自然に触れてリフレッシュ!サラブリ県をドライブしてみたら自然いっぱいの小さな滝にたどり着いた

自然に触れてリフレッシュ!サラブリ県をドライブしてみたら自然いっぱいの小さな滝にたどり着いた

アユタヤの隣に位置するサラブリ県。タイの田舎の雰囲気を満喫したかったので、ドライブしてみることにしました。ドライブ中とくにめぼしいものものはなかったものの、マップを見ながら進んでいくと自然豊かな場所に行き着きました。小さな滝にたどり着き、そこで食事もできました。リフレッシュできたサラブリにある小さな滝をレポートします。


かなりローカルな雰囲気を味わえるサラブリ県

サラブリ県と言われても、初めて聞く人ばかりだと思います。アユタヤの隣にある県で、大きな工場などが多くある県です。私も初めての県ですが、ドライブをしながらローカルな雰囲気を満喫することに。サラブリ県は工場地帯が多いため、トラックもたくさん走っている印象を受けました。

アユタヤとサラブリの境目辺りは、思いの外渋滞します。こんなところまで渋滞するんだなと驚きますが、車がないと生活できないようなところなのでこうなるのも当然かもしれませんね。工場地帯のような道を抜けると一気に何もなくなります。ローカル感満載ながら、何かめぼしいものはないかと探しました。

マップで近くのレジャースポットを探すと、川のような滝のような場所があったのでさっそく行ってみることに。車がたくさん停まっていたので、ここかとすぐにわかりました。現地の人らしい人々がいて、バンコクでは味わえないような雰囲気です。

おそらくたどり着いたのは、「Muak Lek Waterfall」という場所。いくつかポイントがありましたが、人が少ないところを選びました。この辺には小さな滝があり、そこで泳いだり食事をしたりして楽しみます。

浮き輪レンタル

奥には浮き輪レンタルのおばあちゃんが座っています。パタヤやプーケットにはないようなローカル感に胸が躍ります。タイで滝や川といえば、カンチャナブリという県ですが、カンチャナブリよりも観光スポットやリゾートホテルが少ないサラブリ県は、ほとんど旅行客はいないと思います。

ここの滝?といわれるものは、カンチャナブリにある滝ほどのものではありませんし、ほとんどただの川のようなもの。近くにリゾートホテルのようなものも見当たりませんでした。カンチャナブリもサラブリも、バンコクから3〜4時間ですが、観光目当てなら断然カンチャナブリでしょう。比較しやすかったのがカンチャナブリでしたが、ローカルな雰囲気を味わいたい人にはおすすめかもしれません。ただ本当に田舎ですが。

ここは天然プールのような場所なのでしょう。観光客がまったくいないというのは、新鮮でもあります。タイ語では、「น้ำตกดงพญาเย็น」と出て来ました。

自然に触れてリフレッシュ!サラブリにある天然プール

着いたのはちょうど昼ごろでしたが、木漏れ日が雰囲気を出しています。グリーンのような色にも見えますが、見る角度によって変わってきます。人が泳いでいなかったら、もう少し水が綺麗に澄んでいるのだとか。川の方を見ると自然いっぱいですが、後ろを振り返ると、ゴミなどもたくさんあるので、なるべく綺麗な景色の方を見るようにしていました。

ゴミなどでゴチャゴチャしているのは、食事処があるからです。まわりにコンビニなど何もなかったので、食事処があるのは助かりましたが。ここの場所に限らず、このような川のまわりには大抵食事処があるのがタイです。お弁当など何も準備せずにふらっと立ち寄った場合でも、のんびりできますよ。

天然プール

食事中

家族連れや若者たちがグループで来ているようでした。真っ黒に日焼けした人たちばかりで、このような自然いっぱいのところを普段から満喫しているのがうかがえます。タイ人は色白になりたいがために日傘をさす人も多いですが、そのような人はここにはいません。日焼けなんか気にしていないのでしょうね。たっぷり日差しを浴びて気持ちよさそうにしていました。

川のそばで食事を楽しめる!ガイヤーン(鳥焼き)は定番

ちょうどお腹が空いた頃なので、ここで食事をすることにしました。川のそばが空いていたので、その席をゲット。木が影を作ってくれているので、日差しを気にせずにいられて涼しく感じました。メニュー表を持ってきてくれたので、ガイヤーン(鳥焼き)、グンチャナンプラー(エビの刺身)、ラープ(豚肉をライムと唐辛子などで味付けしたもの)を頼みました。すぐに来る様子はないので気長に待ちます。

川のそばにある食事処では、ガイヤーン(鳥焼き)が定番です。丸取りを焼いたもので、ジューシーで美味しいですよ。タイは鳥がおいしいので、どこで食べても失敗がありません。こういう自然の中で食べるガイヤーンはよりおいしく感じます。自然の中で食事する機会があれば、ガイヤーンはぜひ頼んでみてくださいね。

目の前は若者たち

席からの眺め

席からの眺めです。すぐ川に手が届きます。楽しそうにキャッキャ騒いでいる人たちを見るだけで、こっちまで笑ってしまいます。今回は泳ぐ準備も何もしていなかったので、眺めているだけでしたが、いいリフレッシュになります。

グンチャナンプラー

川を眺めていると、最初にグンチャナンプラー(エビの刺身)が届きました。私はこの生エビが好きでよく食べるのですが、今のところお腹を壊したことはありません。生牡蠣には注意したほうがいいですが、比較的エビは安全です。グンチャナンプラーはタイに住む日本人でもハマる人は多いようで、けっこう知られている食べ物ですよ。

ゴーヤがまわりにあり、ピリ辛ソースとニンニクがエビの上にのっているのはお決まりのスタイルです。私はニンニクをよけてソースだけでいただいています。

しばらくしてラープとガイヤーンも運ばれてきました。写真を撮り忘れてしまいましたが、どちらもおいしかったです。ガイヤーン(鳥焼き)は焼きたてホヤホヤのものだったので、「当たり」でした。やっぱり再度温めたものよりも、新しいものの焼きたてがおいしいです。ガイヤーンが届くまでにけっこう時間がかかったのですが、そういうことでした。

食事を終え、チェックと言ったら、子どもが伝票を持ってきてくれました。こういったところでは、お店の人の娘や息子が伝票を持ってきてくれることが多いです。しっかりお手伝いしているのですね。田舎ではお手伝いをする子どもたちはよく見かけます。しっかりチップも払い、嬉しそうに子どもは去っていきました。

席を1度とったら、とくに時間は決まっていません。川遊びをしたり昼寝をしたりして、ずーっと滞在する人もいますが、川遊びをしない人にとっては少し退屈です。お昼ご飯を食べて、1時間くらい休憩してからこの場を去ることにしました。

絵になる人たち

現地人満載の人たちがよく絵になります。「ここはタイかな?」と一瞬思ってしまうくらいの風貌の人たちが多くて新鮮でした。今回はなんとなくたどり着きましたが、いいリフレッシュになりました。

この記事のライター

タイ在住5年目の専業主婦です。今でも、カルチャーショックに驚く日々。タイのおすすめ情報や、ローカルな部分をお伝えいたします。

関連するキーワード


タイ サラブリ

関連する投稿


1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

タイバンコクに滞在の際、SIMカードを購入することにしました。使用していないSIMフリーの携帯を持ち込み、それにSIMカードを入れて使用しました。私たちが選んだSIMカードは、AISという会社のものでした。この会社を選んだわけや、空港でのSIMカード購入までの流れ、実際に使用した感想などをお伝えします


タイのバンコクの交通手段にGrabはオススメか?実際に使用して見た結果は?

タイのバンコクの交通手段にGrabはオススメか?実際に使用して見た結果は?

最近、便利な交通手段にGrabタクシーがあります。スマートフォンやWiFiが整ってきているので、利用しやすい状況にあります。今回タイのバンコクでもGrabを使ってみました。その結果、使用する際に注意した方がいいと感じることも…。今回はバンコクでGrabを実際に使って、感じたことをお伝えします。


王族の旧邸宅を改装した建物の一軒家レストラン「The Gardens of Dinsor Palace」がおしゃれ!

王族の旧邸宅を改装した建物の一軒家レストラン「The Gardens of Dinsor Palace」がおしゃれ!

スクンビットのど真ん中に、とってもおしゃれなカフェレストラン「The Gardens of Dinsor Palace」があるのをご存知でしょうか?このカフェレストランは、約100年前に建てられた王族の旧邸宅を改装したもので、レトロでゴージャスな雰囲気が魅力です。最近では、結婚式なんかにも使われるほど注目されています。


気持ち良すぎて2回も通ってしまった!タイバンコクのマッサージ店をご紹介!

気持ち良すぎて2回も通ってしまった!タイバンコクのマッサージ店をご紹介!

タイに行くと多くの人がやってみたい!と楽しみにしていることの一つがタイ式マッサージではないでしょうか?今回プラトナム市場の近くにある「ChanTraditional Thai Massage」に行ってきました。リーズナブルなのに気持ち良さすぎ!なんと2回も通ってしまうという結果に…。そんなマッサージ店をご紹介します。


名前入りの小物をタイのお土産に!世界で一つだけのオリジナルパスポートケースも作れます!

名前入りの小物をタイのお土産に!世界で一つだけのオリジナルパスポートケースも作れます!

タイのバンコクではバスポートケースやポーチなど、ちょっとした雑貨に名前を彫り込んでくれるサービスのショップをあちこちで見かけました。カラフルな雑貨に自分の名前を彫り込んでもらい,好きなチャームをつけることもできます。そうやって、オリジナルの雑貨を作ることができます。そんなショップに実際に行ってきました。


最新の投稿


【スペインの城シリーズ】カソルラの山のてっぺんにある城、カスティーリョ・デ・ラス・シンコ・エスキーナス

【スペインの城シリーズ】カソルラの山のてっぺんにある城、カスティーリョ・デ・ラス・シンコ・エスキーナス

スペインの城シリーズ第8回は、私の住んでいるカソルラにある廃墟になっている城、カスティーリョ・デ・ラス・シンコ・エスキーナです。城は博物館になっているものも多いのですが、この城はただそこにある、それだけの廃墟です。周りはハーブがたくさん生えて、静かで落ち着く場所。こういう場所に来るのもなかなか素敵ですよ。


南米のボリビアの熱帯では蚊には十分気を付けたいところ!蚊対策もご紹介します。

南米のボリビアの熱帯では蚊には十分気を付けたいところ!蚊対策もご紹介します。

南米大陸の熱帯地方はアマゾンの肥沃なジャングルに囲まれていて自然がたくさんあります。そして、多種多様な動植物を垣間見ることができ世界的にも人気の観光スポットとなります。しかし、熱帯、ジャングルと聞く中で気を付けておきたいのは病気です。蚊が媒介する病気がいくつかあり予防接種が義務付けられることもあり注意が必要です。


ボリビア人も大好きな豚肉料理!休日の定番かつ豚は町でも普通に歩いているので面白いです

ボリビア人も大好きな豚肉料理!休日の定番かつ豚は町でも普通に歩いているので面白いです

南米大陸の国ボリビアは日本でも少しづつ知名度が上がってきています。経済発展を遂げていますが、まだまだ途上国です。そんなボリビアで休日の楽しみと言えば豚肉料理を味わうこと。スープで味わったり、フライや炭焼きにしたりと様々です。そして、その料理の仕方もダイナミック!豚に関しても日本と比べてより身近な存在で興味深いです。


ドイツ最古の町トリーアで歴史ある美しい街並みを堪能するためのおすすめポイント

ドイツ最古の町トリーアで歴史ある美しい街並みを堪能するためのおすすめポイント

トリーアはドイツ最古の都市と言われる、ドイツ西端に位置する町です。その街並みはとてもかわいらしく、どこか女性的。インスタ映えスポットにも事欠きません。日本で言うところの奈良のような存在、ドイツの古都トリーアの観光名所を、私が実際に行ってみ良かったと思うものに厳選してご紹介します。ぜひ次回の旅行の参考にしてください!


【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

スタバが好きな人!?海外旅行や海外で生活をしていて、現地のカフェやレストランなどに入るのがちょっと勇気がいるな〜という時に重宝するスターバックス。スターバックスはどこの国でも大体同じドリンクがあって、店員さんが優しくて私はとても安心できます。今回はベトナムホーチミンのスターバックスの雰囲気を紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング