マレーシアのマラッカで街歩きする時にオススメの雑貨屋を発見!「RAZ KASHMIR」をのぞいてみよう!

マレーシアのマラッカで街歩きする時にオススメの雑貨屋を発見!「RAZ KASHMIR」をのぞいてみよう!

マラッカは世界遺産にも登録されていて、マレーシアの中でも人気の観光地の1つです。マラッカにはおしゃれなカフェや雑貨屋がたくさんありますが、その中でも私のお気に入りは「RAZ KASHMIR」です。とてもおしゃれなエスニック雑貨が並び、掘り出し物を探すのに、オススメのお店です。


マラッカってどんな街?

マラッカは小さな街で、マレー半島の西海岸沿いにあります。首都クアラルンプールとマレーシア第2位の都市ジョホールバルに挟まれる形で存在しています。そして、マレーシアでも有名な観光スポットです。以前マレーシアが植民地だった時代の影響が残っていて、それがマレーシアの文化と混ざり合い、マラッカ独特の文化があるからです。またその当時の建物が世界遺産にもなっています。首都クアラルンプールからバスで2時間ほどで行くことができるという比較的便利な立地条件です。

今回紹介する「RAZ KASHMIR」は、マラッカで一番賑わっているジョンカーストリートから少しだけ外れた通りに位置しています。「RAZ KASHMIR」の存在を知ったのは、マラッカに住んでいた友達に紹介してもらったからです。友達がおしゃれなものを持っていたので、どこで買ったのか聞いたところ、このお店を紹介してくれました。それで早速そのお店に行ってみることにしました。

RazKashmir Crafts

https://ja-jp.facebook.com/razkashmir/

RazKashmir Crafts、ムラカ州 - 「いいね!」805件 - Shawls, Pashminas, Carpets,Bags, clothes, Singing bowls, Jewellery, Housewares and other Handicrafts from Kashmir, Nepal and other Asia regions.

RAZ KASHMIRの店内は?

RAZ KASHMIRの外観の様子

「RAZ KASHMIR」に行き着き、まずはその外観が気に入りました。目立つ外観ではなく、どちらかというと手作り感が溢れる質素な外観です。でも、お店の色使いや、雑貨を無造作に並べている様子、上の窓に植木鉢が置かれている様子など、ちょっとしたところにオーナーのセンスを感じます。

外に吊り下げられているカバンなどをみると「店内には何があるんだろう」とますます期待が膨らみます。

店内には、所狭しと雑貨が並べられています。絨毯やスカーフ、洋服、アクセサリー、小物入れと本当に様々な雑貨品をみることができます。

私たちが店内に入ると、いきなりフレンドリーなオーナーが迎えてくれました。オーナーは中東の人でした。私たちが写真を撮ったり、商品を手に取って見て回っても全く気にせず、むしろ「どんどんと手に取って見て見て!写真もどんどん撮って」という感じでした。私も喜んで商品を見て回ります。

カラフルで可愛いクッションカバー

商品の中にはクッションカバーがありました。とてもカラフルで可愛らしいデザインです。一つ一つを手に取ってよく見てみると、全てデザインが違います。全てのクッションカバーを一緒に見ると、とてもカラフルなのですが、一つだけを手に取って見るとシンプルで色を抑えたデザインもあります。

値段もデザインによって様々で、刺繍を施したもの、パッチワークのようなものなどがありました。デザインによって値段も少し違いました。刺繍のものは少し高めでしたし、パッチワークのものも、デザインや使っている素材によって値段はバラバラでした。

私はクッションカバーを買うことにしましたが、一つ一つを手に取ってじっくりと選ぶ必要がありました。他のカバーが隣にある時と、一つを取って見た時とで、見え方が違うからです。そして値段も確認しました。

さんざん悩んだ結果、乱雑なパッチワークになっている一番安いクッションカバーに決め、購入しました。10RMと安い値段であること、そしてそのパッチワークの乱雑さが気に入ったからです。本当は刺繍のものが欲しかったのですが、私が欲しかったものは40RMで、予算オーバーだったので諦めました。

クッションカバーの感想は?

買ってきたクッションカバーは、部屋に置くことにしました。家に遊びに来てくれた友達の反応も良く、私自身もとても気に入っていました。しかし、先ほど乱雑なパッチワークと紹介しましたが、その乱雑さが仇になり、ほつれがでてしまいました。色々修正しながら使っていたのですが、そのうち修正不能となってしまいました。

ちゃんと作りを確認しなかった私のミスですし、10RMだったと言われると、その割には長く使うことができたのかもしれません。自分が気に入って買ったものは、できるだけ長く使いたいものですし、ほつれていくのを見るのは悲しいものです。少々高くてもちゃんとした作りのものを買ったほうがいいと改めて反省しました。

スカーフもお土産にオススメ!

色々なデザインのスカーフ

クッションカバーの他にもスカーフがありました。スカーフやショールも本当に様々なデザインのものがあります。棚の中にたくさん山積みされていますが、ほとんどデザインが違うので、お気に入りを探すには時間がかかるかもしれません。でもスカーフやショールは軽いですし、いくつ持っていてもいいものです。お土産にもぴったりです。

お気に入りの巻きスカート

リバーシブルのスカート

このお店は洋服も置いていました。私は、さんざん悩んで、リバーシブルの巻きスカートを購入しました。インドの民族衣装、サリーに使われる生地で作られたもので(インド系マレーシア人に確認しました)、さらりとした着心地とエスニックなデザインが気に入りました。

いまでも愛用しています。洗濯してもすぐ乾きますし、アイロンもいらないので、旅行の時に1枚持っているととても楽です。このスカートは作りがしっかりとしているので洗濯機でジャンジャン洗っても、ビクともしません。

オーナーもフレンドリー!面白いお土産を買うのにオススメです!

「RAZ KASHMIR」のオーナーはとても気さくでフレンドリーな人です。質問には答えてくれますし、親しくなると、値引きしてくれることもあります。夫はオーナーとの会話を楽しんでいます。私も会話に参加する時がありますが、お店を勝手に見て回ることもあります。

客引きをすることなく、自由に店内を見せてくれるので、楽です。そんな雰囲気も気に入っています。決して大きな店ではないのですが、興味深いものがたくさんあるので、見て回るのに意外と時間がかかります。そして、たくさんある商品の中から気に入ったものを見つけた時にはとても嬉しくなります。

このお店を紹介してくれた友達曰く、「RAZ KASHMIR」で日本へのお土産を買って帰ることもあるのだとか。「日本に帰る時にお土産をどうしようか悩んでいたんだけど、ここで可愛い雑貨を買って帰ると喜んでもらえるのよ」とのこと。

マレーシアに長く住んでいると、お土産がいつも同じものになってしまいがちです。それはそれで喜んでもらえるからいいのですが、たまには違ったお土産を買って帰りたいなと思う時もあります。私はマラッカに住んでいるわけではないので頻繁に行くことはできませんが、「RAZ KASHMIR」でお土産を買って帰るのも面白いなと思いました。

マレーシアらしいお土産かと言われるとそうではありません。でもきっと、お気に入りに出会うことのできるお店だと思います。

電話番号:+60 14-328 3131
住所:No. 12 Jalan Tukang Emas, Malacca 75200, Malaisie

この記事のライター

マレーシア在住です。海外旅行とコーヒーが大好き!マニアックなマレーシア情報や海外旅行の様子を、ハプニングを交えてお伝えします!

関連するキーワード


マレーシア マラッカ

関連する投稿


ありきたりな観光が嫌いな人にオススメ?マレーシアのテメローにご当地グルメを食べに行こう!

ありきたりな観光が嫌いな人にオススメ?マレーシアのテメローにご当地グルメを食べに行こう!

マレーシアのマレー半島中部に位置するテメローは、静かな田舎町です。そんな静かな田舎町に、有名なご当地グルメがあります。そのご当地グルメを目当てに首都クアラルンプールから訪れる人もいるほどだとか。今回はテメローのご当地グルメを食べたり、テメロー川(パハン川)周辺を散歩したりしてきました。どんなご当地グルメでしょうか?


2018年6月末まで限定のマクドナルドメニュー!ナシラマバーガーにチャレンジ!

2018年6月末まで限定のマクドナルドメニュー!ナシラマバーガーにチャレンジ!

マレーシアのマクドナルドのメニューに時々限定メニューが販売されます。2018年5月頃から6月にかけて「ナシラマバーガー」なるものが登場しました!「ナシラマ」とは、マレーシア料理の中でも、国を代表するほど超有名なご飯料理です。それをどこまでハンバーガーで再現できているのでしょうか?


マレーシアにはSPF130++++の日焼け止めが!常夏の島での日焼け対策にオススメの日焼け止めクリームとは?

マレーシアにはSPF130++++の日焼け止めが!常夏の島での日焼け対策にオススメの日焼け止めクリームとは?

マレーシアやタイなどの東南アジアには綺麗な島が数多くあり、観光客が大自然を楽しんでいます。綺麗な海で時間を過ごすのはとても楽しいのですが、忘れてはならないのが日差し!ビーチに照りつける太陽の日差しは想像以上に強く、、注意しないと火傷をすることに…。そんな太陽の日差し対策にオススメの日焼け止めクリームをご紹介します!


マレーシアも人気のKFC!マレーシアは日本で人気の「あのメニュー」がないんです!日本とマレーシアのKFCの違いとは?

マレーシアも人気のKFC!マレーシアは日本で人気の「あのメニュー」がないんです!日本とマレーシアのKFCの違いとは?

マレーシア人もケンタッキーフライドチキン(KFC)は人気です。でも実は日本とマレーシアではメニューが少しずつ違うんです。日本では人気のあのメニューがマレーシアではないんです!そのメニューとは?またマレーシアと日本のケンタッキーの違いとは?


クアラルンプールの空港を利用するときの宿泊にオススメ!「The YouniQ Hotel」をご紹介!

クアラルンプールの空港を利用するときの宿泊にオススメ!「The YouniQ Hotel」をご紹介!

飛行機が夜遅く空港に到着する場合、夜をどこで過ごすのか悩みます。夜9時くらいならまだ移動も可能ですが、深夜0時を過ぎたマレーシアの都市内をうろうろ移動するのは大変危険です。そんな時に役に立つのが空港周辺のホテル!そんなホテルのうち、私たちのお気に入りの「The YouniQ Hotel」をご紹介します。


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング