カナダの朝はここから!!朝からやっているカフェやレストランを紹介します。

カナダの朝はここから!!朝からやっているカフェやレストランを紹介します。

カナダのトロントには、朝早くからやっているカフェやレストランがたくさんあります。日本でも、朝の早いサラリーマンや学生のために、カフェやファミリーレストラン、牛丼屋さんや和食の朝ごはんを提供する場所は増えてきていますよね。日本の朝ごはんとはまたちょっと異なる、カナダの朝を紹介します。


カナダディアンの朝はどんな感じ?

みなさんは朝ごはんを家でしっかり食べる派ですか?それとも、朝早く家をでて、外でちょっとモーニングをしたり、コンビニで買ったりしますか?私は、時間のあるときはカフェなどでコーヒーとペイストリーなどを食べますが、普段は家で買ったパンや、あるものを適当に食べます。

トロントに初めてきたときは、朝ごはん専門のようなレストランや、カフェの多さにびっくりしました。カナディアンと友達や、街にいる人たちの様子を見ていると、朝はほとんどの人が出勤前や学校の前にカフェで飲み物を買って、あとは軽く持ってきたナッツやバナナ、サンドイッチなどで朝ごはんを済ましているようです。

また、休日は家族や友人と、朝ごはんを食べにレストランに行くのも定番のようです。朝ごはんのためのレストランってあまり日本にはないし、家族や友達と朝ごはんを食べにレストランに行く、ということもあまりないように思います。今回は、私がカナダで行ってみた、カナダの朝に欠かせない、カフェやレストランを紹介します。

朝スターバックス

暑い夏は朝からベンティーサイズのアイスティー

カナダにある人気のカフェといえば、ティムホートンズとスターバックスです。ティムホートンズはカナディアンが愛するカナダ生まれのカフェです。カナディアンは本当にティムホートンズが好き。とはいっても、シアトル発のスターバックスの方が好きというカナディアンも少なくありません。

私はスターバックスで作業することが多いので、スターバックスが山ほどあるトロントは本当に快適です。ダウンタウンには、100メートル毎くらいスターバックスがあります。何と言っても、パートナー(店員さん)の気さくな感じや、いい音楽と落ち着いた雰囲気は他のカフェでは代用できないように感じます。トロントのスターバックスはもちろん店舗によりますが、大抵朝早くからやっていて、学校に行く前などにちょっと朝ごはんに寄ると、とてもいい気分で1日を始められます。

ベーグルとクリームチーズと、コーヒー。

朝におすすめなのが、ベーグルとクリームチーズ。シンプルな組み合わせですが、パッと食べられて、ペイストリーよりも軽めです。スターバックスペイストリーが他のカフェと比べて値段が高めですが、ベーグルは2ドルくらいだったかな?比較的お手頃です。それからコーヒーも日本のスターバックスよりも安いのでコーヒーとベーグルで4ドルちょっと(400円くらい)です。

Starbucks Canada | Coffee and Tea

https://www.starbucks.ca/

Since 1971, Starbucks Coffee Company has been committed to serving the best. Starbucks Canada follows the same tradition with its coffee and tea drinks.

朝ティムホートンズ

ティムホートンズは24時間営業の店舗もあり、本当に朝早くからでも開いています。朝に特別なメニューがあるわけではないですが、ドーナッツやサンドイッチ、スープなども豊富にあるので朝ごはんには困りません。また、スターバックスと比べて、価格が低く気軽にいけるところもいいです。

おじいさんおばあさん、会社員、学生、子供、本当に幅広い年齢層の人たちが朝からティムホートンズで朝ごはんを食べたりコーヒーを飲んだり、おもいおもいに過ごしています。本当にたくさんの人がティムホートンズを利用するのでとても活気があって、自分も活気をもらえます。よし、学校行こう、仕事行こう、みたいな。

スープの朝ごはんは寒い冬におすすめです。

朝ごはんにオススメするのは、スープです。トマトのスープやクリーム系のスープ、期間限定のスープなどがあります。サイズもレギュラーとラージとあって、スープを頼むとパンとバターもついてくるのが私は気に入っています。レギュラーサイズだったら3ドルとか4ドルくらいだったと思います。

Tim Hortons

http://www.timhortons.com/ca/en/index.php

Welcome to Tim Hortons. Our Always Fresh Coffee, hot beverages, cold beverages and many quick meal options will hit the spot any time of day.

ちなみにティムホートンズについては他の記事も書いているので、もしよければ読んでみてください。ティムホートンズで注文する方法や気をつけること、おすすめなど書いてあります。

美味しいドーナツ1つ90円!?Tim Hortons(ティムホートンズ)で注文するときに気をつけること、注文方法を紹介します

http://travelclip.jp/articles/204

トロント市内、市外、どこへ行っても目にするTim Hortons(ティム ホートンズ)というコーヒー&ドーナツショップ。私自身も勉強するときや、出かけるときの朝食にとよく利用します。カナダに来たら、一度は試していただきたい、ティム ホートンズについて、またコーヒーの頼み方や美味しいドーナツを紹介します。

休日はパワーブレックファースト

カナダには、朝ごはん専門のレストランがあります。eggsmartとか、Sunset Grillが有名だと思います。多くのカナディアンは、ゆっくりできる休日の朝や昼に家族や友達と朝ごはんをレストランで食べるようです。

eggsmartの内観はこんな感じ。混み合っています。

朝ごはん専門のレストランですが、たいてい午後2時くらいまでは営業していて、昼でも朝食メニューが食べられます。(夜は営業していません。)ただ、朝ごはん専門のレストランといっても日本のモーニングのようにコーヒーを頼んだら、トーストとゆで卵サービス!!みたいなことはなく、たっぷりの卵とパン、フルーツとかがプレートになっていて値段もそこそこします。

でも、みんなでワイワイ元気の出る朝ごはんを食べるのは楽しいですよね。なんといっても朝からエネルギーが湧きます。

私がよくいくのはeggsmartです。エッグベネディクトや、パンケーキ、目玉焼きやホームメイドポテトとかがたっぷりで、見ているだけで嬉しくなります。トースト3枚と目玉やき2個、ソーセージのプレートだったら7ドルとか8ドルくらいです。でもちょっとごうかなエッグベネディクトやパンケーキ、オムレツなどだと10ドルは超える感じかな?と思います。

パンと、目玉焼きとホームメイドポテト。すごい量ですよね。

Breakfast, Lunch & Brunch Restaurant | Eggsmart

http://www.eggsmart.ca/

Eggsmart is the new take on breakfast! Our casual dining restaurants provide the perfect ambiance for enjoying a delicious twist on the classic breakfast, brunch, or lunch.

まとめ

カナダには、朝から営業しているカフェやレストランがあります。そこにいってみると、カナディアンの生活スタイルや文化が垣間みえて、色々な発見があります。

カナダに来た際には、朝から活動的にカナディアンが普段からいくカフェやレストランに行ってみてはいかがでしょうか?

この記事のライター

ベトナムで生活し始めました。楽しいこと、大変なこと、日本と違うこと、などをシェアします。スポーツ、本を読むことが大好きです。

関連するキーワード


カナダ トロント

関連する投稿


〔カナダトロント〕日本では安くて学生にも人気の高いボーリング!トロントではあんまり聞かないボーリング、その理由とは!?

〔カナダトロント〕日本では安くて学生にも人気の高いボーリング!トロントではあんまり聞かないボーリング、その理由とは!?

日本では、学生の遊びと言ったらとにかくボーリングかカラオケ、会社でボーリング大会があるところも多いと思います。それほど日本ではメジャーな遊びですが、カナダトロントではあまり聞かないし、ボーリング場もほとんど見ません。が、先日友だちに誘ってもらって、行くことができました!今回は、その体験談をご紹介します。


[カナダ・トロントの絶品グルメ]味付けは全部自分で!?モンゴリアングリルはいろんな麺料理の食べ放題レストラン

[カナダ・トロントの絶品グルメ]味付けは全部自分で!?モンゴリアングリルはいろんな麺料理の食べ放題レストラン

カナダのトロントにあるモンゴリアングリルというレストランは、麺料理の具材を自分で選ぶことができるだけでなく、味付けまで自分でするというスタイルの食べ放題レストランです。野菜たっぷりでスパイシーな卵麺でとか、お肉がっつり系のうどんで韓国スタイルになどなど、自分で好きなようにアレンジできる楽しいレストランをご紹介します。


[カナダ・トロント]子どもドロップインセンターレポート!ヨークビル図書館編:図書館の入り方やプログラムの内容をご紹介

[カナダ・トロント]子どもドロップインセンターレポート!ヨークビル図書館編:図書館の入り方やプログラムの内容をご紹介

子どもが少し大きくなると挑戦してみたいのがドロップインセンター。無料プログラムもたくさんあるので活用したいですが、心配なのは英語。子ども向けの手遊びなんて日本語でも知らないのに英語でなんてどうしようと心配になっている方向けに今回はヨークビル図書館で行われているドロップインについて詳しい内容なども含めてご紹介します。


〔カナダトロント〕チョコレート好きには堪らない!絶品ホットチョコレートが飲めるトロントのチョコレート屋さん!

〔カナダトロント〕チョコレート好きには堪らない!絶品ホットチョコレートが飲めるトロントのチョコレート屋さん!

カナダトロントでチョコレートと言えばSOMAchocolatemaker(ソーマチョコレートメーカー)が有名ですが、今回は知る人ぞ知る、隠れた名店!?おしゃれでおいしいチョコレートが楽しめる、トロントのチョコレート屋さんSOUL CHOCOLATE(ソウルチョコレート)をご紹介します!


〔カナダトロント〕図書館でただ勉強するだけじゃもったいない!?ライブラリーカードで最大限に活用!

〔カナダトロント〕図書館でただ勉強するだけじゃもったいない!?ライブラリーカードで最大限に活用!

カナダトロントには、本当にたくさんの図書館があります。日本人の留学生も平日の夕方や土日には利用しているひともたくさんいると思います。実は、ライブラリーカードを作ると、勉強するだけじゃなくて、いろいろな便利なしくみがあるんです。今回は、ライブラリーカードの作り方から便利なしくみをまとめてご紹介します!


最新の投稿


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


スープを頼むともれなくパンがついてくるカフェとは?シンガポールのcedeleで休憩してきました!

スープを頼むともれなくパンがついてくるカフェとは?シンガポールのcedeleで休憩してきました!

今回cedeleというカフェに行ってきました。シンガポールのあちこちに展開しているチェーン店です。テーブルでカフェラテを飲みながら休んでいると、多くの人が共通のものを注文していることに気づきました。テーブルにある、大きなボールと美味しそうなパン。このカフェの面白いシステムについてご紹介します。


途上国ならではの光景が広がる?南米ボリビアの交通事情を把握してしっかりと旅をする

途上国ならではの光景が広がる?南米ボリビアの交通事情を把握してしっかりと旅をする

南米大陸の真ん中にある国ボリビアは南米の中でもまだまだ途上国です。日本の国土の3倍ともいわれるボリビアには都市と都市を結ぶ道が少なく交通事情はまさに途上国そのもの。道路封鎖があったり、雨の日には水があふれかえったりとボリビアならではの景色も。しっかりとボリビアを旅行できるように、独特の交通事情をご紹介します!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング