タイでも納豆が食べられる!バンコクでは定番の「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」

タイでも納豆が食べられる!バンコクでは定番の「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」

バンコクで定番の納豆といえば、「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」です。私はよくマックスバリューでこの納豆たちを調達しています。納豆大好きな私にとっては、タイでも日本にあるような納豆が気軽に手に入るなんて有難いです!日本人が多く住むパタヤやシラチャの方面のマックスバリューなんかでも手に入れることができますよ。


海外生活も慣れてくると、たまに日本が恋しくなるもの。日本に一時帰国したら食べたいなと思うのは、贅沢なものではなく、そこらへんのスーパーで簡単に手に入るようなもの。その代表といえば「納豆」です。とくに納豆大好き人間にとっては、納豆が恋しくなります。そんなときに重宝しているものが、「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」です。フジスーパーやマックスバリューでよく見かけるこの納豆は、タイに住む日本人の見方でしょう。

バンコクで手に入りやすい納豆「社長さんの納豆」&「TSUBAKIミニ納豆」

「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」は、バンコクやその周辺で比較的手に入りやすいものです。納豆が簡単に手に入るなんて知らなかった頃、初めて見つけたときの衝撃と感動は今でも覚えています。ご存知でない方ものために、簡単にそれぞれをご紹介します。

2トップ

単品で売られているTSUBAKIミニ納豆

TSUBAKIミニ納豆は単品で売られている納豆で、1パック14バーツです。日本円にして50円くらい。少し安いときは、12バーツくらいで買えることもあります。店舗によって若干の値段変動はあります。内容量は47gで、賞味期限は購入から2週間ほどあります。タレ付きですがからしはありません。日本で販売されている納豆よりも、賞味期限は長いですよね。こちらミニ納豆とありますが、とくにミニサイズなわけではありません。

3パックセットで販売されている社長さんの納豆

社長さんの納豆

この納豆を作ったのは、とある会社の日本人社長さんです!本業の傍ら、「日本人だけでなくタイの方にも納豆のおいしさを知ってほしい!」「おいしい納豆を手頃な価格で提供して皆に喜んでもらいたい!」という素晴らしい思いからこの納豆を販売するまでに至ったそう。なんて素敵な社長さんでしょう。フジスーパーにて販売開始されたようですが、今ではいろんなところで見かけるよになりました。

タイ国内製造なので、冷凍納豆ではありません。パッケージにも、「冷凍していません」と記載されています。3パック50バーツなので、日本円にして150円くらい。輸入の冷凍納豆よりもはるかに安くておいしいです。納豆愛の強い私は、この納豆を食べる度に、「社長さんありがとうございます!」と心の中で感謝せずにはいられません。タイ人にはあまり受け入れられていない納豆ですが、徐々にタイ人にも納豆が浸透していってほしいなと願っています。

「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」2つの大きな違いといえば!?

タレ付のTSUBAKIミニ納豆

どちらも内容量や賞味期限、値段に大差はなく、「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」の大きな違いといえば、「タレがついているかどうか」でしょう。TSUBAKIミニ納豆にはタレがついていますが、社長さんの納豆にはついていません。私は塩とオリーブオイルで納豆を食べるので、タレ付きかどうかはあまり気にしません。

タレをたっぷりかけて食べるのが好き人にとっては大きな問題かもしれませんね。しかし、タレがない分色々なアイディアが出ますよ。麺つゆや味噌を少しだけ混ぜてみたり、塩だけでいただくのもおすすめです。シンプルな食べ方は、納豆本来のおいしさを味わえます。私のおすすめは、「塩オリーブオイル納豆」です!

「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」を食べ比べてみよう!

「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」

混ぜてみました

左が「社長さんの納豆」で、右が「TSUBAKIミニ納豆」です。どちらも大粒で、しっかり粘りが出ます。買ったばかりのときは、粘り気が物足りない感じもしましたが、数日置けば十分ネバネバの納豆になっています。食べ頃を見計らうといいいかもしれません。

日本でよく食べていた納豆に似ているのは、「社長さんの納豆」のほうです。匂いも、TSUBAKIミニ納豆に比べると控えめです。タレはついていないものの、この納豆のクオリティに十分満足できます。

匂いが強いのはTSUBAKIミニ納豆のほうです。部屋中に広がるような強さがあるので、食べた後はすぐにゴミに出すレベル。納豆らしい匂いは強いものの、おいしくいただけます。甘ダレがついているので、食べやすいのではないでしょうか。

マックスバリューにて

味の好みは分かれるかもしれませんが、納豆大好き人間な私は、どちらの納豆も大好きです。そもそもタイでも日本のように納豆が食べられるだけでも有難いので、文句なんてありません。タイでは冷凍納豆も出回っていますが、日本の3倍もの値段がするのはやはり気がひけます。そんな中で気軽に購入できる「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」はとても重宝しています。

タイで納豆が恋しくなった方はぜひお試しくださいね。

この記事のライター

タイ在住5年目の専業主婦です。今でも、カルチャーショックに驚く日々。タイのおすすめ情報や、ローカルな部分をお伝えいたします。

関連するキーワード


タイ バンコク

関連する投稿


タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

バンコクから車で3時間のところにあるカオヤイ。自然豊かなところで、タイの軽井沢なんて呼ばれているほど。今回初めてカオヤイでキャンプをしたのですが、キャンプ場にはなんと鹿がたくさん!人間慣れしている鹿さんたちとの寝泊まりは新鮮で楽しかったです。ナイトサファリなども体験したので、カオヤイキャンプをレポートしたいと思います。


タイのバンコク旅行で水上マーケットツアーに参加してみました!船の上での売り買いが面白い!

タイのバンコク旅行で水上マーケットツアーに参加してみました!船の上での売り買いが面白い!

タイのバンコクに行った時、水上マーケットに参加しました。一度は行ってみたいと思っていた水上マーケットの様子はやはりとても活気があり、興味深いものでした。船の上で料理したり、船を上手に操ったりするタイ人のパワーはステキです!そんな水上マーケットの様子や感想についてご紹介します。


水掛け容赦なし!水掛け祭りの日に複合エンターテインメント施設「アジアンティーク」に行ってみた

水掛け容赦なし!水掛け祭りの日に複合エンターテインメント施設「アジアンティーク」に行ってみた

4月のソンクラーンの時期に、タイへ旅行に行く人は多いですよね。4月のタイといえば、「水掛け祭り」です。もともとソンクラーンとはタイにおける旧正月のことですが、「ソンクラーン=水掛祭り」として日本人にも認識されているようです。今年のソンクラーンはアジアティークに行ってみたので、水掛け祭りの様子などもあわせてお伝えします。


美しすぎるビーチが広がるタイのリペ島!タイなのにマレーシアから行くべき理由とは?

美しすぎるビーチが広がるタイのリペ島!タイなのにマレーシアから行くべき理由とは?

タイには数々の美しい島があることで知られています。その中でも特に美しいと言われているのが、リペ島です。リペ島はタイの島ですが、リペ島に行く為にはマレーシアから行くほうが良いと言われています。その訳とは?実際のリペ島への行き方とは?筆者も絶対にリピートしたい、と感動したリペ島についてご紹介します!


マレーシアにはSPF130++++の日焼け止めが!常夏の島での日焼け対策にオススメの日焼け止めクリームとは?

マレーシアにはSPF130++++の日焼け止めが!常夏の島での日焼け対策にオススメの日焼け止めクリームとは?

マレーシアやタイなどの東南アジアには綺麗な島が数多くあり、観光客が大自然を楽しんでいます。綺麗な海で時間を過ごすのはとても楽しいのですが、忘れてはならないのが日差し!ビーチに照りつける太陽の日差しは想像以上に強く、、注意しないと火傷をすることに…。そんな太陽の日差し対策にオススメの日焼け止めクリームをご紹介します!


最新の投稿


日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

韓国は豪華なかき氷デザートが有名ですが、今回、韓国の明洞で、「Korean Dessert Cafe(コリアンデザートカフェ)雪氷(ソルビン)」に行ってきました。このお店はローカルの友達が連れて行ってくれました。実際に本場のかき氷を試してみて、日本のかき氷とは違う豪華な盛り付け、ふわふわのかき氷に大満足でした!


【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

中国広東省広州市は、日本と比べると物価は安めです。でも安いのは主にグルメと交通費。地価の値上がりと共にファッションアイテムは年々値上げの傾向にあり、案外日本と変わらなかったりします。今回はそんな中国広州で、地元の若者に大人気の「トレンドでしかもプチプラなお洋服がたくさん手に入る激安ショッピングスポット」をご紹介します。


芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術家やアーティストを目指す学生の街として知られているメキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」。観光地としても人気で、アメリカから日本から多くの人が訪れます。メキシコ特有のカラフルな街並みに加え、どこかロマンティックでセンスが光る雰囲気が心地良い。散策で感性が磨かれていくような気分にさせられる、素敵なこの街を紹介します。


タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

バンコクから車で3時間のところにあるカオヤイ。自然豊かなところで、タイの軽井沢なんて呼ばれているほど。今回初めてカオヤイでキャンプをしたのですが、キャンプ場にはなんと鹿がたくさん!人間慣れしている鹿さんたちとの寝泊まりは新鮮で楽しかったです。ナイトサファリなども体験したので、カオヤイキャンプをレポートしたいと思います。


【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

ソウルのこども向けお仕事体験テーマパークと言えば、日本でもおなじみの「キッザニア」をはじめ、複数あります。こどもにとっては、普段なかなか体験することのない大人のお仕事を実際に体験できるとあって、人気が高く、どの施設も週末は混雑しています。今回は、その中でも格安で人も少なめの超穴場な施設をご紹介したいと思います。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング