旅の合い間に便利な「中国広州イオン(イオンスーパー)」!その旅行中の利用価値や商品、日本との違いについてのまとめ

旅の合い間に便利な「中国広州イオン(イオンスーパー)」!その旅行中の利用価値や商品、日本との違いについてのまとめ

中国広東省の広州市にはお馴染みの「イオン」がたくさんあります。地元の人にとっても結構メジャーになっていて、火曜市にレジに行列する光景は日本のイオンそのものです。今回は、この広州イオンが広州旅行に訪れる日本人旅行者にとってどんな面で利用価値があるのか、また日本のイオンとの面白い相違点などについて筆者なりに分析してみます。


中国広州市におけるイオン

中国広東省の広州市と近隣都市には、20店舗以上のイオンが進出してきています(イオンスーパーのみの店舗も含む)。イオンの表記は日本と同じく「AEON」となっていますが、どんなに「イオン」と言っても中国人には通じません。中国語でイオンは「永旺(ヨンワン)」です。

私たち広州在住の日本人にとって日系スーパーのイオンが貴重なのは当然なのですが、今回は主に日本から広州に訪れる旅行者目線での記事となっています。広州イオンは日本人旅行者にとってもたくさんの見所&メリットがあるスポットなんですよ。

このショッピングモール内にイオンスーパーが。

今回行ってきたイオンスーパーは?

私が今回行ってみたのは、イオンスーパー高德置地广场店です。こちらのイオンはスーパーマーケットのみなのですが、フロアは広く品揃えがなかなか豊富です。それに加えて、ここのイオンはアクセスが良い!

広州市の中心とも言える立地で、有名な広州タワーまで歩いて行ける距離です。またこちらのイオンスーパーは、広州地下鉄3号線と5号線が交わる「珠江新城駅」と直通しています。地下鉄からそのまま行けて、外に出る必要がない便利なイオンなんですよ。

ここのイオンはスーパーだけになりますが、同じ建物内には吉野家やユニクロ、H&Mといった日本でもお馴染みのお店がたくさんあってお食事やショッピングを楽しむことができます。日本人中国人を問わず、いつ行っても大勢の人でにぎわっています。

イオンスーパーは、ショッピングモール(高德置地广场)の地下二階にあり、営業時間は10:00~22:00です。

イオンスーパーマーケットの入口。

広州市中心部でイオンモール(スーパーのみではない)に行ってみたいという人は、広州市天河区にある東方宝泰店がおススメです。日本のイオンと同じくファッションやインテリア雑貨、大型家具やキッズ用品、レストラン街にフードコートなど何でもありますよ。

上記のイオンモールも、広州地下鉄「広州東駅」(地下鉄1号線・3号線が交わる駅)と繋がっていてとても良い立地にあります。広州東駅にはイオンの他に大型の北欧家具店IKEAもあるので、ショッピングにはもってこいのエリアです。

では、早速イオンスーパー内を見てみることにしましょう。

日本よりも豊富なフルーツ

広州市は中国南端に近い広東省の省都です。南国だけにフルーツが豊富で、イオンでもドラゴンフルーツやパパイヤなど日本ではあまりお目にかかれないトロピカルフルーツがたくさん販売されています。

旅行者にとって、イオンは地元の市場でお買い物をするよりずっと難易度が低いです。イオンは、南国フルーツをホテルに持ち帰って食べるのにとっても便利です。

日用品を揃えるのに便利

日用品がずらり。

シャンプーや歯磨き粉など現地ホテルのものが合わなかったり、ポケットティッシュが急遽必要になったりすることがあるかもしれません。中国製はちょっと心配・・・と思う人も、イオンに駆け込めば大丈夫です。イオンだったら、日本のメーカーのものや海外製品も品揃えが豊富ですよ。

生々しいお肉コーナー

お肉コーナーは、日本のイオンとは雰囲気が違います。地元の肉市場と比べればまだまだ序の口ですが、広州イオンもお肉コーナーだけは生々しいです。イオンの中でもここは特に中国らしい部分なので、写真に収めたりして楽しむのもアリだと思います。

さすがは中国!ご家庭でいつでも鶏脚をいただけます。

広州イオンのお肉コーナーには、中国でよく見かける黒い鶏肉があります。烏骨鶏(うこっけい)ではないかと思うのですが、烏骨鶏とはニワトリの一種で、古代中国においては不老不死の食材とされていたことがあるそうです。今でも普通のニワトリよりだいぶ高額なのだと聞いたことがあります。

この日は烏骨鶏と中国風漬物、トウモロコシのセットがパック詰めにされていました。こちらではよく見るセットでお値段は28.8元(約496円)です。

中国でもここだけ!?生でも食べられる伊勢卵

中国では決して生っぽい卵を口にしてはいけません。せっかくの旅行中下痢になってしまったり、万が一にも地元の病院に担ぎ込まれるなんてことになったら大変です。

基本的に中国では日本で販売されているような新鮮な卵を口にすることはないのですが、広州イオンの伊勢卵は、生で食べれるほどに新鮮です。以前広州在住の日本人の友人からその情報を聞いて、恐る恐る試してみたところ本当に大丈夫でした。

イオンの伊勢卵は、広州在住の日本人にとってはなくてはならない存在になりつつあります。注意していただきたいのは、もし中国で伊勢卵を試すなら購入してからお早めにお試しくださいね。日数が経過したものについては安全かどうかわかりかねます。

サラダ&サラダドレッシング

イオンと輸入品店のみでお目にかかれる色々なドレッシング。

卵と同様、中国では野菜を生で食べるという習慣がありません。サラダがないのだから、サラダドレッシングもあまり扱っていません。

でもここイオンには、キューピーなど大手のサラダドレッシングが一通り揃っています。また日本のイオンと同じようなパックされ、すでにカットしてあるサラダ用生野菜を購入することもできるんです。

特にドレッシングは地元の物価からすると高い印象ですが、旅の途中で野菜不足を感じたり、どうしても生野菜サラダが食べたくなったらイオンにあると覚えておきましょう。

ちなみに上の写真では、キューピーのマヨネーズ130gが24.8元(約427円)となっています。やっぱりちょっと割高ですかね。

ひと味違うデリカテッセン

デリカで作られている中国式お弁当?

日本のデリカテッセンと言うと、唐揚げや天婦羅、炒め物などのお惣菜がメインでしょうか。でも、ここ広州イオンのデリカは何やら趣が違います。所変われば惣菜や弁当の内容も変わってくるようです。地元特有のデリカ弁当を食べてみるのも面白いですよ。

旅行中コーヒーを切らしてしまったら

旅のお供にコーヒーは必需品!という人もいることでしょう。でも、中国のコーヒーには当たりハズレがあります。ホテルで出発前に一杯口にしてから出掛けたいという人は、広州イオンでコーヒーを調達することができますよ。

広州イオンには、馴染みあるメーカーのコーヒーが揃っています。日本のイオンで買うよりは多少割高になりますが、確実に美味しいコーヒーを飲みたいのなら、イオンでよく知っているメーカーのコーヒーを購入するのが安心です。

広州イオンで一番人気のピザは・・・?

明らかに、一番左のピザが特に売れています。

この日は6種類のピザが焼いてありました。一番人気の左端のピザは、ドリアン味です。広州ではドリアンは日常的に目にする果物の一つで、大変人気があります。勇気ある人は是非挑戦してみてください。

ドリアンピザは9.8元(約169円)、他のフルーツピザなどは7.8元(約134円)となっています。高くても、やっぱりみんなドリアンが好きなんですね。

異彩を放つ寿司・刺身コーナー

広州イオンには寿司・刺身コーナーもあります。ここだけ見ると、本当に日本のようです。お刺身は、サーモンやタコ、イカ、甘エビなどが多く並んでいます。「生のものは食べれない」と言う中国の人はまだまだ圧倒的に多いですが、美味しい!という感覚の人も増えてきているんですよ。

寿司・刺身コーナーを見て一目瞭然なのは、とにかくサーモンが多いです。広州人にとってはマグロは知名度が低いように思います。実際、広州イオンにもマグロは置いていない(鉄火巻きくらい)ようでした。こちらでは「寿司=サーモン」に近い感覚です。

まるで日本のイオン!中国にいることを忘れてしまいそうです。

寿司もやっぱりサーモンが中心です。握りだけでなく、日本と同じように巻き寿司も充実していて、かっぱ巻きや納豆巻き、かんぴょう巻きや鉄火巻きなどが揃っています。お子さん連れの広州旅行の場合、イオンで巻き寿司でも買ってあげたら日本の味にちょっとホッとするのではないでしょうか?

心踊るデザートコーナー

イオンと中国地元スーパーとは、デザートの種類が全然違います。これぞイオンです。上の写真のカップケーキは1つ9元(約155円)、プリンは1つ6.8元(約117円)です。どちらも美味しいですよ。ただプリンに関しては、プリンと言うよりはレアチーズケーキに近いです。

プリン好きとしてはプリンらしいプリンも置いてほしいのですが、現在広州市でプリンを購入できる場所があるのかどうかわかりません。広州でちゃんとしたプリンが食べたいなら、今のところ自分で作るしかないのかもしれません。

広州イオンのデザートコーナーが大好きです。

デザートコーナーには新鮮なカットフルーツの詰め合わせもあります。例えば、色どり鮮やかな紫のドラゴンフルーツは1パック13.8元(約238円)、色々なカットフルーツの詰め合わせは1パック16.8元(約289円)です。

すでにカットしてパック販売されているので、旅行者にとっては果物コーナーよりもさらにお手軽ですね。また少し古くなったデザートやお惣菜には、日本のイオンと同じく値引きシールが貼られていきます。いつも値引き品を狙っている人もたくさんいるようです。

中国で美味しいパンを食べたかったらイオンへ

広州イオンのパンはその辺のパン屋のパンよりずっと美味しいです。

中国のパンはあまり美味しくありません。でも広州イオンのパン屋さんのパンは美味しいです。(パンコーナーではなく、パン屋さんのパンです。)試食がたくさんあるので、どんどん味見してお好みのパンを見つけてください。写真のパンは、チーズ&いちごパン12元(約207円)です。

その他広州イオンの賢い利用方法

他にも広州イオンを利用したい場面としては、お手洗いです。イオンのトイレは中国の一般的なトイレと比べてかなり綺麗で安心できるので、おススメです。

またイオン内には、ベンチなどちょっと腰を下ろせる場所がたくさんあります。中国のよくあるデパートって、なぜか座るところが全然なくて歩き疲れてしまうんですよね。その点イオンは無料の休憩スポットが充実しているので、休憩したい時に重宝します。

広州の夏の暑さはかなり体に応えます。広州イオンを見学したり、トイレ休憩をしたりしながらしっかり涼むようにしましょう。

火曜市にだけは注意が必要

火曜市になるとレジ前はこの行列。さり気ない割り込みに注意しましょうね。

旅行者の方々に一つだけご忠告を。せっかくの旅行中に時間と体力を浪費しないためにも、火曜日だけは避けましょう。日本のイオンと同じく、広州イオンも火曜市の真っ最中です。日本でも行列ができますが、人口の半端ない中国ではもう本当に大変なことになります。

私はこの日、うっかり火曜日に行ってしまってレジで30分以上並びました(汗)大量買いの人が多いですし、レジ打ちもあまり速くありません。さり気なく割り込んでくる人がいたりもするので気を抜けません・・・是非火曜日以外の日に立ち寄ってみてくださいね。

広州イオンまとめ

今回は、イオンで赤味噌と納豆を調達してきました。広州在住者にとって、イオンは広州生活を日本での生活に近づけてくれる心強い味方です。

でもそれだけではなく、広州イオンは旅行者にとっても大変便利なスポットとなっています。緊急で必要な物を揃えたり、ちょっと日本のものも口にしたい時にお買い物できたり、日本と中国のイオンとで間違い探しのようなことをして楽しんだり、色々な活用方法がありました。

広州に旅行に来られたら、ちょっと休憩に是非立ち寄ってみましょう。思っていた以上に面白いものに出会えるかもしれませんよ。

*記事内のレートは全て2018年5月のものです。

この記事のライター

中国広東省広州市に住む30代主婦です。今の目標は広東語をマスターすること!大好きな広州を、楽しく詳しくレポートしていきます★

関連するキーワード


中国 広州

関連する投稿


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


これぞアニオタ天国!?中国でも大人気の日本のアニメが勢揃い!中国広州のオタクスポットと言ったらここ!

これぞアニオタ天国!?中国でも大人気の日本のアニメが勢揃い!中国広州のオタクスポットと言ったらここ!

海外においてもはや日本の文化となっている「アニメ」や「オタク」。私の住むここ中国でも、若者を中心に大人気です。中国語でもオタクという言葉があって、「宅男(ザイナン)」もしくは「宅女(ザイニュウ)」となります。面白いですね!今回は、中国の広州市で見つけた超ディープな「アニオタ天国」の状況をレポートしていきたいと思います。


【中国広東省】東洋のユダヤ人と言われる客家(はっか)人!客家文化に触れながら本場の「客家料理」を味わってみよう

【中国広東省】東洋のユダヤ人と言われる客家(はっか)人!客家文化に触れながら本場の「客家料理」を味わってみよう

「食は広州にあり」と言うように、グルメ家の舌をうならせる広東料理の中心は省都広州の「広州料理」です。でも実は、広い広い広東省には広州とは文化も言語も習慣も全く違うエリアがたくさんあり、土地ごとに様々な自慢の味があります。今回記事でご紹介するのは、中国の「客家(はっか)人」と呼ばれる人々とその伝統料理、「客家料理」です。


【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

中国広東省広州市は、日本と比べると物価は安めです。でも安いのは主にグルメと交通費。地価の値上がりと共にファッションアイテムは年々値上げの傾向にあり、案外日本と変わらなかったりします。今回はそんな中国広州で、地元の若者に大人気の「トレンドでしかもプチプラなお洋服がたくさん手に入る激安ショッピングスポット」をご紹介します。


美しい夜景とビル群の映像コラボ!中国広州市に流れる「珠江」と「海印大橋」の華やかな夜景の楽しみ方

美しい夜景とビル群の映像コラボ!中国広州市に流れる「珠江」と「海印大橋」の華やかな夜景の楽しみ方

中国広東省広州市には、夜間に楽しめる観光スポットがたくさんあります。今回は、大本命の「広州タワーの夜景はもう見た」という方のために、筆者がおススメの穴場夜景スポットの一つをご紹介します。「海印大橋」と「珠江」の夜景です。地元の人々の日常に溶け込んでいるこの美しいエリアを、今夜は私たちも一緒に歩いてみることにしましょう。


最新の投稿


狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

ソウルの高級エリア、狎鴎亭(アックジョン)。整形外科や皮膚科、ハイセンスなブティックなどが立ち並ぶ女性観光客には人気のエリア。しかし、カップルや家族での旅行の場合、男性や子供は時間を潰すのに苦労しそうなエリアでもあります。今回、ご紹介するのは「現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル」です。


観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

アムステルダム中央駅には、ただ通過するだけではもったいない充実した設備があります。建物の外装や内装のインテリア、おいしいレストランやゆっくりできるカフェ、話題のオーガニック素材を扱ったグッズのショッピングなど、隠された見どころもたくさんあります。ぜひ見学して自分なりの楽しみ方でエンジョイしてください♪


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

オランアスリーとはマレー語で(森の人)と言う意味です。マレーシアではずっと昔から森に住んでいた原住民のことを指します。今でもオランアスリーは森周辺で生活し、自然を知り尽くしています。マレーシアの道路を走っていると時々オランアスリーのテントを見かけることがあります。森で取れたハチミツなど様々なものを売っているのです。


旅行者でも優しくウェルカム!マウイ島で見つけたローカルの集まるおしゃれカフェのカフェ・カフェ・マウイ

旅行者でも優しくウェルカム!マウイ島で見つけたローカルの集まるおしゃれカフェのカフェ・カフェ・マウイ

今回は私がマウイ島のラハイナ地区で滞在中何度も通ってしまったとても居心地のいいカフェを紹介します。カフェ・カフェ・マウイは見た目がおしゃれでドリンクや食べ物の味もよし!そして何といっても居心地が最高にいいので何度も通いたくなってしまうお店なんです。カフェ・カフェ・マウイはラハイナのローカルの方が集まるお店でしたが、旅行者だった我々にも非常に優しく接してくれました。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング