イタリア旅行にポケットwifiはレンタルしておくべき!?空港やホテルから公共のwifiスポットまで徹底的に解説します!

イタリア旅行にポケットwifiはレンタルしておくべき!?空港やホテルから公共のwifiスポットまで徹底的に解説します!

短期旅行や出張であれば、ポケットwifiレンタルがおすすめですが、頻繁にネットを使わない人や留学や仕事で長期滞在する場合、現地のネット事情や無料wifiスポット情報は大変便利です!空港やホテル、駅やカフェなどのwifiスポットだけでなく、イタリアでおすすめのsimカードまで現地在住ライターがどこよりも詳しく解説します!


ヨーロッパの中でも屈指の人気を誇る、観光大国イタリア。魅力あふれる都市の数々を一目生で見ようと、日本からも大勢の観光客が訪れます。今まさに観光シーズン真っ最中のイタリアで、常に新しい情報をアップデートしながら旅行を楽しめると安心ですよね。
この記事ではそんな世界の観光客から愛される国、イタリアでの旅行に役立つWI-FI環境情報や、地元の人々のスマホ事情などをご紹介していきます。

主なフリースポット

空港

イタリアでも昨今では大小関わらずほとんど全ての空港で無料のWI-FIサービスを利用することができます。日本との直行便の発着の多い代表的な二つの空港のWI-FI事情を以下にご説明します。

1.ミラノ・マルペンサ空港

マルペンサ空港ではViaMilano WiFiという名の無料のWI-FIが使用できます。しかも時間は無制限なので、長い待ち時間のお供にうれしいサービスです。スピードも512Kbpsと速く、快適に使用することができます。

使用方法は至ってシンプルで、ワンクリックでスタートすることができ、面倒な登録は必要ありません。

もっと早いスピードでネットサーフィンをしたいという人は、2Mbpsで使用することができるWiFi Plus Freeを選択しましょう。こちらも無料のWI-FIサービスではありますが、初回に個人情報などの登録が必要になります。

2.ローマ・フューミチーノ空港

ローマ・フューミチーノ、別名レオナルド・ダ・ヴィンチ空港でも全域で無料のWI-FIサービスが提供されています。アクセスもとてもシンプル。Airport Free Wi-Fiという名のレートをセレクトし、ブラウザーを開くとスタートページが開きます。そこで「Free Wi-Fi」と書いてあるボタンを押すだけでインターネットに繋がります。こちらも時間は無制限です。

イタリアの鉄道

1.電車の中

イタリアの国鉄TRENITALIA(トレニタリア)が運行するFrecciarossa (フレッチャロッサ)やFrecciargento(フレッチャルジェント)と呼ばれる高速列車内では、無料のWI-FIのサービスがあります。ただし、接続状態はあまり良くないこともあるので注意が必要です。

使用方法はWIFI Frecciarossaもしくは WIFI Frecciargentoという名のレートを選択し、ブラウザーを開きます。スタートページが自動的に開くのでそこで電話番号などの簡単な個人情報を打ち込んで初回登録をし、コネクト完了です。一度登録すればその後の旅の間中、他の電車の中でも簡単にインターネットに接続することができます。

ひとつ注意しなければならないのは、イタリアの電話番号を所持していない場合です。日本を含む海外の電話番号でも登録は可能なのですが、個人情報の確認のためにクレジットカードの番号を入力するように促されるケースがあります。課金はされませんがちょっとドキッとしてしまうかもしれません。これは身分証明のためのプロセスだそうです。

2.駅構内

ローマ・テルミニやミラノ中央駅などの超有名観光都市の鉄道駅では無料のWI-FIが使用できます。これは駅ビル内のショッピングモールでも使用可能で便利です。

ですが、その他のイタリア国内の鉄道駅ではWI-FI環境は充分に整っているとは言えません。フィレンツェなどの有名観光地ですら、駅構内で無料WI-FIが使えるエリアは限られています。フィレンツェより小さな町になると、鉄道駅構内で無料WI-FIを発見するのはほぼ不可能だと考えておきましょう。

例えば北イタリアの交通の要となるボローニャでさえ、駅構内でWI-FIは飛んでいません。近年、高速電車のための超近代的でとても大きな駅が新たに建設され、ボローニャ駅は数段パワーアップしたため、私はここではさすがにWI-FIも使えるだろうと思っていました。ですが意気揚々とスマホを開いてみたところ、ひとつもレートが表示されず愕然としました。

3.駅中のお店

駅中のカフェなどが無料WI-FIを提供していますが、接続が上手くいかないことも多いので、大事な情報などを探す際には当てにしない方が良いでしょう。

イタリアの鉄道駅でもマクドナルドが併設されているところが数多くあります。駅構内でネットに接続できない場合にはマックを頼るのも一つの手です。

ただし、自国の食文化に気高い誇りを持っているイタリア人はあまりマクドナルドには寄り付きません。そのためイタリア内でのマックの客層は大多数が外国人です。ちょっとガラの悪いお兄さんたちがたむろしていることも多いので、一人もしくは少人数で利用する際には奥の方の席などは避けた方が良いでしょう。

カフェやマクドナルドのWI-FIは、店が閉まれば使えなくなります。よって夜の電車を利用する際にはひとつも使えないケースが多々あります。必要な情報は事前にしっかり調べてスクリーンショットなどで持ち歩くようにしましょう。

ホテル

イタリアでもホテルにはほとんどの場合WI-FIが備わっています。これはもうグローバル・スタンダードと言ってもいいでしょう。その割合は日本国内のホテルと変わりません。

システムの形態は様々なので、使いかたはチェックイン時に確認しましょう。レセプションでIDとパスワードをレシートのような紙にプリントアウトしてくれるホテルが多いように思います。

ただし、一部屋当たりで使える端末の数に制限があるケースが多いので、複数のスマートフォンとタブレットを全て繋ぎたいときなどは注意して、優先順位の高いものから繋げるように心がけましょう。

町中

1.市町村が提供しているWI-FI

観光大国イタリアですから、もちろん町中の観光名所をカバーすべく、自治体が無料WI-FIのサービスを提供しています。ですが、こちらもものすごく遅かったり、繋がらなかったりすることが多く、使用感はよくありません。初期登録はしたけれど結局ネットには繋げなかった、というケースも多いので、「繋がったらラッキー」くらいの気持ちで利用しましょう。

2.町中の店などのWI-FI

イタリアの町中にはあまりチェーンのカフェなどがありません。かのスターバックスでさえも、手出しのできない美食大国イタリアです。マクドナルドは北イタリアでそれなりのシェアを獲得することに成功しているものの、その他の世界的な有名チェーン店はイタリアにはまったく浸透していません。そのため、WI-FIサービスを提供していない個人経営のカフェなどが多くあります。

トラディショナルな外観のカフェならば、WI-FIの存在を期待するのはやめましょう。純粋にコーヒーとスイーツを楽しむためだけにあるお店も多いのです。「スマホ片手にうちで飲み食いするな」というイタリア人らしい自尊心の高いスタンスのお店が多いように思います。

若者向けの、ちょっと今風にこじゃれた外観で、店内にはノリノリの音楽がかかっているようなカフェならば、無料WI-FIを利用できる確率が上がります。が、その分コーヒー等のクオリティーは下がります。

町中で有料のインターネットスポット

旅行者でもイタリアに着いてからプリペイド式のSIMカードを購入してイタリアの携帯電話番号を入手することができます。イタリアでメジャーな通信キャリア三社の場合を見て行きましょう。

1.TIM

10ユーロでSIMのアクティベーションをしてくれます。価格の中には5ユーロ分のクレジットが含まれます。プロモーション期間などには5ユーロでアクティベーションでき、うち1ユーロがクレジットとしてチャージされるという選択肢もあります。

2.Vodafone

上記のTIM同様、10ユーロでSIMのアクティベーションをしてくれます。価格の中には5ユーロ分のクレジットが含まれます。

3.Wind

こちらはSIMのアクティベーションに10ユーロかかり、うち1ユーロのみがクレジットとしてチャージされます。上記2社と比べるとお得感が薄いですね。

いずれを選んだ場合も10ユーロで電話番号が手に入るならば、日本から携帯電話を持って来て使用するよりずっと安く済みますよね。使わなくなったら放置しておけば良いものなので、ひとつ購入するとイタリア滞在中とても便利ですよ。

3社とも手続きは簡単にできます。身分証明書(旅行者の場合はパスポート)を忘れずに持っていきましょう。

イタリア人のインターネットとスマホ事情

1.家でのインターネット

イタリアの家でインターネット契約をすると、4週間ごとにおおよそ20ユーロから40ユーロ程度の料金がかかります。イタリアには歴史ある建物が多いため、小さなアパートの数が少なく、社会人でもアパートシェアをして暮らしている人たちがたくさんいます。そのようにして暮らすイタリア人たちは、同居人同士でネット料金もシェアして節約しています。

ですが、複数人数が同時に動画などのサイトを利用すると、スピードが落ちたり画面が固まったりなどの不具合が生じることが多いのが難点です。

2.携帯電話事情

昨今はイタリア人も大多数がスマートフォンを使用しています。プリペイドで使っている人もまだまだ多くいますが、過半数は4週間ごとに一定料金を支払う年間契約を結んでいます。

イタリア人は異常なほどに寂しがり屋な人種です。離れて暮らす親とは毎日電話で長話をし、恋人同士は一緒にいない時間はほぼ電話で繋がっているというケースが大半です。料理をしながら、掃除をしながら電話を続ける人も多く、そのためコードレスのスマホ周辺機器のシェアがとても高くなっています。

そのため、契約は通話し放題のパックにする人が多いと言えます。最低10ユーロ程度で4週間分の料金になります。

ヨーロッパでとても広く浸透している無料通話アプリWhatAppはイタリアでももはや持っていて当たり前になっています。お店の予約までこのアプリを使って無料でできてしまうケースもあるので、インストールしておくと何かと便利です。

まとめ

イタリアの公共の場でのインターネット事情はまだまだ便利とは言い難い状態です。空港やホテルなどでは無料のWI-FIが快適に使えますが、それ以外はあまり期待しない方が良いかもしれません。

必要な情報はしっかり事前に調べてからイタリア旅行へ行くことをおすすめします。

この記事のライター

トラベルクリップは世界中の観光情報、フード、ホテル、ショッピング、交通などリアルで役に立つ情報を発信しています!

関連するキーワード


イタリア 海外wifi

関連する投稿


生ハムの町パルマは観光地としても魅力的!イタリアの食と芸術を贅沢に味わおう!

生ハムの町パルマは観光地としても魅力的!イタリアの食と芸術を贅沢に味わおう!

イタリアはエミリア・ロマーニャ州に位置している小都市パルマ。生ハムやパルメザンチーズで有名なこの町は、観光地としても見所たっぷりです。イタリアの伝統文化や芸術の底力を感じさせてくれるこの町で、食、美術、音楽、ショッピングまで、イタリアの良さを短期集中で上手に堪能するために、私の個人的なおすすめポイントをご紹介します!


ミラノ近郊都市ベルガモのオリオ・アル・セリオ空港で楽しめるショッピング!

ミラノ近郊都市ベルガモのオリオ・アル・セリオ空港で楽しめるショッピング!

オリオ・アル・セリオ空港は、格安航空会社専用ともいえる空港ですが、空港内でのショッピングに関しては大型の有名空港と比較してもなんら遜色ありません。イタリアならではのとってもオシャレなショップたちがギュッと詰め込まれているので、効率よく回れます。この記事では、私が特に気に入っている空港内のショップをいくつかご紹介します!


斜塔だけじゃないピサの魅力をご紹介!空港アクセスや食事情、ショッピングも!

斜塔だけじゃないピサの魅力をご紹介!空港アクセスや食事情、ショッピングも!

ピサと言えばピサの斜塔で有名なイタリア屈指の観光地ですが、実は斜塔以外にも見所はたくさんあります。それぞれ毛色の違ったレストランでトスカーナ州のグルメに舌鼓を打ったり、プチプラ・ショッピングを楽しんだり、美しい歴史的建造物を訪れたりしながら、斜塔までの道のりを最大限に楽しむためにおすすめのスポットをご紹介します!


ボローニャ旧市街で観光するなら知っておきたいディープな情報をご紹介します!

ボローニャ旧市街で観光するなら知っておきたいディープな情報をご紹介します!

学生の町として有名なボローニャは、日本人にはあまり馴染みのない町かもしれません。ですが実は隠れた名所や、それにまつわる数々のエピソードが語り継がれている興味深い町なんです。超有名都市間の移動途中に立ち寄ることのできる便利なポジションを利用して、コンパクトにボローニャの町を楽しむためのポイントをご紹介したいと思います!


アマルフィ海岸を見に行こう!カプリ島などの周辺スポット情報も一緒にお届け!

アマルフィ海岸を見に行こう!カプリ島などの周辺スポット情報も一緒にお届け!

イタリアの南西部、ティレニア海に面する美しい海岸線アマルフィ。ユネスコ世界遺産にも登録された、断崖絶壁に立ち並ぶカラフルな家々と青い海と花々が織りなすコントラストは、この地域でしかお目にかかることのできない絶景です。この記事ではそんなアマルフィ海岸を訪れる際に知っておきたい基本情報とおすすめスポットをご紹介します!


最新の投稿


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング