【楽天ANAマイレージクラブカード】楽天でANAマイルを貯めたい方におすすめのカード

【楽天ANAマイレージクラブカード】楽天でANAマイルを貯めたい方におすすめのカード


楽天カードにANAマイレージクラブの機能がついた「ANAマイレージクラブカード」ができました。
このカードは、

・クレジットカード
・電子マネーEdy
・楽天ポイントカード
・【NEW!】ANAマイレージクラブカード

の4つの機能が1枚にまとまったカードです。
このカードをおすすめする人をはじめ、特徴や気になる点などをご紹介いたします。

結論!楽天でANAマイルを貯めたい方におすすめのカード

楽天ANAマイレージクラブカードは、「楽天カードで貯めた楽天スーパーポイントを、ANAマイルに移行するのが面倒」と思っている方におすすめです。
通常の楽天カードは、貯めたポイントをANAマイルに交換できるもののいくつか制限がありました。

・1度に交換できるのは1,000pt(500マイル)まで
・交換は1日に1回(※24時間経過しないと次の交換ができない)
・1か月間で20,000pt(10,000マイル)が上限
・申請からマイル積算まで1週間程度のタイムラグがある

楽天カードはポイントがザクザク貯まることで有名ですが、多くのポイントを一度に交換することはできず、その都度交換の手間が発生していたのです。
しかし、このカードであれば利用金額に応じて自動的にマイルが貯まっていくため(※)、交換する手間が省けるのが大きな魅力といえます。

※ANAマイルコースを選択している必要があります。

楽天ANAマイレージクラブカードならではの特徴

通常の楽天カードと比較して、この楽天ANAマイレージクラブカードならではの特徴をご紹介しましょう。
このカードの特徴は次の5点です。

・実質年会費無料
・マイルコースと楽天ポイントコースの2つから選べる
・ANA・スターアライアンスでマイルが貯まる
・スキップサービスが利用できる
・他の口座にあるANAマイルを統合することが可能

1. 実質年会費無料

楽天ANAマイレージクラブカードは500円(税別)の年会費がかかります。
ただし、初年度は0円で使うことができます。
通常の楽天カードは年会費永年無料ではありますが、楽天ANAマイレージクラブカードも年1度以上の利用があれば免除されるため、実質年会費無料となります。

2. マイルコースと楽天ポイントコースの2つから選べる

「最初はマイルを貯めていたけれど、就職してポイントの方が使うようになった…」
そんな方でも安心して使い続けられるよう、利用金額をマイルとして貯める「マイルコース」か、ポイントとして貯める「楽天ポイントコース」の2つから選べます。
コース変更の手続きは、WEB上から簡単に行えます。

3. ANAマイレージを経由して楽天市場で買い物をすると、200円で【3マイル+2ポイント】貯まる!

ANAマイレージを経由して楽天市場で買い物をすることで、200円につき1マイルが付与されます。(a)
そこに加えて、楽天市場で楽天ANAマイレージクラブカードを使って買い物をすると、次のようにポイントが貯まります。

(b) 楽天市場ご利用ポイント:100円で1pt=0.5マイル相当(通常ポイント)
(c) 楽天カードご利用ポイント:100円で1pt=0.5マイル相当(通常ポイント)
(d) 楽天市場での楽天カードご利用ポイント:100円で2pt(期間限定ポイント)

「マイルコース」を選んでいると、(b)と(c)の通常ポイントがマイルとして貯まるため、100円で1マイル貯まります。(e)
(d)の期間限定ポイントはマイルに交換することができませんので、そのままポイントとして積算されます。
その結果、「200円につき3マイル(aとe)+2ポイント(d)が同時に貯まる」ようになっています。

4. スキップサービスが利用できる

空港カウンターで搭乗手続きをパスできる「スキップサービス」が利用できます。
このサービスは、本来ANAカードにしかついていない特典なので、飛行機に乗る回数が多い方ほど恩恵を受けることができます。

5. 他の口座にあるANAマイルを統合することが可能

「楽天ANAマイレージクラブカードを作りたいけど、すでに別のカードでマイル貯めているんだよな…」
という方は、今まで貯めたマイルを楽天ANAマイレージクラブカードに統合することができます。
3枚以上に分かれていたとしても1つにまとめることができるので、マイル管理がしやすくなりますね。

楽天ANAマイレージクラブカードの気になる点

その一方で、楽天ANAマイレージクラブカードの気になる面も4点あります。
一つずつ見ていきましょう。

・期間限定ポイントはマイルに交換できない
・搭乗時や継続時のボーナスマイルがない
・ETCカードは有料

1. 期間限定ポイントはマイルに交換できない

前章で「 ANAマイレージを経由して楽天市場で買い物をすると、200円で【3マイル+2ポイント】貯まる!」というお話をしました。
この2ptはいわゆる期間限定ポイントで、ANAマイルに交換することができませんので注意が必要です。
時折キャンペーンなどで「ポイント●倍!」というのを見かけますが、増額された分は期間限定ポイントであることが多いです。
楽天市場の買い物で使うのであれば問題ありませんが、マイルを効率よく貯めたいと考えている方は、この点を留意しておきましょう。

2. 搭乗時や継続時のボーナスマイルがない

正規のANAカードには、飛行機に搭乗すると通常のマイルに加えて10%~25%のボーナスマイルが付与されます。
また、毎年まとまったマイルが付与されるサービスが自動で付帯しています。
しかしながら、楽天ANAマイレージクラブカードにはこうしたボーナスマイルは一切ありません。
楽天市場以外でマイルを貯めようとしている方は、正規のANAカードを検討したほうがマイルが貯まりやすいといえます。

3. ETCカードは有料

通常の楽天カードでもそうですが、ETCカードは500円(税別)の年会費がかかります。
ただし、楽天PointClubの上位ランクである「プラチナ会員」「ダイアモンド会員」は無料になります。

海外旅行保険は通常の楽天カードと全く同じ

以下の表を見てもらうと明らかですが、通常の楽天カードと旅行保険の内容は全く同じとなります。
どちらも、以下のいずれかの条件を満たさなければ有効にならない「利用付帯」の保険です。

【利用条件】
"出国前まで" に、
 ・空港までの公共交通機関の代金
 ・海外航空券代
 ・海外ツアーの代金
のいずれかを楽天ANAマイレージクラブカードで支払うのが条件です。

一般クラスのクレジットカードとしては補償内容が充実している方ですので、必ず交通費やツアー代金をカードで支払っておきましょう。

海外旅行保険(利用付帯) 楽天ANAマイレージクラブカード 楽天カード
傷害死亡・後遺障害 最高 2,000万円 最高 2,000万円
傷害治療費用 200万円まで 200万円まで
疾病治療費用 200万円まで 200万円まで
賠償責任(免責 0円) 2,000万円まで 2,000万円まで
救援者費用 200万円まで 200万円まで
携行品損害 (免責 3,000円) 1年あたり 20万円まで
(※1組あたり最大10万円が限度)
1年あたり 20万円まで
(※1組あたり最大10万円が限度)
カード盗難保険 あり あり

純粋にマイルを貯めるのであれば、正規のANAカードを作るのも一つの手

楽天ANAマイレージクラブカードは、楽天市場をよく利用する方が効率よくマイルを貯めるのに適しています。
このカード特有のメリットとして、「ANAマイルと楽天ポイントのWゲット」「搭乗時のスキップサービス」などがあげられます。
しかし、楽天市場にこだわらず「ANAのマイルを効率よく貯めたい!」というのであれば、正規のANAカードを作ったほうが効率よくマイルを貯めることができます。
自分のライフスタイルにあったカードを見つけてくださいね。

この記事のライター

関連するキーワード


クレジットカード

関連する投稿


【2018年6月最新版】クレジットカード入会キャンペーン一覧~海外旅行直前でも間に合う即日発行可能なカードも紹介!

【2018年6月最新版】クレジットカード入会キャンペーン一覧~海外旅行直前でも間に合う即日発行可能なカードも紹介!

海外旅行や出張の準備に追われている人もいるかもしれませんが、万一のためにクレジットカードは必須です。どうせクレカを作るなら、入会キャンペーン中のカードから選んだほうが何倍にもおトクになりますよ!入会だけで数千円、中には1万円以上のキャッシュバックやポイントが倍になったりと様々な特典等の最新情報をお届けします!


ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーはVISAと銀聯カードの2種類があり、特に中国出張が多い人にも重宝される海外プリペイドカードです。ららぽーとやパルコ内にあるセゾンカウンターでカードの即日発行ができるので、急な出張があった場合にもすぐに作れて便利。カードへの入金もセブンATMなど使って夜間や早朝、週末など時間を気にせず簡単にチャージできます。


海外プリペイドカードがあればクレジットカードのように使えるのはもちろん、提携ATMで現地通貨での引き出しも自由なので必須です!

海外プリペイドカードがあればクレジットカードのように使えるのはもちろん、提携ATMで現地通貨での引き出しも自由なので必須です!

出張や旅行で海外に行くとき現金はどうようにして持って行くのが良いでしょうか。ほとんどの人は現金とクレジットカードという組み合わせが一般的だとですが、最近では海外専用のプリペイドカードという便利なカードも登場しています。クレジットカードを持っていない人や1枚しかない人はサブカードとして海外旅行の際に使うと非常に便利です。


マルチカレンシーキャッシュパスポートの評判や口コミは!?年会費や手数料、年齢制限などについて詳しく解説します!

マルチカレンシーキャッシュパスポートの評判や口コミは!?年会費や手数料、年齢制限などについて詳しく解説します!

海外プリペイドカードで有名なキャッシュパスポートはマルチカレンシーで最大9つの通貨を管理することが可能です。このカードの優れている点は年齢制限がないとこと、家族が入金できること、さらにスペアカードが付くということです。自分自身の旅行や出張用に使うのはもちろん、海外留学を控えた子供たちにもおすすめの便利なカードです。


マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

海外プリペイドカードで有名なマネパカードの最大のメリットはやはり手数料。海外では普通のクレジットカードでもショッピングなどの際、必ず手数料が発生します。しかしこのマネパカードの手数料はクレジットカードよりも安いという最高にお得なカードです。プリペイドなので使いすぎることもなく、渡航先の現地通貨をいつでも引き出せます!


最新の投稿


狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

ソウルの高級エリア、狎鴎亭(アックジョン)。整形外科や皮膚科、ハイセンスなブティックなどが立ち並ぶ女性観光客には人気のエリア。しかし、カップルや家族での旅行の場合、男性や子供は時間を潰すのに苦労しそうなエリアでもあります。今回、ご紹介するのは「現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル」です。


観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

アムステルダム中央駅には、ただ通過するだけではもったいない充実した設備があります。建物の外装や内装のインテリア、おいしいレストランやゆっくりできるカフェ、話題のオーガニック素材を扱ったグッズのショッピングなど、隠された見どころもたくさんあります。ぜひ見学して自分なりの楽しみ方でエンジョイしてください♪


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

オランアスリーとはマレー語で(森の人)と言う意味です。マレーシアではずっと昔から森に住んでいた原住民のことを指します。今でもオランアスリーは森周辺で生活し、自然を知り尽くしています。マレーシアの道路を走っていると時々オランアスリーのテントを見かけることがあります。森で取れたハチミツなど様々なものを売っているのです。


旅行者でも優しくウェルカム!マウイ島で見つけたローカルの集まるおしゃれカフェのカフェ・カフェ・マウイ

旅行者でも優しくウェルカム!マウイ島で見つけたローカルの集まるおしゃれカフェのカフェ・カフェ・マウイ

今回は私がマウイ島のラハイナ地区で滞在中何度も通ってしまったとても居心地のいいカフェを紹介します。カフェ・カフェ・マウイは見た目がおしゃれでドリンクや食べ物の味もよし!そして何といっても居心地が最高にいいので何度も通いたくなってしまうお店なんです。カフェ・カフェ・マウイはラハイナのローカルの方が集まるお店でしたが、旅行者だった我々にも非常に優しく接してくれました。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング