【大人の休日倶楽部ミドルカード】東日本エリアに在住でJRをよく利用するのであれば「お得」な1枚

【大人の休日倶楽部ミドルカード】東日本エリアに在住でJRをよく利用するのであれば「お得」な1枚


JR東日本グループから発行されているビューカード(view card)。
満50歳以上の方限定で、ビューカード、Suica、大人の休日倶楽部の3つがセットになった「大人の休日倶楽部ミドルカード」があります。
国内旅行がメインですが、実は海外旅行でも使えるカードなんですよ。
今回は「大人の休日倶楽部ミドルカード」の概要や、メリット・デメリットなどをお話いたします。

【概要】申し込み条件や年会費など

大人の休日倶楽部ミドルカードは、男性は50~64歳、女性は50~59歳までの方を対象としたクレジットカードです。
対象年齢になるまでは、申し込みすらできないようになっています。
クレジットブランドは、VISA、Mastercard、JCBの3種類から希望するものを選ぶことができます。
どのブランドを選んだとしても、電子マネーのSuicaは付帯しますのでご安心を。

年会費は税込2,575円ですが、ここには大人の休日倶楽部の年会費(2,060円)とカード年会費(515円)の両方が含まれております。
ただし、入会初年度は年会費0円で利用することができます。

モバイルSuicaも無料で使える

大人の休日倶楽部ミドルカードとモバイルSuicaを紐づけることで、本来であれば1,030円(税込)かかるモバイルSuicaの年会費を0円にできます。
オートチャージ機能と組み合わせることで、クレジットカードを持たずともSuica1枚で出かけることも可能です。

ETCカードは別途年会費がかかる

大人の休日倶楽部ミドルカードには、別途申し込むことで「ビューETCカード」を発行することができます。
ただし、515円(税込)の年会費がかかるため年会費無料のETCカードを探すか、そもそもETCカードを持たない方がいいでしょう。

ミドルカードの対象年齢外の人はどうすればいいの?

男性65歳以上、女性60歳以上の方は、ミドルカードではなくて「大人の休日倶楽部ジパングカード(年会費4,285円(税込))」があります。
一方、50歳未満の方は「ビュー・スイカカード」や「JALカードSuica」など、さまざまなカードがラインナップされておりますので、そこからライフスタイルに合った1枚を選ぶのがいいでしょう。
(※複数あるビューカードシリーズのなかで、年齢制限があるのは「大人の休日倶楽部ミドルカード」「大人の休日倶楽部ジパングカード」の2つだけとなります。)

【ポイントサービス】Suicaチャージや定期券の購入だと還元率は1.5%にまでアップ

大人の休日倶楽部ミドルカードは、税込1,000円の利用につきビューサンクスポイントが2pt(=5円相当)貯まります。
JR東日本のみどりの窓口や券売機で購入した切符・定期券、Suicaのオートチャージに使うと、ポイントが3倍(1,000円で6pt)になります。
貯めたポイントはSuicaに充当したり、ご当地グルメや商品券など、お好きな商品に交換することができます。
通勤や買い物でJRを利用する方は、積極的に利用したいところですね。

大人の休日倶楽部で貯まる「おときゅうポイント」も

ビューサンクスポイントとは別に、大人の休日倶楽部を利用することで貯まるポイントのことをいいます。
休日倶楽部の切符や特別パスの代金、ツアーなどへの参加費1,000円につき5pt貯まっていきます。
1年間で貯めたポイントによって3つのステージにわかれ、それに応じてビューサンクスポイントがもらえます。
2018年の特典内容は次のとおりです。

おときゅうポイント 特典内容(2018年)
10,000pt~ ビューサンクスポイント 46,400pt(=116,000円相当)
3,500~9,999pt ビューサンクスポイント 8,000pt(=20,000円相当)
1,500~3,499pt ビューサンクスポイント 2,400pt(=6,000円相当)

【注意】2018年度中に、ビューサンクスポイントはJRE POINTに統合される予定!

2018年度中に、ビューサンクスポイントはJR東日本の共通ポイントサービスである「JRE POINT」に統合されます。
詳しい日程はまだ公表されておりませんが、今後の動きをよく確認しておいてくださいね。

【JRで使えるサービス】対象エリアの乗車券が5%OFF!会員限定の特別パスやツアーも

JR東日本・JR北海道のエリア内で往復200kmを超える場合、乗車券が5%OFFで購入することができます。
片道100kmを超えるエリアとしては、東京駅から水戸駅、宇都宮駅、高崎駅あたりが目安となってきます。
鈍行であれば2時間を超える距離と考えてもよさそうですね。
ただし、北陸新幹線は上越妙高駅までが対象で、2015年に開通した金沢駅までの区間は対象外となりますのでご注意ください。

また、「JR東日本全線4日間乗り放題パス」や会員限定のツアーなど、大人の休日倶楽部ならではの楽しみもあります。
お得な料金で利用できますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

詳しいエリアについては、以下の公式サイトからご確認ください。
https://www.jreast.co.jp/otona/area.html

【注意】5%OFF特典は繁忙期に使うことができない…

200kmを超える距離での乗車券5%割引サービスは、ゴールデンウィーク(4/27~5/6)、お盆(8/11~8/20)、年末年始(12/28~1/6)は対象外となっています。
つまり、繁忙期は大人の休日倶楽部ミドルカードを持っていても通常料金扱いのため、留意しておいてくださいね。

【補償サービス】国内・海外旅行保険と紛失時の残高補償がついてくるが…

国内だけのサービスかと思われがちな「大人の休日倶楽部ミドルカード」ですが、なんと海外旅行保険にまで対応しています。
しかしながら、お世辞にも補償内容がよいとはいえません。

死亡・後遺障害は最高500万円まで、海外旅行でもっとも肝心な傷害・疾病補償はそれぞれ50万円までしかカバーされておりません。
さらに、賠償責任や救援者費用、携行品損害、ショッピング保険に関しては全く付帯していないのです。
年会費無料のクレジットカードですらカバーされていることも、この大人の休日倶楽部ミドルカードでは対応しておりません。
充実した旅行保険が付帯しているクレジットカードを1枚別で持っていくか、民間の旅行保険に入っておくことを強くおすすめします。

また、万が一カードを紛失したとしても、カードの不正利用金額やSuicaに入っていた入金額を補償するサービスもついています。

【海外・自動付帯】 カード会員のみ
傷害死亡・後遺障害 500万円
傷害治療費用 50万円
疾病治療費用 50万円
賠償責任
救援者費用
携行品損害
ショッピングプロテクション(動産総合保険)
【国内・利用付帯】  
傷害死亡・後遺障害 1,000万円
入院日額 3,000円
手術費用 入院日額の5倍、または10倍
通院日額 2,000円

東日本エリアに在住でJRをよく利用するのであれば「お得」な1枚

今回は、大人の休日倶楽部ミドルカードのご紹介でした。
このカードの要点をまとめますと次のようになります。

・男性50~64歳、女性50~59歳が対象。それ以上の方は「大人の休日倶楽部ジパングカード」となる
・年会費は2,575円。ただし、初年度は無料で使える
・利用金額に応じてビューサンクスポイント(※)が貯まる
・「乗車券5%OFF」「会員専用周遊パス」「専用ツアー」など列車の旅をお得に楽しめる
・海外旅行保険もついているが、補償内容は最小限であることに注意

関東以北の東日本エリアに住んでおり、JRをよく使う鉄道好きな50代にとっては魅力ある1枚です。
ピンと来る方は、ぜひ一度検討してみてくださいね。
https://www.jreast.co.jp/card/first/otokyumiddle.html

※2018年中に「JRE POINT」に統合される予定です。

この記事のライター

関連するキーワード


クレジットカード

関連する投稿


ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーはVISAと銀聯カードの2種類があり、特に中国出張が多い人にも重宝される海外プリペイドカードです。ららぽーとやパルコ内にあるセゾンカウンターでカードの即日発行ができるので、急な出張があった場合にもすぐに作れて便利。カードへの入金もセブンATMなど使って夜間や早朝、週末など時間を気にせず簡単にチャージできます。


海外プリペイドカードがあればクレジットカードのように使えるのはもちろん、提携ATMで現地通貨での引き出しも自由なので必須です!

海外プリペイドカードがあればクレジットカードのように使えるのはもちろん、提携ATMで現地通貨での引き出しも自由なので必須です!

出張や旅行で海外に行くとき現金はどうようにして持って行くのが良いでしょうか。ほとんどの人は現金とクレジットカードという組み合わせが一般的だとですが、最近では海外専用のプリペイドカードという便利なカードも登場しています。クレジットカードを持っていない人や1枚しかない人はサブカードとして海外旅行の際に使うと非常に便利です。


マルチカレンシーキャッシュパスポートの評判や口コミは!?年会費や手数料、年齢制限などについて詳しく解説します!

マルチカレンシーキャッシュパスポートの評判や口コミは!?年会費や手数料、年齢制限などについて詳しく解説します!

海外プリペイドカードで有名なキャッシュパスポートはマルチカレンシーで最大9つの通貨を管理することが可能です。このカードの優れている点は年齢制限がないとこと、家族が入金できること、さらにスペアカードが付くということです。自分自身の旅行や出張用に使うのはもちろん、海外留学を控えた子供たちにもおすすめの便利なカードです。


マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

海外プリペイドカードで有名なマネパカードの最大のメリットはやはり手数料。海外では普通のクレジットカードでもショッピングなどの際、必ず手数料が発生します。しかしこのマネパカードの手数料はクレジットカードよりも安いという最高にお得なカードです。プリペイドなので使いすぎることもなく、渡航先の現地通貨をいつでも引き出せます!



最新の投稿


1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

タイバンコクに滞在の際、SIMカードを購入することにしました。使用していないSIMフリーの携帯を持ち込み、それにSIMカードを入れて使用しました。私たちが選んだSIMカードは、AISという会社のものでした。この会社を選んだわけや、空港でのSIMカード購入までの流れ、実際に使用した感想などをお伝えします


クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

”パシフィックフェア(Pacific Fair)"というショッピングセンターを知っていますか?オーストラリアクイーンズランド州最大級のショッピングセンターで400店舗以上のお店が入っています。お買い物を楽しむならココが一番!ゴールドコースト市内から2、30分、しかも無料で行ける方法を詳しくご紹介します!


【スペインの城シリーズ】アルカラ・ラ・レアルの城は街を丸ごと飲み込んでる!フォルタレッサ・デ・ラ・モタ

【スペインの城シリーズ】アルカラ・ラ・レアルの城は街を丸ごと飲み込んでる!フォルタレッサ・デ・ラ・モタ

スペインの城シリーズ、第7回は、アンダルシア東北部にあるハエン県アルカラ・ラ・レアルにあるお城です。お城には、城下町を含めて残っていて、今発掘中という考古学ファンにはものすごく楽しめるお城だと思います。観光地として有名ではないのに、外国人観光客がたくさん来ていました。結構、穴場のおすすめ観光地です。


【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

ベトナムのホーチミンにCoopMartというスーパーマーケットがあります。もちろん日系スーパー(日本食材が豊富にそろうスーパー)もありますが、せっかくベトナムにいるなら、現地のローカルスーパーに行ってみませんか?現地の人たちもたくさんくるスーパーで、何が買えるのか、売っているのか、大体の物価を紹介します!


日本人も大好きなBBQ!南米ボリビアではシュラスコと名を変えて楽しまれています!

日本人も大好きなBBQ!南米ボリビアではシュラスコと名を変えて楽しまれています!

休日になると日本人も大好きなBBQ!バーベキューは大切な行事なのではないでしょうか?それは地球の裏側のボリビアでも同じです。特に南米ではシュラスコと名を変えて楽しまれています。そんな南米の特にボリビアのバーベキュー事情ですが、日本のBBQと違って豪快でダイナミックです。現地の牛肉事情とあわせてご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング