【看板のない人気店】広州のB級グルメ「牛肉丸」が美味い!地元の人と相席でコリッコリの牛肉丸をいただいてきました

【看板のない人気店】広州のB級グルメ「牛肉丸」が美味い!地元の人と相席でコリッコリの牛肉丸をいただいてきました

ご存知の通り、中国広東省の広州市は古くから「食の都」、「グルメ都市」として名を馳せています。今回ご紹介するのは、その中でも「看板のない人気店」の一つです。本当に看板がないんですけど、どうしてこんなに混んでいるのでしょう?地元の人しか知らない「知る人ぞ知る名店」に広東省名物のコリッコリ「牛肉丸」を食べに行ってみましょう。


知る人ぞ知る「看板のない人気店」とは?

グルメ都市広州とは言っても市の中心部から郊外までと広大ですが、広州市内で美味しいものを探すのなら、越秀(ユエシュー)区と荔湾(リーワン)区が断然おススメです。この2つのエリアには古き良き広州が残っていて、代々続いているB級グルメの老舗がたくさんあると言われています。

広州市荔湾区の風景。味がありますね。

中国版グーグルの「百度」で「广州・美食・荔湾(または越秀)」などと検索してみると、たくさんのお店がヒットしますが、今回筆者が注目したのは看板のない人気店の一つです。「看板がない=店名がない」ということです。

でも、名前がないとネット上で検索しずらいですよね?今回ご紹介する名店に関しては、ネット上では便宜上「日月年小食店」という名前が付けられていました。お店の関係者が提示した名前なのか、お店の雰囲気から誰かが勝手にそう呼び始めたのかはわかりませんが、面白いですね。

通称「日月年小食店」のご紹介

日月年小食店の営業時間は「午後2:30前」と書いてあったので、毎日朝から昼までの営業のようです。昼間での営業で採算が取れるとは、かなりの人の入り具合ですね。本当は夜にゆっくり行ってみたかったのですが、それは断念してお昼過ぎに到着するようにしました。

検索した住所通りの場所に人だかりを見つけました。

場所は、広州地下鉄1号線「長寿路」E出口から歩いて数分のところです。数分の距離とは言っても、地下鉄出口からお店は見えません。E出口は大きめのデパートに隣接していて、そのデパートのちょうど後ろ側の道路2本目「逢源路」沿いに通称「日月年小食店」があります。

住所は逢源路72号となっています。お昼時は人だかりができているはずなので、看板がなくても比較的簡単に見つけることができますよ。

本当にどこを見ても看板がありません。

最初に少し、このお店のツートップ人気メニューの一つ「牛肉丸」をご紹介しておきましょう。「牛肉丸(ニュウロウワン)」とは、中国広東省汕头市の伝統料理の一つです。日月年小食店でもそうですが、「牛丸(ニュウワン)」と呼ばれることもあります。

要するに肉団子ですが、広東料理の代名詞飲茶の点心となっていたり、こちらのお店のように麺やスープと一緒になっていたりと色々なところで見かけます。特に潮山地区のものが有名で、コリコリと引き締まった牛肉丸はとっても美味なんです。

今まで中国で見たメニューの中でも一番と言って良いほど味のあるメニューです。鉄の門に手書きって(笑)

牛丸面又は牛丸粉(小)11元:*約189円、(中)12元:約206円、(大)15元:約257円
牛腩面又は牛腩粉(小)12元(大)15元
牛丸湯12元
斋粉面(小)5元:約86円、(大)6元:約103円。

実にリーズナブルなお値段です!「牛丸」の他に「牛腩」というのもありますね。「牛腩(ニュウナン)」とは牛バラ肉のことで、このお店では牛肉丸と共にこちらの牛腩も看板メニューとなっています。というか、それしかありません(笑)

本当は私たちも一人が牛肉丸、一人が牛腩にしたかったのですが、この日は12時半近くですでに牛腩は売り切れていました。残念ですが、二人とも牛肉丸をいただきます。「牛丸湯」というのは牛丸のみのスープ(麺なし)のことです。最後の一つは追加用の麺の意味ですよ。

これで全メニューです。メニューがこれしかなくても、毎日毎日満員で行列ができるってすごいですね。

店先には材料が全部揃っています。ここでサッサッと老舗の味を作ってくれますよ。

ここで食券を購入し、食券を店先にいるお店のおばちゃんに渡すとすぐに準備してくれます。何と言っても必要な物はほぼ全て店先に揃っているようなので、速いです!

店内はとっても狭くてまず確実に相席です。そんなお店に引っ切りなしにお客さんがやって来る混雑ぶりでも、作るのが速ければ食べるのもあっという間。麺のみで回転が速いので、それ程行列にならずに済むというわけです。一見混んでいても、並べばすぐですよ。

麺は2種類あります。写真左のいわゆるイエローヌードルは「面(ミェン)」、右のうどん状の麺は「粉(フェン)」と言います。

店内は大きめのテーブルが3台と他にいくらか食事スペースがあるだけです。とっても狭いので、自分で何とか人数分の座席を確保しましょう。混雑時は隣の人と手がぶつかりそうなくらいひしめき合うことが予想されますが、それも地元らしさと受け止めて楽しむようにしましょうね。

老舗の「牛丸粉」の登場です

老舗の看板メニューの一つ「牛丸粉(ニュウワンフェン)」。

日月年小食店の牛丸粉には、牛肉丸と薬味のネギの他に「魚皮(ユーピー)」が乗せられていました。魚皮とは魚の皮を軽く揚げたもので、コリコリの牛肉丸とサクサクの魚皮が乗った牛丸粉、とっても美味しかったですよ。

個人的には黄色い「面」の方が好きなのですが、面がちょうど売り切れで今回は「粉」となりました。一般に「粉」は、日本のうどんよりもずっと柔らかいやや平たい白い麺です。(透明に近い、少し透き通っている粉もあります)。

上の写真は私が注文した牛丸粉(中)です。主人は(大)を頼んでいましたが、女性であれば(中)でも十分ではないかと思います。ただ(大)の方が牛肉丸の数がだいぶ多かったので、名物の肉団子を思う存分食べたいという人には(大)もおススメです。

スープは割と普通のお味だったので(笑)、ここの売りはやっぱり牛肉丸&牛腩なのでしょう。次回はもう少し早い時間帯に来るようにして、是非とも牛腩面も食べてみたいです。

私たちは当然一人一碗だと思っていましたが、どうもテーブル上のお碗が人間よりも多いです。

相席しているお客さんの中には、一人で2つ3つ注文している人が何人もいました。随分たくさん食べるんだなと思っていたのですが、よく見るとどうもそうではありません。

先程メニューに「スープ」がありましたが、常連さん方は麺一杯&スープ一杯(人によっては&追加の麺)と別々に2~3碗注文していたわけです。そういう方法もあるんですね。

各テーブルには醤油や辛味調味料などが用意されています。スープはあくまで普通でこだわりは感じられないので、後半ちょっと味が単調だと思ったら途中から味替えも可能ですよ。

知る人ぞ知る老舗「日月年小食店(通称)」の感想

調べた限りだと、広州市内の特に荔湾区にはまだまだ「名もなき名店」があるようです。こんなに人気になってもどうして看板を出さないのかなと思いますが、そこは何か店主のこだわりがあるのかもしれませんね。看板がなくても味とコスパで勝負!ということでしょうか。

ちなみに荔湾区の中でも特にこの「長寿路」駅一帯は、B級グルメ街として有名です。このすぐ近くにある観光地「上下九路」沿いにもたくさんのグルメがありますが、隠れた名店とは観光地化されていない、ちょっと目立たないようなところにあるものです。

看板のない人気店は有名な上下九路のすぐ近くにあります。

実は今回ご紹介した「牛肉丸」や「牛腩」は、広州市内であればどこででも口にすることができる、もの凄くメジャーなB級グルメです。でもせっかくなら、やっぱり「ここは美味しい!」というお店のものを食べてみたいですよね。

B級グルメ好きの皆さん、中国広東省広州市に来られる際は、是非「長寿路」駅付近に足を向けてみてください。お食事時に地元の人でいっぱいになるような知る人ぞ知る名店に出会うことができるかもしれませんよ。

*記事内のレートは全て2018年2月現在のものです。

この記事のライター

中国広東省広州市に住む30代主婦です。今の目標は広東語をマスターすること!大好きな広州を、楽しく詳しくレポートしていきます★

関連するキーワード


中国 広州

関連する投稿


全世界共通ではない!?中国広州のケンタッキー(KFC)でおススメの美味しいご当地中華メニューとは?

全世界共通ではない!?中国広州のケンタッキー(KFC)でおススメの美味しいご当地中華メニューとは?

真っ赤な看板と白髪老人の笑顔。中国広東省の広州市には、数え切れないほど多くのケンタッキー・フライドチキンがあります。もう何年も前から、ケンタッキーは中国社会にも受け入れられているようです。今回は、中国版ケンタッキーの日本にはないおススメ中華メニューや中国旅行時の中国ケンタッキー活用方法をレポートしていきたいと思います。


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


これぞアニオタ天国!?中国でも大人気の日本のアニメが勢揃い!中国広州のオタクスポットと言ったらここ!

これぞアニオタ天国!?中国でも大人気の日本のアニメが勢揃い!中国広州のオタクスポットと言ったらここ!

海外においてもはや日本の文化となっている「アニメ」や「オタク」。私の住むここ中国でも、若者を中心に大人気です。中国語でもオタクという言葉があって、「宅男(ザイナン)」もしくは「宅女(ザイニュウ)」となります。面白いですね!今回は、中国の広州市で見つけた超ディープな「アニオタ天国」の状況をレポートしていきたいと思います。


【中国広東省】東洋のユダヤ人と言われる客家(はっか)人!客家文化に触れながら本場の「客家料理」を味わってみよう

【中国広東省】東洋のユダヤ人と言われる客家(はっか)人!客家文化に触れながら本場の「客家料理」を味わってみよう

「食は広州にあり」と言うように、グルメ家の舌をうならせる広東料理の中心は省都広州の「広州料理」です。でも実は、広い広い広東省には広州とは文化も言語も習慣も全く違うエリアがたくさんあり、土地ごとに様々な自慢の味があります。今回記事でご紹介するのは、中国の「客家(はっか)人」と呼ばれる人々とその伝統料理、「客家料理」です。


【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

中国広東省広州市は、日本と比べると物価は安めです。でも安いのは主にグルメと交通費。地価の値上がりと共にファッションアイテムは年々値上げの傾向にあり、案外日本と変わらなかったりします。今回はそんな中国広州で、地元の若者に大人気の「トレンドでしかもプチプラなお洋服がたくさん手に入る激安ショッピングスポット」をご紹介します。


最新の投稿


全世界共通ではない!?中国広州のケンタッキー(KFC)でおススメの美味しいご当地中華メニューとは?

全世界共通ではない!?中国広州のケンタッキー(KFC)でおススメの美味しいご当地中華メニューとは?

真っ赤な看板と白髪老人の笑顔。中国広東省の広州市には、数え切れないほど多くのケンタッキー・フライドチキンがあります。もう何年も前から、ケンタッキーは中国社会にも受け入れられているようです。今回は、中国版ケンタッキーの日本にはないおススメ中華メニューや中国旅行時の中国ケンタッキー活用方法をレポートしていきたいと思います。


タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイは、良質なレーザー商品を比較的安く購入することができる場所として知られています。日本で革製品のオーダーメードというとハードルが高く感じますが、タイでは日本に比べてリーズナブルな値段でオーダーメードできてしまうんです。今回は、そんなオーダーメードの店、トニーカスタムメード(Tony Custom Made)で実際にサンダルをオーダーメードしてみました。サンダルが出来上がるまでは?出来上がったサンダルの感想は?お伝えします。


狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

ソウルの高級エリア、狎鴎亭(アックジョン)。整形外科や皮膚科、ハイセンスなブティックなどが立ち並ぶ女性観光客には人気のエリア。しかし、カップルや家族での旅行の場合、男性や子供は時間を潰すのに苦労しそうなエリアでもあります。今回、ご紹介するのは「現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル」です。


観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

アムステルダム中央駅には、ただ通過するだけではもったいない充実した設備があります。建物の外装や内装のインテリア、おいしいレストランやゆっくりできるカフェ、話題のオーガニック素材を扱ったグッズのショッピングなど、隠された見どころもたくさんあります。ぜひ見学して自分なりの楽しみ方でエンジョイしてください♪


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング