[カナダ・トロント]春の訪れを決めるのはかわいい動物グラウンドホッグ!2018年の春はいつ来る?

[カナダ・トロント]春の訪れを決めるのはかわいい動物グラウンドホッグ!2018年の春はいつ来る?

長くて厳しい冬が続くと知りたくなるのは春の訪れはいつになるのかということ。カナダとアメリカでは、グラウンドホッグというかわいらしい動物が教えてくれます。2月2日はグランドホッグデーと呼ばれ、正装をした大人がグラウンドホッグの一挙手一投足を固唾をのんで見守るという微笑ましい伝統行事の日。さて、2018年の春の訪れは?


第132回グラウンドホッグデーの様子

2018年の冬は日本でも記録的大雪になっているところが多いようですが、ここカナダのトロントの冬も通常通り極寒の日が続いています。といっても、住めば都とも言いますがつらかったのは最初の1年か2年、後は慣れたというか諦めたというか…。最近では、体感気温がマイナス20℃以下になるとさすがに外にも行きたくなくなりますが、それ以上だと普通に外出もしています。もちろんまだ小さい息子も一緒。

でもやっぱり冬は日照時間が短いこともあって気分が落ち込みがちになります。実際、2月は鬱病に掛かってしまう人が一番多い月だと聞いたこともあります。確かに、12月はクリスマスがありますし、1月はクリスマスの余韻とニューイヤーで乗り切れますが、2月はこれと言って大きなイベントもありませんから仕方がないと言えばそうかもしれません。

しかし、その鬱々とした2月にあって、2月2日は実はカナダとアメリカにとっては大切な日なんです。なぜかというと、その日はグラウンドホッグデーと呼ばれ、かわいらしい動物のグラウンドホッグがその年の冬が長く続くか、それとも春が早く来るのかを教えてくれる日だからです。

雪国に暮らすものにとってはとっても大切な春の訪れの時期が判明する日…といってももちろん科学的な根拠はありませんが、伝統行事として2018年の今でも受け継がれています。日本ではあまり馴染みがないようですので、この記事でグラウンドホッグデーについてご紹介し、2018年の結果についても最後にお伝えしたいと思います。

グラウンドホッグデーって一体何?

まずはグラウンドホッグデーの概要からご紹介したいと思います。グラウンドホッグデーとは、英語でGroundhog Dayと書き、主にカナダとカナダでグラウンドホッグ(ウッドチャック)を使って春はいつ頃訪れるのかを占う日です。そして、この記事を書いている今日2月2日がその日にあたります。

グラウンドホッグは冬眠する動物なのですが、冬眠から覚めてきたグラウンドホッグが自分の影を見て驚き、巣穴に逃げ帰ってしまった場合は残念ながら冬はあと6週間続きます。そして特に驚くことなく巣穴にも帰らなかった場合は春の訪れはすぐそこです!

先ほども触れましたが、決して科学的根拠があるわけではないのですが、グラウンドホッグがキョロキョロと周囲を見回してから、巣穴にぴょっと入っていく姿などがとってもキュートで微笑ましいのです。もちろん心の中では「巣穴に入るな!入るな!」と願っていますが。

ちなみに英語でグラウンドホッグはGroundhogと綴りますが、Woodchuck(ウッドチャック)と呼ぶこともあります。日本語だとそのままグラウンドホッグと呼ばれるのが一般的なようですが、ウッドチャックと呼ばれたり、マーモットと呼ばれたりすることもあるようです。ちなみにマーモットとはげっ歯類リス科の哺乳類の総称で、マーモットの一種がウッドチャックにあたるようです。

グラウンドホッグデーの歴史

映画『Groundhog Day』のワンシーン

では、そんなグラウンドホッグデーはいつから始まったのでしょうか?始まりには諸説ありますが、現在広く受け入れられている説は、古代ヨーロッパで行われていたキリスト教の伝統行事だったという説です。そしてヨーロッパから移民がアメリカ、カナダへと渡るのに伴ってその伝統も広まったということです。

実は古代ヨーロッパではグラウンドホッグは使われておらず、ハリネズミが使用されていたのだとか。しかし、北米ではハリネズミが見つからなかったので、姿かたちが似ているグラウンドホッグが採用されました。北米でのグラウンドホッグを使っての春占いは19世紀にはじまったといわれています。

はじめは移民の間で細々と続いていた伝統行事でしたが、1993年に映画『Goundhog Day』が公開され、ヒットとなりました。これで一気にグラウンドホッグデーのことが広まったのですが、ちなみにこの『Goundhog Day』の邦題は何だと思いますか?なんと『恋はデジャ・ブ』です…。

邦題だけ見るとチープなラブコメディーかと思ってしまいますが、確かにラブの要素もコメディの要素もありつつ、それ以上に人間の欲望や人生とは何かを考えさせられるかなり深い映画です。

主演は個人的にかなり好きな映画『ロスト・イン・トランスレーション』のビル・マーレイです。人気気象予報士のフィル・コナーズ(ビル・マーレイ)は都会暮らしでやや傲慢な性格なのですが、そんな彼がグラウンドホッグデーの取材のために田舎町に行くところから物語が始まります。グラウンドホッグのイベントの取材を終えて帰途につこうとしたフィルですが、ハプニングのため予想外に田舎町に一泊することになってしまいました。そして、翌朝起きるとグラウンドホッグデーの朝6時に時間が戻っていたのです。

同じ日を繰り返し、翌日目が覚めるとまた2月2日の朝6時。このようにして、なぜか2月2日の6時00分から、翌朝の5時59分にかけての24時間が無限に繰り返されてしまうというループにはまり込んだフィルは、何をしてもリセットされるということを利用し、いたずらをしてみたり、悪事を働いたりしますが、ある女性と会ったあたりから少しずつ展開が変わってくるという映画です。映画の中に登場するグラウンドホッグがとってもかわいいのでぜひチェックしてみてください。

ちなみに、ビル・マーレイの映画つながりですが、もともとの題名が『WHAT ABOUT BOB?』なのに対し、なぜが邦題が『おつむて・ん・て・ん・クリニック』というのがあります。この邦題を見た後は『恋はデジャ・ブ』も悪くないと思わせられるような邦題ですよね!

話が映画の方にそれてしまいましたが、『恋はデジャ・ブ』のおかげもあって一気に知名度が上がったグラウンドホッグデー、今でもカレンダーにはグラウンドホッグデーと書かれているものも多いですし、当日はTVで行事の様子が生中継されます。

カナダとアメリカ各地のグラウンドホッグ

オンタリオ州のウィリー

グラウンドホッグデーにはカナダとアメリカの各地でこの伝統行事が行われます。同じ日に行われますので、グラウンドホッグも各地にそれぞれいることになり、中には有名なグラウンドホッグもいます。

カナダで有名なのはオンタリオ州のウィリー、ケベック州のフレッド、アメリカはニューヨーク州のチャック、『恋はデジャ・ブ』の舞台にもなったペンシルバニア州のフィルではないでしょうか。グラウンドホッグは長生きしても10年ほどしか寿命がないので、今のウィリーが死んでしまったら次のウィリーに引き継ぐといった感じで名前が代々受け継がれていくという仕組みです。

ちなみにこのペンシルバニア州のフィルですが、かなりの有名グラウンドホッグで、有名司会者のオプラのショーにもゲスト出演したことがあります。

モントレンブランで見かけたグラウンドホッグ

そしてこのグラウンドホッグですが、実は結構身近な動物で動物園に行かなくてもその辺に生息していたりします。さすがに大都会に現れることはほとんどありませんが、ハイキングでちょっと山の方へ行くと見かけることも多いです。私も数年前にモントレンブランという紅葉で有名な場所に遊びに行った時に見かけました。

その時にはもっとレアな動物だと思っていたので、トロントに帰ってきてから自信満々に「グラウンドホッグ見たよ~。」と友達に写真を見せたら、「あ、裏庭にたまに来るよね。」って言われて撃沈したのを覚えています。確かにトロント市内でも、裏庭にうさぎが来たり、シカが来たりすることも珍しくないようですし、ゴミを漁りにアライグマも街中に多いので不思議ではないですが、もうちょっと珍しい動物かと思っていたので驚きでした。

実際のところの的中率はどのくらい?

我が家のカレンダーにもGroundhog Dayの表記がありました

伝統行事ですから的中率なんて野暮なことは言わずに楽しみましょうという声が聞こえてきそうですが、やはりちょっと気になったので過去のデータを調べてみました。ニューヨーク州にあるスタッテン島動物園やNational Oceanic and Atmospheric Administration(アメリカ海洋大気庁)などによると、フィルの的中率は40%、そしてチャックは驚きの80%だということです。フィルはともかく、チャックはカナダの天気予報よりは当たる確率が高そうです…。

では、2018年の春の訪れはいつ?

そして2018年の2月2日もやってきました。気になる結果は…まずは私の住んでいるオンタリオ州のウィリーですが、残念ながら影を見てしまいましたので今年の冬はあと6週間続くことになります。あぁ…悲しい。

しかし、同じカナダのノバスコシア州のサムは影を見ませんでしたので春は早いと予想しました。う~ん、同じカナダですがオンタリオ州とノバスコシア州はかなり離れていますのでそれぞれ春の訪れる時期が異なるということでしょうか。

そしてペンシルバニア州のフィルは…残念ですが影を見たので冬はあと6週間続きます。ですが、それを伝える記事にはフィルは2017年は間違った予想をしたので気を落とすことのないようにと伝えています(笑)。確かに、去年もフィルは影を見たのですが、2月と3月は非常に暖かい冬となり、結果的に2017年の2月は歴史上2番目に暖かかったようです。

インターネット上でも様々なコメントが寄せられていましたが「グラウンドホッグは天気を予測できないよ」といった非常に現実的なものから、「フェイクニュースだ」「フィルは気象予報士じゃないからね」といったもの、好意的な「キュートな伝統だよね」といったものまで様々です。私個人的には素敵な伝統だと思うのですが、皆さんはどう思われますか?

この記事のライター

常夏の東南アジア某国で7年間を過ごしたのちにワーホリでふらっとやってきたのは極寒のカナダ・トロント。最近、一児の母になりました。

関連するキーワード


カナダ トロント

関連する投稿


[カナダ・ケベック州]カナダでフランス旅行気分!モントリオールのおすすめ観光スポットや美味しいグルメをご紹介

[カナダ・ケベック州]カナダでフランス旅行気分!モントリオールのおすすめ観光スポットや美味しいグルメをご紹介

カナダ国内なのにフランス旅行気分が味わえるケベック州モントリオール。芸術の街としても知られており、美しい街並みは天気のいい日に歩いているだけでも気分が上がります。年に1度は訪れるモントリオールで実際に訪れてみて気に入ったおすすめの観光スポットやグルメスポットをご紹介します。


[カナダ・トロント]美術館&博物館特集!靴だけ展示する博物館がある!?安く入場できる方法もご紹介

[カナダ・トロント]美術館&博物館特集!靴だけ展示する博物館がある!?安く入場できる方法もご紹介

トロントには靴専門の博物館や巨大な恐竜の化石で有名な博物館など、興味深い美術館、博物館がたくさんあります。しかも曜日によって半額や無料で入れる日が設けられていることもあるので、賢く回ればかなりお得に見学することができます。この記事では、そんなトロントの美術館や博物館情報を営業時間やお得に入る方法を含めてご紹介します。


ホールフーズマーケットでみたことのないドリンクを発見!試しに買って、飲んでみました。

ホールフーズマーケットでみたことのないドリンクを発見!試しに買って、飲んでみました。

Kombucha(コンブチャ)っていう飲み物をご存知ですか?私はホールフーズマーケットで見つけるまで、まったく見たことも聞いたこともありませんでした。そして、その響きから昆布茶?なのかな?とも思いました。コンブチャの正体はなんなのか、飲むとどんな効果があるのかを知ってから、継続してい飲んでいます。


カナダの朝はここから!!朝からやっているカフェやレストランを紹介します。

カナダの朝はここから!!朝からやっているカフェやレストランを紹介します。

カナダのトロントには、朝早くからやっているカフェやレストランがたくさんあります。日本でも、朝の早いサラリーマンや学生のために、カフェやファミリーレストラン、牛丼屋さんや和食の朝ごはんを提供する場所は増えてきていますよね。日本の朝ごはんとはまたちょっと異なる、カナダの朝を紹介します。


【カナダトロント】人気のトルコ料理レストランで本格ケバブとバクラヴァを食べてみた!!

【カナダトロント】人気のトルコ料理レストランで本格ケバブとバクラヴァを食べてみた!!

カナダのトロントには、多くのエスニックレストランがあります。というのも、トロントには移民が多く、それぞれの国の人が自国の食を楽しめるように多様な食文化があるからです。今回は、世界三大美食の一つと言われているトルコ料理のレストランに行ってきました。


最新の投稿


1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

タイバンコクに滞在の際、SIMカードを購入することにしました。使用していないSIMフリーの携帯を持ち込み、それにSIMカードを入れて使用しました。私たちが選んだSIMカードは、AISという会社のものでした。この会社を選んだわけや、空港でのSIMカード購入までの流れ、実際に使用した感想などをお伝えします


クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

”パシフィックフェア(Pacific Fair)"というショッピングセンターを知っていますか?オーストラリアクイーンズランド州最大級のショッピングセンターで400店舗以上のお店が入っています。お買い物を楽しむならココが一番!ゴールドコースト市内から2、30分、しかも無料で行ける方法を詳しくご紹介します!


【スペインの城シリーズ】アルカラ・ラ・レアルの城は街を丸ごと飲み込んでる!フォルタレッサ・デ・ラ・モタ

【スペインの城シリーズ】アルカラ・ラ・レアルの城は街を丸ごと飲み込んでる!フォルタレッサ・デ・ラ・モタ

スペインの城シリーズ、第7回は、アンダルシア東北部にあるハエン県アルカラ・ラ・レアルにあるお城です。お城には、城下町を含めて残っていて、今発掘中という考古学ファンにはものすごく楽しめるお城だと思います。観光地として有名ではないのに、外国人観光客がたくさん来ていました。結構、穴場のおすすめ観光地です。


【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

ベトナムのホーチミンにCoopMartというスーパーマーケットがあります。もちろん日系スーパー(日本食材が豊富にそろうスーパー)もありますが、せっかくベトナムにいるなら、現地のローカルスーパーに行ってみませんか?現地の人たちもたくさんくるスーパーで、何が買えるのか、売っているのか、大体の物価を紹介します!


日本人も大好きなBBQ!南米ボリビアではシュラスコと名を変えて楽しまれています!

日本人も大好きなBBQ!南米ボリビアではシュラスコと名を変えて楽しまれています!

休日になると日本人も大好きなBBQ!バーベキューは大切な行事なのではないでしょうか?それは地球の裏側のボリビアでも同じです。特に南米ではシュラスコと名を変えて楽しまれています。そんな南米の特にボリビアのバーベキュー事情ですが、日本のBBQと違って豪快でダイナミックです。現地の牛肉事情とあわせてご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング