などを紹介します。


【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

ベトナムのホーチミンにCoopMartというスーパーマーケットがあります。もちろん日系スーパー(日本食材が豊富にそろうスーパー)もありますが、せっかくベトナムにいるなら、現地のローカルスーパーに行ってみませんか?現地の人たちもたくさんくるスーパーで、何が買えるのか、売っているのか、大体の物価を紹介します!


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング