スペイン人って家で何飲むの? お土産にもぴったりのくつろぎタイムに飲むお茶

スペイン人って家で何飲むの? お土産にもぴったりのくつろぎタイムに飲むお茶

スペインではコーヒーがよく飲まれるし、バルでも1ユーロ、1ユーロ20センチモと安く、気軽にひと休みができます。でも、胃がちょっと悪いときなどはどうするんだろうって思いますよね? スペインでは意外とハーブティーが飲まれているんですよ。スペインではどのようなハーブティーが人気か紹介します。お土産にもどうぞ。


スペインといえば、やっぱりコーヒー!

知らないうちにネスレになっていたボンカ(Bonka)。ネスレのレトロ缶はおまけでいただいたもの。

スペインで一番飲まれるのはコーヒー。バルやカフェで、ワンコインで飲める、が長い歴史の中の常識でした。1990年バルのコーヒーが全国どこでも100ペセタで、2000年になってもこの値段でした。ワンコインのひとやすみ。値上げしたいのはやまやまだけど、という状態だったのでしょう。2001年にユーロを使い始めると、すぐに1ユーロになりました。

写真はスペインでよく飲まれるコーヒーのメーカー、「ボンカ」です。1980年代には日本でも、成城石井などで売られていました。当時、1,600円だか1,800円という破格の値段がついて、まだスペインのものって無名でしたし、ちょっと高すぎるということですぐに撤退。当時スペインでほぼ100円くらいで売っていたのですから。

もともとスペインのメーカーでしたが、現在はネスレが提供しているようです。

スペインのコーヒーの入れ方は簡単にいえば、ドリップ式の反対。
下の部分に水を入れ、真ん中のフィルターの中にコーヒーを入れます。
下から温めて、水が沸騰してフィルターを通って上の部分にいくとコーヒーになっているという方式。

我が家のは電気で直接温める器具ですが、直火でするタイプもあり、それは10ユーロくらいからあるので、お土産にいかがでしょう? スペイン式のコーヒーの入れ方は、おいしいですよ。その上、ドリップ方式より暖かさをキープするので寒い時期にもぴったりです。

どこの家にも常備されているマンサニージャって何?

マンサニージャ

どこの家にも必ずある、ほぼ「常備薬」とも言えるのが、これ! マンサニージャというのはマンサーナ、「りんご」の縮小辞です。An apple a day keeps the doctor away.とか英語でも言いますが、古い時代からりんごは健康のシンボル。そのりんごのように健康にいいんだよってことで小さなりんごという名前がついたのがカモミールです。

気持ちが悪い、食欲がないというようなときは、必ずママがマンサニージャを用意してくれます。はちみつを入れたり、アニスを数滴入れたりして、ちょっと滋養をプラス。お店やスーパーマーケットにもはちみつ入り、アニス入りが売られています。

カモミールティー以外にもいろいろ飲まれるハーブティー

ポレオ

ポレオはミントティーです。私個人の趣味で言えば胃が気持ち悪いときは、マンサニージャよりミントティーの方がスッキリするような気がします。普段もけっこうミントティーが好きでよく飲みます。甘いお菓子にも合いますしね。

それからミントティーが余ったら、冷たくなったミントティーでうがいをするとスッキリします。

リンデンフラワー

ティラ(tila)はリンデンフラワーティーのことです。「眠れないので睡眠薬をください。」とお医者さんに言うと、「ティラを飲みなさい。」と言われてしまいます。スペインは医療が公立なので、(私立もありますが、保険は全く使えません。日本の保険会社で契約したものはOKです。)お医者さんも公務員。できるだけ社会保険を無駄に使わないように、なかなかお薬の処方をしてくれません。重大な問題ではなさそうだと、家に帰ってハーブティーを飲んでのんびりしなさい、と言われるのが普通です。

リンデンフラワーティーはそのままだとけっこう癖があって飲みにくいお茶だと思います。(もちろん中には好きな人もいるかもしれませんが。)ミントティーとミックスすると比較的おいしく飲めます。ストレスがあって眠れないようなときに飲まれているようです。スペインだけではなく、イギリスなどヨーロッパ各地で、「千の用途をもつ木」と呼ばれながら昔から飲まれてきました。

いろいろミックスされた眠れるお茶

ハーブティーが大好きなスペインのセニョーラのためにいろいろミックスして、効能プラスのお茶がいろいろ売っています。写真はsueño(スエニョ:眠り、夢)の名前のとおりよく眠れるためのお茶。25%gratisと書いていますが、スペイン人はgratisということばが大好きです。gratis(グラティス)というのは無料という意味。25パーセント無料、簡単に言えば25パーセント増量なんですが、とにかく「無料」ということばが大好きなスペイン人の心を誘惑するために常にグラティスということばが使われます。

よく眠れるために飲むお茶以外にも痩せる(adergazar とか perder peso)、よく消化する(
digestion)とか、効能付きで売られています。本当に効果があるかどうかわからないのですが、写真の「よく眠れるお茶」は、ほのかな甘い香りが気に入ってよく飲んでいます。

最近は紅茶もあります!

タイフーとPG

紅茶はスペインではinfusion(インフシオン)、ハーブティーの一種として扱われ、コーヒーを飲むとちょっと気持ち悪いかもというような感じのときに飲まれるお茶だったので、おいしいものが売られていませんでした。せいぜいトワイニングくらい。トワイニングはアールグレイはけっこう好きなんですが、それ以外はちょっと薄い。私も夫もインドラバーなんで、しっかりしたお茶でインドティーを作りたいと。

やはり、そういうときはイギリス人にお問い合わせが一番です。で、イギリス人が教えてくれたのがPG。そういえば、カルフールで見かけていたんですが、箱のカラーがちっとも紅茶らしくないんで、長い間パスしていました。そのカルフールで2年前からタイフーも売り始めています。PGの方が味にニュアンスがあって好きですが、夫はしっかりした味が好きなのでタイフーです。値段は本国より若干高めですが、それでも本場の紅茶が飲める幸せ。

スペインでハーブティー!

スペインでちょっと気分が悪くなったときなどにはぜひハーブティーをバルやホテルで頼んでください。英語でも大丈夫かと思いますが、スペイン語の名前を覚えておくと重宝しますよ。どこのスーパーマーケットでも買えるので、お土産にもどうぞ。だいたい一箱が1ユーロから2ユーロくらいです。

この記事のライター

スペインに住んで18年になります。小さな素敵な町やお祭り、工芸品などスペインらしいスペインの旅を楽しむ情報をお届けします。

関連するキーワード


スペイン

関連する投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


スペインに来たらハモンセラーノを食べよう!気軽に食べられるお店がコルドバにオープン

スペインに来たらハモンセラーノを食べよう!気軽に食べられるお店がコルドバにオープン

スペインに来たら、是非、本場でハモン・セラーノを食べましょう。気軽にハモンセラーノを食べられるお店ができました。サラマンカのハモン・セラーノの会社ファウスティーノ・プリエト(Faustino Prieto)直営のお店です。今回は、コルドバ店にお邪魔しました。


バレンシア空港を使ってスペインに入国も悪くない! バルセロナやマドリードだけじゃないスペイン国際空港

バレンシア空港を使ってスペインに入国も悪くない! バルセロナやマドリードだけじゃないスペイン国際空港

スペインに行こうと計画を立てる時、たいていの場合はマドリードか、バルセロナからですよね。意外と穴場なのがバレンシアです。格安航空券も見つかります。おまけに、ホテルや物価も安いので、予算も抑えられますし、疲れているときはすりに狙われやすいのですが、バレンシアは比較的治安がいいのでその心配もありません。


【スペインの城シリーズ】公式「スペインの美しい村」に選ばれたセグラ・デ・ラ・シエラにある城

【スペインの城シリーズ】公式「スペインの美しい村」に選ばれたセグラ・デ・ラ・シエラにある城

スペインの城シリーズ9回目はハエン県にあるセグラ・デ・ラ・シエラにある城です。セグラ・デ・ラ・シエラは、自然に囲まれ、有機農業をしている美しい町です。観光客も少なく、野生動物がその辺りを歩き回っているので、癒されること間違いなしのお城です。


パティオに咲く花を1年中愛でる街プリエゴ・デ・コルドバがおすすめ!コルドバからも近い歴史のある街

パティオに咲く花を1年中愛でる街プリエゴ・デ・コルドバがおすすめ!コルドバからも近い歴史のある街

スペインといえば、パティオですが、パティオはコルドバだけではありません。コルドバ県内、グラナダからも行きやすいプリエゴ・デ・コルドバでは、美しいパティオが見られます。パティオは1年中美しく手入れされているので、見たいときにゆっくりとまわれます。


最新の投稿


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング