19世紀の最高傑作ミラノの「ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガレリア」と建設に隠された裏話

19世紀の最高傑作ミラノの「ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガレリア」と建設に隠された裏話

ミラノのシンボルといえば、大聖堂ドゥオモがフィーチャーされがちですが、個人的にはドゥオモより同じ広場にあるヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガレリアが好きです。ガレリアの概要や歴史だけでなく建設の際に起きた裏話などを交えて、この19世紀の最高傑作ガレリアをご紹介いたします。


1800年代当時の最先端建築技術で作られたアーケード

正式名称はヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガレリア(Galleria Vittorio Emanuele II)。
2つのアーケード(8角形の建物に2つのアーケードが交差する)に覆われ、ドゥオーモ広場の北に位置し、スカラ座があるスカラ広場へ通じています。イタリア王国の初代国王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世にちなんで名づけられたこの場所は、1861年にデザインされ、1865年から1877年の間に建設されました。

ドゥオモ広場から見るガレリアの入り口。

石造りの伝統工法を基盤にガラスのアーチ、そして当時、最先端建築技術だった鉄の骨組みが組み合わさったこのアーケード。何度見てもその壮大さと繊細な美しさは飽きる事なく感動させてくれます。

私は空が暗くなり始めて中のあかりがつき始める夕方の時間帯がとても好きです。

クリスマス時期にはツリーが飾られ、夕方から夜のライトアップされる時間帯はたくさんの人が押し寄せ常に大混雑しています。必見ですが、スリなども多発していますのでお気をつけくださいね!

11月末から1月の初旬までツリーが飾られています。

ディスニーランドのモデルにもなった?ショッピングモールの先駆け?

私の初めて目にしたときの第一声は「あ、ディズニーランドだ!」でした。一説によると東京ディズニーランドのワールドバザールはこのガレリアをモデルに作られているらしいです。

中には高級ブティックが立ち並び、ショッピングモールの先駆けとも言われています。プラダの本店はこのガレリアの中心にあり、それと対峙するかのようにパリの代名詞、ルイ・ヴィトンのブティックが。その他にもイタリアブランドを代表するヴェルサーチ、グッチ、ボルサリーノ、ステファネルなどが立ち並び、まさに最先端のモーダと歴史が入り混じる空間。最近はCHANELのコスメティック専門店もオープンしました。ほかにも老舗本屋、鞄屋、宝石店などが並び、ウィンドウショッピングだけでも楽しめます。

その上で回ると幸せになれるという雄牛のモザイク画は必見

さらにもう一つのポイントをご紹介。ガレリア内、プラダの斜め前にある雄牛のモザイクタイルには大きなくぼみがあります。雄牛の大事な部分の上で止まらずにかかとで3回転すると「幸せになれる」という伝説があるのです。

一日に数千回も踵で踏みつけられるため、損傷も激しく頻繁に修復もなされていますが、修復直後の新品でも股間にはあらかじめうっすらと窪みが付けられているらしいです。ミラノに来た際はぜひ試してみてくださいね。

建築家ジュゼッペ・メンゴー二の謎の死

普通の観光地紹介ならこんな感じで終わりますがこのガレリアで興味深いのがこの素晴らしい建造物をデザイン、建築したイタリアの建築家Giuseppe Mengoni(ジュゼッペ・メンゴーニ)の話。

このメンゴーニ氏、名門ボローニャ大学卒のエンジニアでした。また、ボローニャ芸術学校でアートも勉強したとても多才な人物だったそうです。まだイタリアが統一される前の1859年にミラノはガレリアの「設計コンクール」を開き、それに176人の建築家や設計士が応募しましたが、その優勝者がメンゴーニ氏でした。

イタリア統一後、初代イタリア国王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世の名前を冠し素晴らしいガレリアを建設しようという事で1865年から工事が始まりました。建設中も、そこはイタリア、色々と議論や論争が起きたみたいですが、なんとか美しいガレリアが完成したのです。

しかし、次の日は国王にお披露目!となった1877年12月30日。メンゴーニ氏は “La mia missione e’ compiuta, l’arco e’ finito.”(私のミッションは完了した。アーチは完成した。)と言う言葉を残したあと、ガレリア上部の50mの高さから転落し、なんと亡くなってしまったのです。

誰も彼が落ちたところを見ていなかったので、彼の死には色々な噂が飛び交いました。最終チェックのために上部を点検していた時に足を滑らせてしまった事故死とも言われていますが、自殺ではなかったのか?とも言われています。それにはいくつか考えられる理由があったみたいです。
・ガレリアのデザインに反対派の批判が激しく、メンゴーニはかなり精神的に参っていた。
・国王の体調がその時期あまり良くなく、お披露目式には出席できない可能性があり、メンゴーニは「自分の事が認められていないのだ」と悲観的になっていた。
・このガレリアの建設に自身が満足していなかった。
などなど…
はたまた誰かに押されたという他殺説もありました。

完成した当時のガレリアの様子。お店の並び以外は何も変わっていないことに改めてイタリアらしさを感じます。

100年以上経った今も、彼の死の理由ははっきり分かっておらずいまだに謎につつまれたミラノのガレリア。そしてガレリア完成10日後には国王エマヌエーレ2世もローマで亡くなったので自分のために作られたガレリアを見ることはなかったらしいです。なんとも皮肉で切ない話ですね。

今もガレリア入り口の柱部分には、設計者ジュゼッペ・メンゴーニがお披露目前日1877年12月30日にここで亡くなった、と書かれてたプレートがはめ込まれています。

ミラノのガレリアを訪問する際はぜひこのプレートを見て、この話を思い出してみてください。

住所:Piazza del Duomo, 20123 Milano MI

この記事のライター

フリーランスデザイナー・ライターのaikaです。15歳からミラノに住んでいます。現地のライフスタイルや観光情報をお届けします!

関連するキーワード


イタリア ミラノ

関連する投稿


ボローニャ旧市街で観光するなら知っておきたいディープな情報をご紹介します!

ボローニャ旧市街で観光するなら知っておきたいディープな情報をご紹介します!

学生の町として有名なボローニャは、日本人にはあまり馴染みのない町かもしれません。ですが実は隠れた名所や、それにまつわる数々のエピソードが語り継がれている興味深い町なんです。超有名都市間の移動途中に立ち寄ることのできる便利なポジションを利用して、コンパクトにボローニャの町を楽しむためのポイントをご紹介したいと思います!


アマルフィ海岸を見に行こう!カプリ島などの周辺スポット情報も一緒にお届け!

アマルフィ海岸を見に行こう!カプリ島などの周辺スポット情報も一緒にお届け!

イタリアの南西部、ティレニア海に面する美しい海岸線アマルフィ。ユネスコ世界遺産にも登録された、断崖絶壁に立ち並ぶカラフルな家々と青い海と花々が織りなすコントラストは、この地域でしかお目にかかることのできない絶景です。この記事ではそんなアマルフィ海岸を訪れる際に知っておきたい基本情報とおすすめスポットをご紹介します!


ミラネーゼ御用達!毎週2回パピニアーノ通りで開催される庶民派マーケットMercato di Papinianoに潜入!

ミラネーゼ御用達!毎週2回パピニアーノ通りで開催される庶民派マーケットMercato di Papinianoに潜入!

ミラノ市内では毎日どこかしらで青空市が開催されています。今日はその中でもサンタンブロージョ・サンタゴスティーノ地区で開かれている大規模な市場Mercato di Papiniano(メルカート・ディ・パピニアーノ)について紹介していきます!


ミラノでも美味しい本格ナポリピッツァが食べられる!2017年にオープンしたばかりのCAPUANO’S(カプアーノズ)をレポート!

ミラノでも美味しい本格ナポリピッツァが食べられる!2017年にオープンしたばかりのCAPUANO’S(カプアーノズ)をレポート!

イタリア旅行の楽しみといえば美味しいピッツァを食べること!という人も多いのではないでしょうか。イタリアのピザでも色々な種類がありますが、やはりふわふわもちもちな王道なピザで一番人気なのはナポリ風。今回はナポリまで行かずともミラノで食べられる美味しいナポリピッツァのレストランをご紹介いたします!


1865年開業ミラノの老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)を徹底解説!

1865年開業ミラノの老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)を徹底解説!

ミラノの1番の観光スポット大聖堂Duomoの横に位置する老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)は面積は小さいながらも全部で9フロアあり見応え十分。自分へのご褒美や大切な人へのプレゼント、人へのばら撒き用のお土産を探すのにも最適なスポット。フロアごとの紹介から観光中のトイレ情報まで書いていきます!


最新の投稿


1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

タイバンコクに滞在の際、SIMカードを購入することにしました。使用していないSIMフリーの携帯を持ち込み、それにSIMカードを入れて使用しました。私たちが選んだSIMカードは、AISという会社のものでした。この会社を選んだわけや、空港でのSIMカード購入までの流れ、実際に使用した感想などをお伝えします


クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

”パシフィックフェア(Pacific Fair)"というショッピングセンターを知っていますか?オーストラリアクイーンズランド州最大級のショッピングセンターで400店舗以上のお店が入っています。お買い物を楽しむならココが一番!ゴールドコースト市内から2、30分、しかも無料で行ける方法を詳しくご紹介します!


【スペインの城シリーズ】アルカラ・ラ・レアルの城は街を丸ごと飲み込んでる!フォルタレッサ・デ・ラ・モタ

【スペインの城シリーズ】アルカラ・ラ・レアルの城は街を丸ごと飲み込んでる!フォルタレッサ・デ・ラ・モタ

スペインの城シリーズ、第7回は、アンダルシア東北部にあるハエン県アルカラ・ラ・レアルにあるお城です。お城には、城下町を含めて残っていて、今発掘中という考古学ファンにはものすごく楽しめるお城だと思います。観光地として有名ではないのに、外国人観光客がたくさん来ていました。結構、穴場のおすすめ観光地です。


【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

ベトナムのホーチミンにCoopMartというスーパーマーケットがあります。もちろん日系スーパー(日本食材が豊富にそろうスーパー)もありますが、せっかくベトナムにいるなら、現地のローカルスーパーに行ってみませんか?現地の人たちもたくさんくるスーパーで、何が買えるのか、売っているのか、大体の物価を紹介します!


日本人も大好きなBBQ!南米ボリビアではシュラスコと名を変えて楽しまれています!

日本人も大好きなBBQ!南米ボリビアではシュラスコと名を変えて楽しまれています!

休日になると日本人も大好きなBBQ!バーベキューは大切な行事なのではないでしょうか?それは地球の裏側のボリビアでも同じです。特に南米ではシュラスコと名を変えて楽しまれています。そんな南米の特にボリビアのバーベキュー事情ですが、日本のBBQと違って豪快でダイナミックです。現地の牛肉事情とあわせてご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング