韓流ドラマや韓国映画でもおなじみ!中国にはない韓国式中華料理の基本3メニューを解説します!

韓流ドラマや韓国映画でもおなじみ!中国にはない韓国式中華料理の基本3メニューを解説します!

ラーメンや焼き餃子、エビチリなどは「中国にはない日本式中華料理」として有名ですよね。実は韓国にも、本場中国には存在しない「韓国式中華料理」があります。出前などでも気軽に食べられる韓国のソウルフードで、韓国映画やドラマなどで目にする機会も多いです。今回は人気がある基本の3品をご紹介したいと思います。


韓国式ジャージャー麺「チャジャンミョン」

チャジャンミョン

まずご紹介するのは、韓国式ジャージャー麺「チャジャンミョン」です。真っ黒なソースがインパクト大です。映画やドラマで登場人物が出前を取るシーンには必ずと言っていいほど出てくるメニューで、私も韓国ドラマを見ながら「あの真っ黒麺は、どんな味がするんだろう・・・。」と気になっていました。

黒いソースの正体は黒豆から作られた黒味噌。甘めの味に香ばしい香りが特徴です。辛いものが多い韓国料理ですが、このチャジャンミョンは全く辛くありません。ですので子供や辛いものが苦手な方にもオススメできるメニューです。

韓国には、2月14日のバレンタインデーと3月14日のホワイトデーを過ぎても恋人ができなかった人たちが4月14日に集まって、チャジャンミョンを食べて慰め合う「ブラックデー」というイベントがあります。

激辛海鮮麺「チャンポン」

チャンポン

次にご紹介するのは、激辛海鮮スープ麺「チャンポン」です。名前の由来は日本の「長崎チャンポン」なのですが、メニュー自体は韓国独自のものです。海鮮の出汁がよく出た辛いスープにハマってしまいます。辛いのが得意な方には是非食べてみていただきたいメニューです。

日本でいうカレーうどん同様、白い服を着て食べるのを避けたいメニューでもあります。麺をすする時に赤い汁が飛びますのでご注意を。お店にエプロンが準備してある場合もあります。

ちなみに私の韓国No.1のチャンポンは下記の記事内でもご紹介したキョドンチャンポンです。

絶品ウニビビンバを食べに!冬の海と山を楽しむソクチョ(草束)への韓国地方旅行

http://travelclip.jp/articles/405

韓国の日本海側の港町、ソクチョ(草束)。夏は海水浴場として人気が高いエリアです。今回は冬のソクチョ(草束)を旅してきました。韓国の名山、雪岳山(ソラクサン)の冬だからこそ楽しめる絶景と超オススメの絶品ウニビビンバや名物の韓国チキンなどを堪能。韓国の地方の観光とグルメをレポートいたします。

韓国式酢豚「タンスユク」

タンスユク

チャジャンミョンかチャンポンのおかずとして一緒に注文することが多いのが、この韓国式酢豚「タンスユク」です。日本の酢豚との一番大きな違いは、豚肉がカラっと揚げられている点です。タレは日本の酢豚に似た感じで、甘酸っぱい味です。豚唐揚げのサクっとした食感がクセになる一品です。

一人で二つの味を楽しみたい時は?韓国中華のハーフ&ハーフ!

チャンチャミョン

一人飯だけど、チャジャンミョンもチャンポンも両方味わってみたい!という方には「チャンチャミョン」を!チャンポンの「チャン」とチャジャンミョンの「チャ」で、「チャンチャ麺(ミョン)」です。写真の通り、器の中央に仕切りがあり、二種類を同時に味わえます。主に出前の中華屋さんで注文することができます。中華のハーフ&ハーフですね。

チャジャンミョン+チャンポンの組み合わせの他にも、チャジャンパプ(チャジャンミョンの丼バージョン)、チャンポンパプ(チャンポンの雑炊バージョン)、タンスユクなどを組み合わせたハーフメニューも揃っているお店もあります。

韓国の出前はどこへでも!

韓国映画やドラマで見たことがある方も多いかもしれませんが、韓国の出前は家以外でも公園などの場所にも配達してくれます。宿泊先でも、フロントで了解さえ取れれば出前が可能な場合も。

韓国旅行の際には、韓国映画の主人公になった気分で韓国中華の出前にチャレンジしてみるのも面白いかもしれませんね。

この記事のライター

韓国のソウル郊外で旦那と子供と猫と暮らしている主婦です。
韓国国内旅行、グルメ、韓国文化、韓国語などについて
書きます。

関連するキーワード


韓国

関連する投稿


狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

ソウルの高級エリア、狎鴎亭(アックジョン)。整形外科や皮膚科、ハイセンスなブティックなどが立ち並ぶ女性観光客には人気のエリア。しかし、カップルや家族での旅行の場合、男性や子供は時間を潰すのに苦労しそうなエリアでもあります。今回、ご紹介するのは「現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル」です。


ソウルのサラリーマンに大人気?飛び込みで入ったソウル明洞のお店で食べたプルコギが美味しかった!

ソウルのサラリーマンに大人気?飛び込みで入ったソウル明洞のお店で食べたプルコギが美味しかった!

お昼ご飯を食べようと、通りをうろうろしていた時にふと見つけたお店「ウチョンセンコギ」に入ってみました。食べたプルコギはとても美味しく絶品でした!そして、そのお店には続々とサラリーマンらしき人がお昼ご飯を食べるために入ってきました。そこで見た、韓国のサラリーマンたちのお昼ご飯事情についてもついでにお伝えします。


韓国ソウルの明洞でサムギョプサルを食べ放題!ローカルオススメのお店にいってみました!

韓国ソウルの明洞でサムギョプサルを食べ放題!ローカルオススメのお店にいってみました!

韓国の首都ソウルの明洞は、ショッピング街だけでなく、美味しい韓国料理を食べることができる場所としても有名です。明洞に行った際、真っ先に食べに行ったのはサムギョプサルの店です。選んだ店はオントリセンコギ 明洞店。時間制限がある中で、とにかくひたすら肉を焼いては食べました。まさしく食い倒れレストランをご紹介します!


こどもが大喜び!韓国鉄道の町、義王(ウィワン)市にある鉄道博物館で韓国の鉄道の歴史を体感!

こどもが大喜び!韓国鉄道の町、義王(ウィワン)市にある鉄道博物館で韓国の鉄道の歴史を体感!

ソウル市郊外にある義王(ウィワン)市には、韓国鉄道公社KORAILが運営する鉄道博物館があります。屋外にはかつて韓国内を運行していた車両や蒸気機関車などが展示されており、屋内には韓国の鉄道の歴史を学ぶことのできる展示があります。家族連れが多かったですが、鉄道ファンも満足できる施設だと思います。


ソウルの王宮、景福宮(キョンボックン)を見に行くなら午前9時50分に到着するのがオススメ!交代式を見にいこう!

ソウルの王宮、景福宮(キョンボックン)を見に行くなら午前9時50分に到着するのがオススメ!交代式を見にいこう!

韓国ソウルの観光スポットといえば、やはり王宮だと思います。王宮は5つあると言われていますが、今回は景福宮(キョンボックン)に行って来ました。景福宮(キョンボックン)にせっかく行くのなら、午前9時50分に行ったほうがいいと教えてもらい実際に行って来ました。王宮前で見たものとは?景福宮の交代式の様子をお伝えします。


最新の投稿


狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

ソウルの高級エリア、狎鴎亭(アックジョン)。整形外科や皮膚科、ハイセンスなブティックなどが立ち並ぶ女性観光客には人気のエリア。しかし、カップルや家族での旅行の場合、男性や子供は時間を潰すのに苦労しそうなエリアでもあります。今回、ご紹介するのは「現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル」です。


観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

アムステルダム中央駅には、ただ通過するだけではもったいない充実した設備があります。建物の外装や内装のインテリア、おいしいレストランやゆっくりできるカフェ、話題のオーガニック素材を扱ったグッズのショッピングなど、隠された見どころもたくさんあります。ぜひ見学して自分なりの楽しみ方でエンジョイしてください♪


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

オランアスリーとはマレー語で(森の人)と言う意味です。マレーシアではずっと昔から森に住んでいた原住民のことを指します。今でもオランアスリーは森周辺で生活し、自然を知り尽くしています。マレーシアの道路を走っていると時々オランアスリーのテントを見かけることがあります。森で取れたハチミツなど様々なものを売っているのです。


旅行者でも優しくウェルカム!マウイ島で見つけたローカルの集まるおしゃれカフェのカフェ・カフェ・マウイ

旅行者でも優しくウェルカム!マウイ島で見つけたローカルの集まるおしゃれカフェのカフェ・カフェ・マウイ

今回は私がマウイ島のラハイナ地区で滞在中何度も通ってしまったとても居心地のいいカフェを紹介します。カフェ・カフェ・マウイは見た目がおしゃれでドリンクや食べ物の味もよし!そして何といっても居心地が最高にいいので何度も通いたくなってしまうお店なんです。カフェ・カフェ・マウイはラハイナのローカルの方が集まるお店でしたが、旅行者だった我々にも非常に優しく接してくれました。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング