おしゃれなカフェでベトナムコーヒーを楽しもう!HIGH LANDS COFFEE(ハイランドコーヒー)に行って来ました!

おしゃれなカフェでベトナムコーヒーを楽しもう!HIGH LANDS COFFEE(ハイランドコーヒー)に行って来ました!

ベトナムコーヒーというと、専用の器具を使ってポタポタ落ちるコーヒーをゆっくりと飲むというイメージがありましたが、今回ホーチミンに行ってそのイメージは覆されました!おしゃれなカフェでベトナムコーヒーを楽しむことができました。その中の1つHIGH LANDS COFFEE」の店内様子をお伝えします。


ベトナムコーヒーって?

以前ベトナムに行った時に、ベトナムコーヒーの美味しさに衝撃を受け、それ以来ベトナムコーヒーが好きになってしまいました。その時は専用の器具を使いポタポタ落ちるコーヒーをじっと待つという抽出方法で、どちらかというとレトロなイメージが強かったのが記憶にあります。

今回ベトナムにのホーチミンに旅行に行った際に、まずおしゃれなカフェがあまりにも多かったという事実に驚きました。あちらこちらにおしゃれなカフェがあります。そんなカフェでは、私たちが普段カフェで飲んでいるようなカプチーノやカフェラテを楽しむこともできます。そして、もちろんベトナムコーヒーを楽しむこともできるんです。私たちは何軒かのカフェに入り、ベトナムコーヒーを楽しみました。その中でも多く見かけたチェーン店「HIGH LANDS COFFEE」をご紹介します。

あちこちで見かけるチェーン店!HIGH LANDS COFFEE!

店内に入ると、普通のおしゃれなカフェというイメージを受けました。正直、こんなカフェがベトナムのホーチミンにあったとは驚きでした。日本で人気のドトールコーヒーやタディーズコーヒーのベトナムバージョンといった感じでしょうか?カウンターでコーヒーを注文し、カウンターの端でコーヒーが出てくるまで待ちます。

私たちは迷わず、ベトナムコーヒーを注文します。友達によるとベトナムコーヒーは、アイスで飲むのが通常の飲み方だということです。私はミルクの入ったアイスコーヒー(カフェオレのような感じのもの)を注文しました。ベトナムではミルクの入ったベトナムコーヒーのことを「カフェスワダ」と呼ぶのだそうです。

カウンターの様子は?

コーヒーが出来上がるまでカウンターの様子を観察してみます。まずショーウィンドウには美味しそうなケーキが並んでいます。1つ1つのケーキの大きさが比較的大きく、色鮮やかなイメージを受けました。今回お腹があまり空いていない状態で、「HIGH LANDS COFFEE」に入って来たので、ケーキは注文しませんでした。

興味深かったのは、ベトナムでバインミーのコーナーがあったことです。バインミーはベトナムでよく食べられているミニサイズのフランスパンのサンドイッチです。たくさんの野菜や肉などの具を入れ、独特のソースをかけていただきます。

ホーチミンのあちこちでバインミーが売られている様子を見かけました。ここ、「HIGH LANDS COFFEE」でも当たり前のようにメニューに登場していたので興味深く感じました。バインミーがベトナムでそれほど浸透しているということなのだと思います。

オリジナルコーヒーを売っているコーナーもあります。地元の人に「ベトナムでコーヒー豆を買いたいのだけど、有名なコーヒー豆を教えて?」と聞いたところ、「HIGH LANDS COFFEEのコーヒー豆がオススメだよ」と言われました。このブランドのコーヒー豆は紙パックできちんと包装され、HIGH LANDS COFFEEのロゴが書かれているので、お土産にもぴったりです。

HIGH LANDS COFFEEの店舗にも綺麗に並んでいますが、実はスーパーでもこのコーヒー豆が売られています。私たちはスーパーマーケットでHIGH LANDS COFFEEをお土産用にいくつか購入しました。

ベトナム専用のコーヒーフィルターもありますし、オリジナルボトルもあります。ベトナムのお土産にするのも楽しそうです。

ベトナムコーヒーを飲みながらゆったり!

カウンターを色々見ているうちに注文したコーヒーが出てきました。ベトナムコーヒー独特の香ばしい香りと苦さ、甘さが絶妙にマッチしています。氷を溶かしながらゆっくりと飲みます。

店内は、スタイリッシュなソファや椅子があり、リラックできる雰囲気です。雰囲気としては、日本のタディーズコーヒーや、ドトールコーヒーと同じ感じでした。

店内では若い女の子たちが楽しそうに過ごしているだけでなく、パソコン一台をカフェに持ち込み、コーヒー一杯(時にはスイーツも一緒に)でパソコンを開きながら過ごしている人をよく見かけました。

私たちも長時間そのカフェでゆったり過ごし、コーヒーを飲むだけでなく、店内のwifiを繋げてネット検索したり、外のバイクを眺めたりしていました。


家でHIGH LANDS COFFEEを早速試してみました

マレーシアの家に帰って来た私は早速、ベトナムコーヒーを試してみました。ベトナムコーヒーフィルターを使ってコーヒーを抽出することを念頭においているためか、コーヒー豆は少し細かくひかれています。

私の家にはベトナム式コーヒーフィルターがないので、普通のドリップ式のコーヒーの抽出方法でコーヒーを抽出しました。コーヒーを入れた時にはそれほど香りが広がらないのですが、飲んでみるとベトナムコーヒー独特の香りを少し感じます。

ブラックで飲むより、ミルクを入れたり(時には練乳)、砂糖を入れたりして飲むほうが美味しいように感じました。自宅でも旅の思い出を楽しむことができたのでよかったです。

ベトナムのカフェでゆっくり

別のカフェの様子

このお店以外にもホーチミンのカフェに入ったのですが、やはり、パソコン一台で長時間過ごしている人を見かけました、しかも外国人ではなく地元の人です。どうやらビジネスマンがカフェで仕事をしている様子です。

もちろん昔ながらのベトナムコーヒーを楽しむことができる屋台もたくさんありました。でも今はおしゃれなカフェで仕事をするスタイルも浸透しているのかもしれません。それだけカフェが増えているのだと思います。

私もホーチミンに来てスタイリッシュなカフェでゆっくりできたので、とても嬉しかったです。また昔ながらの方法を楽しんだり、気軽にベトナムコーヒーを楽しんだりと選択肢も増えていいと思います。

旅行中はついつい歩きすぎてしまうので、カフェに入って、ベトナムコーヒーを楽しむというのも1つの楽しみ方だと思いました。

この記事のライター

マレーシア在住です。海外旅行とコーヒーが大好き!マレーシアのマニアックな情報、海外旅行の様子を、ハプニングを交えてお伝えします!

関連するキーワード


ベトナム ホーチミン

関連する投稿


憧れのオーダーメードがこんなに安く?ホーチミンで、生地を持ち込みもOK!「T&T」でオーダーメードの服を作ってみた!

憧れのオーダーメードがこんなに安く?ホーチミンで、生地を持ち込みもOK!「T&T」でオーダーメードの服を作ってみた!

ベトナムではオーダーメードの服を驚くほど安い値段で作ることができます。日本ではとても作ることはできないと諦めていた人でも、ベトナムのホーチミンで作れます。今回はお気に入りの布を持ち込み、「T&T]というショップで作ってもらいました。一見、気難しそうに見えるけど、実は陽気で親切なオーナーのお店でした。


ネットで人気のmiumiuでベトナム式マッサージを体験!日本人でも安心のサポートでした

ネットで人気のmiumiuでベトナム式マッサージを体験!日本人でも安心のサポートでした

ベトナムに行ったときに是非してみたかったこと。それはマッサージです。東南アジアではマッサージが日本と比べてとても安い値段で楽しむことができるのです。ホーチミンに行ったときも私たちはmiumiuというマッサージ店でマッサージをしてもらいました。ベトナム語や英語がわからなくても安心な日本人に優しいサポートでした。


欧米人達の間で話題に?ローカルの人と一緒に食べるホーチミンの屋台をご紹介!日替わりメニューを楽しめます

欧米人達の間で話題に?ローカルの人と一緒に食べるホーチミンの屋台をご紹介!日替わりメニューを楽しめます

欧米人の間でネット場で広がり、にわかに人気になってきているホーチミンの屋台「LUNCH LADY」があります。「LUNCH LADY」では日替わりメニューが展開され、お腹いっぱいに美味しいベトナム料理を楽しむことができます。私もアメリカ人の知り合いに紹介され連れて行ってもらいました。


最新の投稿


買い物をするなら旧正月がオススメ!一年中の買いだめをするマレーシア人?その訳とは?

買い物をするなら旧正月がオススメ!一年中の買いだめをするマレーシア人?その訳とは?

マレーシアには多くの華僑が生活しています。彼らは、国籍はマレーシアなのですが、中国の言葉、文化などを大切にしています。そして毎年、この時期になるとやってくる旧正月は彼らにとって最大のイベントです。関係のないはずの私たちにまで影響が出て来ます。その訳とは?


世界各地からの観光客が絶えない美しい街ー雄大な大自然を堪能できる【中国広西省・桂林の旅】

世界各地からの観光客が絶えない美しい街ー雄大な大自然を堪能できる【中国広西省・桂林の旅】

中国広西省・桂林といえば、美しい大自然を楽しめる有名な観光地。中国の20元札に描かれている美しい風景を見られると、一年を通して国内・海外から観光客が絶えません。心癒される美しい大自然と現代の文化が融合する街を散策しながら、体に優しい桂林グルメを堪能してみませんか?


1865年開業ミラノの老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)を徹底解説!

1865年開業ミラノの老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)を徹底解説!

ミラノの1番の観光スポット大聖堂Duomoの横に位置する老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)は面積は小さいながらも全部で9フロアあり見応え十分。自分へのご褒美や大切な人へのプレゼント、人へのばら撒き用のお土産を探すのにも最適なスポット。フロアごとの紹介から観光中のトイレ情報まで書いていきます!


子供から大人まで楽しめる!韓国ノンバーバルミュージカルの名作「NANTA(ナンタ)」は必見!

子供から大人まで楽しめる!韓国ノンバーバルミュージカルの名作「NANTA(ナンタ)」は必見!

20年前から韓国に来る外国人旅行客を楽しませ続けてきたノンバーバルミュージカルの名作「NANTA(ナンタ)」。韓国語がわからなくても、楽しめる舞台として人気です。キッチン用品を使って、ダイナミックなリズムを刻むミュージカルですが、実は韓国の伝統芸能が元になっています。今回はその魅力を改めてご紹介していこうと思います。


ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーはVISAと銀聯カードの2種類があり、特に中国出張が多い人にも重宝される海外プリペイドカードです。ららぽーとやパルコ内にあるセゾンカウンターでカードの即日発行ができるので、急な出張があった場合にもすぐに作れて便利。カードへの入金もセブンATMなど使って夜間や早朝、週末など時間を気にせず簡単にチャージできます。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング