[カナダ・トロント]春の訪れを決めるのはかわいい動物グラウンドホッグ!2018年の春はいつ来る?

[カナダ・トロント]春の訪れを決めるのはかわいい動物グラウンドホッグ!2018年の春はいつ来る?

長くて厳しい冬が続くと知りたくなるのは春の訪れはいつになるのかということ。カナダとアメリカでは、グラウンドホッグというかわいらしい動物が教えてくれます。2月2日はグランドホッグデーと呼ばれ、正装をした大人がグラウンドホッグの一挙手一投足を固唾をのんで見守るという微笑ましい伝統行事の日。さて、2018年の春の訪れは?


第132回グラウンドホッグデーの様子

2018年の冬は日本でも記録的大雪になっているところが多いようですが、ここカナダのトロントの冬も通常通り極寒の日が続いています。といっても、住めば都とも言いますがつらかったのは最初の1年か2年、後は慣れたというか諦めたというか…。最近では、体感気温がマイナス20℃以下になるとさすがに外にも行きたくなくなりますが、それ以上だと普通に外出もしています。もちろんまだ小さい息子も一緒。

でもやっぱり冬は日照時間が短いこともあって気分が落ち込みがちになります。実際、2月は鬱病に掛かってしまう人が一番多い月だと聞いたこともあります。確かに、12月はクリスマスがありますし、1月はクリスマスの余韻とニューイヤーで乗り切れますが、2月はこれと言って大きなイベントもありませんから仕方がないと言えばそうかもしれません。

しかし、その鬱々とした2月にあって、2月2日は実はカナダとアメリカにとっては大切な日なんです。なぜかというと、その日はグラウンドホッグデーと呼ばれ、かわいらしい動物のグラウンドホッグがその年の冬が長く続くか、それとも春が早く来るのかを教えてくれる日だからです。

雪国に暮らすものにとってはとっても大切な春の訪れの時期が判明する日…といってももちろん科学的な根拠はありませんが、伝統行事として2018年の今でも受け継がれています。日本ではあまり馴染みがないようですので、この記事でグラウンドホッグデーについてご紹介し、2018年の結果についても最後にお伝えしたいと思います。

グラウンドホッグデーって一体何?

まずはグラウンドホッグデーの概要からご紹介したいと思います。グラウンドホッグデーとは、英語でGroundhog Dayと書き、主にカナダとカナダでグラウンドホッグ(ウッドチャック)を使って春はいつ頃訪れるのかを占う日です。そして、この記事を書いている今日2月2日がその日にあたります。

グラウンドホッグは冬眠する動物なのですが、冬眠から覚めてきたグラウンドホッグが自分の影を見て驚き、巣穴に逃げ帰ってしまった場合は残念ながら冬はあと6週間続きます。そして特に驚くことなく巣穴にも帰らなかった場合は春の訪れはすぐそこです!

先ほども触れましたが、決して科学的根拠があるわけではないのですが、グラウンドホッグがキョロキョロと周囲を見回してから、巣穴にぴょっと入っていく姿などがとってもキュートで微笑ましいのです。もちろん心の中では「巣穴に入るな!入るな!」と願っていますが。

ちなみに英語でグラウンドホッグはGroundhogと綴りますが、Woodchuck(ウッドチャック)と呼ぶこともあります。日本語だとそのままグラウンドホッグと呼ばれるのが一般的なようですが、ウッドチャックと呼ばれたり、マーモットと呼ばれたりすることもあるようです。ちなみにマーモットとはげっ歯類リス科の哺乳類の総称で、マーモットの一種がウッドチャックにあたるようです。

グラウンドホッグデーの歴史

映画『Groundhog Day』のワンシーン

では、そんなグラウンドホッグデーはいつから始まったのでしょうか?始まりには諸説ありますが、現在広く受け入れられている説は、古代ヨーロッパで行われていたキリスト教の伝統行事だったという説です。そしてヨーロッパから移民がアメリカ、カナダへと渡るのに伴ってその伝統も広まったということです。

実は古代ヨーロッパではグラウンドホッグは使われておらず、ハリネズミが使用されていたのだとか。しかし、北米ではハリネズミが見つからなかったので、姿かたちが似ているグラウンドホッグが採用されました。北米でのグラウンドホッグを使っての春占いは19世紀にはじまったといわれています。

はじめは移民の間で細々と続いていた伝統行事でしたが、1993年に映画『Goundhog Day』が公開され、ヒットとなりました。これで一気にグラウンドホッグデーのことが広まったのですが、ちなみにこの『Goundhog Day』の邦題は何だと思いますか?なんと『恋はデジャ・ブ』です…。

邦題だけ見るとチープなラブコメディーかと思ってしまいますが、確かにラブの要素もコメディの要素もありつつ、それ以上に人間の欲望や人生とは何かを考えさせられるかなり深い映画です。

主演は個人的にかなり好きな映画『ロスト・イン・トランスレーション』のビル・マーレイです。人気気象予報士のフィル・コナーズ(ビル・マーレイ)は都会暮らしでやや傲慢な性格なのですが、そんな彼がグラウンドホッグデーの取材のために田舎町に行くところから物語が始まります。グラウンドホッグのイベントの取材を終えて帰途につこうとしたフィルですが、ハプニングのため予想外に田舎町に一泊することになってしまいました。そして、翌朝起きるとグラウンドホッグデーの朝6時に時間が戻っていたのです。

同じ日を繰り返し、翌日目が覚めるとまた2月2日の朝6時。このようにして、なぜか2月2日の6時00分から、翌朝の5時59分にかけての24時間が無限に繰り返されてしまうというループにはまり込んだフィルは、何をしてもリセットされるということを利用し、いたずらをしてみたり、悪事を働いたりしますが、ある女性と会ったあたりから少しずつ展開が変わってくるという映画です。映画の中に登場するグラウンドホッグがとってもかわいいのでぜひチェックしてみてください。

ちなみに、ビル・マーレイの映画つながりですが、もともとの題名が『WHAT ABOUT BOB?』なのに対し、なぜが邦題が『おつむて・ん・て・ん・クリニック』というのがあります。この邦題を見た後は『恋はデジャ・ブ』も悪くないと思わせられるような邦題ですよね!

話が映画の方にそれてしまいましたが、『恋はデジャ・ブ』のおかげもあって一気に知名度が上がったグラウンドホッグデー、今でもカレンダーにはグラウンドホッグデーと書かれているものも多いですし、当日はTVで行事の様子が生中継されます。

カナダとアメリカ各地のグラウンドホッグ

オンタリオ州のウィリー

グラウンドホッグデーにはカナダとアメリカの各地でこの伝統行事が行われます。同じ日に行われますので、グラウンドホッグも各地にそれぞれいることになり、中には有名なグラウンドホッグもいます。

カナダで有名なのはオンタリオ州のウィリー、ケベック州のフレッド、アメリカはニューヨーク州のチャック、『恋はデジャ・ブ』の舞台にもなったペンシルバニア州のフィルではないでしょうか。グラウンドホッグは長生きしても10年ほどしか寿命がないので、今のウィリーが死んでしまったら次のウィリーに引き継ぐといった感じで名前が代々受け継がれていくという仕組みです。

ちなみにこのペンシルバニア州のフィルですが、かなりの有名グラウンドホッグで、有名司会者のオプラのショーにもゲスト出演したことがあります。

モントレンブランで見かけたグラウンドホッグ

そしてこのグラウンドホッグですが、実は結構身近な動物で動物園に行かなくてもその辺に生息していたりします。さすがに大都会に現れることはほとんどありませんが、ハイキングでちょっと山の方へ行くと見かけることも多いです。私も数年前にモントレンブランという紅葉で有名な場所に遊びに行った時に見かけました。

その時にはもっとレアな動物だと思っていたので、トロントに帰ってきてから自信満々に「グラウンドホッグ見たよ~。」と友達に写真を見せたら、「あ、裏庭にたまに来るよね。」って言われて撃沈したのを覚えています。確かにトロント市内でも、裏庭にうさぎが来たり、シカが来たりすることも珍しくないようですし、ゴミを漁りにアライグマも街中に多いので不思議ではないですが、もうちょっと珍しい動物かと思っていたので驚きでした。

実際のところの的中率はどのくらい?

我が家のカレンダーにもGroundhog Dayの表記がありました

伝統行事ですから的中率なんて野暮なことは言わずに楽しみましょうという声が聞こえてきそうですが、やはりちょっと気になったので過去のデータを調べてみました。ニューヨーク州にあるスタッテン島動物園やNational Oceanic and Atmospheric Administration(アメリカ海洋大気庁)などによると、フィルの的中率は40%、そしてチャックは驚きの80%だということです。フィルはともかく、チャックはカナダの天気予報よりは当たる確率が高そうです…。

では、2018年の春の訪れはいつ?

そして2018年の2月2日もやってきました。気になる結果は…まずは私の住んでいるオンタリオ州のウィリーですが、残念ながら影を見てしまいましたので今年の冬はあと6週間続くことになります。あぁ…悲しい。

しかし、同じカナダのノバスコシア州のサムは影を見ませんでしたので春は早いと予想しました。う~ん、同じカナダですがオンタリオ州とノバスコシア州はかなり離れていますのでそれぞれ春の訪れる時期が異なるということでしょうか。

そしてペンシルバニア州のフィルは…残念ですが影を見たので冬はあと6週間続きます。ですが、それを伝える記事にはフィルは2017年は間違った予想をしたので気を落とすことのないようにと伝えています(笑)。確かに、去年もフィルは影を見たのですが、2月と3月は非常に暖かい冬となり、結果的に2017年の2月は歴史上2番目に暖かかったようです。

インターネット上でも様々なコメントが寄せられていましたが「グラウンドホッグは天気を予測できないよ」といった非常に現実的なものから、「フェイクニュースだ」「フィルは気象予報士じゃないからね」といったもの、好意的な「キュートな伝統だよね」といったものまで様々です。私個人的には素敵な伝統だと思うのですが、皆さんはどう思われますか?

この記事のライター

常夏の東南アジア某国で数年を過ごしたのちにワーホリでふらっとやってきたのは極寒のカナダ・トロント。最近、一児の母になりました。

関連するキーワード


カナダ トロント

関連する投稿


〔カナダトロント〕日本では安くて学生にも人気の高いボーリング!トロントではあんまり聞かないボーリング、その理由とは!?

〔カナダトロント〕日本では安くて学生にも人気の高いボーリング!トロントではあんまり聞かないボーリング、その理由とは!?

日本では、学生の遊びと言ったらとにかくボーリングかカラオケ、会社でボーリング大会があるところも多いと思います。それほど日本ではメジャーな遊びですが、カナダトロントではあまり聞かないし、ボーリング場もほとんど見ません。が、先日友だちに誘ってもらって、行くことができました!今回は、その体験談をご紹介します。


[カナダ・トロントの絶品グルメ]味付けは全部自分で!?モンゴリアングリルはいろんな麺料理の食べ放題レストラン

[カナダ・トロントの絶品グルメ]味付けは全部自分で!?モンゴリアングリルはいろんな麺料理の食べ放題レストラン

カナダのトロントにあるモンゴリアングリルというレストランは、麺料理の具材を自分で選ぶことができるだけでなく、味付けまで自分でするというスタイルの食べ放題レストランです。野菜たっぷりでスパイシーな卵麺でとか、お肉がっつり系のうどんで韓国スタイルになどなど、自分で好きなようにアレンジできる楽しいレストランをご紹介します。


[カナダ・トロント]子どもドロップインセンターレポート!ヨークビル図書館編:図書館の入り方やプログラムの内容をご紹介

[カナダ・トロント]子どもドロップインセンターレポート!ヨークビル図書館編:図書館の入り方やプログラムの内容をご紹介

子どもが少し大きくなると挑戦してみたいのがドロップインセンター。無料プログラムもたくさんあるので活用したいですが、心配なのは英語。子ども向けの手遊びなんて日本語でも知らないのに英語でなんてどうしようと心配になっている方向けに今回はヨークビル図書館で行われているドロップインについて詳しい内容なども含めてご紹介します。


〔カナダトロント〕チョコレート好きには堪らない!絶品ホットチョコレートが飲めるトロントのチョコレート屋さん!

〔カナダトロント〕チョコレート好きには堪らない!絶品ホットチョコレートが飲めるトロントのチョコレート屋さん!

カナダトロントでチョコレートと言えばSOMAchocolatemaker(ソーマチョコレートメーカー)が有名ですが、今回は知る人ぞ知る、隠れた名店!?おしゃれでおいしいチョコレートが楽しめる、トロントのチョコレート屋さんSOUL CHOCOLATE(ソウルチョコレート)をご紹介します!


〔カナダトロント〕図書館でただ勉強するだけじゃもったいない!?ライブラリーカードで最大限に活用!

〔カナダトロント〕図書館でただ勉強するだけじゃもったいない!?ライブラリーカードで最大限に活用!

カナダトロントには、本当にたくさんの図書館があります。日本人の留学生も平日の夕方や土日には利用しているひともたくさんいると思います。実は、ライブラリーカードを作ると、勉強するだけじゃなくて、いろいろな便利なしくみがあるんです。今回は、ライブラリーカードの作り方から便利なしくみをまとめてご紹介します!


最新の投稿


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング