この時期のアメリカはホリデーシーズン一色。2大イベント、サンクスギビングとクリスマスのアメリカ流過ごし方をご紹介!

この時期のアメリカはホリデーシーズン一色。2大イベント、サンクスギビングとクリスマスのアメリカ流過ごし方をご紹介!

アメリカでは11月にサンクスギビング、12月にクリスマスというアメリカ人にとって欠かせない祝日が立て続けにあるため、11月中旬くらいから徐々にホリデームードが漂って盛り上がってきます。今回はそんな年末の2大ビッグイベントのアメリカでの過ごし方の紹介や雰囲気を少しお届けしたいと思います!


アメリカ版お正月?!11月のサンクスギビング(感謝祭)

まずはサンクスギビング、日本語では感謝祭と訳されますが、毎年11月の第4木曜日に当たります。これはアメリカ独自の祝日なので、日本はもとよりヨーロッパなどでもあまり馴染みがないのではないかと思います。

感謝祭の起源は1600年代、イギリスからメイフラワー号に乗って初めてアメリカ大陸に上陸したピルグリムたちが、現地での初めての収穫を感謝したことから始まります。冬の厳しい寒さの中、収穫を助けてくれたネイティブアメリカンに感謝するために、ご馳走を並べて宴を催したのがこの祝日の起源です。

そんなイメージに基づいているため、サンクスギビングではほとんどのアメリカ人は家族で集まってたくさんのご馳走を食べます。家族でご馳走を囲みながらおしゃべりをしたり、テレビを見たりしてのんびりと過ごすこの祝日は、アメリカ人にとっての日本のお正月のようなものだと思います。
日本のお正月同様、他の国では味わえないので、機会があればぜひ現地の人のお宅で本場の祝日を過ごしてみることをおすすめします。

感謝祭の一般的な食べ物

ターキーの丸焼きイメージ

もっとも有名なサンクスギビングの料理といえばロースト・ターキーです。ターキーはアメリカではメジャーなお肉の1つで、特にこの時期はスーパーでもとても安く手に入ります。ターキーの中にスタッフィングと呼ばれる野菜のつめものを入れて、そのままオーブンに入れて調理したターキーの丸焼きのイメージは、一度はどこかで見たことがあるのではないでしょうか。
これにクランベリーソースをかけていただくのが一般的な食べ方です。

その他ポピュラーな食べ物といえば、マッシュポテト、マッシュカボチャ、コーンブレッド、コールスロー等々、そしてたくさんの種類のパイです。アメリカ人は本当にパイが大好きです!

最も有名どころはパンプキンパイなのですが、その他にもピーカンパイ(ピーカンナッツというナッツを甘く煮詰めたパイ)、チョコレートクリームパイ、アップルパイ、スイートポテトパイ、レモンクリームパイなど、種類がとても豊富です。
わたしが昨年アメリカ人の友人宅でサンクスギビングを過ごした際には、合計7種類の手作りパイを振舞ってくれました。これだけ食べて太らない訳がなく、わたしはこの時期は毎回3kgくらい増えます(笑)。

このような感じで取り分けて並びます

7種類のパイ。どれも甘いですがおいしいです!

翌日のブラックフライデーも要チェック!

木曜日の感謝祭後の金曜日はブラックフライデーと呼ばれ、各店舗で一斉に特大セールがあります。家具や家電など、大きな買い物を考えている場合はこの時期がおすすめです!

ただし、一斉に人が集まるのでものすごく混みます。家電の有名なBest Buy(ベスト・バイ)というお店では、深夜からお客さんが行列を作って待っていたりします!
わたしは今年は近所のアウトレットに行ってみましたが、Kate Spade(ケイト・スペード)などの有名なお店は店内に入るまでに行列ができていたりして、まるでディズニーランドの乗り物待ちのような状態でした。

感謝祭が過ぎると一気にクリスマスモード!

サンクスギビングが終わると、街中は一気にクリスマスモードになり、あちらこちらでクリスマスの飾り付けが始まります。アメリカでのクリスマスの醍醐味の一つは、このイルミネーションだと思います!

モールに飾られる大きなクリスマスツリー

空中のライトも凝っていてきれいです

ショッピングモールや会社のオフィスの中には大きなツリーやリースが飾られて、とても綺麗です。
そして圧巻なのが、各お家のデコレーション!アメリカでは家の外もライトやクリスマスのオブジェでデコレーションするのがとても人気で、人によっては専門の業者を雇って本格的な飾り付けを行う人もいるほどです。

サンタ・ビレッジというかわいいオブジェも出現します

クリスマスライトに彩られた邸宅

写真はダラスの高級住宅街、ハイランドパークと呼ばれるエリアの住宅街ですが、まるでテーマパークかと思うような豪華なデコレーションを見ることができます。ここでは馬車に乗って飾り付けを見て回るツアーまであったりします。
馬車には乗らなくても、自分の車で通るだけだと無料で楽しめるので、こんなに豪華なイルミネーションがすぐ近くで手軽に見ることができるのはとってもお得だなと個人的に思います(笑)。

こちらのお宅も豪華です。プロジェクションマッピングのよう。

こちらもまるでテーマパークのようですが、個人宅です・・・!

日本のクリスマスとの違い

アメリカで過ごすクリスマスは、日本で過ごすのと異なる点が大きく3つあると思います。
1つ目は食べ物。日本では生クリームを使ったクリスマスケーキが一般的ですが、アメリカではケーキはあまりメジャーではありません。代わりにサンクスギビング同様、やはりデザートにはパイが人気です。メインディッシュにはターキーではなく、クリスマスにはハムというのがこちらでは通例です。

そして2つ目は一緒に過ごす人。日本では恋人たちのイベントと言うイメージが多少なりともあり、外で食事をする人も多いですが、アメリカでは完全に家族のイベントで、家で集まって食事を共にします。クリスマス当日の12月25日には、レストランを含めほとんどのお店は閉まってしまうので要注意です!

そして3つ目はクリスマスプレゼント。わたしが子どもの頃は、サンタクロースからのプレゼントは夜寝ている間に枕元に置いてありましたが、アメリカでは基本的にはクリスマスツリーのそばに置いておきます。夫婦間を含めて家族でプレゼントを交換し合い、クリスマス当日の朝にツリーのそばに駆け寄ってみんなでプレゼントを開けます。
ちなみに子どもたちは、サンタクロースへのお礼としてクッキーとミルクを置いておく、というのがこちらでは一般的だそうです。なんともアメリカらしいコンビネーションですね。

こんなイメージでしょうか

まとめ

11月中旬から年末にかけてのアメリカは、ホリデーイベントが目白押しということもあって、街を歩いているだけでもワクワクした気分になれる時期です。
アメリカでしかできない体験もできると思うので、機会があればぜひ一度訪れてみてください!

この記事のライター

アメリカ中南部、テキサス州ダラス在住です。旅行・海・カフェを愛する日々の中で見つけたおすすめ情報をお届けします。

関連するキーワード


アメリカ

関連する投稿


ステーキだけじゃないテキサス料理!日本ではあまりなじみのないテックス・メックス料理の魅力に迫る

ステーキだけじゃないテキサス料理!日本ではあまりなじみのないテックス・メックス料理の魅力に迫る

テックス・メックス料理という言葉を聞いたことがあるでしょうか。テックスはテキサス、メックスはメキシカンから来ており、要は「テキサス風のメキシコ料理」のことです。日本ではあまり見かけないですが、日本人の口に合うものや、テキサス独自にアレンジされたものもあります。今回はそんなテックス・メックス料理の魅力を少しご紹介します。


1日の始まりは朝食から!ダラス近郊で朝食やブランチが楽しめるおすすめカフェ3選!

1日の始まりは朝食から!ダラス近郊で朝食やブランチが楽しめるおすすめカフェ3選!

アメリカ人は朝食が大好きで割としっかり食べます。忙しい平日は簡単に済ませてしまう場合も多いですが、休日などにはブランチとして、ゆっくり時間をかけて、レストランでしっかりした食事を楽しむ人が多いです。今回はそんなアメリカ式の朝食、ブランチを楽しめるお店をいくつかご紹介したいと思います!


ハワイでビーチ雑貨を買う!まず行って欲しいのがハワイとビーチに特化した雑貨店のサンド・ピープル!

ハワイでビーチ雑貨を買う!まず行って欲しいのがハワイとビーチに特化した雑貨店のサンド・ピープル!

今回はハワイのオアフ島ワイキキ周辺でとてもかわいいビーチ雑貨が買えるサンド・ピープルというお店を紹介します。ハワイではたくさんのビーチ雑貨が買えますが、特に日本人の好みにぴったりのおしゃれ雑貨店といえばサンド・ピープルなんです。私もハワイに行くと必ず何度も立ち寄ってしまうかわいいお店なんです!


貧しい地域に健康な食事を!超健康的アメリカン弁当が食べられるエブリテーブルでランチを食べてみた!

貧しい地域に健康な食事を!超健康的アメリカン弁当が食べられるエブリテーブルでランチを食べてみた!

今回紹介するエブリテーブルというお店は、ロサンゼルス内でより貧しい層が住むサウスロサンゼルスエリアの人々の健康を助けるために作られたお店です。貧しい地域ではファーストフードが人気で、健康に良くない食事によって病気になってしまう人が多いです。そんな問題を解決するため、低価格で体に優しい食事を売り出したお店を紹介します。


旅行中には注意も必要!危険なエリアで有名なサウス・ロサンゼルスを車で走ってみた

旅行中には注意も必要!危険なエリアで有名なサウス・ロサンゼルスを車で走ってみた

今回は、ロサンゼルスの行っては行けない危ない地域について紹介します。楽しいことがたくさんあるロサンゼルスではありますが、実際住んでいて怖い事件を毎日のように耳にする危険な街でもあるんです。今回の記事ではロサンゼルス内で比較的安全な地域や行ってはいけない危ない地域、また治安の悪い地域を見分ける方法を紹介します。


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング