タイでも納豆が食べられる!バンコクでは定番の「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」

タイでも納豆が食べられる!バンコクでは定番の「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」

バンコクで定番の納豆といえば、「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」です。私はよくマックスバリューでこの納豆たちを調達しています。納豆大好きな私にとっては、タイでも日本にあるような納豆が気軽に手に入るなんて有難いです!日本人が多く住むパタヤやシラチャの方面のマックスバリューなんかでも手に入れることができますよ。


海外生活も慣れてくると、たまに日本が恋しくなるもの。日本に一時帰国したら食べたいなと思うのは、贅沢なものではなく、そこらへんのスーパーで簡単に手に入るようなもの。その代表といえば「納豆」です。とくに納豆大好き人間にとっては、納豆が恋しくなります。そんなときに重宝しているものが、「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」です。フジスーパーやマックスバリューでよく見かけるこの納豆は、タイに住む日本人の見方でしょう。

バンコクで手に入りやすい納豆「社長さんの納豆」&「TSUBAKIミニ納豆」

「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」は、バンコクやその周辺で比較的手に入りやすいものです。納豆が簡単に手に入るなんて知らなかった頃、初めて見つけたときの衝撃と感動は今でも覚えています。ご存知でない方ものために、簡単にそれぞれをご紹介します。

2トップ

単品で売られているTSUBAKIミニ納豆

TSUBAKIミニ納豆は単品で売られている納豆で、1パック14バーツです。日本円にして50円くらい。少し安いときは、12バーツくらいで買えることもあります。店舗によって若干の値段変動はあります。内容量は47gで、賞味期限は購入から2週間ほどあります。タレ付きですがからしはありません。日本で販売されている納豆よりも、賞味期限は長いですよね。こちらミニ納豆とありますが、とくにミニサイズなわけではありません。

3パックセットで販売されている社長さんの納豆

社長さんの納豆

この納豆を作ったのは、とある会社の日本人社長さんです!本業の傍ら、「日本人だけでなくタイの方にも納豆のおいしさを知ってほしい!」「おいしい納豆を手頃な価格で提供して皆に喜んでもらいたい!」という素晴らしい思いからこの納豆を販売するまでに至ったそう。なんて素敵な社長さんでしょう。フジスーパーにて販売開始されたようですが、今ではいろんなところで見かけるよになりました。

タイ国内製造なので、冷凍納豆ではありません。パッケージにも、「冷凍していません」と記載されています。3パック50バーツなので、日本円にして150円くらい。輸入の冷凍納豆よりもはるかに安くておいしいです。納豆愛の強い私は、この納豆を食べる度に、「社長さんありがとうございます!」と心の中で感謝せずにはいられません。タイ人にはあまり受け入れられていない納豆ですが、徐々にタイ人にも納豆が浸透していってほしいなと願っています。

「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」2つの大きな違いといえば!?

タレ付のTSUBAKIミニ納豆

どちらも内容量や賞味期限、値段に大差はなく、「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」の大きな違いといえば、「タレがついているかどうか」でしょう。TSUBAKIミニ納豆にはタレがついていますが、社長さんの納豆にはついていません。私は塩とオリーブオイルで納豆を食べるので、タレ付きかどうかはあまり気にしません。

タレをたっぷりかけて食べるのが好き人にとっては大きな問題かもしれませんね。しかし、タレがない分色々なアイディアが出ますよ。麺つゆや味噌を少しだけ混ぜてみたり、塩だけでいただくのもおすすめです。シンプルな食べ方は、納豆本来のおいしさを味わえます。私のおすすめは、「塩オリーブオイル納豆」です!

「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」を食べ比べてみよう!

「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」

混ぜてみました

左が「社長さんの納豆」で、右が「TSUBAKIミニ納豆」です。どちらも大粒で、しっかり粘りが出ます。買ったばかりのときは、粘り気が物足りない感じもしましたが、数日置けば十分ネバネバの納豆になっています。食べ頃を見計らうといいいかもしれません。

日本でよく食べていた納豆に似ているのは、「社長さんの納豆」のほうです。匂いも、TSUBAKIミニ納豆に比べると控えめです。タレはついていないものの、この納豆のクオリティに十分満足できます。

匂いが強いのはTSUBAKIミニ納豆のほうです。部屋中に広がるような強さがあるので、食べた後はすぐにゴミに出すレベル。納豆らしい匂いは強いものの、おいしくいただけます。甘ダレがついているので、食べやすいのではないでしょうか。

マックスバリューにて

味の好みは分かれるかもしれませんが、納豆大好き人間な私は、どちらの納豆も大好きです。そもそもタイでも日本のように納豆が食べられるだけでも有難いので、文句なんてありません。タイでは冷凍納豆も出回っていますが、日本の3倍もの値段がするのはやはり気がひけます。そんな中で気軽に購入できる「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」はとても重宝しています。

タイで納豆が恋しくなった方はぜひお試しくださいね。

この記事のライター

タイ在住の専業主婦です。今でも、カルチャーショックに驚く日々。タイのおすすめ情報や、ローカルな部分をお伝えいたします。

関連するキーワード


タイ バンコク

関連する投稿


動物園のキリンの群飼育としては世界最大!?キリンに餌付けができるバンコクのサファリワールドがおすすめ

動物園のキリンの群飼育としては世界最大!?キリンに餌付けができるバンコクのサファリワールドがおすすめ

タイに来たら「象乗り」が定番ですが、タイにはいろんな遊びがあります。バンコクにはサファリワールドというところもあるのですが、動物を至近距離で楽しむことができるのでおすすめです。動物園のキリンの群飼育としては世界最大で、キリンに餌付けもできますよ。キリンに餌付けする様子を思い出の1枚としておさめてみてはいかがでしょうか。


タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイは、良質なレーザー商品を比較的安く購入することができる場所として知られています。日本で革製品のオーダーメードというとハードルが高く感じますが、タイでは日本に比べてリーズナブルな値段でオーダーメードできてしまうんです。今回は、そんなオーダーメードの店、トニーカスタムメード(Tony Custom Made)で実際にサンダルをオーダーメードしてみました。サンダルが出来上がるまでは?出来上がったサンダルの感想は?お伝えします。


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


エムクオーティエ(エンポリアム2)にある「MOZZA by COCOTTE」でおいしいピザを食べよう!

エムクオーティエ(エンポリアム2)にある「MOZZA by COCOTTE」でおいしいピザを食べよう!

バンコクには高級志向のデパートがいくつかありますが、その一つにエムクオーティエがあります。エムクオーティエの中には、「MOZZA by COCOTTE」というイタリアンレストランがあり、本格的なピザなどを楽しむことができます。エンポリアムやエムクオーティエ(エンポリアム2)に訪れた際に、利用してみてはいかがでしょうか。


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


最新の投稿


インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産の代表といえばバティック(布)ですが、実は欧米人には、インドネシア各地の木彫りが大人気です。住宅環境のせいもあるかもしれませんが、日本人はあまり目をむけていない木彫り。博物館や美術館には、木彫りの物があり、見ることもできますが、各地の特徴があり手に入りにくい貴重なものも多いのです。ベルギーには専門の雑誌まであります。日本人がよく利用するお店には取り扱いが少ないこともありますが、各民族の伝統が反映された面白いものや、味のあるもの、1つとして同じものがないという高価なものもありますので、購入できるお店とあわせて紹介します。


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング