【ミラノ在住者おすすめ】キング・オブ・イタリアンB級グルメ!ルイーニのパンツェロッティ!

【ミラノ在住者おすすめ】キング・オブ・イタリアンB級グルメ!ルイーニのパンツェロッティ!

多くの人にとってイタリア旅行の楽しみといえば「食」なのではないでしょうか?ピッツァにスパゲッティ、リゾット、ジェラート…日本人にすでに馴染みのある料理がたくさんあるイタリア料理。今回の記事では日本ではめったに食べることのない揚げピザ、その名もパンツェロットとその有名専門店LUINIについて書いていきたいと思います!


キング・オブ・イタリアンB級グルメ

ミラノで食べられるB級グルメの1番のおすすめがLUINI(ルイーニ)というお店のPanzerotto(パンツェロット)。

それがそのパンツェロット。

パンツェロットは日本語でいうと「揚げピザ」。半分にたたまれたピザ生地の中に具が入っていて油で揚げてあります。今でこそイタリア全国で食べられていますがもともとは南イタリアのプーリア州発祥みたいです。

パンツェロットは色々なところで食べられるものですが、このLUINIのパンツェロットがずば抜けて人気があります。見た目は素朴ですがこれが本当に美味しくて。最初に食べた時は「ほっぺたが落ちる」とはこのことか!と思いました。

LUINIは1817年創業の伝統あるお店で、海外のメディアからも取り上げられるほどの有名。ミラネーゼでこの店を知らない人はいないでしょう。もちろん日本のガイドブックにも必ず載っています。

パンツェロットの絵がなんともかわいい看板。

最高すぎる立地と魅力的な価格!

おすすめする理由は美味しさだけじゃありません。

ミラノ随一の観光スポットである大聖堂Duomoから歩いて僅か1,2分ほどで行けるという好立地に位置しているのも大きな魅力。そして、そんな物価の高い中心部に位置しているにもかかわらずパンツェロットは一つ2.5€とお手頃価格なのです。

観光やショッピングの合間の時短ランチにおすすめです!

店のそばまで行くと長蛇の列ができていることもしばしば。私が先日行ったこの日はこのような感じでしたが、かなり少ない方です。

イートインはなくカウンターで注文して、その場で受け取って外で食べるスタイル。お店の回転はとても早いのでどんなに列ができていようと15分も待てば、このパンツェロットにありつけますので少しの辛抱をしてください!

数あるメニューの中で不動の一位はトマトとモッツァレッラチーズ!

ピザの生地の中に具が入っているのですが、種類はたくさんあります。

これは英語メニュー。

昔から変わらないメニュー

ここの1番の看板メニューはpomodoro e mozzarella(トマトとモッツァレラチーズ)。とりあえずこれをセレクトしたら絶対に後悔はしないでしょう!!男性ならペロリと2個食べられると思うのでひとつはトマトとモッツァレラチーズ、2個目は他のをセレクトするのもありですね。

でもほとんどの人は2、3個食べたとしても全てトマトとモッツァレラチーズを選ぶ人が多いです。それくらい不動のナンバーワン!もちもちの生地にイタリアのトマトの絶妙な酸味と甘み、そして伸びーるトロトロのモッツァレラチーズ、この組み合わせが最強なのです。
さらに「Fritto(揚げ)」か「Forno(焼き)」かを選べるのですが私のおすすめは断然「揚げ」です。特に注文の時に指定しないと「揚げ」になります。カロリー気になる人は「焼き」をどうぞ。けれど、イタリア旅行に来てカロリー気にするなんて人いないですよね?しかもどっちにしろ割と高カロリーです。(笑)

これ、どれだか美味しいかというと…かなり個人的な例になってしまうのですが。
私が高校生の時イタリア来たばかりでイタリアにあまり馴染めず、イタリアが嫌いになって日本帰りたくてしょうがなかった時期があったんです。そんな心が荒れていた時でもここに来てこのパンツェロットを食べたら「ミラノにいてしあわせ〜〜〜!」と必ずなっていました。イタリアの嫌なところ全部ふっとばしてくれる、それくらいの威力があります。(笑)

旅の恥はかき捨て!イタリア語でオーダーに挑戦!

パンツェロットと書いていますが、ガイドブックによってはパンツェロッティと書いてあることもあるかもしれません。これはパンツェロットだと単数、パンツェロッティだと複数になっているだけです。それをふまえてイタリア語のオーダーの仕方をぜひ覚えてみてください!

【1個注文する場合】トマトとモッツァレラチーズの揚げピザ一つください。

Un Panzerotto con pomodoro e mozzarella, per favore.
ウン パンツェロット コン ポモドーロ エ モッツァレッラ ペルファヴォーレ

unは「一つ」、conは「と一緒の」、per favoreは「お願いします」という意味です。

読みについてのポイントですが、イタリア語と日本語は発音が似ているのでカタカナ読みで伝わります!

【2個以上注文する場合】トマトとモッツァレラチーズの揚げピザ二つください。

Due Panzerotti con pomodoro e mozzarella, per favore.
ドゥーエ パンツェロッティ コン ポモドーロ エ モッツァレッラ ペルファヴォーレ

あとは数字が変わるだけです。

3 Tre トゥレ
4 Quattro クアットロ
5 Cinque チンクエ
6 Sei セーイ
7 Sette セッテ
8 Otto オット
9 Nove ノーヴェ
10 Dieci ディエチ
となります。

レストランよりも敷居の低いところだからこそ気軽に挑戦してみてはいかがでしょうか?旅の恥はかき捨てです。イタリアでイタリア語での注文、きっと旅の思い出になるはず。

お店情報はこちら。

LUINI (ルイーニ)

Via Santa Radegonda 16, Milano
+39 0286461917
定休日 日曜日
営業時間 月曜日:10:00-15:00
火曜日-土曜日:10:00-20:00
http://www.luini.it

ミラノに来た際は、是非できたてアツアツのパンツェロットを堪能してみてください!

この記事のライター

フリーランスデザイナー・ライターのaikaです。15歳からミラノに住んでいます。現地のライフスタイルや観光情報をお届けします!

関連するキーワード


イタリア ミラノ

関連する投稿


生ハムの町パルマは観光地としても魅力的!イタリアの食と芸術を贅沢に味わおう!

生ハムの町パルマは観光地としても魅力的!イタリアの食と芸術を贅沢に味わおう!

イタリアはエミリア・ロマーニャ州に位置している小都市パルマ。生ハムやパルメザンチーズで有名なこの町は、観光地としても見所たっぷりです。イタリアの伝統文化や芸術の底力を感じさせてくれるこの町で、食、美術、音楽、ショッピングまで、イタリアの良さを短期集中で上手に堪能するために、私の個人的なおすすめポイントをご紹介します!


ミラノ近郊都市ベルガモのオリオ・アル・セリオ空港で楽しめるショッピング!

ミラノ近郊都市ベルガモのオリオ・アル・セリオ空港で楽しめるショッピング!

オリオ・アル・セリオ空港は、格安航空会社専用ともいえる空港ですが、空港内でのショッピングに関しては大型の有名空港と比較してもなんら遜色ありません。イタリアならではのとってもオシャレなショップたちがギュッと詰め込まれているので、効率よく回れます。この記事では、私が特に気に入っている空港内のショップをいくつかご紹介します!


斜塔だけじゃないピサの魅力をご紹介!空港アクセスや食事情、ショッピングも!

斜塔だけじゃないピサの魅力をご紹介!空港アクセスや食事情、ショッピングも!

ピサと言えばピサの斜塔で有名なイタリア屈指の観光地ですが、実は斜塔以外にも見所はたくさんあります。それぞれ毛色の違ったレストランでトスカーナ州のグルメに舌鼓を打ったり、プチプラ・ショッピングを楽しんだり、美しい歴史的建造物を訪れたりしながら、斜塔までの道のりを最大限に楽しむためにおすすめのスポットをご紹介します!


ボローニャ旧市街で観光するなら知っておきたいディープな情報をご紹介します!

ボローニャ旧市街で観光するなら知っておきたいディープな情報をご紹介します!

学生の町として有名なボローニャは、日本人にはあまり馴染みのない町かもしれません。ですが実は隠れた名所や、それにまつわる数々のエピソードが語り継がれている興味深い町なんです。超有名都市間の移動途中に立ち寄ることのできる便利なポジションを利用して、コンパクトにボローニャの町を楽しむためのポイントをご紹介したいと思います!


アマルフィ海岸を見に行こう!カプリ島などの周辺スポット情報も一緒にお届け!

アマルフィ海岸を見に行こう!カプリ島などの周辺スポット情報も一緒にお届け!

イタリアの南西部、ティレニア海に面する美しい海岸線アマルフィ。ユネスコ世界遺産にも登録された、断崖絶壁に立ち並ぶカラフルな家々と青い海と花々が織りなすコントラストは、この地域でしかお目にかかることのできない絶景です。この記事ではそんなアマルフィ海岸を訪れる際に知っておきたい基本情報とおすすめスポットをご紹介します!


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング