アメリカで食べられる日本風のパン屋さんといえば韓国系のパン屋カフェ、パリス・バゲッド!

アメリカで食べられる日本風のパン屋さんといえば韓国系のパン屋カフェ、パリス・バゲッド!

今回は韓国発のパン屋さんパリス・バゲットを紹介します。パリス・バゲットは韓国発ですが世界中に店舗があり、アメリカにも数店舗あります。アメリカでは貴重な日本に近いパンやスイーツを楽しめるパン屋カフェです。今回はパリス・バゲットロサンゼルス店からどのようなものが買えるのかなどいろいろと紹介します。


日本に近いパン屋スイーツが楽しめる韓国発のパン屋カフェ

今回紹介するパリス・バゲット(Pris Buguette)は世界に3000を超える店舗を掲げる巨大フランチャイズのパン屋さんなんです。以前紹介した85°Cベーカリー・カフェ(85°C Bakery Cafe)は同じく世界チェーンの中華系のパン屋さんでしたが、今回紹介するパリス・バゲットは韓国系のカフェです。85°Cベーカリー・カフェよりも少し価格設定が高めになっているのがパリス・バゲットです。

少し価格は高めですが、スイーツはパリス・バゲットの方がおいしいです。パンの味は両者ともにおいしいです。ロサンゼルスに住んでいて、パンが食べたくなったら、行くのは決まってパリス・バゲット、85°Cベーカリー・カフェ、そして日系スーパーのどれかです。

パリス・バゲットはアメリカでは西海岸のロサンゼルス、サンフランシスコ、サンディエゴ、そして東海岸のニューヨークに数店舗あります。どの都市も日本人の観光客に人気のエリアなので、旅行中に見かけたらぜひパリス・バゲットで一休みしてもらいたいです。

パリス・バゲットではどのようなものが買えるのか?

サンドイッチコーナー

では、順にパリス・バゲットでどのようなものが買えるのかを紹介します。今回はロサンゼルスコリアタウンにある店舗の写真をもとに紹介します。こちらはお店の入り口に入ったところに並んでいるサンドイッチのコーナーです。お昼前後はここにランチを買いに来る人が多いです。奥にはプリン、チーズケーキ、シュークリーム、などが並んでいるのも見えますね。

パンのコーナー

店内の真ん中にはパンが並ぶコーナーがあります。透明のショーケースにずらりとパンが並んでいます。この感じは日本のパン屋さんに似た雰囲気です。甘いパンもありますし、ソーセージパンなどおかずパンもあります。その日によって売っているものが違ったりするので、毎回行った時はどれを買おうか悩んでしまうコーナーです。

お店の入り口にはトレイとトングが置いてあるので、それを使ってパンをとります。その辺の日本のパン屋さんと同じシステムです。

袋入りパンのコーナー

こちらは店内壁側にあるパンのコーナーです。こちらに並ぶパンはクリームパンや小豆パン、またくるみパンや食パンなどお持ち帰りがしやすいパッケージに入ったパンです。ここのクリームパンは日本のクリームパンと同じ味がします。他にも甘いお芋が入ったスイートポテトパンもおいしいのでおすすめです。

ケーキコーナー

こちらはレジ横にあるケーキのコーナーです。イベントの時期は、その季節にデザインされたかわいい見た目のケーキが並びます。ホールのケーキで30ドル前後(約3500円前後)と比較的買いやすいお値段のケーキが多いです。ケーキの味は日本のデパ地下のケーキには及びませんが、ローカルのケーキ屋さんなどとあまり変わらない味のケーキが食べられます。

こちらはカラフルなマカロンです。小さいマカロンで一つ2ドル50セント(約300円)は少し高いですが味はその分とてもおいしいです。高価なのでいつもは買えませんが、たまに贅沢で買って食べたりしています。

お店で食べられるカフェもかねたお店

パリス・バゲットの飲み物

こちらはパリス・バゲットのカフェメニューのドリンクです。パッケージがおしゃれでとてもかわいいです。フランスを思わせるすてきなカップだったので一枚写真を撮ってしまいました。こちらはレギュラーサイズ(エムサイズにあたるもの)です。日本のドリンクサイズに例えると、エルサイズより少し大きめのサイズです。

パリス・バゲットのアメリカ店では購入したパン、スイーツ、ドリンク、などはそのままお店で食べることができます。購入後に食べるのでチップなどを支払う必要もなく気軽に食事を楽しめる場所の一つです。

サンドイッチ

こちらはパリス・バゲットでいつも買ってしまうサンドイッチです。ハム、チーズ、レタス、トマト、マヨネーズ、が入ったとてもシンプルなサンドイッチです。パンが少し甘くて柔らかいです。結構多いかな?と思ってしまいますが、ペロリと食べれてしまうサンドイッチです。さっぱりしていてすごくおいしいです。

カレーパン

アメリカで日本スタイルのカレーパンが食べられる場所はかなり限られます。その一つがここパリス・バゲットなんです。日本同様あげられたパンにカレーが入っていておいしいです。サイズもいいサイズで結構お腹にたまります。

アップルパイ

こちらは個人的に最近はまっているアップルパイです。カリカリのパイ生地にアップルのペイストが入っていて、甘酸っぱさがいい感じのパンです。見つけたらぜひ食べてもらいたいパンの一つです。

冬の新メニューティーラテが最高においしい!

2017年の年末からアメリカロサンゼルス店で発売されているティーラテ(ホットミルクティー)は大好きなメニューです。というのも、パリス・バゲットにはいままでミルクティーというメニューがありませんでした。アジア系のカフェではミルクティーを取り扱うお店は多いのですが、パリス・バゲットでは今まで取り扱いがなかったんです。

ミルクティー大好きな私としてはこれはマイナスポイントだったのですが、最近フォグ・ティー・ラテ(Fog Tea Latte)という名前で2種類の温かいミルクティーが販売されています。このミルクティーちゃんと紅茶の味がしてとてもおいしいんです。紅茶好きにはぜひ飲んでもらいたいドリンクです。

ロサンゼルス店舗紹介

今回はロサンゼルスで比較的行きやすいコリアタウン店とロサンゼルス国際空港から行きやすいレドンド・ビーチ店の店舗情報を紹介します。ロサンゼルス旅行の参考にしてみてください。その他の店舗は公式サイトのリンクから、右上にあるFIND LOCATIONのボック内にお泊まりのエリアの郵便番号を入れてお調べください。

店舗:ロサンゼルス・コリアタウン店その1(Koreatown)
住所:621 S Western Ave, Ste 105, Los Angeles, CA 90010(CGV Cinemas Movie Theater ビル内)
電話番号:(213)368-0404
営業時間:月〜日 7:00 - 22:00
駐車場:モール専用駐車場あり、駐車場入り口は サウス・マンハッタン・プレイス(S Manhattan Pla)側にあります。
最寄駅:パープルライン・ウィルシャー・ウエスタン駅(Purple Line Wilshire Western Station)から徒歩2分

店舗:ロサンゼルス・コリアタウン店その2(Koreatown)
住所:3740 W 6th St, Los Angeles, CA 90010
電話番号:(213)384-0404
営業時間:日〜木 6:30 - 21:00 金〜土 6:30 - 22:00
駐車場:モール専用駐車場あり、かなり小さいモールです。
最寄駅:パープルライン・ウィルシャー・ノルマンディー駅(Purple Line Wilshire Normandie Station)
から徒歩5分

店舗:ロサンゼルス・コリアタウン店その3(Koreatown)
住所:121 N Western Ave Ste 101, Los Angeles, CA 90010
電話番号:(323)467-0404
営業時間:月〜日 6:30 - 21:00 
駐車場:モール専用駐車場あり、かなり小さいモールです。

店舗:レドンド・ビーチ店(Redondo Beach)*ロサンゼルス国際空港最寄
住所:403 N Pacific Hwy Ste 104, Redondo Beach, CA 90277
電話番号:(424)383-1548
営業時間:月〜日 7:00 - 22:00
駐車場:モール内無料駐車場あり

おまけで韓国での一枚

こちらはおまけの写真なのですが、韓国に旅行に行った際に見つけたパリス・バゲットでの一枚です。韓国ではLINEキャラクターが大人気で、LINEキャラクター型のケーキが売っていました。とってもかわいかったのですが、旅行中のため買うのを断念しました。韓国店でも売られているものはアメリカ店と同じようなものが多かったです。パンの味も似ていました。

まとめ

今回はアメリカ主要都市に数店舗ある韓国発のパン屋さんカフェのパリス・バゲットを紹介しました。おいしいパンやスイーツを楽しめる素敵なカフェです。旅先で見つけたらぜひ寄り道をしてみてくださいね。

この記事のライター

アメリカ・ロサンゼルスで気ままに暮らしています。みなさまの旅がより楽しくなるようなマニアック旅行情報をいろいろと紹介しています〜

関連するキーワード


アメリカ ロサンゼルス

関連する投稿


ステーキだけじゃないテキサス料理!日本ではあまりなじみのないテックス・メックス料理の魅力に迫る

ステーキだけじゃないテキサス料理!日本ではあまりなじみのないテックス・メックス料理の魅力に迫る

テックス・メックス料理という言葉を聞いたことがあるでしょうか。テックスはテキサス、メックスはメキシカンから来ており、要は「テキサス風のメキシコ料理」のことです。日本ではあまり見かけないですが、日本人の口に合うものや、テキサス独自にアレンジされたものもあります。今回はそんなテックス・メックス料理の魅力を少しご紹介します。


1日の始まりは朝食から!ダラス近郊で朝食やブランチが楽しめるおすすめカフェ3選!

1日の始まりは朝食から!ダラス近郊で朝食やブランチが楽しめるおすすめカフェ3選!

アメリカ人は朝食が大好きで割としっかり食べます。忙しい平日は簡単に済ませてしまう場合も多いですが、休日などにはブランチとして、ゆっくり時間をかけて、レストランでしっかりした食事を楽しむ人が多いです。今回はそんなアメリカ式の朝食、ブランチを楽しめるお店をいくつかご紹介したいと思います!


ハワイでビーチ雑貨を買う!まず行って欲しいのがハワイとビーチに特化した雑貨店のサンド・ピープル!

ハワイでビーチ雑貨を買う!まず行って欲しいのがハワイとビーチに特化した雑貨店のサンド・ピープル!

今回はハワイのオアフ島ワイキキ周辺でとてもかわいいビーチ雑貨が買えるサンド・ピープルというお店を紹介します。ハワイではたくさんのビーチ雑貨が買えますが、特に日本人の好みにぴったりのおしゃれ雑貨店といえばサンド・ピープルなんです。私もハワイに行くと必ず何度も立ち寄ってしまうかわいいお店なんです!


貧しい地域に健康な食事を!超健康的アメリカン弁当が食べられるエブリテーブルでランチを食べてみた!

貧しい地域に健康な食事を!超健康的アメリカン弁当が食べられるエブリテーブルでランチを食べてみた!

今回紹介するエブリテーブルというお店は、ロサンゼルス内でより貧しい層が住むサウスロサンゼルスエリアの人々の健康を助けるために作られたお店です。貧しい地域ではファーストフードが人気で、健康に良くない食事によって病気になってしまう人が多いです。そんな問題を解決するため、低価格で体に優しい食事を売り出したお店を紹介します。


旅行中には注意も必要!危険なエリアで有名なサウス・ロサンゼルスを車で走ってみた

旅行中には注意も必要!危険なエリアで有名なサウス・ロサンゼルスを車で走ってみた

今回は、ロサンゼルスの行っては行けない危ない地域について紹介します。楽しいことがたくさんあるロサンゼルスではありますが、実際住んでいて怖い事件を毎日のように耳にする危険な街でもあるんです。今回の記事ではロサンゼルス内で比較的安全な地域や行ってはいけない危ない地域、また治安の悪い地域を見分ける方法を紹介します。


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング