韓流ドラマや韓国映画でもおなじみ!中国にはない韓国式中華料理の基本3メニューを解説します!

韓流ドラマや韓国映画でもおなじみ!中国にはない韓国式中華料理の基本3メニューを解説します!

ラーメンや焼き餃子、エビチリなどは「中国にはない日本式中華料理」として有名ですよね。実は韓国にも、本場中国には存在しない「韓国式中華料理」があります。出前などでも気軽に食べられる韓国のソウルフードで、韓国映画やドラマなどで目にする機会も多いです。今回は人気がある基本の3品をご紹介したいと思います。


韓国式ジャージャー麺「チャジャンミョン」

チャジャンミョン

まずご紹介するのは、韓国式ジャージャー麺「チャジャンミョン」です。真っ黒なソースがインパクト大です。映画やドラマで登場人物が出前を取るシーンには必ずと言っていいほど出てくるメニューで、私も韓国ドラマを見ながら「あの真っ黒麺は、どんな味がするんだろう・・・。」と気になっていました。

黒いソースの正体は黒豆から作られた黒味噌。甘めの味に香ばしい香りが特徴です。辛いものが多い韓国料理ですが、このチャジャンミョンは全く辛くありません。ですので子供や辛いものが苦手な方にもオススメできるメニューです。

韓国には、2月14日のバレンタインデーと3月14日のホワイトデーを過ぎても恋人ができなかった人たちが4月14日に集まって、チャジャンミョンを食べて慰め合う「ブラックデー」というイベントがあります。

激辛海鮮麺「チャンポン」

チャンポン

次にご紹介するのは、激辛海鮮スープ麺「チャンポン」です。名前の由来は日本の「長崎チャンポン」なのですが、メニュー自体は韓国独自のものです。海鮮の出汁がよく出た辛いスープにハマってしまいます。辛いのが得意な方には是非食べてみていただきたいメニューです。

日本でいうカレーうどん同様、白い服を着て食べるのを避けたいメニューでもあります。麺をすする時に赤い汁が飛びますのでご注意を。お店にエプロンが準備してある場合もあります。

ちなみに私の韓国No.1のチャンポンは下記の記事内でもご紹介したキョドンチャンポンです。

絶品ウニビビンバを食べに!冬の海と山を楽しむソクチョ(草束)への韓国地方旅行

http://travelclip.jp/articles/405

韓国の日本海側の港町、ソクチョ(草束)。夏は海水浴場として人気が高いエリアです。今回は冬のソクチョ(草束)を旅してきました。韓国の名山、雪岳山(ソラクサン)の冬だからこそ楽しめる絶景と超オススメの絶品ウニビビンバや名物の韓国チキンなどを堪能。韓国の地方の観光とグルメをレポートいたします。

韓国式酢豚「タンスユク」

タンスユク

チャジャンミョンかチャンポンのおかずとして一緒に注文することが多いのが、この韓国式酢豚「タンスユク」です。日本の酢豚との一番大きな違いは、豚肉がカラっと揚げられている点です。タレは日本の酢豚に似た感じで、甘酸っぱい味です。豚唐揚げのサクっとした食感がクセになる一品です。

一人で二つの味を楽しみたい時は?韓国中華のハーフ&ハーフ!

チャンチャミョン

一人飯だけど、チャジャンミョンもチャンポンも両方味わってみたい!という方には「チャンチャミョン」を!チャンポンの「チャン」とチャジャンミョンの「チャ」で、「チャンチャ麺(ミョン)」です。写真の通り、器の中央に仕切りがあり、二種類を同時に味わえます。主に出前の中華屋さんで注文することができます。中華のハーフ&ハーフですね。

チャジャンミョン+チャンポンの組み合わせの他にも、チャジャンパプ(チャジャンミョンの丼バージョン)、チャンポンパプ(チャンポンの雑炊バージョン)、タンスユクなどを組み合わせたハーフメニューも揃っているお店もあります。

韓国の出前はどこへでも!

韓国映画やドラマで見たことがある方も多いかもしれませんが、韓国の出前は家以外でも公園などの場所にも配達してくれます。宿泊先でも、フロントで了解さえ取れれば出前が可能な場合も。

韓国旅行の際には、韓国映画の主人公になった気分で韓国中華の出前にチャレンジしてみるのも面白いかもしれませんね。

この記事のライター

韓国のソウル郊外で旦那と子供と猫と暮らしている主婦です。
韓国国内旅行、グルメ、韓国文化、韓国語などについて
書きます。

関連するキーワード


韓国

関連する投稿


日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

韓国は豪華なかき氷デザートが有名ですが、今回、韓国の明洞で、「Korean Dessert Cafe(コリアンデザートカフェ)雪氷(ソルビン)」に行ってきました。このお店はローカルの友達が連れて行ってくれました。実際に本場のかき氷を試してみて、日本のかき氷とは違う豪華な盛り付け、ふわふわのかき氷に大満足でした!


【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

ソウルのこども向けお仕事体験テーマパークと言えば、日本でもおなじみの「キッザニア」をはじめ、複数あります。こどもにとっては、普段なかなか体験することのない大人のお仕事を実際に体験できるとあって、人気が高く、どの施設も週末は混雑しています。今回は、その中でも格安で人も少なめの超穴場な施設をご紹介したいと思います。


「ちゃんぽん」は長崎だけじゃなかった!若い人たちに人気のお店Hong Kong Banjum(ホンコンバンジュム)で食べてみよう

「ちゃんぽん」は長崎だけじゃなかった!若い人たちに人気のお店Hong Kong Banjum(ホンコンバンジュム)で食べてみよう

九州出身の筆者は「ちゃんぽん」というと長崎ちゃんぽんを思い浮かべます。しかし、今回、韓国明洞に行った時に、韓国にも「ちゃんぽん」なるものが存在することが分かりました。「長崎ちゃんぽん」とは全く違うジャンルの「ちゃんぽん」を試してみることにしました。Hong Kong Banjum(ホンコンバンジュム)のレポートです。


オーナーハンさんが大人気!明洞のホテル「Sieoso Hotel(シオソホテル)」の温かさに感動した!

オーナーハンさんが大人気!明洞のホテル「Sieoso Hotel(シオソホテル)」の温かさに感動した!

韓国の首都ソウルに観光で訪れた際、明洞にある「Sieoso Hotel(シオソホテル)」に泊まりました。オーナーの人柄の良さがとことん反映されている「Sieoso Hotel(シオソホテル)」で快適に過ごすことができました。融通がきき、とても助かりました。そんなシオソホテルについてご紹介します!


スープまで飲み干したくなる!韓国土産に超オススメの「キムチチゲラーメン」

スープまで飲み干したくなる!韓国土産に超オススメの「キムチチゲラーメン」

韓国のカップラーメンは、「辛ラーメン」に代表されるように、とにかく辛いのが主流です。「韓国のカップ麺は、なんだか人工的な味が苦手・・・」という方もいらっしゃるかと思います。今回は、韓国人にはもちろん、在韓日本人の間でも「美味しい!」と話題になっているコンビニカップラーメンをご紹介したいと思います。


最新の投稿


日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

韓国は豪華なかき氷デザートが有名ですが、今回、韓国の明洞で、「Korean Dessert Cafe(コリアンデザートカフェ)雪氷(ソルビン)」に行ってきました。このお店はローカルの友達が連れて行ってくれました。実際に本場のかき氷を試してみて、日本のかき氷とは違う豪華な盛り付け、ふわふわのかき氷に大満足でした!


【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

中国広東省広州市は、日本と比べると物価は安めです。でも安いのは主にグルメと交通費。地価の値上がりと共にファッションアイテムは年々値上げの傾向にあり、案外日本と変わらなかったりします。今回はそんな中国広州で、地元の若者に大人気の「トレンドでしかもプチプラなお洋服がたくさん手に入る激安ショッピングスポット」をご紹介します。


芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術家やアーティストを目指す学生の街として知られているメキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」。観光地としても人気で、アメリカから日本から多くの人が訪れます。メキシコ特有のカラフルな街並みに加え、どこかロマンティックでセンスが光る雰囲気が心地良い。散策で感性が磨かれていくような気分にさせられる、素敵なこの街を紹介します。


タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

バンコクから車で3時間のところにあるカオヤイ。自然豊かなところで、タイの軽井沢なんて呼ばれているほど。今回初めてカオヤイでキャンプをしたのですが、キャンプ場にはなんと鹿がたくさん!人間慣れしている鹿さんたちとの寝泊まりは新鮮で楽しかったです。ナイトサファリなども体験したので、カオヤイキャンプをレポートしたいと思います。


【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

ソウルのこども向けお仕事体験テーマパークと言えば、日本でもおなじみの「キッザニア」をはじめ、複数あります。こどもにとっては、普段なかなか体験することのない大人のお仕事を実際に体験できるとあって、人気が高く、どの施設も週末は混雑しています。今回は、その中でも格安で人も少なめの超穴場な施設をご紹介したいと思います。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング