メキシコの伝統パン「ロスカ・デ・レジェス」!クリスマス期間の終わりはこれ!

メキシコの伝統パン「ロスカ・デ・レジェス」!クリスマス期間の終わりはこれ!

クリスマス・お正月が終われば、日本ではすっか日常に戻りますが、カトリック教徒が多いメキシコではクリスマス期間が長く、1月まで続きます!そのクリスマス期間の終わりが「三賢者の日」。Rosca de Reyes (ロスカ・デ・レジェス) というリング型のパンを食べます。そのロスカ・デ・レジェスが面白いのでご紹介します!


「三賢者の日」とは?

1月6日(5日夜から6日)が、"Dia de los Reyes Magos (ディア デ ロス レジェス マゴス)" =「三賢者の日」です。東方の三人の賢者がキリストの誕生を祝い、贈り物を届けにやってきた日です。贈り物は三つ、黄金・乳香・没薬と言われています。

その言い伝えから、この日は子供たちがプレゼントをもらえる日になっています。サンタにお願いするように、この日は三賢者へ何が欲しいかを手紙に書きます。
ショッピングモールや大型スーパーマーケットでは三賢者の日までがセール期間で、おもちゃを買いにくる親御さんがいっぱい。レジにはおもちゃを抱えたお客さんで大行列です。

子供へのプレゼントだけで言うならば、サンタクロースはイベント的で、三賢者の日は宗教からきているのでより大切な日とのことです。

1月6日のショッピングモール。クリスマスのよう!

この日に欠かせないパン「ロスカ・デ・レジェス」

三賢者の日には、 Rosca de Reyes (ロスカ・デ・レジェス) というリング型のパンを食べます。メロンパンをしっとりさせたような甘いパンで美味しいです!リング型は王冠を表しているそうです。

そのパンの中には小さなプラスティックの人形が入っています。人形が当たった人には幸運が訪れると言われています。

昨年買ったロスカ・デ・レジェス

写真のパンのサイズが一番よく売られているサイズなのですが、夫婦で食べるには大きすぎました…。数日かけて食べました。
今年は夫婦二人で食べるのに丁度いいものを購入。今年はスターバックスで!

今年買ったロスカ・デ・レジェス

さすがスターバックス。パッケージもシンプルながら可愛いです!

人形は誰に当たる?切り分けていただきます!

スターバックスのロスカ・デ・レジェス

パッケージにスペイン語でも書いてありましたが、リング型のパンに、バターとチョコのクッキー生地、そしてテホコテ(フルーツ)を煮たものがトッピングしてあります。ドライフルーツがのっているパンもあります。

自分の分は自分で切ります

食べたい分だけを自分で切ります。昨年は一刀目で人形に当たるというミラクル!今年はミニサイズなので、一回目を夫婦それぞれ切り、二回目は残りを半分に。

二回目で人形に当たりました!

二回目に切る際に人形に当たりました。夫婦半分にする時に当たったので、二人に幸運が来るね…と信じています (笑) 大人でも当たると嬉しいものなんですよ!

人形もミニサイズで可愛い

この天使のような白い人形はキリストです。
「スタバのパンだからスタバファッションしてたら面白いかも」とも思いましたが、そうすると怒るお客さんもいるでしょう。このパンは宗教から来ている伝統的なパンだからです。スターバックスがしっかり伝統を守っていることにメキシコ人の夫は嬉しそうでした。

パンは美味しくいただきました。人形は洗って保管したいと思います!

クリスマスは終わり。でもまだまだ続く習慣!

この三賢者の日をもって3週間ほどのクリスマス期間は終わりです。我が家のクリスマスリースも片付けました。ご近所さんも家のデコレーションを片付け始めています。

しかし、あともうひとつ。
ロスカ・デ・レジェスで人形が当たった人は、2月2日にタマレスをごちそうするという習慣があります。タマレスとは、トウモロコシ粉の生地を丸めたものに、味付けしたチキンやチリなどの具を入れたメキシコの伝統料理です。トウモロコシの皮で包んで蒸します。

トウモロコシの皮で包まれているタマレス

2月2日はタマレスを買って、メキシコの習慣を楽しみたいと思います!

この記事のライター

Hola!ご覧になってくださりありがとうございます。国際結婚メキシコ在住です。異文化に涙、でも面白いメヒコ。魅力をお届けします!

関連するキーワード


メキシコ

関連する投稿


もうすぐクリスマス!メキシコ家庭のクリスマスの過ごし方がとっても素敵!

もうすぐクリスマス!メキシコ家庭のクリスマスの過ごし方がとっても素敵!

気が付けばもう12月!日本では師走の忙しさでクリスマスもお仕事、という方も多いことと思います。国民のほとんどがカトリック教徒のメキシコでは、クリスマスはとても大切。クリスマス期間はとても長く、3週間ほどお祝いモード。メキシコファミリーがどのようにクリスマスをお祝いするのか、昨年の写真とともに紹介いたします!


ロマンティックな夜の気球とコンサート!バルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

ロマンティックな夜の気球とコンサート!バルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

早朝に空へ上がる200機の気球は清々しく感動そのもの。晴れた日の青空とカラフルな気球はイメージ出来るかと思います。ではみなさん、夜はいかがでしょうか?夜の気球は朝と違い、ロマンティックな雰囲気に!迫力はそのままに飽きることなく楽しめます。前回のバルーンフェスティバル朝編に続き、今回は夜の様子をご紹介いたします!


早起きしてでも見たい!年に一度のバルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

早起きしてでも見たい!年に一度のバルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

みなさんは気球を間近で見たことはありますか?私が住んでいるメキシコのレオン市では毎年バルーンフェスティバルが開催されます。気球が朝日とともに上がっていく様子は感動そのもの!その数、なんと200機!早起きして行かなければなりませんが、その価値あり。遠くからでも良し、近くからでも良し、その綺麗な朝の様子をご紹介いたします!


ハロウィンよりも大切なメキシコ祝祭「死者の日」 祭壇づくりに挑戦しました!

ハロウィンよりも大切なメキシコ祝祭「死者の日」 祭壇づくりに挑戦しました!

「死者の日」をご存知でしょうか。11月1日に行われるメキシコで有名な祝祭です。ハロウィンの翌日なので混同しがちですが、実はとっても伝統的なお祝いなのです。カラフルに色付けされたガイコツは、祭壇に飾るこの日に欠かせないもの。10月中旬からメキシコ中で祭壇やデコレーションが見られます。その祭壇についてご紹介します!


【メキシコお土産】可愛いファッションアイテムで、自分もメキシコも幸せに!

【メキシコお土産】可愛いファッションアイテムで、自分もメキシコも幸せに!

メキシコはイメージ通り、とってもカラフル。天気に恵まれた真っ青な空、ビビッドな建物たち。そして訪れる観光地では、色とりどりの可愛いお土産が沢山あり、思わずあれもこれもと買いたくなるほど! 家族や友人へはもちろん、自分へのお土産も忘れずに。今回は実際に私がメキシコで購入し愛用しているファッションアイテムを紹介します!


最新の投稿


マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

海外プリペイドカードで有名なマネパカードの最大のメリットはやはり手数料。海外では普通のクレジットカードでもショッピングなどの際、必ず手数料が発生します。しかしこのマネパカードの手数料はクレジットカードよりも安いという最高にお得なカードです。プリペイドなので使いすぎることもなく、渡航先の現地通貨をいつでも引き出せます!


ロサンゼルス近郊マリブ・ビーチに行ったら途中にあるマリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートでお買い物を楽しもう!

ロサンゼルス近郊マリブ・ビーチに行ったら途中にあるマリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートでお買い物を楽しもう!

今回はロサンゼルス近郊にあるとても美しいことで有名な観光地のマリブ・ビーチに行く途中にあるシッピングモールを紹介します。このモールはローカルなお店から化粧品店のセフォラや、高級ブランドのブティックなど、様々なお店が並ぶゆったりとしたショッピングモールです。マリブビーチに遊びに行ったらぜひ寄り道をしてほしいです。


テクパンでヨーロッパを味わう!グルメの方必見です。空港から一時間で行けます

テクパンでヨーロッパを味わう!グルメの方必見です。空港から一時間で行けます

グアテマラで、おいしい豚肉をたべたくなったら、テクパン(TECPAN)へ。ヨーロッパ移民から受け継いだ伝統手法で作る、生ハムやソーセージは最高です。また、広々とした、牧場も多々あるので、のんびりするのに最適です。都会の雑踏に疲れたら、ぜひテクパンに。おいしい、ジャージー牛乳やヨーグルトも売っています。おススメです!


【ミラノ在住者おすすめ】キング・オブ・イタリアンB級グルメ!ルイーニのパンツェロッティ!

【ミラノ在住者おすすめ】キング・オブ・イタリアンB級グルメ!ルイーニのパンツェロッティ!

多くの人にとってイタリア旅行の楽しみといえば「食」なのではないでしょうか?ピッツァにスパゲッティ、リゾット、ジェラート…日本人にすでに馴染みのある料理がたくさんあるイタリア料理。今回の記事では日本ではめったに食べることのない揚げピザ、その名もパンツェロットとその有名専門店LUINIについて書いていきたいと思います!


フリーマントルへ行くなら週末がおすすめ!フリーマントルマーケットを思い切り楽しもう!

フリーマントルへ行くなら週末がおすすめ!フリーマントルマーケットを思い切り楽しもう!

西オーストラリア州の港町フリーマントルでは、週末マーケットが開かれています。オリジナルのおみやげを見つけたり、世界各国のおいしいランチを楽しんだり、グルメフードのショッピングをしたり、マーケット内を散策するだけでワクワクしてきますよ。観光客にも地元の人たちにも大人気のスポットで、週末のひとときを思い切り楽しみましょう。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング