南米ボリビアの風物詩?あちこちでしょっちゅう道路封鎖が起こって困ってしまいます

南米ボリビアの風物詩?あちこちでしょっちゅう道路封鎖が起こって困ってしまいます

南米のボリビアは日本でもウユニ塩湖や首都ラパスなどで知名度が上昇しています。それでも、実際に行ってみて住んでみないとわからないこともたくさんあります。ブロケオと呼ばれる道路封鎖もその一つ。ボリビアでは市民が政府に対して何か訴えるときよくこの道路封鎖という手段を講じます。ボリビアならではのこの道路封鎖についてご紹介します


ボリビア国民の抗議は道路封鎖で

ボリビアで起こる道路封鎖には様々な理由があります

ボリビアを一度でも訪れたことがある方ならブロケオと聞くと嫌なイメージが染みついているかもしれません。こちらボリビアでは道路封鎖の事をブロケオと呼びます。利用者の多い重要な道路を封鎖することで知られます。なので、旅行者にとってこのブロケオは大敵です。

例えば、ウユニ塩湖を旅行したいと思っていてラパスから長距離バスで行くとします。その時バスターミナルに行ってチケットを買おうと思ってもブロケオがあるから通れないよ!という返事来ることも。ブロケオは突然行われますので長距離の旅行のプランを持っているときにはたまったものではありません。

しかも、その抗議の要求が通るかどうかによっていつまでその道路封鎖が続くのかわかりません。この道路封鎖のせいで交通はマヒします。いわゆる市民の政府に対する強硬抗議がこのブロケオというわけです。何日も続くブロケオもありますので、常に交通情報とブロケオ情報は仕入れておく必要があります。

このブロケオですが、行われる理由は様々です。例えば、労働者が雇用先に対して賃金の値上げや支払いを要求したり、水道や電気といった公共サービスの向上を要求するため。教師が労働状況の改善を求めて行うものなど理由は多岐にわたります。いわゆるストライキなども兼ねて行われることも。

少し面白いのが、ブロケオを行う前日にはたいていテレビのニュースで明日ブロケオがこの場所でありますと流れます。突発的に起こるわけではありません。道路封鎖を行うためには事前に警察に許可が必要なのです。そして警察から許可をもらってブロケオを行いながら、ブロケオの時警察と衝突することも。

なんじゃそらと思ってしまいますが、これがボリビアなのです。

実際の道路封鎖の様子

木の枝やタイヤなどでブロケオ。これだけで道路って封鎖できるんです

実際に行われているブロケオですが、やり方は非常にシンプルです。封鎖するポイントに木の枝やタイヤ、大きめの石を置いて何人かの人がいて成立します。事前に道路封鎖を行うということをみんな知っていますので、この封鎖地点より先に車やトラックで誰も行こうとしません。

本当にたったこれだけでブロケオが成立してしまいます。面白いのはバイクは自由に通過できたり、人も歩いて通過することができます。車とトラックは通過することができません。なんでしょうか?そのローカルルールの様なものは。そしてたくさんの野次馬がこの場所を占拠します。

この道路封鎖を実際に行う人たちも実はお金をもらって雇われている人たちだと聞きます。仕事として道路封鎖を行っているようです。その辺も面白いなぁと思ってしまいます。でも何も知らずにこの封鎖にあってしまえば最悪です。迂回しようにもほかの道は目的地まで倍以上の道のりと値段がかかります。

そしてものすごく道が悪く最悪です。交通事情がまだまだよくないボリビア。なので利用者の多い良い道を封鎖するなら交通機関がマヒして、抗議の要求先はその抗議の内容を考慮して妥協するようになるのだそうです。市民の強硬抗議である道路封鎖は旅行者にとっては大変迷惑です。

しかし、市民にとっては大切な訴える手段の一つなのかもしれません。ボリビアを旅行していると一度はこのブロケオという言葉を聞くかもしれません。その情報には通じるようしてください。旅行のプランが一発でくるってしまいますから。

しかし、裏技もあって長距離バスも封鎖地点までとりあえず走らせます。そしてその封鎖地点の向こう側から別の長距離バスを回します。バスの利用者は歩いて封鎖地点を超えて、その別の長距離バスに乗って移動を続けるということもできます。封鎖地点からバイクタクシーに乗って移動する手段もあります。

いずれにせよ、ものすごく体力的にも精神的にも疲れる裏技です。道路封鎖のある道路は利用しないのが一番の手段でしょう。

医療ストライキも起こり、少し道路封鎖に似たような感じ

ボリビアでは最近、医療ストライキが話題になっています。大統領が新たな刑法を取り入れようとしていることへの抗議で医者や看護婦など医療に携わる人たちが長い期間にわたってストライキや抗議を政府に対して行っています。

政府は医療事故が起こった場合、その治療に携わった医師や看護師たちを違法とする刑法を制定しようとしています。しかし、それに医療団体は激しく反発しています。その抗議やストライキが幹線道路などで行われることがあり、医療関係者の行進が。

ただでさえも狭い道路を長距離バスでさえも迂回。

このストライキによる行進は交通をマヒさせます。ただでさえも狭い道路を長距離バスでさえ迂回せざるを得なくなります。最近ボリビアはブロケオを含むストライキが多いです。現大統領が次期の大統領選に出馬しようとしていますが、以前の憲法ではもう出馬はできません。

ですが、法律を変えたことで出馬できるようになりました。それに反発する国民が多く首都ラパスやオルーロ、サンタクルスなどで大規模な抗議が起こっています。少し前にはサンタクルスの町中で抗議運動が行われ、爆竹や花火が鳴りやまない状況でした。

なので、この時期の大統領選に向けて道路封鎖も積極的に行われてゆくのではないかと思います。ボリビアを旅行される際、長距離移動の大敵であるこのブロケオ。その情報によく通じておくことがボリビア旅行をスムーズに楽しむ秘訣ではないかと思います。

この記事のライター

南米ボリビアに在住。まだまだマニアックな観光地や穴場スポットがたくさんある国ですので、少しづつ紹介できたら嬉しいです。

関連するキーワード


ボリビア

関連する投稿


南米ボリビアの熱帯地方だからこそ食べられるたくさんのフルーツたち!種類も豊富です

南米ボリビアの熱帯地方だからこそ食べられるたくさんのフルーツたち!種類も豊富です

南米ボリビアの国土の大半は熱帯地方だとされています。中には50度を超えるような過酷な熱帯の町もあります。そんな熱帯地方のボリビアでは色とりどりのたくさんのフルーツを味わうことができます。特に11月から12月はマンゴーの季節とされていてたくさん食べられます。他にも熱帯ならではの珍しいフルーツもありますのでご紹介します!


南米ボリビアに来たなら訪れたい観光スポットの数々を紹介!山岳地帯から熱帯地方まで

南米ボリビアに来たなら訪れたい観光スポットの数々を紹介!山岳地帯から熱帯地方まで

南米ボリビアと言えばウユニ塩湖が有名です。そのウユニ塩湖だけではなく他にも観光資源がたくさんあります。その中には日本では知られていないスポットもたくさんあります。これまでにもいくつかボリビアの観光スポットを紹介させていただきましたが、それに加えてぜひ行っておきたい観光スポットの数々をご紹介できればと思います。


途上国であるからこそ気を付けたいこと!南米ボリビアを旅行するときの注意点

途上国であるからこそ気を付けたいこと!南米ボリビアを旅行するときの注意点

南米のボリビアはアンデス山脈からなる山岳地帯とアマゾンの熱帯からなる国です。国土は日本の3倍もある広大な国です。近年、ぐんぐんと経済成長を遂げているボリビアですがまだまだ途上国であることに変わりはありません。そんなボリビアを旅行するときには体調管理は非常に重要。ボリビア旅行で気を付けておきたいことをまとめてみました。


南米ボリビアには実は首都が2つあり、そして経済の中心地は別の都市という興味深い国!

南米ボリビアには実は首都が2つあり、そして経済の中心地は別の都市という興味深い国!

南米大陸のボリビア。近年ウユニ塩湖などで知名度が急上昇しました。そんなボリビアの首都はラパスで、世界で一番標高の高い場所にある首都として日本でも知られるようになりましたが、実は憲法上の首都は別の場所にあるということをご存知でしょうか?そして経済の中心地も別の場所にあります。そんなボリビア国内の都市事情についてご紹介!


南米ボリビアのパン事情!美味しいパンを食べたくなったら日本人移住地へ!

南米ボリビアのパン事情!美味しいパンを食べたくなったら日本人移住地へ!

南米大陸の真ん中に位置する内陸国ボリビア。ボリビアの人々は朝食と夕食にパンを食べる習慣があります。主食はジャガイモもしくは米なのですが、より多く食されているのはパンと言っても過言ではありません。そのボリビアのパンですが、日本のパンとは違います。そこで、もしボリビアで日本のパンが恋しくなったらどこへ行けばよいのかご紹介


最新の投稿


買い物をするなら旧正月がオススメ!一年中の買いだめをするマレーシア人?その訳とは?

買い物をするなら旧正月がオススメ!一年中の買いだめをするマレーシア人?その訳とは?

マレーシアには多くの華僑が生活しています。彼らは、国籍はマレーシアなのですが、中国の言葉、文化などを大切にしています。そして毎年、この時期になるとやってくる旧正月は彼らにとって最大のイベントです。関係のないはずの私たちにまで影響が出て来ます。その訳とは?


世界各地からの観光客が絶えない美しい街ー雄大な大自然を堪能できる【中国広西省・桂林の旅】

世界各地からの観光客が絶えない美しい街ー雄大な大自然を堪能できる【中国広西省・桂林の旅】

中国広西省・桂林といえば、美しい大自然を楽しめる有名な観光地。中国の20元札に描かれている美しい風景を見られると、一年を通して国内・海外から観光客が絶えません。心癒される美しい大自然と現代の文化が融合する街を散策しながら、体に優しい桂林グルメを堪能してみませんか?


1865年開業ミラノの老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)を徹底解説!

1865年開業ミラノの老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)を徹底解説!

ミラノの1番の観光スポット大聖堂Duomoの横に位置する老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)は面積は小さいながらも全部で9フロアあり見応え十分。自分へのご褒美や大切な人へのプレゼント、人へのばら撒き用のお土産を探すのにも最適なスポット。フロアごとの紹介から観光中のトイレ情報まで書いていきます!


子供から大人まで楽しめる!韓国ノンバーバルミュージカルの名作「NANTA(ナンタ)」は必見!

子供から大人まで楽しめる!韓国ノンバーバルミュージカルの名作「NANTA(ナンタ)」は必見!

20年前から韓国に来る外国人旅行客を楽しませ続けてきたノンバーバルミュージカルの名作「NANTA(ナンタ)」。韓国語がわからなくても、楽しめる舞台として人気です。キッチン用品を使って、ダイナミックなリズムを刻むミュージカルですが、実は韓国の伝統芸能が元になっています。今回はその魅力を改めてご紹介していこうと思います。


ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーはVISAと銀聯カードの2種類があり、特に中国出張が多い人にも重宝される海外プリペイドカードです。ららぽーとやパルコ内にあるセゾンカウンターでカードの即日発行ができるので、急な出張があった場合にもすぐに作れて便利。カードへの入金もセブンATMなど使って夜間や早朝、週末など時間を気にせず簡単にチャージできます。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング