メキシコの伝統パン「ロスカ・デ・レジェス」!クリスマス期間の終わりはこれ!

メキシコの伝統パン「ロスカ・デ・レジェス」!クリスマス期間の終わりはこれ!

クリスマス・お正月が終われば、日本ではすっか日常に戻りますが、カトリック教徒が多いメキシコではクリスマス期間が長く、1月まで続きます!そのクリスマス期間の終わりが「三賢者の日」。Rosca de Reyes (ロスカ・デ・レジェス) というリング型のパンを食べます。そのロスカ・デ・レジェスが面白いのでご紹介します!


「三賢者の日」とは?

1月6日(5日夜から6日)が、"Dia de los Reyes Magos (ディア デ ロス レジェス マゴス)" =「三賢者の日」です。東方の三人の賢者がキリストの誕生を祝い、贈り物を届けにやってきた日です。贈り物は三つ、黄金・乳香・没薬と言われています。

その言い伝えから、この日は子供たちがプレゼントをもらえる日になっています。サンタにお願いするように、この日は三賢者へ何が欲しいかを手紙に書きます。
ショッピングモールや大型スーパーマーケットでは三賢者の日までがセール期間で、おもちゃを買いにくる親御さんがいっぱい。レジにはおもちゃを抱えたお客さんで大行列です。

子供へのプレゼントだけで言うならば、サンタクロースはイベント的で、三賢者の日は宗教からきているのでより大切な日とのことです。

1月6日のショッピングモール。クリスマスのよう!

この日に欠かせないパン「ロスカ・デ・レジェス」

三賢者の日には、 Rosca de Reyes (ロスカ・デ・レジェス) というリング型のパンを食べます。メロンパンをしっとりさせたような甘いパンで美味しいです!リング型は王冠を表しているそうです。

そのパンの中には小さなプラスティックの人形が入っています。人形が当たった人には幸運が訪れると言われています。

昨年買ったロスカ・デ・レジェス

写真のパンのサイズが一番よく売られているサイズなのですが、夫婦で食べるには大きすぎました…。数日かけて食べました。
今年は夫婦二人で食べるのに丁度いいものを購入。今年はスターバックスで!

今年買ったロスカ・デ・レジェス

さすがスターバックス。パッケージもシンプルながら可愛いです!

人形は誰に当たる?切り分けていただきます!

スターバックスのロスカ・デ・レジェス

パッケージにスペイン語でも書いてありましたが、リング型のパンに、バターとチョコのクッキー生地、そしてテホコテ(フルーツ)を煮たものがトッピングしてあります。ドライフルーツがのっているパンもあります。

自分の分は自分で切ります

食べたい分だけを自分で切ります。昨年は一刀目で人形に当たるというミラクル!今年はミニサイズなので、一回目を夫婦それぞれ切り、二回目は残りを半分に。

二回目で人形に当たりました!

二回目に切る際に人形に当たりました。夫婦半分にする時に当たったので、二人に幸運が来るね…と信じています (笑) 大人でも当たると嬉しいものなんですよ!

人形もミニサイズで可愛い

この天使のような白い人形はキリストです。
「スタバのパンだからスタバファッションしてたら面白いかも」とも思いましたが、そうすると怒るお客さんもいるでしょう。このパンは宗教から来ている伝統的なパンだからです。スターバックスがしっかり伝統を守っていることにメキシコ人の夫は嬉しそうでした。

パンは美味しくいただきました。人形は洗って保管したいと思います!

クリスマスは終わり。でもまだまだ続く習慣!

この三賢者の日をもって3週間ほどのクリスマス期間は終わりです。我が家のクリスマスリースも片付けました。ご近所さんも家のデコレーションを片付け始めています。

しかし、あともうひとつ。
ロスカ・デ・レジェスで人形が当たった人は、2月2日にタマレスをごちそうするという習慣があります。タマレスとは、トウモロコシ粉の生地を丸めたものに、味付けしたチキンやチリなどの具を入れたメキシコの伝統料理です。トウモロコシの皮で包んで蒸します。

トウモロコシの皮で包まれているタマレス

2月2日はタマレスを買って、メキシコの習慣を楽しみたいと思います!

この記事のライター

Hola!ご覧になってくださりありがとうございます。国際結婚メキシコ在住です。異文化に涙、でも面白いメヒコ。魅力をお届けします!

関連するキーワード


メキシコ

関連する投稿


メキシコ人に教えてもらった【使えるスペイン語】メルカドで買い物しよう!編

メキシコ人に教えてもらった【使えるスペイン語】メルカドで買い物しよう!編

大手スーパーでの買い物は快適で安心して行くことができますが、ローカルなメルカド(市場)もおすすめです。週末は多くのメキシコ人であふれ、活気に満ちています。ローカルな場所では英語がほぼ通じないのが日本人にとってはツライところ。そこで、今回はメキシコ人の夫から教わったメルカドで使える簡単で便利なスペイン語を紹介いたします!


期間限定!年に一度の大祭り!メキシコ「フェリア デ レオン」に行ってみた

期間限定!年に一度の大祭り!メキシコ「フェリア デ レオン」に行ってみた

メキシコ・レオン市では毎年、1カ月間限定で大祭りが開催されます。規模が大きく、見た目は遊園地!屋台はもちろんのこと、アトラクションあり、ゲームセンターあり、レストランあり、内容は盛り沢山です。それなのに、入場料はとっても安く入りやすい。期間中何度でも行きたくなるのがこの祭りの素敵なところ。今年の様子を紹介します!


もうすぐクリスマス!メキシコ家庭のクリスマスの過ごし方がとっても素敵!

もうすぐクリスマス!メキシコ家庭のクリスマスの過ごし方がとっても素敵!

気が付けばもう12月!日本では師走の忙しさでクリスマスもお仕事、という方も多いことと思います。国民のほとんどがカトリック教徒のメキシコでは、クリスマスはとても大切。クリスマス期間はとても長く、3週間ほどお祝いモード。メキシコファミリーがどのようにクリスマスをお祝いするのか、昨年の写真とともに紹介いたします!


ロマンティックな夜の気球とコンサート!バルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

ロマンティックな夜の気球とコンサート!バルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

早朝に空へ上がる200機の気球は清々しく感動そのもの。晴れた日の青空とカラフルな気球はイメージ出来るかと思います。ではみなさん、夜はいかがでしょうか?夜の気球は朝と違い、ロマンティックな雰囲気に!迫力はそのままに飽きることなく楽しめます。前回のバルーンフェスティバル朝編に続き、今回は夜の様子をご紹介いたします!


早起きしてでも見たい!年に一度のバルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

早起きしてでも見たい!年に一度のバルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

みなさんは気球を間近で見たことはありますか?私が住んでいるメキシコのレオン市では毎年バルーンフェスティバルが開催されます。気球が朝日とともに上がっていく様子は感動そのもの!その数、なんと200機!早起きして行かなければなりませんが、その価値あり。遠くからでも良し、近くからでも良し、その綺麗な朝の様子をご紹介いたします!


最新の投稿


【スペインの城シリーズ】カソルラの山のてっぺんにある城、カスティーリョ・デ・ラス・シンコ・エスキーナス

【スペインの城シリーズ】カソルラの山のてっぺんにある城、カスティーリョ・デ・ラス・シンコ・エスキーナス

スペインの城シリーズ第8回は、私の住んでいるカソルラにある廃墟になっている城、カスティーリョ・デ・ラス・シンコ・エスキーナです。城は博物館になっているものも多いのですが、この城はただそこにある、それだけの廃墟です。周りはハーブがたくさん生えて、静かで落ち着く場所。こういう場所に来るのもなかなか素敵ですよ。


南米のボリビアの熱帯では蚊には十分気を付けたいところ!蚊対策もご紹介します。

南米のボリビアの熱帯では蚊には十分気を付けたいところ!蚊対策もご紹介します。

南米大陸の熱帯地方はアマゾンの肥沃なジャングルに囲まれていて自然がたくさんあります。そして、多種多様な動植物を垣間見ることができ世界的にも人気の観光スポットとなります。しかし、熱帯、ジャングルと聞く中で気を付けておきたいのは病気です。蚊が媒介する病気がいくつかあり予防接種が義務付けられることもあり注意が必要です。


ボリビア人も大好きな豚肉料理!休日の定番かつ豚は町でも普通に歩いているので面白いです

ボリビア人も大好きな豚肉料理!休日の定番かつ豚は町でも普通に歩いているので面白いです

南米大陸の国ボリビアは日本でも少しづつ知名度が上がってきています。経済発展を遂げていますが、まだまだ途上国です。そんなボリビアで休日の楽しみと言えば豚肉料理を味わうこと。スープで味わったり、フライや炭焼きにしたりと様々です。そして、その料理の仕方もダイナミック!豚に関しても日本と比べてより身近な存在で興味深いです。


ドイツ最古の町トリーアで歴史ある美しい街並みを堪能するためのおすすめポイント

ドイツ最古の町トリーアで歴史ある美しい街並みを堪能するためのおすすめポイント

トリーアはドイツ最古の都市と言われる、ドイツ西端に位置する町です。その街並みはとてもかわいらしく、どこか女性的。インスタ映えスポットにも事欠きません。日本で言うところの奈良のような存在、ドイツの古都トリーアの観光名所を、私が実際に行ってみ良かったと思うものに厳選してご紹介します。ぜひ次回の旅行の参考にしてください!


【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

スタバが好きな人!?海外旅行や海外で生活をしていて、現地のカフェやレストランなどに入るのがちょっと勇気がいるな〜という時に重宝するスターバックス。スターバックスはどこの国でも大体同じドリンクがあって、店員さんが優しくて私はとても安心できます。今回はベトナムホーチミンのスターバックスの雰囲気を紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング