おしゃれなカフェでベトナムコーヒーを楽しもう!HIGH LANDS COFFEE(ハイランドコーヒー)に行って来ました!

おしゃれなカフェでベトナムコーヒーを楽しもう!HIGH LANDS COFFEE(ハイランドコーヒー)に行って来ました!

ベトナムコーヒーというと、専用の器具を使ってポタポタ落ちるコーヒーをゆっくりと飲むというイメージがありましたが、今回ホーチミンに行ってそのイメージは覆されました!おしゃれなカフェでベトナムコーヒーを楽しむことができました。その中の1つHIGH LANDS COFFEE」の店内様子をお伝えします。


ベトナムコーヒーって?

以前ベトナムに行った時に、ベトナムコーヒーの美味しさに衝撃を受け、それ以来ベトナムコーヒーが好きになってしまいました。その時は専用の器具を使いポタポタ落ちるコーヒーをじっと待つという抽出方法で、どちらかというとレトロなイメージが強かったのが記憶にあります。

今回ベトナムにのホーチミンに旅行に行った際に、まずおしゃれなカフェがあまりにも多かったという事実に驚きました。あちらこちらにおしゃれなカフェがあります。そんなカフェでは、私たちが普段カフェで飲んでいるようなカプチーノやカフェラテを楽しむこともできます。そして、もちろんベトナムコーヒーを楽しむこともできるんです。私たちは何軒かのカフェに入り、ベトナムコーヒーを楽しみました。その中でも多く見かけたチェーン店「HIGH LANDS COFFEE」をご紹介します。

あちこちで見かけるチェーン店!HIGH LANDS COFFEE!

店内に入ると、普通のおしゃれなカフェというイメージを受けました。正直、こんなカフェがベトナムのホーチミンにあったとは驚きでした。日本で人気のドトールコーヒーやタディーズコーヒーのベトナムバージョンといった感じでしょうか?カウンターでコーヒーを注文し、カウンターの端でコーヒーが出てくるまで待ちます。

私たちは迷わず、ベトナムコーヒーを注文します。友達によるとベトナムコーヒーは、アイスで飲むのが通常の飲み方だということです。私はミルクの入ったアイスコーヒー(カフェオレのような感じのもの)を注文しました。ベトナムではミルクの入ったベトナムコーヒーのことを「カフェスワダ」と呼ぶのだそうです。

カウンターの様子は?

コーヒーが出来上がるまでカウンターの様子を観察してみます。まずショーウィンドウには美味しそうなケーキが並んでいます。1つ1つのケーキの大きさが比較的大きく、色鮮やかなイメージを受けました。今回お腹があまり空いていない状態で、「HIGH LANDS COFFEE」に入って来たので、ケーキは注文しませんでした。

興味深かったのは、ベトナムでバインミーのコーナーがあったことです。バインミーはベトナムでよく食べられているミニサイズのフランスパンのサンドイッチです。たくさんの野菜や肉などの具を入れ、独特のソースをかけていただきます。

ホーチミンのあちこちでバインミーが売られている様子を見かけました。ここ、「HIGH LANDS COFFEE」でも当たり前のようにメニューに登場していたので興味深く感じました。バインミーがベトナムでそれほど浸透しているということなのだと思います。

オリジナルコーヒーを売っているコーナーもあります。地元の人に「ベトナムでコーヒー豆を買いたいのだけど、有名なコーヒー豆を教えて?」と聞いたところ、「HIGH LANDS COFFEEのコーヒー豆がオススメだよ」と言われました。このブランドのコーヒー豆は紙パックできちんと包装され、HIGH LANDS COFFEEのロゴが書かれているので、お土産にもぴったりです。

HIGH LANDS COFFEEの店舗にも綺麗に並んでいますが、実はスーパーでもこのコーヒー豆が売られています。私たちはスーパーマーケットでHIGH LANDS COFFEEをお土産用にいくつか購入しました。

ベトナム専用のコーヒーフィルターもありますし、オリジナルボトルもあります。ベトナムのお土産にするのも楽しそうです。

ベトナムコーヒーを飲みながらゆったり!

カウンターを色々見ているうちに注文したコーヒーが出てきました。ベトナムコーヒー独特の香ばしい香りと苦さ、甘さが絶妙にマッチしています。氷を溶かしながらゆっくりと飲みます。

店内は、スタイリッシュなソファや椅子があり、リラックできる雰囲気です。雰囲気としては、日本のタディーズコーヒーや、ドトールコーヒーと同じ感じでした。

店内では若い女の子たちが楽しそうに過ごしているだけでなく、パソコン一台をカフェに持ち込み、コーヒー一杯(時にはスイーツも一緒に)でパソコンを開きながら過ごしている人をよく見かけました。

私たちも長時間そのカフェでゆったり過ごし、コーヒーを飲むだけでなく、店内のwifiを繋げてネット検索したり、外のバイクを眺めたりしていました。


家でHIGH LANDS COFFEEを早速試してみました

マレーシアの家に帰って来た私は早速、ベトナムコーヒーを試してみました。ベトナムコーヒーフィルターを使ってコーヒーを抽出することを念頭においているためか、コーヒー豆は少し細かくひかれています。

私の家にはベトナム式コーヒーフィルターがないので、普通のドリップ式のコーヒーの抽出方法でコーヒーを抽出しました。コーヒーを入れた時にはそれほど香りが広がらないのですが、飲んでみるとベトナムコーヒー独特の香りを少し感じます。

ブラックで飲むより、ミルクを入れたり(時には練乳)、砂糖を入れたりして飲むほうが美味しいように感じました。自宅でも旅の思い出を楽しむことができたのでよかったです。

ベトナムのカフェでゆっくり

別のカフェの様子

このお店以外にもホーチミンのカフェに入ったのですが、やはり、パソコン一台で長時間過ごしている人を見かけました、しかも外国人ではなく地元の人です。どうやらビジネスマンがカフェで仕事をしている様子です。

もちろん昔ながらのベトナムコーヒーを楽しむことができる屋台もたくさんありました。でも今はおしゃれなカフェで仕事をするスタイルも浸透しているのかもしれません。それだけカフェが増えているのだと思います。

私もホーチミンに来てスタイリッシュなカフェでゆっくりできたので、とても嬉しかったです。また昔ながらの方法を楽しんだり、気軽にベトナムコーヒーを楽しんだりと選択肢も増えていいと思います。

旅行中はついつい歩きすぎてしまうので、カフェに入って、ベトナムコーヒーを楽しむというのも1つの楽しみ方だと思いました。

この記事のライター

マレーシア在住です。海外旅行とコーヒーが大好き!マニアックなマレーシア情報や海外旅行の様子を、ハプニングを交えてお伝えします!

関連するキーワード


ベトナム ホーチミン

関連する投稿


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


【ベトナムホーチミン】300円で美味しく大満足できるローカルのベトナム料理をデリバリーしてみました!!

【ベトナムホーチミン】300円で美味しく大満足できるローカルのベトナム料理をデリバリーしてみました!!

Grab(グラブ)というアプリケーションをご存知でしょうか?Grabは東南アジアでメジャーなタクシーやバイクタクシーの配車アプリなのですが、実は配車だけではなく食べ物のデリバリーも行なっています!今回はGrabフードを実際に使ってみた感想をおすすめポイントを紹介します!


【ベトナム】おしゃれなカフェで安心、美味しいベトナム名物のバインミーを食べよう!

【ベトナム】おしゃれなカフェで安心、美味しいベトナム名物のバインミーを食べよう!

みなさん、Binh Mi(バインミー)ってご存知ですか?バケットに野菜やお肉やレバーペーストのようなものをたくさん挟んだサンドイッチのようなバインミーは、ベトナムの人たちのファストフードとして人気です。今回はこの美味しいバインミーがカフェでも食べられるよ!ということを紹介していきます。


待ち時間3時間の間にハノイ空港でできることは?ハノイ空港内をうろうろ散策してきました!

待ち時間3時間の間にハノイ空港でできることは?ハノイ空港内をうろうろ散策してきました!

マレーシアからの帰国の際にベトナム航空を利用する機会があります。そんな時、必ずと行っていいほどハノイもしくはホーチミン空港で乗り換えがあります。乗り換え時の待ち時間に、せっかくなのでベトナムらしいことをしたいと思い、空港内をうろうろしてみました。その結果、3時間でも空港内でかなり楽しむことができることが分かりました。


最新の投稿


インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産の代表といえばバティック(布)ですが、実は欧米人には、インドネシア各地の木彫りが大人気です。住宅環境のせいもあるかもしれませんが、日本人はあまり目をむけていない木彫り。博物館や美術館には、木彫りの物があり、見ることもできますが、各地の特徴があり手に入りにくい貴重なものも多いのです。ベルギーには専門の雑誌まであります。日本人がよく利用するお店には取り扱いが少ないこともありますが、各民族の伝統が反映された面白いものや、味のあるもの、1つとして同じものがないという高価なものもありますので、購入できるお店とあわせて紹介します。


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング