アメリカ流はフレーバーでお茶お楽しむ!フレバーティー専門店のデイビッドズティーを徹底紹介!

アメリカ流はフレーバーでお茶お楽しむ!フレバーティー専門店のデイビッドズティーを徹底紹介!

アメリカではお茶専門店が多く存在しますが、中でも特にユニークなのが様々なフレーバーを混ぜ合わせたオリジナルフレーバーティーなんです。このお茶にこのフレーバー?とちょっと日本人には驚いてしまう組み合わせもあったりします。ですが、飲んでみると新発想でなかなかおいしいんです。今回はアメリカのフレバーティー専門店を紹介します。


水色の店構えが目印!フレバーティー専門店デイビッドズ・ティー

デイビッドズ・ティー外観

今回紹介するデイビッドズ・ティー(DAVIDs TEA)は実はアメリカではなくカナダ発のお茶専門店です。カナダに多くの店舗がありますが、アメリカ本土にも多くの店舗があります。西海岸にはロサンゼルスとサンフランシスコに店舗があります。東海岸の方が店舗数が多く、フロリダ、ニューヨーク、フィラデルフィア、ワシントン、ボストン、ミネアポリス、オハイオ、シカゴ、などにお店があります。

デイビッドズ・ティーではルースティー、お茶グッズ、ギフトアイテム、ドリンク、などを買うことができます。水色のポップな店構えが特徴的なお店です。

デイビッドズ・ティー店内の様子

デイビッドズ・ティーの店内に入ると女性はワクワクすると思います。雑貨店のような雰囲気ですが、売られているのは全てお茶用品ばかりです。お茶好きな方が興奮すること間違いなしです。こちらの写真はクリスマス前に行った時の写真なので、店内がクリスマス色のギフトアイテムであふれていました。

ホリデイギフトセット

デイビッドズ・ティーのギフトアイテムはプレゼントやお土産に喜ばれること間違いなしです。とてもかわいらしくておしゃれなパッケージのものが多く、価格も比較的買いやすいのが嬉しいです。こちらは冬季限定のお茶のセットです。12種類の様々なお茶がパッケージされたギフトです。

ギフトセット

こちらは冬のイメージのグラスバグカップやお茶などです。大人っぽいおしゃれな雰囲気のギフトです。

様々な種類のフレーバーティー

デイビッドズ・ティーの店内の壁にはこのように多種にわたる茶葉が並んでいます。シンプルな茶葉もありますが、ほとんどはお店でオリジナルに調合されているフレバーティーの数々です。デイビッドズ・ティーで売られているお茶の種類には次のようなものがあります。

●白茶(White Tea)
●緑茶(Green Tea)
●抹茶(Match)
●烏龍茶(Oolong Tea)
●紅茶(Black tea)
●プーアール茶(Pu'erh)
●マテ茶(Mate)
●ルイボス・ティー(Rooibos)
●ハーブティー(Herbal)

クリスマスシーズンのおすすめティー

こちらは今回行った時にお店でフューチャーされていた季節限定のお茶の数々です。どれもクリスマス感全開の香りがするお茶でした。

香りを確かめる

デイビッドズ・ティーでルースティーを買う場合、またドリンクを買う場合は、お茶がどのような香りか香りを嗅ぐことができます。希望のお茶を店員さんに伝えると、この写真のように手前に出してくれるので香りを楽しむことができます。こちらのお店のお茶は名前からは想像できないような香りのフレーバーのものも多いです。ですので、多めに購入する場合はぜひ香りをチェックしてから買うといいです。

<参考英語表現>

●あのお茶の香りを嗅いでもいいですか? キャナイ・スメル・ザ・ティー?(Can I smell the Tea)

●紅茶が欲しいです。 アイ・ウォント・トゥー・バイ・ブラック・ティー(I want to buy black Tea)

●甘い香りのお茶が欲しいです。 サムシング・スウィート・セント(Something sweet scent)

●シナモンを使ったお茶はありますか? ドゥー・ユー・ハブ・サムシング・ウィズ・シナモン?(Do you have something with cinnamon?)

●茶葉を買いたいです。アイ・ウォント・トゥー・ハブ・ルース・ティー(I want to have loose tea)

キッチン

デイビッドズ・ティーには茶葉が並ぶコーナーとこの写真のようなキッチンコーナーがあります。キッチン側ではその場で飲めるドリンクを注文することができます。お店で売られている茶葉は全てドリンクとして買うことが可能です。お茶にベストな入れ方をしてくれるので、お茶が出るまで数分待ちますが、おいしいお茶を入れてくれます。砂糖やミルクを入れるかも聞かれます。欲しい場合はお願いしましょう。

ドリンクメニュー

お店にはこのようにドリンクメニューが飾られていました。お茶は種類によって2〜6ドル(約250〜650円)で買うことができます。

紙袋

こちらはデイビッドズ・ティーの紙袋です。お店と同じポップな水色の紙袋です。このままお土産やギフトとして十分渡せるおしゃれな紙袋だと思いました。

今回買ってみたものとその感想

こちらは4オンスのルースティーです。このサイズでも20杯以上のお茶を楽しむことができます。アメリカでは重さはグラムではなくオンス(oz)を使います。デイビッドズ・ティーでは2オンスから好きな量のお茶を買うことができます。日本のグラムに換算してどのくらいの量が欲しいかを店員さんに伝えましょう。

<重さ換算例>

●2オンス=56グラム
●4オンス=113グラム
●10オンス=283グラム
●18オンス=510グラム
●20オンス=566グラム

こちらはお試しサイズで2オンス(56グラム)のお茶が入っています。こちらはルイボスティーの中からキャラメルのフレーバーがついたクリーム・キャラメル・ルイボス(Creme Caramel Rooibos)です。通常のルイボスティーよりも甘くてスイーツ感覚で楽しめるルイボスティーです。

こちらも同じくお試しサイズでホワイト・チョコレート・チャイ・ブラック・ティー(White Chocolate Chai Black Tea)です。このお茶には紅茶以外にも生姜、シナモン、ココア、クローブ、ホワイトチョコ、などが入っていて、香ばしい香りが特徴のおもしろい紅茶です。

こちらは今回買った中で一番変わったお茶です。プーアール茶なのですが、日本でおなじみのプーアール茶といえば甘くないですよね。ですが、このプーアール茶はなんとも甘い香りがするんです。お茶以外に入っているのは、シナモン、マシュマロ、チョコチップ、などおやつのようなものばかりなんです。

おいしいのかな?と不思議がりながら飲んでみましたが、これがとてもおいしくて不思議な気分になります。最初は飲みなれないので違和感がありますが、プーアール茶と言われなければ、普通に甘い風味のおいしいお茶と思ってしまいます。このような変わったお茶はなかなか日本では買えないのでお土産にはとてもおすすめです。

デイビッドズ・ティーオリジナルタンブラー

こちらはデイビッドズ・ティーオリジナルのタンブラーです。こちらもお店のイメージカラーのきれいなブルーのタンブラーです。長時間飲み物の熱をキープすることができるおしゃれなタンブラーです。軽くて使いやすそうなので買ってみました。自宅で飲み物を飲む時や、車に飲み物を持ち出す時などに愛用しています。このようなお茶アイテムが買えるのもデイビッドズ・ティーの魅力です。

ロサンゼルス周辺の店舗

今回はロサンゼルス国際空港から行きやすい2店舗を紹介します。共に大きなショッピングモールに店舗があるので、デイビッドズ・ティー以外にもいろいろとお買い物を楽しむことができます。その他アメリカやカナダの店舗は下記リンクより確認してください。

店舗:カルバー・シティー店(Culver City)*ウエストフィールド(Westfield)カルバー・シティ店内
住所:6000 Sepulveda Blvd Ste A8, Culver City, CA 90230
電話番号:(310)391-7069
営業時間:月〜土 10:00 - 21:00 日 11:00 - 19:00
駐車場:モール専用無料駐車場あり

店舗:トーランス店(Torrance)*デル・アモ・ファッション・センター(Del Amo Fashion Center)内
住所:21540 Hawthorne Blvd, Torrance, CA 90503
電話番号:(310)370-5012
営業時間:月〜金 10:00 - 21:00 土 10:00 - 20:00 日 11:00 - 19:00
駐車場:モール専用無料駐車場あり

まとめ

今回はデイビッドズ・ティーというカナダ発のお茶専門店を紹介しました。日本ではまず買えないユニークなフレーバーのお茶を多く取り揃えているおもしろいお店です。お茶好きにはぜひ行ってもらいたいですし、お土産やプレゼントにも最適です。ロサンゼルスまたアメリカ西海岸やカナダに旅行した際はぜひ行ってみてくださいね。

この記事のライター

アメリカ・ロサンゼルスで気ままに暮らしています。みなさまの旅がより楽しくなるようなマニアック旅行情報をいろいろと紹介しています〜

関連するキーワード


アメリカ

関連する投稿


ロサンゼルス近郊マリブ・ビーチに行ったら途中にあるマリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートでお買い物を楽しもう!

ロサンゼルス近郊マリブ・ビーチに行ったら途中にあるマリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートでお買い物を楽しもう!

今回はロサンゼルス近郊にあるとても美しいことで有名な観光地のマリブ・ビーチに行く途中にあるシッピングモールを紹介します。このモールはローカルなお店から化粧品店のセフォラや、高級ブランドのブティックなど、様々なお店が並ぶゆったりとしたショッピングモールです。マリブビーチに遊びに行ったらぜひ寄り道をしてほしいです。


一年で一番アメリカが安い日!ブラック・フライデーにハイブランド集結のデザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレットに潜入!

一年で一番アメリカが安い日!ブラック・フライデーにハイブランド集結のデザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレットに潜入!

今回はアメリカ全土で行われる年一のセールイベント、ブラック・フライデーになりたての深夜0時にロサンゼルス近郊で一番大きいアウトレットモールのデザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレットに潜入してきました!思った以上に安くお買い得商品だらけだった今回のショッピングの経験をみなさんに大公開します!


アメリカで食べられる日本風のパン屋さんといえば韓国系のパン屋カフェ、パリス・バゲッド!

アメリカで食べられる日本風のパン屋さんといえば韓国系のパン屋カフェ、パリス・バゲッド!

今回は韓国発のパン屋さんパリス・バゲットを紹介します。パリス・バゲットは韓国発ですが世界中に店舗があり、アメリカにも数店舗あります。アメリカでは貴重な日本に近いパンやスイーツを楽しめるパン屋カフェです。今回はパリス・バゲットロサンゼルス店からどのようなものが買えるのかなどいろいろと紹介します。


ロサンゼルスで最高に美味しい和食が低価格で楽しめるお店を発見!日本人が満足の食事を食べられるそば処いちみ庵

ロサンゼルスで最高に美味しい和食が低価格で楽しめるお店を発見!日本人が満足の食事を食べられるそば処いちみ庵

今回はロサンゼルスから南のトーレンス地区にある日本食レストランのいちみ庵を紹介します。ロサンゼルスでは多くの日本食レストランが存在します。今回紹介するいちみ庵はお手頃価格でおいしいお蕎麦をランチで食べることができます。ロサンゼルスでおいしいお蕎麦を食べるなら、いちみ庵に行ってみてください。


まるでアメリカのウユニ塩湖!?真っ白な純白世界が広がるホワイトサンズへの旅

まるでアメリカのウユニ塩湖!?真っ白な純白世界が広がるホワイトサンズへの旅

ホワイトサンズ国立モニュメントという場所をご存知でしょうか。アメリカニューメキシコ州に広がる、白い大砂丘地帯です。真っ白でサラサラの砂で当たり一面覆われた広大な景色は圧巻で、フォトジェニックな場所でもあります。今回はそんな純白世界、ホワイトサンズへの旅行の見どころをご紹介したいと思います。


最新の投稿


マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

海外プリペイドカードで有名なマネパカードの最大のメリットはやはり手数料。海外では普通のクレジットカードでもショッピングなどの際、必ず手数料が発生します。しかしこのマネパカードの手数料はクレジットカードよりも安いという最高にお得なカードです。プリペイドなので使いすぎることもなく、渡航先の現地通貨をいつでも引き出せます!


ロサンゼルス近郊マリブ・ビーチに行ったら途中にあるマリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートでお買い物を楽しもう!

ロサンゼルス近郊マリブ・ビーチに行ったら途中にあるマリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートでお買い物を楽しもう!

今回はロサンゼルス近郊にあるとても美しいことで有名な観光地のマリブ・ビーチに行く途中にあるシッピングモールを紹介します。このモールはローカルなお店から化粧品店のセフォラや、高級ブランドのブティックなど、様々なお店が並ぶゆったりとしたショッピングモールです。マリブビーチに遊びに行ったらぜひ寄り道をしてほしいです。


テクパンでヨーロッパを味わう!グルメの方必見です。空港から一時間で行けます

テクパンでヨーロッパを味わう!グルメの方必見です。空港から一時間で行けます

グアテマラで、おいしい豚肉をたべたくなったら、テクパン(TECPAN)へ。ヨーロッパ移民から受け継いだ伝統手法で作る、生ハムやソーセージは最高です。また、広々とした、牧場も多々あるので、のんびりするのに最適です。都会の雑踏に疲れたら、ぜひテクパンに。おいしい、ジャージー牛乳やヨーグルトも売っています。おススメです!


【ミラノ在住者おすすめ】キング・オブ・イタリアンB級グルメ!ルイーニのパンツェロッティ!

【ミラノ在住者おすすめ】キング・オブ・イタリアンB級グルメ!ルイーニのパンツェロッティ!

多くの人にとってイタリア旅行の楽しみといえば「食」なのではないでしょうか?ピッツァにスパゲッティ、リゾット、ジェラート…日本人にすでに馴染みのある料理がたくさんあるイタリア料理。今回の記事では日本ではめったに食べることのない揚げピザ、その名もパンツェロットとその有名専門店LUINIについて書いていきたいと思います!


フリーマントルへ行くなら週末がおすすめ!フリーマントルマーケットを思い切り楽しもう!

フリーマントルへ行くなら週末がおすすめ!フリーマントルマーケットを思い切り楽しもう!

西オーストラリア州の港町フリーマントルでは、週末マーケットが開かれています。オリジナルのおみやげを見つけたり、世界各国のおいしいランチを楽しんだり、グルメフードのショッピングをしたり、マーケット内を散策するだけでワクワクしてきますよ。観光客にも地元の人たちにも大人気のスポットで、週末のひとときを思い切り楽しみましょう。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング