毎年今だけ限定メニュー!マレーシアのマクドナルドの「プロスペリティ」をご紹介!

毎年今だけ限定メニュー!マレーシアのマクドナルドの「プロスペリティ」をご紹介!

マレーシアではマクドナルドは人気です。日本のマクドナルドと、マレーシアのマクドナルドは、売られているものが少しずつ違います。例えば、毎年、年末から2月中旬にかけて展開される、「プロスペリティ」は今の時期だけの限定メニューとして毎年登場します。今回は「プロスペリティ」についてお伝えします。


マレーシアで人気のマクドナルド!

マクドナルドが好きなマレーシア人は多いように感じます。若い人や子供達が好きなのはだいたい想像がつくのですが、マクドナルドに行くと色々な年齢層の人がいて美味しそうに食べています。そんな様子を見ると、年齢に限らず、多くの人が好きなのだと感じます。

そんなマクドナルドで、毎年、年末から2月の中旬の時期だけ登場する限定メニューがあります。それが「プロスペリティ」です。私の周りでは多くの人が毎年プロスペリティーが展開されるのを楽しみにしています。そして、プロスペリティの発売がスタートすると、「いつ食べに行こうか?」という話になります。実は私もこの時期を毎年密かに楽しみにしています。

プロスペリティって?

店内のカウンターにあるメニュー表

プロスペリティとはブラックペッパーソースをたっぷりとかけたハンバーガーのことです。ハンバーグには牛肉タイプのものとチキンタイプのものがあり、その2種類から選ぶことができます。細長いバンズに、ブラックペッパーソースがたっぷりとかかったハンバーグとスライスオニオンが挟まっています。

マレーシアではブラックペッパーソースが人気です。ステーキを食べに行くと、ブラックペッパーソースがかかっていることもありますし、スーパーではブラックペッパーソースが売られています。そんなブラックペッパーソースがたっぷりとかかったハンバーガーなのです。

セットメニューの内容は?

セットメニュー。私はビーフを注文しました。

私はセットメニューを注文しました。プロスペリティのハンバーガーも期間限定で特別なのですが、この時期、ポテトとジュースまで期間限定メニューが登場するからです。私はポテトもジュースもどちらも大好きなので、「この機会を逃すまい!」と毎年セットで注文します。

プロスペリティバーガーのお味は?

ソースがたっぷりとかかっています。黒い粒がブラックペッパーです。

私が注文したのは、ビーフバーガーです。牛肉のハンバーグにたっぷりとブラックペッパーソースが絡まっています。ところどころに黒い粒が見えると思いますが、これがまさにブラックペッパーです。食べると一口目から、もうすでにブラックペッパーの辛さが広がります。

実は私は辛すぎる食べ物は苦手なのです(程よい辛さはいいのですが)。マレーシア人は辛い食べ物を好むのか、マレーシア料理には、とにかく辛い食べ物が多いというイメージを受けます。このプロスペリティも私にとっては少し辛すぎるほどにブラックペッパーがしっかりと入っています。

しかも味のアクセントには「ピリッ」と辛いオニオンが!ダブルパンチです。毎回、素晴らしいサービス精神で、パンからはみ出すほどにソースがかかっています。もう少しソースの量が少ないなら、程よい辛さを楽しむことができ、美味しく食べることができると思うのですが……。ブラックペッパーが大好きな人には、たまらなく美味しい味だと思います。

くるくると可愛いポテト!

くるくると可愛いポテト

プロスペリティバーガーに負けず劣らず人気なのがこのポテトです。バーガーが嫌いでもポテトだけ注文する人もいるほどです。ストレートで薄い黄色のフライドポテトに比べ、こちらのポテトは、くるくると丸く、色もオレンジ色です。

ポテトはとてもクランチーで、濃いめの味がしっかりとついています。カルビーの「サッポロポテト」バーベキュー味に似ていると私は感じます。私もこのポテトを食べるのを毎年楽しみにしています。

オレンジサイダー

この時期になると発売されるオレンジサイダーです。私はこのサイダーも好きで毎年楽しみにしていました。

特別なオレンジサイダーだと思っていたのですが、今回注文した際、スタッフが作るのを見てしまったのです。なんと、ミニッツメイトのオレンジジュースとスプライトを1:1でミックスしていただけというシンプルなもの!

「な〜んだ!これなら簡単に自分でもできる」と思ったのが、私の率直な感想です。マレーシア生活を始めて今年で8年目…今まで知りませんでした。好きなジュースなので家で作ってみようと思いました。

猿も大好き!

猿と荒されたテーブル。

私たちが外でハンバーガーを食べていると、猿がやって来ました。そして瞬く間に、私の食べかけのポテトを乗っ取ってしまいました。私の近くのテーブルでもやはり猿が食べ物を食べています。そしてそれをみんな余裕で眺めています。私が住んでいる地域では、猿が食べ物を取ってしまうハプニングはしょっちゅう起こります。

猿が来ても慌てず、しかも食べ物を取られても怒らず、携帯を操作したり話し続けたりしているところに、マレーシア人の穏やかな人柄が表れていると思います。

辛いと言いながら毎年食べています!

カウンターのメニュー表に写っていた写真

私は、「辛い辛い!」と言いながら,それでも毎年プロスペリティを頼んでしまいます。ハンバーガーだけ他のメニューを頼み、ポテトやジュースなどのセットを限定のものにすることも可能です。

でもあえてそうせずに、毎年プロスペリティを頼んでしまいます。それは、「辛くても美味しい」と思うからです。そして今だけの限定メニューというところに惹かれてしまうのだと思います。

今の時期マレーシアに来た人はぜひ、食べてみてください。個人的には特にくるくるポテトがオススメです。

この記事のライター

マレーシア在住です。海外旅行とコーヒーが大好き!マニアックなマレーシア情報や海外旅行の様子を、ハプニングを交えてお伝えします!

関連するキーワード


マレーシア

関連する投稿


ありきたりな観光が嫌いな人にオススメ?マレーシアのテメローにご当地グルメを食べに行こう!

ありきたりな観光が嫌いな人にオススメ?マレーシアのテメローにご当地グルメを食べに行こう!

マレーシアのマレー半島中部に位置するテメローは、静かな田舎町です。そんな静かな田舎町に、有名なご当地グルメがあります。そのご当地グルメを目当てに首都クアラルンプールから訪れる人もいるほどだとか。今回はテメローのご当地グルメを食べたり、テメロー川(パハン川)周辺を散歩したりしてきました。どんなご当地グルメでしょうか?


2018年6月末まで限定のマクドナルドメニュー!ナシラマバーガーにチャレンジ!

2018年6月末まで限定のマクドナルドメニュー!ナシラマバーガーにチャレンジ!

マレーシアのマクドナルドのメニューに時々限定メニューが販売されます。2018年5月頃から6月にかけて「ナシラマバーガー」なるものが登場しました!「ナシラマ」とは、マレーシア料理の中でも、国を代表するほど超有名なご飯料理です。それをどこまでハンバーガーで再現できているのでしょうか?


マレーシアにはSPF130++++の日焼け止めが!常夏の島での日焼け対策にオススメの日焼け止めクリームとは?

マレーシアにはSPF130++++の日焼け止めが!常夏の島での日焼け対策にオススメの日焼け止めクリームとは?

マレーシアやタイなどの東南アジアには綺麗な島が数多くあり、観光客が大自然を楽しんでいます。綺麗な海で時間を過ごすのはとても楽しいのですが、忘れてはならないのが日差し!ビーチに照りつける太陽の日差しは想像以上に強く、、注意しないと火傷をすることに…。そんな太陽の日差し対策にオススメの日焼け止めクリームをご紹介します!


マレーシアも人気のKFC!マレーシアは日本で人気の「あのメニュー」がないんです!日本とマレーシアのKFCの違いとは?

マレーシアも人気のKFC!マレーシアは日本で人気の「あのメニュー」がないんです!日本とマレーシアのKFCの違いとは?

マレーシア人もケンタッキーフライドチキン(KFC)は人気です。でも実は日本とマレーシアではメニューが少しずつ違うんです。日本では人気のあのメニューがマレーシアではないんです!そのメニューとは?またマレーシアと日本のケンタッキーの違いとは?


クアラルンプールの空港を利用するときの宿泊にオススメ!「The YouniQ Hotel」をご紹介!

クアラルンプールの空港を利用するときの宿泊にオススメ!「The YouniQ Hotel」をご紹介!

飛行機が夜遅く空港に到着する場合、夜をどこで過ごすのか悩みます。夜9時くらいならまだ移動も可能ですが、深夜0時を過ぎたマレーシアの都市内をうろうろ移動するのは大変危険です。そんな時に役に立つのが空港周辺のホテル!そんなホテルのうち、私たちのお気に入りの「The YouniQ Hotel」をご紹介します。


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング