期間限定!年に一度の大祭り!メキシコ「フェリア デ レオン」に行ってみた

期間限定!年に一度の大祭り!メキシコ「フェリア デ レオン」に行ってみた

メキシコ・レオン市では毎年、1カ月間限定で大祭りが開催されます。規模が大きく、見た目は遊園地!屋台はもちろんのこと、アトラクションあり、ゲームセンターあり、レストランあり、内容は盛り沢山です。それなのに、入場料はとっても安く入りやすい。期間中何度でも行きたくなるのがこの祭りの素敵なところ。今年の様子を紹介します!


「Feria de Leon」について

グアナファト州レオン市で開催される「Feria de Leon (フェリア デ レオン)」は、年に一度の大大大イベント。1カ月間限定で今年は1月12日から2月初旬まで開催されました。

広い敷地内にアトラクションが沢山設置され、その横にはゲームコーナー。有名なショー(※別途要チケット)も公演されます。食べ物も豊富にあり、屋台もレストランも沢山並び、夜はナイトクラブのようなスポットも。大人も存分に楽しめます。

入場料は大人一人、なんと11ペソ(約66円)!! 安すぎて疑ってしまうほどです。
入場料は11ペソ、敷地内のアトラクションやゲーム代は含まれておらず、その都度支払います。ジェットコースターなどのアトラクションは100ペソ(約600円)前後、ゲームは5(約30円)~30ペソ(180円)のものが多く、どれも来客に優しい価格となっております。

昼夜問わず、大盛り上がり。特に夜は深夜1時までオープンしているのでさらに賑わいます。

初日は大行列!

私は夫と夜間に数回行って来ました。初日と期間終了間近の週末は大混雑でした。毎回行っても飽きることなく楽しめるのがこのフェリア デ レオン。おそらくレオン市民は何度も訪れたことでしょう。

遊園地の迫力!アトラクションが凄い

フェリア デ レオンの一番豪華で面白い場所はアトラクションがあるエリアです。

遊園地エリア出入口

入園してすぐの景色。まぶしい!

来客の賑わいと、各アトラクションから流れている大音量のBGMで、入ったらすぐにワクワクします!メキシコの"大音量"は本当にうるさい!日本の想像を越えます。

アトラクション同士の間隔がとても近く、ぶつからないかとハラハラしてしまうほど。絶妙なバランスで配置されていることに感心します。

ここの騒がしい雰囲気が面白く、アトラクションに乗らなくても楽しめます。日本とは違った迫力です。

観覧車もいくつもあり景色もきれい!

ぶつかりませんように。。。

「さすがメキシコ」と思ったことが、大音量のBGMとアトラクションの間隔、そして危機管理のゆるさです。

上記写真で少しわかりづらいかもしれませんが、超速で作動中のアトラクションの近くでスタッフが会話しているんです。そしてその近くには、そのスタッフの奥さんと赤ちゃんが。(奥さんと赤ちゃんは低い位置にいて比較的安全。)

このスタッフがもし転んだりフラついてしまったら、大事故になりかねません。見ている私が心配で怖くなってしまいました。しかし、彼らにとってはこれが普通。平気な顔で、アトラクションの前を歩きますし、これもまた絶妙な距離感で、当たらない場所にいます。

ここでもメキシコのタフさを感じました…。
(でもやっぱり、もっと安全面を考えるべき!)

ゲームは、大人がやっても楽しめる!

アトラクションの横にはゲームエリアがあります。日本のお祭りのような遊べる屋台がずらりと並んでいます。1回5ペソ(約30円)からありますので、気軽に遊べます。

子供たちのためと思いきや、大人も楽しそうに遊んでいました。
私たち夫婦もメキシコの子供や大人たちに混ざってやってみましたよ!

人気のゲーム

私たちがやったのは、お客さんで常に賑わっていたレースゲームです。
正面にはおもちゃのレーシングカー。自分が座った席に番号が書いてあり、自分の番号のレーシングカーを前に進めて競い合うゲームです。

自分の席には番号とピンボールのような台

ボールを転がし投げて、赤のホールに入ったら1マス、黄色は2マス、緑3マス。ホールに入ったらレーシングカーが進む仕組みになっていました。自分の番号のレーシングカーがトップでゴールしたら景品がもらえます。

流暢で軽快なスタッフの実況中継のおかげで、ただボールを入れるだけのゲームですが面白く、参戦しているお客さんも眺めているお客さんも集中してしまいます。

他にも、バスケットボールや、サッカーゲーム、ダーツなど、体を動かすゲームが色々ありました。

チープで良いアイデア!と思ったゲームは、転がっている瓶を起こすゲームです。
竿の先には輪が付けてあり、その輪を横になっている瓶に引っ掛けて立ち上がらせるだけ。簡単そうでなかなか難しい!
「いや、出来るでしょう~」という感じで皆さん挑戦するものの出来ず。見ているとついつい自分もやってしまうのです。

私も挑戦しましたが出来ませんでした。気軽に挑戦できる感じが良いですね!

瓶を起こしたいのに難しい!

食べ歩きと建物内散策

屋台がずらりと並んでいます

食べ物の屋台も数多くあり、食べ歩きが楽しいです。メキシコなのでタコス料理が多いですが、伝統的なパン、ピザ、チュロスなどのデザートなど種類も豊富です。

私はドイツのソーセージを挟んだトルタス(メキシコの軽食)をいただきました。ここも大行列でしたが並んだ価値あり!安くてボリュームもあり食べ応えがありました。

大きな屋台内は調理で大忙し

フェリア デ レオンは野外だけではありません。

この屋台の近くに大きな建物があり、その中にもお店が沢山あります。ここも面白いです!コーヒーや軽食、アクセサリー、本、家具、さらには家(賃貸ハウスの宣伝)まで売られています!建物内をくまなく見てまわるだけでもなかなかの時間です。

建物入口付近。ここから奥へさらに広がります

私が好きだったのは、クリエイティブ性の高いエリアです。手作りのお菓子やナチュラル製品、メキシコ雑貨であふれていました。どれもこれも欲しくなってしまいます!

手作り商品が沢山!

「遊ぶのは興味ないな…」という方は、この建物内を散策するだけでも十分楽しめると思います!メキシコグッズもあり買い物が楽しい空間になっています。

Feria de Leonの感想

私たちは数回訪れましたが、毎回3時間は飽きることなく当たり前かのように過ごしていました。
「今回はゲームで楽しもう」「次回は買い物メインにしよう」「○○を食べよう」など、この場所でやりたいことが色々あり、一回だけでは足りません。

全体的にリーズナブルな価格も、何度も来たいお客さんたちには嬉しいところ。
1カ月間はレオン市全体が賑わっている気がします。

期間終了した後は寂しさもありますが、年初めのこの大イベントのおかげで今年も楽しく過ごせそうな気持ちになります。
今年もがんばって、また来年を楽しみに!

この記事のライター

Hola!ご覧になってくださりありがとうございます。国際結婚メキシコ在住です。異文化に涙、でも面白いメヒコ。魅力をお届けします!

関連するキーワード


メキシコ レオン

関連する投稿


芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術家やアーティストを目指す学生の街として知られているメキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」。観光地としても人気で、アメリカから日本から多くの人が訪れます。メキシコ特有のカラフルな街並みに加え、どこかロマンティックでセンスが光る雰囲気が心地良い。散策で感性が磨かれていくような気分にさせられる、素敵なこの街を紹介します。


メキシコ・レオン 天気の良い日は外でお茶しませんか?フードトラックパークを紹介

メキシコ・レオン 天気の良い日は外でお茶しませんか?フードトラックパークを紹介

メキシコのレオンにはフードトラックが並び、ゆっくりくつろげる広場があります。夜はライトアップされてとても素敵な雰囲気。まったり恋人同士で飲む人、犬と一緒にくつろぐ人、家族で賑やかに食事をする人、過ごし方はそれぞれ。暑くなった今日この頃、夜風にあたりながら過ごす時間は最高です。実際に行ってみた感想を紹介します!


メキシコ人に教えてもらった【使えるスペイン語】メルカドで買い物しよう!編

メキシコ人に教えてもらった【使えるスペイン語】メルカドで買い物しよう!編

大手スーパーでの買い物は快適で安心して行くことができますが、ローカルなメルカド(市場)もおすすめです。週末は多くのメキシコ人であふれ、活気に満ちています。ローカルな場所では英語がほぼ通じないのが日本人にとってはツライところ。そこで、今回はメキシコ人の夫から教わったメルカドで使える簡単で便利なスペイン語を紹介いたします!


メキシコの伝統パン「ロスカ・デ・レジェス」!クリスマス期間の終わりはこれ!

メキシコの伝統パン「ロスカ・デ・レジェス」!クリスマス期間の終わりはこれ!

クリスマス・お正月が終われば、日本ではすっか日常に戻りますが、カトリック教徒が多いメキシコではクリスマス期間が長く、1月まで続きます!そのクリスマス期間の終わりが「三賢者の日」。Rosca de Reyes (ロスカ・デ・レジェス) というリング型のパンを食べます。そのロスカ・デ・レジェスが面白いのでご紹介します!


もうすぐクリスマス!メキシコ家庭のクリスマスの過ごし方がとっても素敵!

もうすぐクリスマス!メキシコ家庭のクリスマスの過ごし方がとっても素敵!

気が付けばもう12月!日本では師走の忙しさでクリスマスもお仕事、という方も多いことと思います。国民のほとんどがカトリック教徒のメキシコでは、クリスマスはとても大切。クリスマス期間はとても長く、3週間ほどお祝いモード。メキシコファミリーがどのようにクリスマスをお祝いするのか、昨年の写真とともに紹介いたします!


最新の投稿


狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

ソウルの高級エリア、狎鴎亭(アックジョン)。整形外科や皮膚科、ハイセンスなブティックなどが立ち並ぶ女性観光客には人気のエリア。しかし、カップルや家族での旅行の場合、男性や子供は時間を潰すのに苦労しそうなエリアでもあります。今回、ご紹介するのは「現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル」です。


観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

アムステルダム中央駅には、ただ通過するだけではもったいない充実した設備があります。建物の外装や内装のインテリア、おいしいレストランやゆっくりできるカフェ、話題のオーガニック素材を扱ったグッズのショッピングなど、隠された見どころもたくさんあります。ぜひ見学して自分なりの楽しみ方でエンジョイしてください♪


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

オランアスリーとはマレー語で(森の人)と言う意味です。マレーシアではずっと昔から森に住んでいた原住民のことを指します。今でもオランアスリーは森周辺で生活し、自然を知り尽くしています。マレーシアの道路を走っていると時々オランアスリーのテントを見かけることがあります。森で取れたハチミツなど様々なものを売っているのです。


旅行者でも優しくウェルカム!マウイ島で見つけたローカルの集まるおしゃれカフェのカフェ・カフェ・マウイ

旅行者でも優しくウェルカム!マウイ島で見つけたローカルの集まるおしゃれカフェのカフェ・カフェ・マウイ

今回は私がマウイ島のラハイナ地区で滞在中何度も通ってしまったとても居心地のいいカフェを紹介します。カフェ・カフェ・マウイは見た目がおしゃれでドリンクや食べ物の味もよし!そして何といっても居心地が最高にいいので何度も通いたくなってしまうお店なんです。カフェ・カフェ・マウイはラハイナのローカルの方が集まるお店でしたが、旅行者だった我々にも非常に優しく接してくれました。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング