タイでも納豆が食べられる!バンコクでは定番の「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」

タイでも納豆が食べられる!バンコクでは定番の「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」

バンコクで定番の納豆といえば、「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」です。私はよくマックスバリューでこの納豆たちを調達しています。納豆大好きな私にとっては、タイでも日本にあるような納豆が気軽に手に入るなんて有難いです!日本人が多く住むパタヤやシラチャの方面のマックスバリューなんかでも手に入れることができますよ。


海外生活も慣れてくると、たまに日本が恋しくなるもの。日本に一時帰国したら食べたいなと思うのは、贅沢なものではなく、そこらへんのスーパーで簡単に手に入るようなもの。その代表といえば「納豆」です。とくに納豆大好き人間にとっては、納豆が恋しくなります。そんなときに重宝しているものが、「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」です。フジスーパーやマックスバリューでよく見かけるこの納豆は、タイに住む日本人の見方でしょう。

バンコクで手に入りやすい納豆「社長さんの納豆」&「TSUBAKIミニ納豆」

「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」は、バンコクやその周辺で比較的手に入りやすいものです。納豆が簡単に手に入るなんて知らなかった頃、初めて見つけたときの衝撃と感動は今でも覚えています。ご存知でない方ものために、簡単にそれぞれをご紹介します。

2トップ

単品で売られているTSUBAKIミニ納豆

TSUBAKIミニ納豆は単品で売られている納豆で、1パック14バーツです。日本円にして50円くらい。少し安いときは、12バーツくらいで買えることもあります。店舗によって若干の値段変動はあります。内容量は47gで、賞味期限は購入から2週間ほどあります。タレ付きですがからしはありません。日本で販売されている納豆よりも、賞味期限は長いですよね。こちらミニ納豆とありますが、とくにミニサイズなわけではありません。

3パックセットで販売されている社長さんの納豆

社長さんの納豆

この納豆を作ったのは、とある会社の日本人社長さんです!本業の傍ら、「日本人だけでなくタイの方にも納豆のおいしさを知ってほしい!」「おいしい納豆を手頃な価格で提供して皆に喜んでもらいたい!」という素晴らしい思いからこの納豆を販売するまでに至ったそう。なんて素敵な社長さんでしょう。フジスーパーにて販売開始されたようですが、今ではいろんなところで見かけるよになりました。

タイ国内製造なので、冷凍納豆ではありません。パッケージにも、「冷凍していません」と記載されています。3パック50バーツなので、日本円にして150円くらい。輸入の冷凍納豆よりもはるかに安くておいしいです。納豆愛の強い私は、この納豆を食べる度に、「社長さんありがとうございます!」と心の中で感謝せずにはいられません。タイ人にはあまり受け入れられていない納豆ですが、徐々にタイ人にも納豆が浸透していってほしいなと願っています。

「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」2つの大きな違いといえば!?

タレ付のTSUBAKIミニ納豆

どちらも内容量や賞味期限、値段に大差はなく、「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」の大きな違いといえば、「タレがついているかどうか」でしょう。TSUBAKIミニ納豆にはタレがついていますが、社長さんの納豆にはついていません。私は塩とオリーブオイルで納豆を食べるので、タレ付きかどうかはあまり気にしません。

タレをたっぷりかけて食べるのが好き人にとっては大きな問題かもしれませんね。しかし、タレがない分色々なアイディアが出ますよ。麺つゆや味噌を少しだけ混ぜてみたり、塩だけでいただくのもおすすめです。シンプルな食べ方は、納豆本来のおいしさを味わえます。私のおすすめは、「塩オリーブオイル納豆」です!

「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」を食べ比べてみよう!

「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」

混ぜてみました

左が「社長さんの納豆」で、右が「TSUBAKIミニ納豆」です。どちらも大粒で、しっかり粘りが出ます。買ったばかりのときは、粘り気が物足りない感じもしましたが、数日置けば十分ネバネバの納豆になっています。食べ頃を見計らうといいいかもしれません。

日本でよく食べていた納豆に似ているのは、「社長さんの納豆」のほうです。匂いも、TSUBAKIミニ納豆に比べると控えめです。タレはついていないものの、この納豆のクオリティに十分満足できます。

匂いが強いのはTSUBAKIミニ納豆のほうです。部屋中に広がるような強さがあるので、食べた後はすぐにゴミに出すレベル。納豆らしい匂いは強いものの、おいしくいただけます。甘ダレがついているので、食べやすいのではないでしょうか。

マックスバリューにて

味の好みは分かれるかもしれませんが、納豆大好き人間な私は、どちらの納豆も大好きです。そもそもタイでも日本のように納豆が食べられるだけでも有難いので、文句なんてありません。タイでは冷凍納豆も出回っていますが、日本の3倍もの値段がするのはやはり気がひけます。そんな中で気軽に購入できる「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」はとても重宝しています。

タイで納豆が恋しくなった方はぜひお試しくださいね。

この記事のライター

タイ在住5年目の専業主婦です。今でも、カルチャーショックに驚く日々。タイのおすすめ情報や、ローカルな部分をお伝えいたします。

関連するキーワード


タイ バンコク

関連する投稿


自然に触れてリフレッシュ!サラブリ県をドライブしてみたら自然いっぱいの小さな滝にたどり着いた

自然に触れてリフレッシュ!サラブリ県をドライブしてみたら自然いっぱいの小さな滝にたどり着いた

アユタヤの隣に位置するサラブリ県。タイの田舎の雰囲気を満喫したかったので、ドライブしてみることにしました。ドライブ中とくにめぼしいものものはなかったものの、マップを見ながら進んでいくと自然豊かな場所に行き着きました。小さな滝にたどり着き、そこで食事もできました。リフレッシュできたサラブリにある小さな滝をレポートします。


タイ人ハイソ向けのデパート「The Crystal Shopping Mall 」は日本人にもおすすめ

タイ人ハイソ向けのデパート「The Crystal Shopping Mall 」は日本人にもおすすめ

タイにはバンコクを中心におしゃれなデパートはありますが、とくに品が良いと私が思うのは、「The Crystal Shopping Mall 」です。もともと周辺が高級住宅地であり、芸能人や富裕層が多く住む地域。まわりにはCDCやセントラルフェスティバルイーストヴィレなど、どれもハイソ向けの商業施設などが点在しています。


タイはカフェ天国!?パトゥムターニー県にある「On The River Cafe」に行ってみた

タイはカフェ天国!?パトゥムターニー県にある「On The River Cafe」に行ってみた

タイ人はコーヒーが大好き。タイには写真映えするようなお洒落なカフェショップがたくさん点在しているのをご存知でしょうか?バンコクはもちろんお洒落なカフェショップが多いですが、今回はバンコクのお隣パトゥムターニー県にある「On The River Cafe」に行ってみました。ここは「船」がカフェになった新しいスタイルです。


自慢の愛犬連れが集うバンコク郊外のショッピングモール「CentralFestival EastVille」

自慢の愛犬連れが集うバンコク郊外のショッピングモール「CentralFestival EastVille」

セントラル・フェスティバル・イーストヴィレ( CentralFestival EastVille)は、バンコク郊外にあるショッピングモールで、愛犬連れにも優しいスポットです。比較的富裕層のタイ人が多く、小型犬から大型犬まで、自慢の愛犬を連れた人が多くいます。騒がしさもなく、落ち着いた雰囲気が私のお気に入りポイントです。


辛いのが苦手な人でも大丈夫!おすすめのタイ料理「クン・オップ・ウンセン(グンオブウンセン)」

辛いのが苦手な人でも大丈夫!おすすめのタイ料理「クン・オップ・ウンセン(グンオブウンセン)」

「クンオップウンセン」は、エビと春雨の蒸しものという意味で、タイ料理の中でも日本人に人気のあるメニューです。辛くもありませんし、万人ウケするような素朴な味。たまに無性に食べたくなるような中毒性があり、私もよくタイで食べる食べ物です。グンオブウンセンと発音したりしますが、そんなクンオップウンセンについて見ていきましょう。


最新の投稿


マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

海外プリペイドカードで有名なマネパカードの最大のメリットはやはり手数料。海外では普通のクレジットカードでもショッピングなどの際、必ず手数料が発生します。しかしこのマネパカードの手数料はクレジットカードよりも安いという最高にお得なカードです。プリペイドなので使いすぎることもなく、渡航先の現地通貨をいつでも引き出せます!


ロサンゼルス近郊マリブ・ビーチに行ったら途中にあるマリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートでお買い物を楽しもう!

ロサンゼルス近郊マリブ・ビーチに行ったら途中にあるマリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートでお買い物を楽しもう!

今回はロサンゼルス近郊にあるとても美しいことで有名な観光地のマリブ・ビーチに行く途中にあるシッピングモールを紹介します。このモールはローカルなお店から化粧品店のセフォラや、高級ブランドのブティックなど、様々なお店が並ぶゆったりとしたショッピングモールです。マリブビーチに遊びに行ったらぜひ寄り道をしてほしいです。


テクパンでヨーロッパを味わう!グルメの方必見です。空港から一時間で行けます

テクパンでヨーロッパを味わう!グルメの方必見です。空港から一時間で行けます

グアテマラで、おいしい豚肉をたべたくなったら、テクパン(TECPAN)へ。ヨーロッパ移民から受け継いだ伝統手法で作る、生ハムやソーセージは最高です。また、広々とした、牧場も多々あるので、のんびりするのに最適です。都会の雑踏に疲れたら、ぜひテクパンに。おいしい、ジャージー牛乳やヨーグルトも売っています。おススメです!


【ミラノ在住者おすすめ】キング・オブ・イタリアンB級グルメ!ルイーニのパンツェロッティ!

【ミラノ在住者おすすめ】キング・オブ・イタリアンB級グルメ!ルイーニのパンツェロッティ!

多くの人にとってイタリア旅行の楽しみといえば「食」なのではないでしょうか?ピッツァにスパゲッティ、リゾット、ジェラート…日本人にすでに馴染みのある料理がたくさんあるイタリア料理。今回の記事では日本ではめったに食べることのない揚げピザ、その名もパンツェロットとその有名専門店LUINIについて書いていきたいと思います!


フリーマントルへ行くなら週末がおすすめ!フリーマントルマーケットを思い切り楽しもう!

フリーマントルへ行くなら週末がおすすめ!フリーマントルマーケットを思い切り楽しもう!

西オーストラリア州の港町フリーマントルでは、週末マーケットが開かれています。オリジナルのおみやげを見つけたり、世界各国のおいしいランチを楽しんだり、グルメフードのショッピングをしたり、マーケット内を散策するだけでワクワクしてきますよ。観光客にも地元の人たちにも大人気のスポットで、週末のひとときを思い切り楽しみましょう。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング