ちょっとミーハー?歴史と小説の舞台でもあり、日本人とも関わりが深いデビ夫人の元邸宅へ

ちょっとミーハー?歴史と小説の舞台でもあり、日本人とも関わりが深いデビ夫人の元邸宅へ

インドネシア初代大統領の第三夫人である、現在テレビで活躍のデビ夫人の元邸宅。本人の著書にも登場し、実話を元にした小説の舞台にもなりました。ガイドブックには載っていませんが、インドネシア建国当時の様子が分かる軍事博物館となっています。歴史から入るのは難しそうですが、テレビでみている人の関係する観光スポットとして楽しめます


小説ガルーダ商人とは

小説「神鷲商人 (ガルーダ商人)」をご存知でしょうか?深田祐介氏の小説で、登場人物の名前を少し変えて、脚色した実話に基づいた小説です。そこにインドネシア独立の初代大統領スカルノの第三夫人デビ夫人をモデルにした登場人物がでてきます

神鷲商人(ガルーダ商人)

今ではテレビで大活躍のデビ夫人ですが、建国の父と呼ばれる初代大統領の奥さんでした。デビ夫人がかかわって建てられた建築物が今もジャカルタに残っています。
ミーハーなようですが、インドネシア近代史から入るとおもしろくなさそうな観光名所も、デビ夫人を絡めてみると非常に分かりやすく、興味深い場所です。

小説にでてくる、デビ夫人がかかわったとされる建築物

1945年にインドネシアが独立して72年たちますが、そのころに建設された建物が今でも現役で残っています。小説を読むのとあわせて町並みをみると,歴史的な背景もわかり面白いと思います。

独立記念塔モナス

モナス

モナス(独立記念塔)です。上にも昇ることができますし、地下にも博物館があります。夜はライトアップされ、土曜日の夜7:30~と8:30~30分間、目の前の噴水で音楽に合わせたショーもあり、ローカルで一杯になります。

噴水ショー

この噴水ショーが、非常によくできていて、最初はクラッシックで始まりますが、途中から子供が誰でも踊れるような有名な曲やアップテンポな曲調にかわり、噴水をスクリーンにした映像なども映し出されます。

昼間は日陰がほとんどないムルデカ広場ですが、モナスもライトアップされ夜は涼しくなるので、土日の夜はオススメです。平日夜は人が少ないので危ないです。

サリナデパート

戦争賠償金のお金で、日本が建てた高級デパートでした。現在は周りに高級モールが立ち並んでいますので、ローカル色の濃いデパートで、日本人や外国人は少ないですが、低所得者の運転手などは「高いデパートだ。」ということで、高級イメージのままのようです。

サリナデパート

インドネシアの初代大統領スカルノが作ったデパート。日本の会社のなかでどこが請け負うかをデビ夫人がとりもったといわれています。『サリナ』という名前はスカルノ初代大統領の乳母だった女性の名前で、スカルノ元大統領としても力の入ったプロジェクトだったようです。

インドネシア料理のレストランが多く、売り場はインドネシアの伝統生地であるバティックや木彫りなどの民芸品のお土産物売り場や、インドネシアのチョコレートブランドのピピリティンのカフェが唯一あったり、実は観光客こそ行けば楽しいデパートです。

クリス

マレー系男性の正装の時の持ち物、短剣(クリス)です。日本人駐在妻御用達のお土産ものやさんなどではなかなか取り扱いがないです。本格的な民芸品のお土産の品揃えは、ジャカルタで一番だと思います。

デビ夫人が生活した家

ムルデカ宮殿(大統領官邸)

建国当時から使用されている大統領官邸です。初代大統領の第三夫人だったデビ夫人もインドネシアに来て、寝泊りしたと本人の著書にも書かれています。ただ長く住んだわけではなく、スカルノ大統領の第一夫人の子供たちが暮らしていた為、デビ夫人には他の家が用意されました。

元邸宅(軍事博物館)

デビ夫人元邸宅

建築当時の様子とそのままだというバリ風のデザインで建てられた元邸宅です。広大な敷地に平屋風の2階建ての建物があります。

中には武器がたくさん

軍事博物館だけあって、中には独立戦争時の様子のジオラマや軍隊の制服、機関銃やミサイルまで武器がいっぱい。男の子は興味あると思います。

広く長い廊下

バリ風建築ですごくシンプルです。この長い廊下からは池のある広い庭があります。母屋から別棟までずーっと続いています。

本人の回想録にも、この正面玄関で記念撮影した写真がでてきます。現在は軍事博物館となっており、広い駐車場にも、戦艦やヘリコプターなど展示されています。

最初に大統領からもらった土地の周りを買い足していったということで、非常に広い庭があります。今は戦闘機が6台くらい展示されていて、その中には日本製のゼロ戦もあります。

高速道路や高層ビルが連立して、今ではこの元邸宅の前はいつも渋滞する道路になっていますが、敷地が広い分、建物や庭は道路から離れていますので、現在でも中にいるとすごく静かで、大都会にいるのを忘れるくらいさわやかな風が吹きます。

たまにデビ夫人がインドネシアに来ると立ち寄るそうで、私たちが行った前の週にも来ていたそうです。日本に出産のために一時帰国していた時に政変が起こり、その後この家が次の政権に没収されてしまいましたが、日本人ともかかわりが深い建物ということで、一度は訪れていただきたい場所です。

この記事のライター

2017年4月よりジャカルタに在住。旅行者と同じように観光スポットめぐりをしてますので、在住者ならではの情報をあわせてお届け

関連する投稿


首都より有名?今も王様がいる、歴史と世界遺産の街。古都ジョグジャカルタ

首都より有名?今も王様がいる、歴史と世界遺産の街。古都ジョグジャカルタ

インドネシアの首都ジャカルタより有名。ジャワ島の東にあるジョグジャカルタは、現在も王様がいて、州知事として政治を行っています。仏教遺跡やヒンズー教遺跡など、古い歴史と文化があり、インドネシアの古い町の風景が残っています。世界遺産で有名なため観光客も多く、見所満載です。ガイドブックにはない観光スポットもたくさんあります


お土産買うのもひと苦労なんです。渋滞がひどいジャカルタで、お土産物を1回で揃える!

お土産買うのもひと苦労なんです。渋滞がひどいジャカルタで、お土産物を1回で揃える!

渋滞がすごすぎるジャカルタでは、観光だけでなく、お土産ものを買う時にも、あちらこちらには買い歩きしにくい。自分用からばら撒き土産まで、1回で済ませることができるお店を紹介します。お土産を買うのに時間をさけない、さけたくない方にもってこいです。インドネシアだから見てほしい民芸品を中心にしたお土産のお店に絞って紹介します。


クリームバスって、どんなお風呂?伝統的なインドネシアのマッサージが受けられるSPA

クリームバスって、どんなお風呂?伝統的なインドネシアのマッサージが受けられるSPA

バリなどに旅行に来たら、SPAに行く人が多いと思います。インドネシアではSPAだけでなく美容院でも受けられるトラディショナルな”クリームバス”というものがあります。ジャカルタ市内ではモールの美容院などでも安い値段で、このクリームバスが受けられます。バスといってもお風呂じゃない。1度したらはまるクリームバスについて紹介


気合いいれて買い物に行く!物価が高いジャカルタで食品を安く買うために市場を活用

気合いいれて買い物に行く!物価が高いジャカルタで食品を安く買うために市場を活用

東南アジアは物価が安いイメージですが、ジャカルタは以外と物価が高いのに驚きます。車移動が必須、渋滞の中高いものを買いに行く毎日。日本人駐在妻は、あまり足を踏み入れない市場(パサール)。ジャカルタで安く買い物するためには、それなりの覚悟と準備が必要です。ローカル感満載の日常使いでない市場ってどんなところでしょうか?


匂いも食べ物も一気に変わる。歩いてでしか見ることができない、ジャカルタの中華街

匂いも食べ物も一気に変わる。歩いてでしか見ることができない、ジャカルタの中華街

ジャカルタの街は歩いてはいけないといわれています。一人で行くなんてとんでもない!北のほうに多くすむ中華系インドネシア人の多い地域にあるパサール(市場)は、車では見て回れないところにあります。ジャカルタ市内を歩いて観光しようというジャカルタグッドガイドのツアーに参加して、徒歩でしか見て回れない中華街のパサールで食べ歩き


最新の投稿


買い物をするなら旧正月がオススメ!一年中の買いだめをするマレーシア人?その訳とは?

買い物をするなら旧正月がオススメ!一年中の買いだめをするマレーシア人?その訳とは?

マレーシアには多くの華僑が生活しています。彼らは、国籍はマレーシアなのですが、中国の言葉、文化などを大切にしています。そして毎年、この時期になるとやってくる旧正月は彼らにとって最大のイベントです。関係のないはずの私たちにまで影響が出て来ます。その訳とは?


世界各地からの観光客が絶えない美しい街ー雄大な大自然を堪能できる【中国広西省・桂林の旅】

世界各地からの観光客が絶えない美しい街ー雄大な大自然を堪能できる【中国広西省・桂林の旅】

中国広西省・桂林といえば、美しい大自然を楽しめる有名な観光地。中国の20元札に描かれている美しい風景を見られると、一年を通して国内・海外から観光客が絶えません。心癒される美しい大自然と現代の文化が融合する街を散策しながら、体に優しい桂林グルメを堪能してみませんか?


1865年開業ミラノの老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)を徹底解説!

1865年開業ミラノの老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)を徹底解説!

ミラノの1番の観光スポット大聖堂Duomoの横に位置する老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)は面積は小さいながらも全部で9フロアあり見応え十分。自分へのご褒美や大切な人へのプレゼント、人へのばら撒き用のお土産を探すのにも最適なスポット。フロアごとの紹介から観光中のトイレ情報まで書いていきます!


子供から大人まで楽しめる!韓国ノンバーバルミュージカルの名作「NANTA(ナンタ)」は必見!

子供から大人まで楽しめる!韓国ノンバーバルミュージカルの名作「NANTA(ナンタ)」は必見!

20年前から韓国に来る外国人旅行客を楽しませ続けてきたノンバーバルミュージカルの名作「NANTA(ナンタ)」。韓国語がわからなくても、楽しめる舞台として人気です。キッチン用品を使って、ダイナミックなリズムを刻むミュージカルですが、実は韓国の伝統芸能が元になっています。今回はその魅力を改めてご紹介していこうと思います。


ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーはVISAと銀聯カードの2種類があり、特に中国出張が多い人にも重宝される海外プリペイドカードです。ららぽーとやパルコ内にあるセゾンカウンターでカードの即日発行ができるので、急な出張があった場合にもすぐに作れて便利。カードへの入金もセブンATMなど使って夜間や早朝、週末など時間を気にせず簡単にチャージできます。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング