韓国のお寿司は意外にハイレベル?!韓国地方都市でも美味しいお寿司が食べられます!

韓国のお寿司は意外にハイレベル?!韓国地方都市でも美味しいお寿司が食べられます!

数年前までは、韓国のお寿司は残念という印象でした。ネタも小さいし、ワサビは絵の具のような緑の物体。ソウルの高級日本料理店でないと、美味しいお寿司は食べられないと思っていました。しかし最近は田舎でもかなりハイレベルなお寿司屋さんに簡単に巡り会えるようになってきました。


韓国人もお寿司が大好き!

韓国でもお寿司は人気の外食メニューです。韓国でお寿司は、「スシ」または「チョバプ(「酢飯」という意味)と言います。私が住む田舎町でもお寿司屋さんは多く、スーパーでもパック入りのお寿司を購入することができます。また、デパートの地下のフードコートにも回転寿司のお店はかなりの確率で出店しています。

一昔前の韓国のお寿司というと、非常な残念なレベルでした。日本のお寿司を食べ慣れている日本人の私は、お金を出してまで食べたいとは思えませんでした。しかし、最近の韓国のお寿司のレベルはかなり上がってきています。今回は韓国のソウル市郊外の田舎町で食べることができるお寿司をご紹介したいと思います。

お持ち帰り用のお寿司

お持ち帰り寿司

こちらは、ソウル市郊外の田舎町のマンション団地の近くの商業ビルに入居している席数10席程度の小さなお寿司屋さんのお持ち帰り寿司。

値段10貫16,000ウォンのところ、開店1周年記念で10,000ウォンでした。ということは、1貫100円程度。日本の回転寿司と同じ程度ですね。

味も日本の100円回転寿司やスーパーのパック寿司程度のレベルで、海外で食べるお寿司としては十分満足できます。

日本人の目から気になる点は、マグロがないこと。日本ではお寿司の一番人気のネタであるマグロですが、韓国ではお寿司屋さんやお刺身やさんでもあまり見かけません。韓国ではマグロはマグロ専門のお店で食べるものです。

また、いくらの軍艦のように見えるのは、とびっこです。

付け合わせはらっきょと紅生姜。すまし汁(具なし)です。

カフェのようなオシャレな雰囲気のお寿司屋さん

最近オープンしたオシャレ寿司屋さん

こちらはソウル市郊外の田舎町の中心街に最近オープンしたオシャレなお寿司屋さんです。シネコンが入っている商業ビルの一階に入ったお店です。

ランチタイムには、家族連れやカップル、一人飯を楽しむ男性客などでいっぱいでした。

前菜

前菜として、海鮮サラダとアワビ粥、お味噌汁が出てきました。サラダにかかっているのは、コチュジャンベースのタレ。韓国っぽいですね。ぷりぷりの白身の刺身の歯ごたえが楽しめるサラダです。アワビ粥は濃厚なアワビの肝の味とコリコリのアワビの食感が楽しめます。

本日のお寿司(手前)とサーモンいくら軍艦&サーモンたこわさ軍艦(奥)

今回注文したのは、本日の寿司(手前:10貫9,800ウォン)とサーモンいくら軍艦&サーモンたこわさ軍艦(奥:10貫28,000ウォン)です。

本日の寿司ですと、1貫100円以下でかなり大きめなネタのお寿司を楽しめますので、お得です。韓国のいなり寿司は、三角形が主流です。

軍艦の方は少々お高めですが、サーモンもいくらも新鮮で美味しいかったです。たこわさとサーモンの組み合わせは、ちょっと変わっていますね。タコの歯ごたえと溶けるようなサーモンの食感が絶妙でした。

お子様セット

あのキャラクター?のあんまん

お子様セットは7,800ウォン。わさびが入っておらず、ナマ物のネタは入っていません。お寿司の他にもエビ天、コロッケ、カニグラタンなど、かなりボリュームがあります。カニグラタンにはカニの身がこれでもかというほど入っており、蟹味噌も入っていました。大人が食べても美味しいグラタンでした。

デザートとして、あのキャラクターの顔をしたあんまんが出てきました。

うどんと串揚げ

コースのシメは、うどんと串揚げ。七味がたっぷりかかっているのがデフォ。辛いの好きな韓国のお店らしいです。もちろん、お子様セットのうどんには七味は入っていません。

なぜか寿司のデザートにマカロンが出てきました。オシャレ寿司屋だからでしょうか。

子供に優しいお店のようで、韓国では珍しいお子様セットがあるばかりか、会計時に子供用リップクリームとお菓子をくれました。なんだか日本の飲食店のサービスを受けているようでした。

韓国のお寿司についてくる不思議なモノ

韓国で食べるお寿司についてくる日本人にはちょっと不思議なもの。それは「らっきょ」。ガリと一緒にらっきょが出てくるんです。

キムチが出てくるお店も多いですね。やっぱり韓国の方にキムチは欠かせないんですね。

また、お通しとしてお粥が出てくるお店も多いです。日本人からするとちょっと不思議ですが、韓国の人の味覚に合うように韓国のお寿司が進化してきた結果なのかもしれませんね。

韓国の田舎でも日本並みの寿司を堪能できる

いかがでしたでしょうか。「韓国の寿司」と聞いて、あまり期待されていなかった方も多いかもしれません。しかし、現在の韓国では、田舎でもかなりリーズナブルな値段で高品質のお寿司が食べることができるのです。適当にフラッとその辺の寿司屋に入っても失敗する確率は以前より低くなっていると思います。

韓国での長期滞在の際に日本の味が恋しくなったら、韓国のお寿司を味わってみるのもいいのではないでしょうか。

この記事のライター

韓国のソウル郊外で旦那と子供と猫と暮らしている主婦です。
韓国国内旅行、グルメ、韓国文化、韓国語などについて
書きます。

関連するキーワード


韓国

関連する投稿


狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

ソウルの高級エリア、狎鴎亭(アックジョン)。整形外科や皮膚科、ハイセンスなブティックなどが立ち並ぶ女性観光客には人気のエリア。しかし、カップルや家族での旅行の場合、男性や子供は時間を潰すのに苦労しそうなエリアでもあります。今回、ご紹介するのは「現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル」です。


ソウルのサラリーマンに大人気?飛び込みで入ったソウル明洞のお店で食べたプルコギが美味しかった!

ソウルのサラリーマンに大人気?飛び込みで入ったソウル明洞のお店で食べたプルコギが美味しかった!

お昼ご飯を食べようと、通りをうろうろしていた時にふと見つけたお店「ウチョンセンコギ」に入ってみました。食べたプルコギはとても美味しく絶品でした!そして、そのお店には続々とサラリーマンらしき人がお昼ご飯を食べるために入ってきました。そこで見た、韓国のサラリーマンたちのお昼ご飯事情についてもついでにお伝えします。


韓国ソウルの明洞でサムギョプサルを食べ放題!ローカルオススメのお店にいってみました!

韓国ソウルの明洞でサムギョプサルを食べ放題!ローカルオススメのお店にいってみました!

韓国の首都ソウルの明洞は、ショッピング街だけでなく、美味しい韓国料理を食べることができる場所としても有名です。明洞に行った際、真っ先に食べに行ったのはサムギョプサルの店です。選んだ店はオントリセンコギ 明洞店。時間制限がある中で、とにかくひたすら肉を焼いては食べました。まさしく食い倒れレストランをご紹介します!


こどもが大喜び!韓国鉄道の町、義王(ウィワン)市にある鉄道博物館で韓国の鉄道の歴史を体感!

こどもが大喜び!韓国鉄道の町、義王(ウィワン)市にある鉄道博物館で韓国の鉄道の歴史を体感!

ソウル市郊外にある義王(ウィワン)市には、韓国鉄道公社KORAILが運営する鉄道博物館があります。屋外にはかつて韓国内を運行していた車両や蒸気機関車などが展示されており、屋内には韓国の鉄道の歴史を学ぶことのできる展示があります。家族連れが多かったですが、鉄道ファンも満足できる施設だと思います。


ソウルの王宮、景福宮(キョンボックン)を見に行くなら午前9時50分に到着するのがオススメ!交代式を見にいこう!

ソウルの王宮、景福宮(キョンボックン)を見に行くなら午前9時50分に到着するのがオススメ!交代式を見にいこう!

韓国ソウルの観光スポットといえば、やはり王宮だと思います。王宮は5つあると言われていますが、今回は景福宮(キョンボックン)に行って来ました。景福宮(キョンボックン)にせっかく行くのなら、午前9時50分に行ったほうがいいと教えてもらい実際に行って来ました。王宮前で見たものとは?景福宮の交代式の様子をお伝えします。


最新の投稿


インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産の代表といえばバティック(布)ですが、実は欧米人には、インドネシア各地の木彫りが大人気です。住宅環境のせいもあるかもしれませんが、日本人はあまり目をむけていない木彫り。博物館や美術館には、木彫りの物があり、見ることもできますが、各地の特徴があり手に入りにくい貴重なものも多いのです。ベルギーには専門の雑誌まであります。日本人がよく利用するお店には取り扱いが少ないこともありますが、各民族の伝統が反映された面白いものや、味のあるもの、1つとして同じものがないという高価なものもありますので、購入できるお店とあわせて紹介します。


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング