辛いのが苦手な人でも大丈夫!おすすめのタイ料理「クン・オップ・ウンセン(グンオブウンセン)」

辛いのが苦手な人でも大丈夫!おすすめのタイ料理「クン・オップ・ウンセン(グンオブウンセン)」

「クンオップウンセン」は、エビと春雨の蒸しものという意味で、タイ料理の中でも日本人に人気のあるメニューです。辛くもありませんし、万人ウケするような素朴な味。たまに無性に食べたくなるような中毒性があり、私もよくタイで食べる食べ物です。グンオブウンセンと発音したりしますが、そんなクンオップウンセンについて見ていきましょう。


タイ料理といえば何を思い浮かべますか?カオマンガイやトムヤムクン、パッタイなどは定番ですよね。辛いものばっかり、というイメージをお持ちの人も多いでしょう。確かに、辛いものは多いです。なんでも唐辛子が入っていますし、香草がきいた独特の風味がする料理もたくさんあります。イメージだけでタイ料理は苦手、という人もいますよね。

そんなタイ料理の中にも、日本でも馴染みのあるような味がする料理はたくさんあります。今回ご紹介する「クン・オップ・ウンセン」もそのひとつ。辛くもなく醤油の風味もするこのメニューは、万人ウケする味でもあるでしょう。どこか懐かしい味もするため、私も定期的に食べています。比較的どこで食べても味が安定しているので、安心感を私は持っています。

「タイ料理で何がおすすめ?」と聞かれたら、プーパッポンカリー・トムヤムクン・ガパオライス・ヤムウンセン・クンオップウンセン、、といったところでしょうか。この中でも無難な食べ物といえばクンオップウンセンでしょう。辛くなくエスニックの要素もなく、タイ旅行中にも1度は食べてほしい料理です。「ザ・タイ料理」を食べ続けるよりも、クンオップウンセンのような馴染みのある味のものを間にはさむといいですよ。クンオップウンセンは要チェックです。

クンオップウンセン(グンオブウンセン)とは?

「クン・オップ・ウンセン」とは、エビと春雨を蒸した料理で、屋台をはじめフードコートなどでは定番のメニューです。シーフードレストランではほとんどのお店においてあります「クン(タイではグンのような発音)」はエビ、「オップ」は蒸す、「ウンセン」は春雨、という意味。タイではどちらかというとグンオブウンセンのような発音になります。

エビのうまみをたっぶり吸収した春雨は安定した美味しさで、中華料理屋さんにありそうな味。なんとなくヘルシーな感じもして、ダイエット中でも罪悪感なくサクッと食べれてしまします。タイでクンオップウンセンを頼むと、土鍋で出てくるので、熱々のうちに食べてくださいね。

テーブルに料理が運ばれたら、鍋の底からひととおりかき混ぜるといいですよ。そのまま時間を置いておくと、下の春雨が土鍋の余熱で焦げ、くっついてしまうこともあるのです。お店によっては、焦げてくっつかないように考慮されているところもあります。

この料理の主役はエビではなく、エビのうまみがたっぷりと染み込んだ春雨のほうです。エビのうまが凝縮されたこの料理は、ビールにもぴったりですよ!食欲がない日でも食べられちゃいます。

屋台にて

セブンイレブンでも手軽にゲットできちゃう!インスタントでもおいしい

タイにはあちこちにセブンイレブンがあるのをご存知でしょうか。旅行に来た人によく驚かれることですが、バンコク周辺でコンビニに困ることはあまりありません。そんなタイ全土のあちこちに点在しているセブンイレブンでも、クンオップウンセンはゲットできちゃいます。

レンジでチンするだけのインスタント食品なのですが、悪くはないですよ。小腹が空いたな、なんてときにもおすすめです。タイのセブンイレブンに入った際は、ぜひチェックしてみてくださいね。支払いをするときに、店員さんが「温めますか?」とタイ語で聞いてくるので、「チャイ(はい)」もしくは「yes」と言っておけばレンジで温めてくれます。

タイに来たばかりでタイ語がまったくわからなかったとき、私はすべて「yes」でのりきっていました。コンビニで支払いするとき、「スタンプシールいりますか?」「レシートいりますか?」「ストローいりますか?」「温めますか?」などと何かしら質問されますが、「yes」と言ってうなずいておけばスムーズです。

今となってはだいたい何を言っているのかがわかりますが、とりあえずタイのコンビニでは「yes」でのりきれるなと思います。日本の場合は「Tポイントカードはお持ちですか?」というのがお決まりだったりしますよね。そんな感じでタイでも決まり文句があるのです。

クンオップウンセンを簡単調理してみた

クンオップウンセンはお手軽メニューとして、タイの家庭でもよく食べられています。私も作ってみたのでご紹介します。

味付けは、この粉におまかせです。スーパーなどで手に入り、簡単においしいクンオップウンセンが作れます。ニンニク・豚肉・エビ・春雨・パクチー・ネギを準備しました。エビは1キロ500バーツ(1500円くらい)だったかと思います。クンオップウンセンにすべてを使ったわけではありませんが、エビ1キロ500バーツは激安です。

材料

春雨をサッと茹でてザルで水気を切り、この粉を混ぜ合わせて馴染ませます。鍋で軽く豚肉とニンニクを炒めたら、春雨を投入。その上から黒胡椒をきかせたエビをうえにのせます。クンオップウンセンは黒胡椒がアクセントです。あったほうが味がしまり、それらしいものになりますよ。ふたをして中火で蒸し焼きにしたら、水を50mlほど加え、弱火で水分がなくなるまで蒸し焼きにします。

お好みでパクチーとネギをトッピングしてくださいね。ネギをドーンとのせるのがタイ流です。

完成

今回はエビを贅沢にたっぷり入れました。粉を使っているので失敗はありません!安定した美味しさで、この調味料は重宝しています。まだまだ開拓中ですが、タイのには重宝する調味料がたくさんあるので、スーパーをじっくり見るのも楽しいです。

もっと簡単調理のインスタント「クンオップウンセン」

もっと簡単に調理するなら、インスタントのクンオップウンセン。こちらはインスタントでありながらクオリティが高くておすすめです。お土産でも喜ばれますよ。インスタント食品のなかでも品質が良いものなので、どこでも手に入るわけではないようです。いつも行くスーパーには置いておらず、たまに発見したらラッキーかなという認識で私はいます。

インスタントのグンオブウンセン

こちらはお湯で蒸すかレンジでチンするかですが、今回はかなり手抜きなレンジで調理してみます。お湯を入れ、レンジで温めること7分ほど。麺がいい感じになったところで、そなえつけの調味料を混ぜて完成です。今回はトッピングも何もないですが、うまみたっぷりの春雨がメインの料理なので良しとします。究極の手抜き料理なのですが、これが案外いけるのです。

コショウがきいています

黒胡椒がアクセントとなっていて、それに負けないくらい味もしっかりしています。麺はもちもちしていておいしいです。

グンオブウンセン

タイ料理が好きな方は知っていることも多いクンオップウンセンですが、「初めて聞いた!」という方が多いのではないでしょうか。エビのエキスをたっぷりと吸い込んだもちもち麺は絶品ですよ。
機会があれば、タイの庶民的な味「クンオップウンセン」をぜひお試しくださいね。

この記事のライター

タイ在住5年目の専業主婦です。今でも、カルチャーショックに驚く日々。タイのおすすめ情報や、ローカルな部分をお伝えいたします。

関連するキーワード


タイ

関連する投稿


タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイは、良質なレーザー商品を比較的安く購入することができる場所として知られています。日本で革製品のオーダーメードというとハードルが高く感じますが、タイでは日本に比べてリーズナブルな値段でオーダーメードできてしまうんです。今回は、そんなオーダーメードの店、トニーカスタムメード(Tony Custom Made)で実際にサンダルをオーダーメードしてみました。サンダルが出来上がるまでは?出来上がったサンダルの感想は?お伝えします。


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


エムクオーティエ(エンポリアム2)にある「MOZZA by COCOTTE」でおいしいピザを食べよう!

エムクオーティエ(エンポリアム2)にある「MOZZA by COCOTTE」でおいしいピザを食べよう!

バンコクには高級志向のデパートがいくつかありますが、その一つにエムクオーティエがあります。エムクオーティエの中には、「MOZZA by COCOTTE」というイタリアンレストランがあり、本格的なピザなどを楽しむことができます。エンポリアムやエムクオーティエ(エンポリアム2)に訪れた際に、利用してみてはいかがでしょうか。


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


バンコクでAirbnbを利用してみた!Airbnbを利用するときのメリットとデメリット、その理由とは?

バンコクでAirbnbを利用してみた!Airbnbを利用するときのメリットとデメリット、その理由とは?

気楽に安い値段で宿泊するために、Airbnbを利用するという方法があります。今回実際にタイのバンコクに行った際、Airbnbを使ってみることにしました。The Boonareya Courtというコンドです。実際に利用してみて良かったと思うことや、次回への改善点など、実際に利用した感想をお伝えします。


最新の投稿


全世界共通ではない!?中国広州のケンタッキー(KFC)でおススメの美味しいご当地中華メニューとは?

全世界共通ではない!?中国広州のケンタッキー(KFC)でおススメの美味しいご当地中華メニューとは?

真っ赤な看板と白髪老人の笑顔。中国広東省の広州市には、数え切れないほど多くのケンタッキー・フライドチキンがあります。もう何年も前から、ケンタッキーは中国社会にも受け入れられているようです。今回は、中国版ケンタッキーの日本にはないおススメ中華メニューや中国旅行時の中国ケンタッキー活用方法をレポートしていきたいと思います。


タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイは、良質なレーザー商品を比較的安く購入することができる場所として知られています。日本で革製品のオーダーメードというとハードルが高く感じますが、タイでは日本に比べてリーズナブルな値段でオーダーメードできてしまうんです。今回は、そんなオーダーメードの店、トニーカスタムメード(Tony Custom Made)で実際にサンダルをオーダーメードしてみました。サンダルが出来上がるまでは?出来上がったサンダルの感想は?お伝えします。


狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

ソウルの高級エリア、狎鴎亭(アックジョン)。整形外科や皮膚科、ハイセンスなブティックなどが立ち並ぶ女性観光客には人気のエリア。しかし、カップルや家族での旅行の場合、男性や子供は時間を潰すのに苦労しそうなエリアでもあります。今回、ご紹介するのは「現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル」です。


観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

アムステルダム中央駅には、ただ通過するだけではもったいない充実した設備があります。建物の外装や内装のインテリア、おいしいレストランやゆっくりできるカフェ、話題のオーガニック素材を扱ったグッズのショッピングなど、隠された見どころもたくさんあります。ぜひ見学して自分なりの楽しみ方でエンジョイしてください♪


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング