南米ボリビアで味わう本格的な韓国料理!韓国食が南米の地で根付いてゆくのか?

南米ボリビアで味わう本格的な韓国料理!韓国食が南米の地で根付いてゆくのか?

ボリビアに在住しているとよく聞かれるのがあなたは中国人ですか?それとも日本人、韓国人?町の人が混同することからわかるようにボリビアには中国、韓国、日本の人々が多く住んでいます。ボリビアの都市部では中華料理や日本食、そして韓国料理を味わうことができるレストランもあります。今回、ボリビアでの韓国食についてご紹介します。


韓国ショップには魅力的な食材がたくさん

見慣れないハングルの文字がボリビアの街中で。

ボリビアには中国人、韓国人、日本人とたくさんのアジア人が住んでいます。それぞれ移住した背景はおそらく異なります。ボリビアの都市部を歩いていると「あ、日本人かな?」と思って挨拶すると韓国人だったもしくは中国人だったということがたまにあります。

ボリビアの首都ラパス、また第二の都市サンタクルスなどでは中華料理屋、韓国料理屋、日本料理屋が多くあります。それぞれの国の食文化を味わうことができます。私たち日本人にとってはどれも懐かしく胃にやさしいのでうれしいですね。

第二の都市サンタクルスの中心地には日本食を取り扱っているスーパーがあります。日本人や日系人がたくさん訪れるスーパーです。その正面には韓国ショップがあります。その韓国ショップにはボリビアに住む韓国人だけでなく日本人もたくさん訪れます。

その理由は、売られている食材が魅力的だからです。

もっちりしたお米や海苔など嬉しい食材の数々

韓国ショップで取り扱っている食材と日本食スーパーと実はそれほど変わりはないということに気づかれるかもしれません。むしろショウガやニンニク、ねぎといった野菜をよく扱っているのは韓国ショップなのでものすごく助かります。

そして寿司を作るための海苔なども韓国ショップのほうが安価に売られていたりします。そうした点もうれしいですね

キムチやみそも

白菜やレンコンなどの野菜は南米ボリビアでは貴重な野菜です。それが買えるのは嬉しいです。また味噌も売られています。貴重な調味料なので助かりますし、何といっても韓国料理で欠かせないものそれはキムチ。新鮮なキムチが韓国ショップでは販売されています。

ボリビアに住んでいながらキムチを食べることができるとは本当にありがたいです。また、豆腐などの食材も売られています。やはり隣の国というか、日本と韓国は食に関してルーツやつながりがあるんだなぁと実感します。いずれにせよボリビア生活で韓国食が売られているのは嬉しいです。

オイスターソースや調味料も

こちらも見慣れないハングルの文字で書かれた調味料が。この中にはオイスターソースや香辛料が含まれています。たまにボリビアのスーパーでもハングルが書かれた調味料が売られます。その中にはオイスターソースやごま油など。

私たち日本人にとっても欠かせない味ですよね。なので本当に助かるんです。韓国から取り寄せてこちらで販売しているのだと思うのですが、ボリビアで生活していて韓国産の調味料に助けられたことは多々あります。

韓国米もどっさり

ボリビアの食生活で一番困るのはお米です。ボリビアでもお米は売られていますし、ボリビア人の主食は我々日本人と同じくお米です。なのでたくさんの種類の米が市場やスーパーで売られているのですが、どれも細長くぱらぱらのお米です。

チャーハンなどを作るときには良いのですが、それ以外に普通に食べるときはどうしても日本で食べていたフワフワのもっちりのお米が恋しくなります。日本米がどうしても食べたくなります。日本食スーパーでも日本人の方が作っている日本米を買うことができます。文句なしに美味しいのですが、値段が高いのがデメリット。

そんな時、韓国ショップにも韓国米が売られています。日本米よりも値段は安くしかもおいしいです。少しもち米に近い食感なのですが、安くおいしいので日本人の方も買って帰られることが多いです。ボリビアに住むとおいしいお米が恋しくなりますので、韓国ショップで韓国米を買うこともおすすめです。

日本でもよく食べた味、辛ラーメンが!

そして私自身が一番うれしかったのは辛ラーメンがあるということ。日本にいたときにもよく食べた味がまさかボリビアで味わえるとは感動です。この辛ラーメンめちゃくちゃ辛いですが、ボリビア人の友人にふるまった時、どんなリアクションをするかなと思ったのですが、「美味しい」と返事が。

ものすごく辛いんだけどすごくおいしい。こんなスープは飲んだことがないよと感動していました。なので、ボリビア人向けに売り出しても成功するのではと思ってしまいます。しかし、普通のボリビアで売られているインスタントラーメンよりも4倍くらいの値段がするのでどうかなというところ。

韓国レストランに行ってみました

なんと座敷が

実際にサンタクルスにある韓国レストランに行ってみました。サンタクルスには何軒かの韓国レストランがあり本格的な焼き肉が食べられるとのことで有名。さっそく店の中に入ってみると、テーブル席があるのですがもし希望でしたら座敷もありますとのこと。

ボリビアで座敷?これはぜひと思って入ってみました。木製の座敷は何でしょう。ものすごくほっとする印象があります。やっぱり日本人は座敷、畳を海外にいると特に恋しいと思ってしまうのでしょう。

メニューを見て、ハングルはわかりませんがおいしそう

チゲ鍋やトッポギなど聞き覚えのある懐かしい名前がメニューの中にあります。少し嬉しい気分になります。店員さんに聞いて一番人気のメニューはと聞くと、焼き肉と答えが。そしてそれはメニューの右下にあるサムギョプサルの事でした。

なので、サムギョプサルを注文しました。

付け合わせだけでも幸せな気分に

そしてサムギョプサルが到着しました。付け合わせの野菜だけでも幸せな気分になります。この薄くカットされた豚肉はどうしているんだろうとすごく疑問に思いました。こちらボリビアでは普通豚肉はブロック売りされていて、骨までついていることも多いです。

こうした薄切りになった豚肉はボリビアで初めて見たような気がします。いずれにせよ本格的なサムギョプサルを味わえるのは嬉しいところ。

美味しくいただきました。

キムチやコチュジャン、たっぷりのニンニクや香辛料のかかった野菜と共にサムギョプサルをいただきました。本当においしかったです。こんな本格的な韓国料理をまさかボリビアで味わえるなんてと感動した覚えがあります。

しかも、値段もこのサムギョプサルのセットは2人分で150ボリビアーノ(2400円ほど)で、かなり安いです。日本でもこの値段でここまで食べられないのではと思います。しかも、量も多く3人でも食べれるくらいの量があります。

なので、もしボリビアを旅行していてレストラン選びに困ったら韓国料理店をチョイスするのはおすすめです。

ウユニの町にも韓国料理屋があります

ウユニの町にも韓国料理屋が

番外編ですが、実は一大観光スポットウユニ塩湖に隣接するウユニの町でも韓国料理屋があります。といってもメニューは辛ラーメンなのですが。ウユニの町はどのレストランも高く、ボリビア料理ばかりです。辛ラーメンを食べられる場所がウユニにあるのは嬉しいところ。

ただし、やはりウユニ基準の値段設定なので少し値段はお高め。もし懐かしい味で温まりたいという方がいれば、ウユニの町の韓国料理屋もおすすめです。

ボリビアの中では少しマイナーかもしれませんが、韓国料理も少しづつ根付いてきているのかなと思います。特にボリビアに住む日本人にとっては韓国レストランも韓国ショップも本当にありがたい存在です。もしボリビアに長期滞在される予定の方、旅行で来られる方。懐かしい味を求め日本食を探すのもありです。

でも、韓国料理を味わうのもありですよ!ぜひ韓国料理屋さんで懐かしい味を味わってくださいね。

この記事のライター

南米ボリビアに在住。まだまだマニアックな観光地や穴場スポットがたくさんある国ですので、少しづつ紹介できたら嬉しいです。

関連するキーワード


ボリビア 韓国料理

関連する投稿


南米ボリビアの熱帯地方だからこそ食べられるたくさんのフルーツたち!種類も豊富です

南米ボリビアの熱帯地方だからこそ食べられるたくさんのフルーツたち!種類も豊富です

南米ボリビアの国土の大半は熱帯地方だとされています。中には50度を超えるような過酷な熱帯の町もあります。そんな熱帯地方のボリビアでは色とりどりのたくさんのフルーツを味わうことができます。特に11月から12月はマンゴーの季節とされていてたくさん食べられます。他にも熱帯ならではの珍しいフルーツもありますのでご紹介します!


南米ボリビアに来たなら訪れたい観光スポットの数々を紹介!山岳地帯から熱帯地方まで

南米ボリビアに来たなら訪れたい観光スポットの数々を紹介!山岳地帯から熱帯地方まで

南米ボリビアと言えばウユニ塩湖が有名です。そのウユニ塩湖だけではなく他にも観光資源がたくさんあります。その中には日本では知られていないスポットもたくさんあります。これまでにもいくつかボリビアの観光スポットを紹介させていただきましたが、それに加えてぜひ行っておきたい観光スポットの数々をご紹介できればと思います。


途上国であるからこそ気を付けたいこと!南米ボリビアを旅行するときの注意点

途上国であるからこそ気を付けたいこと!南米ボリビアを旅行するときの注意点

南米のボリビアはアンデス山脈からなる山岳地帯とアマゾンの熱帯からなる国です。国土は日本の3倍もある広大な国です。近年、ぐんぐんと経済成長を遂げているボリビアですがまだまだ途上国であることに変わりはありません。そんなボリビアを旅行するときには体調管理は非常に重要。ボリビア旅行で気を付けておきたいことをまとめてみました。


南米ボリビアの風物詩?あちこちでしょっちゅう道路封鎖が起こって困ってしまいます

南米ボリビアの風物詩?あちこちでしょっちゅう道路封鎖が起こって困ってしまいます

南米のボリビアは日本でもウユニ塩湖や首都ラパスなどで知名度が上昇しています。それでも、実際に行ってみて住んでみないとわからないこともたくさんあります。ブロケオと呼ばれる道路封鎖もその一つ。ボリビアでは市民が政府に対して何か訴えるときよくこの道路封鎖という手段を講じます。ボリビアならではのこの道路封鎖についてご紹介します


南米ボリビアには実は首都が2つあり、そして経済の中心地は別の都市という興味深い国!

南米ボリビアには実は首都が2つあり、そして経済の中心地は別の都市という興味深い国!

南米大陸のボリビア。近年ウユニ塩湖などで知名度が急上昇しました。そんなボリビアの首都はラパスで、世界で一番標高の高い場所にある首都として日本でも知られるようになりましたが、実は憲法上の首都は別の場所にあるということをご存知でしょうか?そして経済の中心地も別の場所にあります。そんなボリビア国内の都市事情についてご紹介!


最新の投稿


買い物をするなら旧正月がオススメ!一年中の買いだめをするマレーシア人?その訳とは?

買い物をするなら旧正月がオススメ!一年中の買いだめをするマレーシア人?その訳とは?

マレーシアには多くの華僑が生活しています。彼らは、国籍はマレーシアなのですが、中国の言葉、文化などを大切にしています。そして毎年、この時期になるとやってくる旧正月は彼らにとって最大のイベントです。関係のないはずの私たちにまで影響が出て来ます。その訳とは?


世界各地からの観光客が絶えない美しい街ー雄大な大自然を堪能できる【中国広西省・桂林の旅】

世界各地からの観光客が絶えない美しい街ー雄大な大自然を堪能できる【中国広西省・桂林の旅】

中国広西省・桂林といえば、美しい大自然を楽しめる有名な観光地。中国の20元札に描かれている美しい風景を見られると、一年を通して国内・海外から観光客が絶えません。心癒される美しい大自然と現代の文化が融合する街を散策しながら、体に優しい桂林グルメを堪能してみませんか?


1865年開業ミラノの老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)を徹底解説!

1865年開業ミラノの老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)を徹底解説!

ミラノの1番の観光スポット大聖堂Duomoの横に位置する老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)は面積は小さいながらも全部で9フロアあり見応え十分。自分へのご褒美や大切な人へのプレゼント、人へのばら撒き用のお土産を探すのにも最適なスポット。フロアごとの紹介から観光中のトイレ情報まで書いていきます!


子供から大人まで楽しめる!韓国ノンバーバルミュージカルの名作「NANTA(ナンタ)」は必見!

子供から大人まで楽しめる!韓国ノンバーバルミュージカルの名作「NANTA(ナンタ)」は必見!

20年前から韓国に来る外国人旅行客を楽しませ続けてきたノンバーバルミュージカルの名作「NANTA(ナンタ)」。韓国語がわからなくても、楽しめる舞台として人気です。キッチン用品を使って、ダイナミックなリズムを刻むミュージカルですが、実は韓国の伝統芸能が元になっています。今回はその魅力を改めてご紹介していこうと思います。


ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーはVISAと銀聯カードの2種類があり、特に中国出張が多い人にも重宝される海外プリペイドカードです。ららぽーとやパルコ内にあるセゾンカウンターでカードの即日発行ができるので、急な出張があった場合にもすぐに作れて便利。カードへの入金もセブンATMなど使って夜間や早朝、週末など時間を気にせず簡単にチャージできます。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング