【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

ベトナムのホーチミンにCoopMartというスーパーマーケットがあります。もちろん日系スーパー(日本食材が豊富にそろうスーパー)もありますが、せっかくベトナムにいるなら、現地のローカルスーパーに行ってみませんか?現地の人たちもたくさんくるスーパーで、何が買えるのか、売っているのか、大体の物価を紹介します!


CoopMart(コープマート)ってどんなスーパーマーケット?

CoopMart(コープマート)とは、ホーチミン市内で多く見つけることができる、ベトナム系のスーパーマーケットです。ローカルの人たちの買い物の様子を見ることができて、彼らがどんなものを買っているのか、どんな生活をしているのかを垣間見ることができます。食品以外にも、洗剤やティッシュ、電化製品なども結構そろっているので、必要なものの大半は簡単に手に入れることができます。

また、フードコートやファストフードショップが併設されていることも多く、食品売り場のお惣菜をフードコートで定食のように食べることも可能です。

コープマートで買えるもの

先ほど、コープマートでは食品以外にも日用品など様々なものが買えると書きましたが、それらをもう少し詳しく紹介していこうと思います。

たくさんの服が売っています。安いTシャツなどは300円くらいからあります。

まず、衣服、下着などが豊富にそろっています。日本のイオンのような感じを思い浮かべてもらえばわかりやすいと思います。コープマートのプライベートブランドというわけではないですが、一般的な服屋さんよりは安く購入できるような気がします。スリッパやタオル等も売っているので必要になれば購入できます。

それから、ティッシュや洗剤、歯ブラシなどの日用品はもちろん、化粧品やスキンキアグッズ香水などまで幅広く揃っています。特に顔用のパックなどは50円弱くらいで手に入るので、暑いベトナムで日焼けをした後用に、私はたくさん購入しました。

スキンケアグッズが売っています。これらは日本のものあまり値段変わりません。

食品売り場には日本にはないものがたくさん!

次は食品売り場です。日本と同じように、野菜のエリア、魚のエリア、お肉のエリア、お菓子のエリア、飲み物のエリア、のように別れているので見つけたいものは簡単に見つけることができると思います。見つけたいものがわからない時は店員さんに聞けば親切に教えてくれます。

私が特に面白いと思ったのは野菜、フルーツのエリアと魚が売っているエリアで、日本では見ることのないような種類の食材がたくさんあります。バナナは小さいのから色が違うものなどいろいろな種類があるし、野菜も緑の葉っぱのもの(名前をしらないもの)がたくさんあります。

それからホーチミンの人たちは魚介類を多く食べるみたいで、魚もたくさんの種類が売られています。刺身のようなものもあり、生食用も売られています。

バナナは日本より安いのかな?日本にない現地のフルーツは特に安いです!

ベトナムビール333(バーバーバー)は一缶50円!安いです。

おいしそうなお惣菜が豊富でやすい!

ベトナム料理屋さん(レストラン)で食べれるようなものをコープマートのお惣菜のエリアで購入することができます。基本的に茶色で、鶏肉・豚肉・魚などが焼いてあったり揚げてあったりするものです。購入方法も日本と同じで、100グラム、200グラムのように量を指定して買うことができます。

100グラムは、モッチャン!
200グラムは、ハイチャン!といえばその量だけ包んでくれます。

私は購入したことがありませんが、袋に入っているスープのようなものも多くの種類があります。今後挑戦していこうと思います、、、。でもなんで袋なんだろう、、破れたら怖いですよね。

また、量り売りのお惣菜以外にも、日本のスーパーでお弁当が売っているように、お惣菜以外にも色々な具が入ったヌードルのようなものや、生春巻き、ライスとチキンがプラスチックの容器に入れられて売られています。グラムを指定してお惣菜を購入するのがハードル高いと感じる方は、パックのものを購入するのもありだと思います。

お惣菜はこんな感じでケースに入っていて店員さんが測ってくれます。

そんなにいる?というくらい店員がたくさん

私がコープマートを散策していてい驚いたのが店員さんの数。一列の棚に2人ずつくらい店員さんがいて、品出しや数を数えている忙しそうな店員さんもいれば、ぼーっと立っているだけの店員さんも多くて何をしているのかよくわかりません。

日本だったら何かやることがなくても、掃除をするとか棚の整理をするとか何かしら仕事を見つけると思うのですが、コープマートの店員さんたちにその気持ちは内容で、少し散らかっていてもそれをほっておいて談笑したり壁にもたれかかっています。

そういう現地の人たちのマイペースな性格も感じられるのでローカルスーパーは楽しいです。

まとめ

今回はコープマートで売っているもの、大体の値段、雰囲気を紹介しました。ホーチミンを訪れた際は、日本のものはあまり売っていないけれど、日系のスーパーでは味わえない現地の雰囲気を存分に感じることができるコープマートに一度行ってみてはいかがでしょうか?

この記事のライター

ベトナムで生活し始めました。楽しいこと、大変なこと、日本と違うこと、などをシェアします。スポーツ、本を読むことが大好きです。

関連するキーワード


ベトナム ホーチミン

関連する投稿


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


【ベトナムホーチミン】300円で美味しく大満足できるローカルのベトナム料理をデリバリーしてみました!!

【ベトナムホーチミン】300円で美味しく大満足できるローカルのベトナム料理をデリバリーしてみました!!

Grab(グラブ)というアプリケーションをご存知でしょうか?Grabは東南アジアでメジャーなタクシーやバイクタクシーの配車アプリなのですが、実は配車だけではなく食べ物のデリバリーも行なっています!今回はGrabフードを実際に使ってみた感想をおすすめポイントを紹介します!


【ベトナム】おしゃれなカフェで安心、美味しいベトナム名物のバインミーを食べよう!

【ベトナム】おしゃれなカフェで安心、美味しいベトナム名物のバインミーを食べよう!

みなさん、Binh Mi(バインミー)ってご存知ですか?バケットに野菜やお肉やレバーペーストのようなものをたくさん挟んだサンドイッチのようなバインミーは、ベトナムの人たちのファストフードとして人気です。今回はこの美味しいバインミーがカフェでも食べられるよ!ということを紹介していきます。


待ち時間3時間の間にハノイ空港でできることは?ハノイ空港内をうろうろ散策してきました!

待ち時間3時間の間にハノイ空港でできることは?ハノイ空港内をうろうろ散策してきました!

マレーシアからの帰国の際にベトナム航空を利用する機会があります。そんな時、必ずと行っていいほどハノイもしくはホーチミン空港で乗り換えがあります。乗り換え時の待ち時間に、せっかくなのでベトナムらしいことをしたいと思い、空港内をうろうろしてみました。その結果、3時間でも空港内でかなり楽しむことができることが分かりました。


【ベトナムホーチミン】500円でジェルネイルができるベトナムのネイルサロン

【ベトナムホーチミン】500円でジェルネイルができるベトナムのネイルサロン

ベトナム来てからひしひしと感じるのは、ベトナム女性の美意識はとても高いということです。全体の人口に占める若年層の割合が日本よりもはるかに高いということもあり、サロンに通う女性も多く、ネイルサロンやスパなどの美容系の施設が豊富にあります。今回は私が実際にネイルサロンでネイルをして感じたこと、費用や雰囲気などを紹介します。


最新の投稿


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


スープを頼むともれなくパンがついてくるカフェとは?シンガポールのcedeleで休憩してきました!

スープを頼むともれなくパンがついてくるカフェとは?シンガポールのcedeleで休憩してきました!

今回cedeleというカフェに行ってきました。シンガポールのあちこちに展開しているチェーン店です。テーブルでカフェラテを飲みながら休んでいると、多くの人が共通のものを注文していることに気づきました。テーブルにある、大きなボールと美味しそうなパン。このカフェの面白いシステムについてご紹介します。


途上国ならではの光景が広がる?南米ボリビアの交通事情を把握してしっかりと旅をする

途上国ならではの光景が広がる?南米ボリビアの交通事情を把握してしっかりと旅をする

南米大陸の真ん中にある国ボリビアは南米の中でもまだまだ途上国です。日本の国土の3倍ともいわれるボリビアには都市と都市を結ぶ道が少なく交通事情はまさに途上国そのもの。道路封鎖があったり、雨の日には水があふれかえったりとボリビアならではの景色も。しっかりとボリビアを旅行できるように、独特の交通事情をご紹介します!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング