オーストラリアのスーパーで絶対買うべきオススメ品!個人的にオススメしたい6品

オーストラリアのスーパーで絶対買うべきオススメ品!個人的にオススメしたい6品

地元のスーパーマーケットには安くて美味しい食べ物がたくさん売られています!たくさんありすぎて旅行者の方はどれを買ったらよいか迷ってしまうくらいですね(^^;)今回は個人的にオススメしたい商品6つをピックアップしてご紹介いたします!どれもお手軽価格ですのでおやつ・お土産に是非ご検討ください(^^)/


今回は、、、個人的にオススメしたい商品!!

前回は『お土産にも!オーストラリア人が子供のころから食べている定番お菓子7選!』の記事でオーストラリアで大人気のお菓子を紹介させていただきました(^^)!

そちらの記事では、”ベストセラーの定番お菓子”のご紹介でしたが、今回は、、、
”ベストセラーとはいかないが是非オススメしたいお菓子”や
”スーパーで買えるお菓子以外のオススメ商品”
などをご紹介したいと思います!

現地の友人との会話で美味しいと話題に上がったことのある商品を6つ集めました(^^)/

お土産にも!オーストラリア人が子供のころから食べている定番お菓子7選!

http://travelclip.jp/articles/96

オーストラリアのスーパーには安価で美味しいお菓子がいっぱい!!滞在中に楽しむのはもちろんのことバラマキ用や義理土産にすれば費用も抑えられます。現地滞在中の日本人の私が実際に食べて美味しかったものだけを7選ご紹介いたします(^^)

現地の日本人に大人気のアイス!”Connoisseur Ice"

「あの美味しいアイス知ってる?」 『ああ、あの黒いパッケージの?』なんて会話がされるくらい日本人の中でも有名なアイスです。

大容量1Lのものから気軽に食べられるアイスバータイプのものなど種類も様々。
味のバリエーションも豊富で、シンプルな”バニラ”や”ベルギーチョコレート”はもちろん、
”抹茶とホワイトチョコレートのワッフルコーン”
”塩キャラメルとチョコレートでコーティングされたマカダミアナッツ”といった凝った味のものまで。心惹かれる味が見つかること間違いなし!

季節ごとに新しい味や期間限定味も発売されるのですが、私の周りでは定番の”クッキー&クリーム”味が根強い人気です。かく言う私もこの味がお気に入り!色々な味を試しつつも結局は”クッキー&クリーム”に戻ってきてしまいます(^^)

値段は1L入りで10ドル。頻繁に半額セールをしているので運が良いと5ドルで買えます!

乳製品が安い☆”Dairy Farmer”の”Thick&Creamヨーグルト”

甘味が強いデザートヨーグルト!

オーストラリアは物価が高い割には、乳製品が割安に購入できます。

ヨーグルトもその一つ。種類も多く、スーパーでの売り場面積もとても広いです!美味しいと有名でオススメしたいのが”Dairy Farmer(デイリーファーマー)”のヨーグルト!味が濃厚でしっかりしているのでデザートや小腹がすいたときにお勧めです。

味は”イチジク”、”レモン”、”ハチミツ”、”イチゴ”、”マンゴー”など。オーストラリアではプレーンや無糖のヨーグルトよりも味がついたヨーグルトが多い印象です。食後にすこし食べたいというときは小さめの150g、家に常備しておきたい場合は600g入りと2種類があります。

私のオススメはシンプルな”バニラ”味。日本で無糖ヨーグルトを買うとついてくる砂糖を一食分のヨーグルトに全部つっこんだかのようなとっても甘い味がします!

『甘いヨーグルトが好き!』という方、是非お試しください!値段は150gで2ドルです。

ちょっとおかしな牛の顔が印象的。”The Laughting Cow(ラッフィング カウ)”のチーズ!

笑っている牛の顔が目印です!

乳製品が安い、第2弾!チーズも安くて種類豊富です!
オススメしたいのが”The laughting cow”のチーズです。

”The laughting cow(ラッフィングカウ)”を製造している会社”ベル”は、フランスで生まれ。現在は全世界130か国以上に進出しており、日本にも2005年に上陸しています。日本では1~2cmほどのキューブ型のチーズ”ベルキューブ”が人気ですね。ベルキューブ好きは要チェックです!

同じグループに”キリクリームチーズ”があるので、今回ご紹介するチーズもキリのような柔らかくコクのあるチーズです。強く持つと簡単につぶれてしまうほどの柔らかさでパンに塗って食べてもおいしいです(^^♪

日本では取り扱いのない、数種類のハーブが入った”ガーデンハーブ”味やビスケットがついている”ディッパーズ”などがオススメ☆

お土産にもよい調味料!”Chicken Salt(チキンソルト)”

このチキンソルトは若干酸味が強めです^^

チキンソルトとは塩、コンソメ、ガーリックなどと数種類のスパイスを混ぜて作られたチキン味の塩のことです。日本ではあまり知られていませんがオーストラリアでは定番の調味料です。

街でフィッシュ&チップスを食べたとき、フライドポテトに普通の塩ではないとてもおいしい調味料がかかっていたので気になって調べてたどり着いた逸品です(^^♪

スーパーで購入する以外にも、街でフィッシュ&チップスを買うと”Salt or Chicken salt?(フライドポテトには普通の塩?それともチキンソルト?)"と聞かれますので、是非チキンソルトをお試しください(^^)/

日本国内ではなかなか見かけないので、気に入った方はお土産に買って帰られることをオススメいたします~!お値段は、ブランドによりますが大体2ドル~5ドル程度です。

現地のアジア人を魅了する焼きそば”Me goreng(ミゴレン)”

チープなお味ですがなぜかもう一度食べたくなる!

以前同じシェアハウスに住んでいた台湾人・韓国人が頻繁に食べていて、食べてみたらどっぷりハマってしまったインスタント焼きそばです!

元々はインドネシアやマレーシアあたりの商品のようですが、オーストラリアの2大スーパーであるウールワース、コールスでも売られており簡単に手に入れることができます。一袋が60セントという値段も魅力☆

茹でた麵に甘いタレをまぜ、サクサクの触感が楽しいフライドオニオンを入れ、辛みと酸味のあるエスニック風パウダーをまぜ、仕上げにチリペッパーをふりかけて出来上がりです。唐辛子系の辛みがあるので辛いのが苦手な方は卵を入れると食べやすいです(^^♪

甘味、辛味、酸味が一度に味わえ、ついつい『もう一口!』と食べ進めてしまう中毒性のあるおいしさです。一食分が80グラムと少な目なので男性は2袋ご購入ください!

ちょっぴり高級なポテトチップス ”Red Rock Del(レッドロックデリ)”

高級感漂う黒いパッケージ!

美味しいポテトチップスといえば”Red Rock Del(レッドロックデリ)”シリーズです!
お値段が高いため頻繁には買えないので『定番お菓子』の記事には載せませんでしたが、味は最高に美味しいので是非試していただきたい商品です。

日本のネットでも、”一度食べたら忘れられないポテトチップス”、”絶品グルメチップス”などと高評価で紹介されています。ネット通販で取り扱っている会社があるようですが、一袋1000円近くするようです!?

味は”塩”、”ライム&ブラックペッパー”、”スイートチリ&サワークリーム”、”ハニーソイチキン”、”塩&バルサミコ酢”の基本の5種類の他に、期間限定味もあります。一般的なポテトチップスに比べて、ジャガイモが薄く、パリパリとした触感を楽しめるチップスです。

一袋1~2ドルでポテトチップスが買えるオーストラリアにおいて、一袋約5ドル(約400円)というポテトチップスにしては高い価格設定ながら、本格的な味付けで絶大なる人気を得ています!

一言で表すならば、”大人のポテトチップス”!オーストラリアに来られた際には忘れずにお試しください!!

この記事のライター

オーストラリア在住(^^)ケアンズ、ブリスベン、メルボルン、アデレードなどオーストラリア中の情報をご紹介!

関連する投稿


ヒルトン・サーファーズパラダイスのサービス・アパートメントを家族連れにオススメしたい6つの理由

ヒルトン・サーファーズパラダイスのサービス・アパートメントを家族連れにオススメしたい6つの理由

ゴールドコースト屈指の観光地サーファーズパラダイスには、宿泊施設がごまんと存在しています。その中でも高い人気を誇っているのが、ヒルトン・サーファーズパラダイスのサービス・アパートメント。ロケーション、設備、諸観光地へのアクセスとも文句なしで、ファミリーホリデーの強い味方です。ゴールドコーストの宿泊先はここで決まり!


ゴールドコーストでバットマンに会える!子連れでワーナー・ブラザーズ・ムービーワールドを遊び尽くすコツ

ゴールドコーストでバットマンに会える!子連れでワーナー・ブラザーズ・ムービーワールドを遊び尽くすコツ

国内随一のテーマパークが揃ったクイーンズランド州ゴールドコーストへ、秋休みを利用して一家で旅行してきました。お目当ての1つはバットマンやワンダーウーマンにに会える遊園地、ワーナー・ブラザーズ・ムービーワールド。リピーターである筆者が、絶叫マシーンに乗らずとも家族連れでムービーワールドを効率よく楽しむコツをご紹介します。


【小学生編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

【小学生編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

海外の子供用品って色合いが華やかだったり、日本にはないセンスがあったりとってもかわいいですよね(^^)オーストラリアの子供用品も日本お洒落でインスタ映えしそうなものがたくさんあるんです!今回は実際にお友達のお土産を買うために調べ回った私が選んだオススメ商品(小学生向け)を4つご紹介いたします。


【オーストラリアのキッズ・パーティ事情】目からウロコのお誕生日会のアイデアあれこれ

【オーストラリアのキッズ・パーティ事情】目からウロコのお誕生日会のアイデアあれこれ

豪州で子育てするにあたって避けて通れない道、それはプリスクールの年頃からじわじわと始まる、子供のお誕生日会。大変ありがたいことに、こちらには気軽に雇えるキッズパーティ専門業者が星の数ほとあります。子どもたちの思い出に残るパーティを開いてあげようと、親も腕の見せ所。こちらのキッズ・パーティのほんの一例をご紹介します。


【プレママ~幼児編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

【プレママ~幼児編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

海外の子供用品って色合いが華やかだったり、日本にはないセンスがあったりとってもかわいいですよね(^^)オーストラリアの子供用品も日本お洒落でインスタ映えしそうなものがたくさんあるんです!今回は実際にお友達のお土産を買うために調べ回った私が選んだオススメ商品(プレママ~幼児向け)を4つご紹介いたします。


最新の投稿


日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

韓国は豪華なかき氷デザートが有名ですが、今回、韓国の明洞で、「Korean Dessert Cafe(コリアンデザートカフェ)雪氷(ソルビン)」に行ってきました。このお店はローカルの友達が連れて行ってくれました。実際に本場のかき氷を試してみて、日本のかき氷とは違う豪華な盛り付け、ふわふわのかき氷に大満足でした!


【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

中国広東省広州市は、日本と比べると物価は安めです。でも安いのは主にグルメと交通費。地価の値上がりと共にファッションアイテムは年々値上げの傾向にあり、案外日本と変わらなかったりします。今回はそんな中国広州で、地元の若者に大人気の「トレンドでしかもプチプラなお洋服がたくさん手に入る激安ショッピングスポット」をご紹介します。


芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術家やアーティストを目指す学生の街として知られているメキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」。観光地としても人気で、アメリカから日本から多くの人が訪れます。メキシコ特有のカラフルな街並みに加え、どこかロマンティックでセンスが光る雰囲気が心地良い。散策で感性が磨かれていくような気分にさせられる、素敵なこの街を紹介します。


タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

バンコクから車で3時間のところにあるカオヤイ。自然豊かなところで、タイの軽井沢なんて呼ばれているほど。今回初めてカオヤイでキャンプをしたのですが、キャンプ場にはなんと鹿がたくさん!人間慣れしている鹿さんたちとの寝泊まりは新鮮で楽しかったです。ナイトサファリなども体験したので、カオヤイキャンプをレポートしたいと思います。


【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

ソウルのこども向けお仕事体験テーマパークと言えば、日本でもおなじみの「キッザニア」をはじめ、複数あります。こどもにとっては、普段なかなか体験することのない大人のお仕事を実際に体験できるとあって、人気が高く、どの施設も週末は混雑しています。今回は、その中でも格安で人も少なめの超穴場な施設をご紹介したいと思います。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング