スペイン人って家で何飲むの? お土産にもぴったりのくつろぎタイムに飲むお茶

スペイン人って家で何飲むの? お土産にもぴったりのくつろぎタイムに飲むお茶

スペインではコーヒーがよく飲まれるし、バルでも1ユーロ、1ユーロ20センチモと安く、気軽にひと休みができます。でも、胃がちょっと悪いときなどはどうするんだろうって思いますよね? スペインでは意外とハーブティーが飲まれているんですよ。スペインではどのようなハーブティーが人気か紹介します。お土産にもどうぞ。


スペインといえば、やっぱりコーヒー!

知らないうちにネスレになっていたボンカ(Bonka)。ネスレのレトロ缶はおまけでいただいたもの。

スペインで一番飲まれるのはコーヒー。バルやカフェで、ワンコインで飲める、が長い歴史の中の常識でした。1990年バルのコーヒーが全国どこでも100ペセタで、2000年になってもこの値段でした。ワンコインのひとやすみ。値上げしたいのはやまやまだけど、という状態だったのでしょう。2001年にユーロを使い始めると、すぐに1ユーロになりました。

写真はスペインでよく飲まれるコーヒーのメーカー、「ボンカ」です。1980年代には日本でも、成城石井などで売られていました。当時、1,600円だか1,800円という破格の値段がついて、まだスペインのものって無名でしたし、ちょっと高すぎるということですぐに撤退。当時スペインでほぼ100円くらいで売っていたのですから。

もともとスペインのメーカーでしたが、現在はネスレが提供しているようです。

スペインのコーヒーの入れ方は簡単にいえば、ドリップ式の反対。
下の部分に水を入れ、真ん中のフィルターの中にコーヒーを入れます。
下から温めて、水が沸騰してフィルターを通って上の部分にいくとコーヒーになっているという方式。

我が家のは電気で直接温める器具ですが、直火でするタイプもあり、それは10ユーロくらいからあるので、お土産にいかがでしょう? スペイン式のコーヒーの入れ方は、おいしいですよ。その上、ドリップ方式より暖かさをキープするので寒い時期にもぴったりです。

どこの家にも常備されているマンサニージャって何?

マンサニージャ

どこの家にも必ずある、ほぼ「常備薬」とも言えるのが、これ! マンサニージャというのはマンサーナ、「りんご」の縮小辞です。An apple a day keeps the doctor away.とか英語でも言いますが、古い時代からりんごは健康のシンボル。そのりんごのように健康にいいんだよってことで小さなりんごという名前がついたのがカモミールです。

気持ちが悪い、食欲がないというようなときは、必ずママがマンサニージャを用意してくれます。はちみつを入れたり、アニスを数滴入れたりして、ちょっと滋養をプラス。お店やスーパーマーケットにもはちみつ入り、アニス入りが売られています。

カモミールティー以外にもいろいろ飲まれるハーブティー

ポレオ

ポレオはミントティーです。私個人の趣味で言えば胃が気持ち悪いときは、マンサニージャよりミントティーの方がスッキリするような気がします。普段もけっこうミントティーが好きでよく飲みます。甘いお菓子にも合いますしね。

それからミントティーが余ったら、冷たくなったミントティーでうがいをするとスッキリします。

リンデンフラワー

ティラ(tila)はリンデンフラワーティーのことです。「眠れないので睡眠薬をください。」とお医者さんに言うと、「ティラを飲みなさい。」と言われてしまいます。スペインは医療が公立なので、(私立もありますが、保険は全く使えません。日本の保険会社で契約したものはOKです。)お医者さんも公務員。できるだけ社会保険を無駄に使わないように、なかなかお薬の処方をしてくれません。重大な問題ではなさそうだと、家に帰ってハーブティーを飲んでのんびりしなさい、と言われるのが普通です。

リンデンフラワーティーはそのままだとけっこう癖があって飲みにくいお茶だと思います。(もちろん中には好きな人もいるかもしれませんが。)ミントティーとミックスすると比較的おいしく飲めます。ストレスがあって眠れないようなときに飲まれているようです。スペインだけではなく、イギリスなどヨーロッパ各地で、「千の用途をもつ木」と呼ばれながら昔から飲まれてきました。

いろいろミックスされた眠れるお茶

ハーブティーが大好きなスペインのセニョーラのためにいろいろミックスして、効能プラスのお茶がいろいろ売っています。写真はsueño(スエニョ:眠り、夢)の名前のとおりよく眠れるためのお茶。25%gratisと書いていますが、スペイン人はgratisということばが大好きです。gratis(グラティス)というのは無料という意味。25パーセント無料、簡単に言えば25パーセント増量なんですが、とにかく「無料」ということばが大好きなスペイン人の心を誘惑するために常にグラティスということばが使われます。

よく眠れるために飲むお茶以外にも痩せる(adergazar とか perder peso)、よく消化する(
digestion)とか、効能付きで売られています。本当に効果があるかどうかわからないのですが、写真の「よく眠れるお茶」は、ほのかな甘い香りが気に入ってよく飲んでいます。

最近は紅茶もあります!

タイフーとPG

紅茶はスペインではinfusion(インフシオン)、ハーブティーの一種として扱われ、コーヒーを飲むとちょっと気持ち悪いかもというような感じのときに飲まれるお茶だったので、おいしいものが売られていませんでした。せいぜいトワイニングくらい。トワイニングはアールグレイはけっこう好きなんですが、それ以外はちょっと薄い。私も夫もインドラバーなんで、しっかりしたお茶でインドティーを作りたいと。

やはり、そういうときはイギリス人にお問い合わせが一番です。で、イギリス人が教えてくれたのがPG。そういえば、カルフールで見かけていたんですが、箱のカラーがちっとも紅茶らしくないんで、長い間パスしていました。そのカルフールで2年前からタイフーも売り始めています。PGの方が味にニュアンスがあって好きですが、夫はしっかりした味が好きなのでタイフーです。値段は本国より若干高めですが、それでも本場の紅茶が飲める幸せ。

スペインでハーブティー!

スペインでちょっと気分が悪くなったときなどにはぜひハーブティーをバルやホテルで頼んでください。英語でも大丈夫かと思いますが、スペイン語の名前を覚えておくと重宝しますよ。どこのスーパーマーケットでも買えるので、お土産にもどうぞ。だいたい一箱が1ユーロから2ユーロくらいです。

この記事のライター

スペインに住んで17年になります。小さな素敵な町やお祭り、工芸品などスペインらしいスペインの旅を楽しむ情報をお届けします。

関連するキーワード


スペイン

関連する投稿


スペイン旅行はバスが便利! 特にアンダルシア周遊にはオススメのバス旅行の方法を紹介

スペイン旅行はバスが便利! 特にアンダルシア周遊にはオススメのバス旅行の方法を紹介

スペインをバスでまわって見ませんか? バスに乗っていると景色もずっと素敵だし、素顔のスペイン人の生活の一部を垣間見られます。でもチケットを買うのが面倒とかよくわからないと思ってる人も多いでしょう。バス旅行の楽しさとスペインのバスのチケットをネットで買う方法を紹介します。


スペインに残したユダヤ人の足跡をたどる! 世界遺産の街ウベダに残るユダヤ人街とシナゴーグ

スペインに残したユダヤ人の足跡をたどる! 世界遺産の街ウベダに残るユダヤ人街とシナゴーグ

スペインの文化を語る時、イスラム文化はもちろん、ユダヤ文化も大事な要素です。フラメンコのメロディーの元になった「アンダルシ」と呼ばれる音楽はユダヤ音楽イスラム音楽のテイストがいっぱい。ユダヤ文化を夢想しながらユダヤ人地区を散策してみましょう。最近、地下にシナゴーグも発見されました。


【スペインの城シリーズ】コルドバからすぐ行けるアルモドバル・デル・リオにあるカスティーリョ

【スペインの城シリーズ】コルドバからすぐ行けるアルモドバル・デル・リオにあるカスティーリョ

コルドバからわずか30分のところにある城を紹介します。バスの便も比較的よいアルモドバル・デル・リオはアンダルシアでもっとも保存状態のよい城です。19世紀の終わりに城を愛するひとりの男性が全財産をかけて修復しました。そこには愛に包まれた城があります。


【おもしろい名前のスペイン料理】ピピラナって知ってる?簡単レシピでコシネーラになる

【おもしろい名前のスペイン料理】ピピラナって知ってる?簡単レシピでコシネーラになる

スペイン料理の名前って変ですよね。ガスパッチョとかパエリアとか。今日紹介するのはピピラナ。もしスペイン語を知っていたらピピはおしっこだし、ラナはカエルだし、どういう意味なんだろうって思うかもしれません。名前は変だけど、実はごくごく普通の誰もがおいしいって思う、サラダの1種です。ぜひトライしてくださいね。


【ウベダ】中世のスペインがここにある! ルネッサンス様式の世界遺産の街を歩きまわる

【ウベダ】中世のスペインがここにある! ルネッサンス様式の世界遺産の街を歩きまわる

世界遺産になったとはいえ、まだまだ日本からの観光客の少ないウベダです。情報も少ないようなので、たっぷりと紹介します。ルネッサンス時代の建物が並び、歩いてまわるのにちょうどよい大きさの街です。スペインらしさがたっぷりのこるウベダを一緒に歩いてみましょう。


最新の投稿


マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

海外プリペイドカードで有名なマネパカードの最大のメリットはやはり手数料。海外では普通のクレジットカードでもショッピングなどの際、必ず手数料が発生します。しかしこのマネパカードの手数料はクレジットカードよりも安いという最高にお得なカードです。プリペイドなので使いすぎることもなく、渡航先の現地通貨をいつでも引き出せます!


ロサンゼルス近郊マリブ・ビーチに行ったら途中にあるマリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートでお買い物を楽しもう!

ロサンゼルス近郊マリブ・ビーチに行ったら途中にあるマリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートでお買い物を楽しもう!

今回はロサンゼルス近郊にあるとても美しいことで有名な観光地のマリブ・ビーチに行く途中にあるシッピングモールを紹介します。このモールはローカルなお店から化粧品店のセフォラや、高級ブランドのブティックなど、様々なお店が並ぶゆったりとしたショッピングモールです。マリブビーチに遊びに行ったらぜひ寄り道をしてほしいです。


テクパンでヨーロッパを味わう!グルメの方必見です。空港から一時間で行けます

テクパンでヨーロッパを味わう!グルメの方必見です。空港から一時間で行けます

グアテマラで、おいしい豚肉をたべたくなったら、テクパン(TECPAN)へ。ヨーロッパ移民から受け継いだ伝統手法で作る、生ハムやソーセージは最高です。また、広々とした、牧場も多々あるので、のんびりするのに最適です。都会の雑踏に疲れたら、ぜひテクパンに。おいしい、ジャージー牛乳やヨーグルトも売っています。おススメです!


【ミラノ在住者おすすめ】キング・オブ・イタリアンB級グルメ!ルイーニのパンツェロッティ!

【ミラノ在住者おすすめ】キング・オブ・イタリアンB級グルメ!ルイーニのパンツェロッティ!

多くの人にとってイタリア旅行の楽しみといえば「食」なのではないでしょうか?ピッツァにスパゲッティ、リゾット、ジェラート…日本人にすでに馴染みのある料理がたくさんあるイタリア料理。今回の記事では日本ではめったに食べることのない揚げピザ、その名もパンツェロットとその有名専門店LUINIについて書いていきたいと思います!


フリーマントルへ行くなら週末がおすすめ!フリーマントルマーケットを思い切り楽しもう!

フリーマントルへ行くなら週末がおすすめ!フリーマントルマーケットを思い切り楽しもう!

西オーストラリア州の港町フリーマントルでは、週末マーケットが開かれています。オリジナルのおみやげを見つけたり、世界各国のおいしいランチを楽しんだり、グルメフードのショッピングをしたり、マーケット内を散策するだけでワクワクしてきますよ。観光客にも地元の人たちにも大人気のスポットで、週末のひとときを思い切り楽しみましょう。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング