タイでも納豆が食べられる!バンコクでは定番の「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」

タイでも納豆が食べられる!バンコクでは定番の「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」

バンコクで定番の納豆といえば、「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」です。私はよくマックスバリューでこの納豆たちを調達しています。納豆大好きな私にとっては、タイでも日本にあるような納豆が気軽に手に入るなんて有難いです!日本人が多く住むパタヤやシラチャの方面のマックスバリューなんかでも手に入れることができますよ。


海外生活も慣れてくると、たまに日本が恋しくなるもの。日本に一時帰国したら食べたいなと思うのは、贅沢なものではなく、そこらへんのスーパーで簡単に手に入るようなもの。その代表といえば「納豆」です。とくに納豆大好き人間にとっては、納豆が恋しくなります。そんなときに重宝しているものが、「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」です。フジスーパーやマックスバリューでよく見かけるこの納豆は、タイに住む日本人の見方でしょう。

バンコクで手に入りやすい納豆「社長さんの納豆」&「TSUBAKIミニ納豆」

「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」は、バンコクやその周辺で比較的手に入りやすいものです。納豆が簡単に手に入るなんて知らなかった頃、初めて見つけたときの衝撃と感動は今でも覚えています。ご存知でない方ものために、簡単にそれぞれをご紹介します。

2トップ

単品で売られているTSUBAKIミニ納豆

TSUBAKIミニ納豆は単品で売られている納豆で、1パック14バーツです。日本円にして50円くらい。少し安いときは、12バーツくらいで買えることもあります。店舗によって若干の値段変動はあります。内容量は47gで、賞味期限は購入から2週間ほどあります。タレ付きですがからしはありません。日本で販売されている納豆よりも、賞味期限は長いですよね。こちらミニ納豆とありますが、とくにミニサイズなわけではありません。

3パックセットで販売されている社長さんの納豆

社長さんの納豆

この納豆を作ったのは、とある会社の日本人社長さんです!本業の傍ら、「日本人だけでなくタイの方にも納豆のおいしさを知ってほしい!」「おいしい納豆を手頃な価格で提供して皆に喜んでもらいたい!」という素晴らしい思いからこの納豆を販売するまでに至ったそう。なんて素敵な社長さんでしょう。フジスーパーにて販売開始されたようですが、今ではいろんなところで見かけるよになりました。

タイ国内製造なので、冷凍納豆ではありません。パッケージにも、「冷凍していません」と記載されています。3パック50バーツなので、日本円にして150円くらい。輸入の冷凍納豆よりもはるかに安くておいしいです。納豆愛の強い私は、この納豆を食べる度に、「社長さんありがとうございます!」と心の中で感謝せずにはいられません。タイ人にはあまり受け入れられていない納豆ですが、徐々にタイ人にも納豆が浸透していってほしいなと願っています。

「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」2つの大きな違いといえば!?

タレ付のTSUBAKIミニ納豆

どちらも内容量や賞味期限、値段に大差はなく、「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」の大きな違いといえば、「タレがついているかどうか」でしょう。TSUBAKIミニ納豆にはタレがついていますが、社長さんの納豆にはついていません。私は塩とオリーブオイルで納豆を食べるので、タレ付きかどうかはあまり気にしません。

タレをたっぷりかけて食べるのが好き人にとっては大きな問題かもしれませんね。しかし、タレがない分色々なアイディアが出ますよ。麺つゆや味噌を少しだけ混ぜてみたり、塩だけでいただくのもおすすめです。シンプルな食べ方は、納豆本来のおいしさを味わえます。私のおすすめは、「塩オリーブオイル納豆」です!

「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」を食べ比べてみよう!

「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」

混ぜてみました

左が「社長さんの納豆」で、右が「TSUBAKIミニ納豆」です。どちらも大粒で、しっかり粘りが出ます。買ったばかりのときは、粘り気が物足りない感じもしましたが、数日置けば十分ネバネバの納豆になっています。食べ頃を見計らうといいいかもしれません。

日本でよく食べていた納豆に似ているのは、「社長さんの納豆」のほうです。匂いも、TSUBAKIミニ納豆に比べると控えめです。タレはついていないものの、この納豆のクオリティに十分満足できます。

匂いが強いのはTSUBAKIミニ納豆のほうです。部屋中に広がるような強さがあるので、食べた後はすぐにゴミに出すレベル。納豆らしい匂いは強いものの、おいしくいただけます。甘ダレがついているので、食べやすいのではないでしょうか。

マックスバリューにて

味の好みは分かれるかもしれませんが、納豆大好き人間な私は、どちらの納豆も大好きです。そもそもタイでも日本のように納豆が食べられるだけでも有難いので、文句なんてありません。タイでは冷凍納豆も出回っていますが、日本の3倍もの値段がするのはやはり気がひけます。そんな中で気軽に購入できる「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」はとても重宝しています。

タイで納豆が恋しくなった方はぜひお試しくださいね。

この記事のライター

タイ在住5年目の専業主婦です。今でも、カルチャーショックに驚く日々。タイのおすすめ情報や、ローカルな部分をお伝えいたします。

関連するキーワード


タイ バンコク

関連する投稿


1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

タイバンコクに滞在の際、SIMカードを購入することにしました。使用していないSIMフリーの携帯を持ち込み、それにSIMカードを入れて使用しました。私たちが選んだSIMカードは、AISという会社のものでした。この会社を選んだわけや、空港でのSIMカード購入までの流れ、実際に使用した感想などをお伝えします


タイのバンコクの交通手段にGrabはオススメか?実際に使用して見た結果は?

タイのバンコクの交通手段にGrabはオススメか?実際に使用して見た結果は?

最近、便利な交通手段にGrabタクシーがあります。スマートフォンやWiFiが整ってきているので、利用しやすい状況にあります。今回タイのバンコクでもGrabを使ってみました。その結果、使用する際に注意した方がいいと感じることも…。今回はバンコクでGrabを実際に使って、感じたことをお伝えします。


王族の旧邸宅を改装した建物の一軒家レストラン「The Gardens of Dinsor Palace」がおしゃれ!

王族の旧邸宅を改装した建物の一軒家レストラン「The Gardens of Dinsor Palace」がおしゃれ!

スクンビットのど真ん中に、とってもおしゃれなカフェレストラン「The Gardens of Dinsor Palace」があるのをご存知でしょうか?このカフェレストランは、約100年前に建てられた王族の旧邸宅を改装したもので、レトロでゴージャスな雰囲気が魅力です。最近では、結婚式なんかにも使われるほど注目されています。


気持ち良すぎて2回も通ってしまった!タイバンコクのマッサージ店をご紹介!

気持ち良すぎて2回も通ってしまった!タイバンコクのマッサージ店をご紹介!

タイに行くと多くの人がやってみたい!と楽しみにしていることの一つがタイ式マッサージではないでしょうか?今回プラトナム市場の近くにある「ChanTraditional Thai Massage」に行ってきました。リーズナブルなのに気持ち良さすぎ!なんと2回も通ってしまうという結果に…。そんなマッサージ店をご紹介します。


名前入りの小物をタイのお土産に!世界で一つだけのオリジナルパスポートケースも作れます!

名前入りの小物をタイのお土産に!世界で一つだけのオリジナルパスポートケースも作れます!

タイのバンコクではバスポートケースやポーチなど、ちょっとした雑貨に名前を彫り込んでくれるサービスのショップをあちこちで見かけました。カラフルな雑貨に自分の名前を彫り込んでもらい,好きなチャームをつけることもできます。そうやって、オリジナルの雑貨を作ることができます。そんなショップに実際に行ってきました。


最新の投稿


【スペインの城シリーズ】カソルラの山のてっぺんにある城、カスティーリョ・デ・ラス・シンコ・エスキーナス

【スペインの城シリーズ】カソルラの山のてっぺんにある城、カスティーリョ・デ・ラス・シンコ・エスキーナス

スペインの城シリーズ第8回は、私の住んでいるカソルラにある廃墟になっている城、カスティーリョ・デ・ラス・シンコ・エスキーナです。城は博物館になっているものも多いのですが、この城はただそこにある、それだけの廃墟です。周りはハーブがたくさん生えて、静かで落ち着く場所。こういう場所に来るのもなかなか素敵ですよ。


南米のボリビアの熱帯では蚊には十分気を付けたいところ!蚊対策もご紹介します。

南米のボリビアの熱帯では蚊には十分気を付けたいところ!蚊対策もご紹介します。

南米大陸の熱帯地方はアマゾンの肥沃なジャングルに囲まれていて自然がたくさんあります。そして、多種多様な動植物を垣間見ることができ世界的にも人気の観光スポットとなります。しかし、熱帯、ジャングルと聞く中で気を付けておきたいのは病気です。蚊が媒介する病気がいくつかあり予防接種が義務付けられることもあり注意が必要です。


ボリビア人も大好きな豚肉料理!休日の定番かつ豚は町でも普通に歩いているので面白いです

ボリビア人も大好きな豚肉料理!休日の定番かつ豚は町でも普通に歩いているので面白いです

南米大陸の国ボリビアは日本でも少しづつ知名度が上がってきています。経済発展を遂げていますが、まだまだ途上国です。そんなボリビアで休日の楽しみと言えば豚肉料理を味わうこと。スープで味わったり、フライや炭焼きにしたりと様々です。そして、その料理の仕方もダイナミック!豚に関しても日本と比べてより身近な存在で興味深いです。


ドイツ最古の町トリーアで歴史ある美しい街並みを堪能するためのおすすめポイント

ドイツ最古の町トリーアで歴史ある美しい街並みを堪能するためのおすすめポイント

トリーアはドイツ最古の都市と言われる、ドイツ西端に位置する町です。その街並みはとてもかわいらしく、どこか女性的。インスタ映えスポットにも事欠きません。日本で言うところの奈良のような存在、ドイツの古都トリーアの観光名所を、私が実際に行ってみ良かったと思うものに厳選してご紹介します。ぜひ次回の旅行の参考にしてください!


【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

スタバが好きな人!?海外旅行や海外で生活をしていて、現地のカフェやレストランなどに入るのがちょっと勇気がいるな〜という時に重宝するスターバックス。スターバックスはどこの国でも大体同じドリンクがあって、店員さんが優しくて私はとても安心できます。今回はベトナムホーチミンのスターバックスの雰囲気を紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング