観光客、オーストラリア人に大人気のテーマパーク!ムービーワールドのチケットをお得に買う方法!

観光客、オーストラリア人に大人気のテーマパーク!ムービーワールドのチケットをお得に買う方法!

テーマパークが多数あるゴールドコーストの中でも特に人気のある”ムービーワールド”。周辺の遊園地と比較して、ジェットコースターなどの絶叫系が豊富。2017年には最も長く、高く、早いジェットコースターが新設されました!パーク全体はアメリカンテイストでバッドマンやスーパーマンなどのアメコミキャラクターにも会うことができます!


ムービーワールドとは?

スーパーヒーローたちがお出迎え!

”ワーナーブラザーズ ムービーワルド”とは、ゴールドコーストから車で20分ほどのところにあるテーマパークです。アメコミがテーマになっているので遊園地内はアメリカンな雰囲気に満ちています!
日本のユニバーサルスタジオジャパンに似ているように思います(^^)

絶叫コースターに力を入れている遊園地で、二秒で時速100kmにまで加速する”スーパーマン エスケープ’や3,5Gを感じながら60mの高さから垂直に落下する”バットウィング スペースショット”などなど自慢の最恐コースターがたくさんあります。

一方、お子様も楽しめるキッズゾーンも完備★4Dシアターやシューティングゲームもあり幅広い年代の方が楽しめます!キャラクターグリーティングやパレードもありますよー!

絶叫コースターが豊富

お得なチケットの買い方!

通常のチケットは、大人1人79ドル(子供69ドル)。今回ご紹介するお得な買い方で購入すれば二人で50ドル(!?)にまでお安くなります!
他にも利用頻度にあわせてお得になるオススメの購入方法をご紹介いたします!

お得度 ★☆☆ ネット購入で確実にチケット確保!

公式サイトで購入する一番確実な購入方法です。

一日券”Single day pass"は大人が79ドル、3歳から13歳までの子供が69ドルです。
ネット上で購入すれば、メールでチケットが送られてくるのでそれを入園時に提示します。
お得感はありませんが、安心安全で、日本からでもインターネット上で確実に購入できるので事前に準備したい方には良いですね。

一日券の他にもいくつか購入できるチケットがあります。
連続した二日間入場できる”2Day pass”は、ムービーワールドの他、同じくワーナーブラザーズが経営している”Sea World”の入場にも使えます。119ドル。シーワールドは遊園地と水族館を合わせたようなテーマパークで、こちらもゴールドコーストの周辺にあります。

七日間入場できる”Super pass"は上記の二つのテーマパークに加えて”Wet'n'Wild"にも入場できます。149ドル。こちらは水のテーマパークでプールやスライダーなどが楽しめます。場所はムービーワールドのすぐ近くです。

二週間入場できる”Mega pass"は上記3つに加えて、”Paradaise country"という動物園にも入場できます。こちらはカンガルーにエサをやったり触れ合ったりできます。179ドル。
二週間毎日入場することもできるので、滞在する日数が長い方や同じ経営の他テーマパークにも入場を予定している方には大幅に割引されるので大変お得なチケットでしょう。
4つすべてのテーマパークに入場できる年間パスも199ドルであります。

お得度 ★★☆ 日本の旅行代理店で、日本語で購入!

日本でもグルーポンなどで格安チケットが買えるように、オーストラリアでも公式サイトよりも安い割引チケットを販売している代理店やサイトがあります。しかし、すべて英語で書かれているので理解できない、、という方には、オーストラリア旅行を取り扱っている日本の旅行代理店で購入がオススメ!

現地にもJTBやHISなど日本人が常駐している旅行代理店があります。店頭に日本語の広告を出しているので歩いているとすぐわかります。また日本にいるときにネットで購入することもできます。
例えばHISのウェブサイトでは79ドルの一日券が、61ドルの割引価格で販売されています。
公式サイトよりも安く、日本語対応なのでとてもオススメです!

お得度 ★★★ 現地価格でお得に購入!

マクドナルドの正面です。

一番お得度が高いのが、現地の旅行代理店で購入する方法です。

今回行ったのは、あの有名なサーファーズパラダイスのアーチのすぐ横にある代理店です。
こちらではムービーワールドの一日券、二枚で50ドル!!つまり友達と行けば一人分たったの25ドル!
公式サイトでは1枚で79ドルだったことを考えると破格のお値段ですね。
スタッフは英語のみですが、とてもフレンドリーでゆっくり話してくれますよ!

余談ですが、こちらの代理店では他のテーマパークやツアーの格安チケットも販売されているので購入を考えている方は一度足を運んでみる価値ありです!

まとめ

短期旅行の場合、一番オススメなのは現地の代理店で購入する方法です!公式サイトの半額以下の価格で購入できますよ(^^)/
英語がどうしても無理だ!という方は日本の代理店を通すのが良いでしょう。
一方、長期滞在される場合は、公式サイトから長期パスを購入するのが最もお得です。

滞在期間や英語力に合わせて自分に一番合った方法で購入してください!

この記事のライター

オーストラリア在住(^^)ケアンズ、ブリスベン、メルボルン、アデレードなどオーストラリア中の情報をご紹介!

関連する投稿


【プレママ~幼児編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

【プレママ~幼児編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

海外の子供用品って色合いが華やかだったり、日本にはないセンスがあったりとってもかわいいですよね(^^)オーストラリアの子供用品も日本お洒落でインスタ映えしそうなものがたくさんあるんです!今回は実際にお友達のお土産を買うために調べ回った私が選んだオススメ商品(プレママ~幼児向け)を4つご紹介いたします。


クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

”パシフィックフェア(Pacific Fair)"というショッピングセンターを知っていますか?オーストラリアクイーンズランド州最大級のショッピングセンターで400店舗以上のお店が入っています。お買い物を楽しむならココが一番!ゴールドコースト市内から2、30分、しかも無料で行ける方法を詳しくご紹介します!


ゴールドコーストでコアラやカンガルーと触れ合える!パラダイスカントリー!

ゴールドコーストでコアラやカンガルーと触れ合える!パラダイスカントリー!

オーストラリアに行ったからにはカンガルーやコアラを触ってみたいと思いますよね!ゴールドコーストからすぐの”パラダイスカントリー”というテーマパークならそんな経験ができちゃいます(^^)/羊やエミュー、ディンゴなど様々な種類の動物が見れる非常にのんびりとした農場で家族でゆったりと週末を過ごすのに最適な観光スポットです。


実際に住んでみて初めてわかる!オーストラリアと日本の違いとは?②~日常生活編~

実際に住んでみて初めてわかる!オーストラリアと日本の違いとは?②~日常生活編~

オーストラリアでお会計前の商品を食べると注意される?されない?日本とオーストラリアでは日常生活の中にも小さな”常識の違い”がたくさんあります。この記事では旅行ガイドブックも教えてくれない、実際に住んでみて初めてわかった日本との違いを5つご紹介いたします!!これを読めばあなたもオーストラリア通になれるかも(^^)


【オーストラリアの小学校教育】新学期のゆとりレベルが想像の域を超えていた

【オーストラリアの小学校教育】新学期のゆとりレベルが想像の域を超えていた

長い夏期休暇を終えて、豪州の子供たちが新学期を迎えてから1ヶ月が経ちました。始業式もなく、最初の数日は前年のクラスのまま、新しいクラスになっても名簿すらないという、オージー式ののんびりした教育スタイルにまだまだ腰を抜かすこともしばしば。こちらの小学校の新学期を迎える際の留意点をまとめましたので、ご一読くださいませ。


最新の投稿


【スペインの城シリーズ】カソルラの山のてっぺんにある城、カスティーリョ・デ・ラス・シンコ・エスキーナス

【スペインの城シリーズ】カソルラの山のてっぺんにある城、カスティーリョ・デ・ラス・シンコ・エスキーナス

スペインの城シリーズ第8回は、私の住んでいるカソルラにある廃墟になっている城、カスティーリョ・デ・ラス・シンコ・エスキーナです。城は博物館になっているものも多いのですが、この城はただそこにある、それだけの廃墟です。周りはハーブがたくさん生えて、静かで落ち着く場所。こういう場所に来るのもなかなか素敵ですよ。


南米のボリビアの熱帯では蚊には十分気を付けたいところ!蚊対策もご紹介します。

南米のボリビアの熱帯では蚊には十分気を付けたいところ!蚊対策もご紹介します。

南米大陸の熱帯地方はアマゾンの肥沃なジャングルに囲まれていて自然がたくさんあります。そして、多種多様な動植物を垣間見ることができ世界的にも人気の観光スポットとなります。しかし、熱帯、ジャングルと聞く中で気を付けておきたいのは病気です。蚊が媒介する病気がいくつかあり予防接種が義務付けられることもあり注意が必要です。


ボリビア人も大好きな豚肉料理!休日の定番かつ豚は町でも普通に歩いているので面白いです

ボリビア人も大好きな豚肉料理!休日の定番かつ豚は町でも普通に歩いているので面白いです

南米大陸の国ボリビアは日本でも少しづつ知名度が上がってきています。経済発展を遂げていますが、まだまだ途上国です。そんなボリビアで休日の楽しみと言えば豚肉料理を味わうこと。スープで味わったり、フライや炭焼きにしたりと様々です。そして、その料理の仕方もダイナミック!豚に関しても日本と比べてより身近な存在で興味深いです。


ドイツ最古の町トリーアで歴史ある美しい街並みを堪能するためのおすすめポイント

ドイツ最古の町トリーアで歴史ある美しい街並みを堪能するためのおすすめポイント

トリーアはドイツ最古の都市と言われる、ドイツ西端に位置する町です。その街並みはとてもかわいらしく、どこか女性的。インスタ映えスポットにも事欠きません。日本で言うところの奈良のような存在、ドイツの古都トリーアの観光名所を、私が実際に行ってみ良かったと思うものに厳選してご紹介します。ぜひ次回の旅行の参考にしてください!


【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

スタバが好きな人!?海外旅行や海外で生活をしていて、現地のカフェやレストランなどに入るのがちょっと勇気がいるな〜という時に重宝するスターバックス。スターバックスはどこの国でも大体同じドリンクがあって、店員さんが優しくて私はとても安心できます。今回はベトナムホーチミンのスターバックスの雰囲気を紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング