JALカードSuica 普通カードは、国内利用でマイルを貯めたい方におすすめ

JALカードSuica 普通カードは、国内利用でマイルを貯めたい方におすすめ


JALが発行する数多くのクレジットカードの中で、唯一Suicaと組み合わさっているのが「JALカードSuica」です。
年会費が安い「普通カード」とマイルや保険などの面でお得になる「CLUB-Aカード」の2種類があり、今回は「JALカードSuica 普通カード」のご紹介です。
次のどれか1つでもあてはまる方は、JALカードSuica 普通カードをおすすめしますよ。

・JALマイルが貯まるクレジットカードを、とりあえず1枚作ってみたい
・仕事や旅行でJALの飛行機を使う
・Suicaへのチャージでマイルを貯めたい陸マイラー
・JCBのクレジットカードを1枚持っておきたい

このカードのメリットやデメリットを見ていきましょう。

JALカードSuica 普通カードの概要

JALカードSuica 普通カードは、日本航空とJR東日本グループのビューカードが提携して発行しているクレジットカードです。
日本国内に住所がある18歳以上(高校生は除く)であれば、誰でも申し込むことができます。

年会費は2,000円(税別)。初年度のみ年会費無料で利用することができます。
家族カードはついておらず、ETCカードも発行自体はできるものの477円(税別)の年会費がかかってしまいます。
20~30代の独身の方で、電車移動がメインの方向けのカードといえるでしょう。

クレジットブランドは唯一の国内ブランドである「JCB」がついており、「VISA」や「Mastercard」のブランドを選ぶことはできません。

メリット

JALカードSuica 普通カードには、次の5つのメリットがあります。

・クレジットカード、マイレージカード、Suicaの3種類が1枚になっている
・搭乗ごとにボーナスマイルがもらえ、入会・継続でもマイルがもらえる
・ショッピングに加えて、Suicaの利用でマイルが貯まる
・JALカード特約店では、マイルの積算率が2倍に

メリット1. クレジットカード、マイレージカード、Suicaの3種類が1枚になっている

このカードには

・クレジットカード(後述しますが、キャッシング機能はついておりません)
・JALのマイレージカード
・交通系ICカードのSuica

の3機能が1つにまとめられています。
Suicaへのオートチャージ機能もついていますので、これ1枚持っていればどこへ行くにも安心ですね。
すでにSuica定期券や記名式Suica、モバイルSuicaを持っている方であれば、そちらとJALカードSuica 普通カードを連携させることもできます。

メリット2. 搭乗ごとにボーナスマイルがもらえ、入会・継続でもマイルがもらえる

JALカードを持っていると、JAL便に搭乗時、入会・継続時にボーナスマイルが付与されます。
搭乗時は通常加算されるマイルに10%分のボーナスが上乗せされ、カードの入会時と毎年の継続ごとに1,000マイルを手にすることができちゃいます。
次のメリット3. で紹介するように、ショッピングやSuicaチャージでもマイルを貯めることができるので、着実にマイルを貯めていくことが可能です。

メリット3. ショッピングに加えて、Suicaの利用でマイルが貯まる

JALカードSuica 一般カードは、ショッピングとSuica利用の両方でマイルを貯めることができます。
ただし、Suica利用は一旦ビューサンクスポイントとしてポイントが積算され、そのポイントを交換することでマイル積算が可能となります。

  ショッピングマイル(JALマイル) ビューサンクスポイント
対象 JR東日本以外での利用 JR東日本での利用分
積算マイル・ポイント 税込200円につき1マイル きっぷや定期券、チャージなど:1,000円につき6pt
上記以外:1,000円につき2pt
備考 ・ショッピングマイル・プレミアム(※)に加入していると100円で1マイル
・特約店の利用であれば、積算率2倍
・600ptを500マイルに交換可能。
・ショッピングマイル・プレミアム(※)に加入していると、600ptを1,000マイルに交換。
  ※ショッピングマイル・プレミアムは、別途3,000円(税別)の年会費がかかります。  

メリット4. JALカード特約店では、マイルの積算率が2倍に

JALの航空券をはじめ、イオンやファミリーマート、レンタカー、ホテル予約サイトなどの多くが、JALカード特約店となっています。
こうした特約店を狙って利用することで、ショッピングマイル・プレミアムに加入していなくても100円で1マイル貯めていくことができます。
特約店は以下のサイトをご覧ください。
https://partner.jal.co.jp/site/tokuyakuten/

デメリット

一方で、JALカードSuica 普通カードのデメリットもあります。
航空会社が発行するカードではありますが、これ1枚だと海外利用では不安が残ります。
民間の保険会社を利用したり、別のクレジットカードを1枚持っておくことが重要です。

・海外旅行保険は死亡補償しなついていない
・ショッピング保険も付帯しない
・マイルを積極的に貯める方でなければ、年間3,000円の手数料はデメリット
・キャッシング機能がついていない

デメリット1. 海外旅行保険は死亡補償しなついていない

JALカードSuica 普通カードには、海外旅行保険がついているものの「死亡補償」「後遺障害」の2点しかカバーされていません。
海外旅行で最も使う可能性が高い「疾病・傷病費用」の補償が、一切なされていないのです。
クレジットカードに旅行保険を付帯させたいのであれば、上位カードである「JALカードSuica CLUB-Aカード(年会費10,000円)」にするか、民間の保険でカバーするようにしましょう。

デメリット2. ショッピング保険も付帯しない

カードで購入した商品を壊した・盗まれたという場合に損害額を補償してくれる「ショッピング保険(動産総合保険)」ですが、このカードにはついていません。
「海外旅行に行くときは民間の保険をつける」「高価なものはこのカードで購入しないようにする」など、注意して利用する必要があります。

デメリット3. マイルを積極的に貯める方でなければ、年間3,000円の手数料はデメリット

積極的にマイルを貯める方でなければ、ショッピングマイル・プレミアムの費用はデメリットとなります。
1年使ってみて入会する価値があるようであれば、そこから入っても問題ありません。

デメリット4. キャッシング機能がついていない

JALカードSuicaのシリーズには、キャッシング機能がついていません。
特に、海外キャッシングを考えている方は、別のクレジットカードを1枚作っておくことをおすすめします。

有料のショッピングマイル・プレミアムに加入した方がいいのか?

「積極的にマイルを貯めて使いたい!」と考えている方であれば、加入することをおすすめします。
例として、東京都に住んでいるAさんは貯めたマイルを使ってグアム旅行に行きたいとしましょう。

●グアムまでのJAL国際特典航空券:片道9,500マイル
(1) ボーナスマイル 1,000マイル

(2) ビューサンクスポイントを貯める
・毎月の定期券は2万円。
・定期以外に毎月1万円をSuicaで利用する
→ 毎年2,160ptのビューサンクスポイントが貯まる。
→ ショッピングマイル・プレミアム加入で3,000マイル、未加入で1,500マイル貯まる

(3) 年に1回、実家の北海道に帰省する
・東京ー札幌間の航空券は往復35,000円
・チケット代金はカードで支払うことで、700マイル(ショッピングマイル・プレミアム加入)、もしくは350マイル(未加入)加算
・東京ー札幌間の飛行機で貯まるマイルは、1,020マイル(往復)+10%のボーナスマイル
→ ショッピングマイル・プレミアム加入で1,822マイル、未加入で1,472マイル貯まる

(4) ショッピングでマイルを貯める
・ショッピングマイル加入
→ 9,500 - 1,000 - 3,000 - 1,822 = 3,678マイルを貯める必要がある。
→ 年間36万円(≒月3万円)分のショッピング

・ショッピングマイル未加入
→ 9,500 - 1,000 - 1,500 - 1,472 = 5,528マイルを貯める必要がある。
→ 年間110万円(≒月9万円)分のショッピング

JALカード特約店を積極的に使えば、マイルが2倍のスピードで貯まるため、往復の特典航空券を狙うのも決して夢ではありませんよ。
このように、「マイルを積極的に貯めて行きたい」という方は、3,000円の年会費を別途払ったとしてもショッピングマイル・プレミアムに加入するメリットがあります。
一方で、「お試しでマイルを貯めてみたい」「JALの路線はあまり使わない…」という方にとっては、年3,000円の手数料はデメリットになるといえます。

JALカードSuica 普通カードは、国内利用でマイルを貯めたい方におすすめ

JALカードSuica 普通カードの概要、メリット・デメリットについてご紹介いたしました。
JR東日本のSuicaと提携をしていることから、普段のショッピングに加えて電車の利用でマイルを貯めることができるのは大きな特徴といえます。
ただし、旅行保険が最小限しか付帯していなかったり、キャシング機能がなかったりなど、海外でメインカードとして利用するには不安が残る1枚です。
年会費を安く抑えて普段使いでマイルを貯めたい方におすすめの1枚といえるでしょう。

この記事のライター

関連するキーワード


クレジットカード

関連する投稿


マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

海外プリペイドカードで有名なマネパカードの最大のメリットはやはり手数料。海外では普通のクレジットカードでもショッピングなどの際、必ず手数料が発生します。しかしこのマネパカードの手数料はクレジットカードよりも安いという最高にお得なカードです。プリペイドなので使いすぎることもなく、渡航先の現地通貨をいつでも引き出せます!






最新の投稿


今ロサンゼルスでファッションにうるさい若者が集まる通りアボット・キンニー通りで見つけた超おしゃれ雑貨店

今ロサンゼルスでファッションにうるさい若者が集まる通りアボット・キンニー通りで見つけた超おしゃれ雑貨店

今回は今ロサンゼルスの若者に人気のスポットであるベニスのアボット・キンニー通りからおしゃれすぎてたまらない雑貨店のグロー・ベニスというお店を紹介します。ビーチ感のあるおしゃれ雑貨が好きな方には外せないお店です!アメリカっぽくおしゃれで、でも他の人が絶対持っていないようなものを探している方には超おすすめのスポットです!


これこそまさに!正真正銘の本物の天然温泉?ベントンにある温泉で泳いでみました!

これこそまさに!正真正銘の本物の天然温泉?ベントンにある温泉で泳いでみました!

マレーシアの首都、クアラアルンプールから車で約1時間ほど内陸側に走った場所に、ベントンという小さな街があります。ベントンにはなんと天然温泉があります。文字通り「天然温泉」としか言いようのない場所でした。地元の人と混じってベントン温泉を楽しんでみました。


マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

海外プリペイドカードで有名なマネパカードの最大のメリットはやはり手数料。海外では普通のクレジットカードでもショッピングなどの際、必ず手数料が発生します。しかしこのマネパカードの手数料はクレジットカードよりも安いという最高にお得なカードです。プリペイドなので使いすぎることもなく、渡航先の現地通貨をいつでも引き出せます!


ロサンゼルス近郊マリブ・ビーチに行ったら途中にあるマリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートでお買い物を楽しもう!

ロサンゼルス近郊マリブ・ビーチに行ったら途中にあるマリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートでお買い物を楽しもう!

今回はロサンゼルス近郊にあるとても美しいことで有名な観光地のマリブ・ビーチに行く途中にあるシッピングモールを紹介します。このモールはローカルなお店から化粧品店のセフォラや、高級ブランドのブティックなど、様々なお店が並ぶゆったりとしたショッピングモールです。マリブビーチに遊びに行ったらぜひ寄り道をしてほしいです。


テクパンでヨーロッパを味わう!グルメの方必見です。空港から一時間で行けます

テクパンでヨーロッパを味わう!グルメの方必見です。空港から一時間で行けます

グアテマラで、おいしい豚肉をたべたくなったら、テクパン(TECPAN)へ。ヨーロッパ移民から受け継いだ伝統手法で作る、生ハムやソーセージは最高です。また、広々とした、牧場も多々あるので、のんびりするのに最適です。都会の雑踏に疲れたら、ぜひテクパンに。おいしい、ジャージー牛乳やヨーグルトも売っています。おススメです!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング