蟹の手のマークが目印!チャーハン専門店の「蟹チャーハン」は激安なのにおいしい

蟹の手のマークが目印!チャーハン専門店の「蟹チャーハン」は激安なのにおいしい

たった45バーツ、日本円にして130円くらいの激安蟹チャーハン。ふらっと立ち寄ったのですが、美味しくて安くて大満足のお店だったのでご紹介したいと思います。「蟹の手」の看板が目印のこのお店は、バンコクを中心にいくつかお店を出しているチェーン店のようです。遠くから見ると、エビのようにも見えますが、これはコレは蟹の手ですよ。


タイの醍醐味といえば、ローカルフードや屋台飯ではないでしょうか。屋台飯の相場は一品50バーツほどなので、2人前で何品か頼んでも日本円で1000円程度でおさまります。きちんとしたお店になると屋台飯より少し相場は上がりますが、それでも激安フードといえます。

今回発見したチャーハン専門店ですが、屋台と変わらぬ安さでコスパがいいお店です。蟹チャーハンが有名だそうで、チャーハンを作る料理人たちがずらりと並んでいるのが印象的でした。その姿や匂いに導かれるようにお店へ入ることに。

バンコクを中心にチェーン展開している「Fried rice with crab」

ร้านข้าวผัดปูเมืองทอง1

激安蟹チャーハンが食べられるお店は、「Fried rice with crab 」というお店だそうで、スマホの地図で検索したところ、「ร้านข้าวผัดปูเมืองทอง1 (チャーハンno.1)」が7つほど出てきました。バンコクを中心にチェーン展開しているようで、タイ人にはよく知られているお店です。店舗によって雰囲気やメニューは若干ちがうようですが、蟹チャーハンを売りにしたお店であることには変わりありません。メディアで蟹チャーハンが取り上げられることもあり、徐々に人気を集めているようです。私が立ち寄ったお店には、このお店がテレビで放送されたVTRが流されていました。タイ人はミーハーなので、「テレビで紹介された」というのはお店にとってかなり強みとなっているでしょう。

激安ながら蟹の身もしっかり!45バーツの蟹チャーハンがおいしい

メニュー表

激安蟹チャーハンの値段は、普通盛り45バーツ / 大盛り55バーツです。普通盛りと大盛りとでたった10バーツしか変わらないのも面白いですよね。普通盛りはレディースサイズといったところなので、男性は大盛りを頼むと良いでしょう。私は普通サイズでちょうど良かったです。

メニュー表の裏

焼き鳥にグンオブウンセン、魚の丸煮などのタイでの定番メニューもあるようです。デザートもあるのは嬉しいですね。デザートも20バーツ〜と激安です。私はもっぱらココナッツアイスを頼みます。どこで食べてもココナッツアイスはハズレがないのですね。安定して美味しいですし、別のものを頼んで口に合わず残すのもいやなので、無難にココナッツアイスを選んでしまいます。

蟹チャーハン

普通盛りの蟹チャーハンです。そなえつけのキュウリとネギは、タイでは定番です。タイで食事をしていると、よくこのレイアウトに遭遇します。彩りのためかと思っていましたが、タイ人はそなえつけのキュウリとネギまでボリボリと食べますよ。野菜は好きなのですが、私はなんとなく残してしまいます。。生のネギがドーンとのっているのはけっこうなインパクトです。

蟹チャーハンを注文して待ち時間もさほどなく、スムーズに注文したものが運ばれてきました。店の表では、エンドレスで蟹チャーハンが作られているので、待ち時間なくサクッと食事したい人にもおすすめできます。

あまり期待していませんでしたが、しっかり旨味のあるおいしいチャーハンでした!パラパラチャーハンで重くありません。素朴な味もしますが、それがまた良かったです。思いの外蟹の身もたっぷり入っていましたよ。テイクアウトもできるので、家族にお土産として買って帰る人もたくさんいました。

カレー味の焼き鳥

屋台などでもよく目にする焼き鳥も頼んでみました。酸味のあるお漬物のような野菜とソースがセットになっています。ソースは見るからに辛そうですね。私は辛いのが得意なほうなので大丈夫でしたが、辛いのが苦手な人は何もつけなくてもいいでしょう。焼き鳥自体に味はついていますから。ちなみにカレー味です。エスニック風のカレーといったところでしょうか。若干甘い感じもありエスニック風の味なので、好き嫌いが分かれそうです。私は可もなく不可もなくといったところ。味は濃いので水がすすみます。

蟹の手のマークが目印!見つけたら入ってみよう

遠くから見るとエビにも見えるこの「蟹の手」がこのお店の目印です!バンコクを中心にいくつかお店を出しているので、もし見かけたら入ってみてくださいね。そして迷わず蟹チャーハンを注文しましょう。サブメニューのグンオブウンセン(海老と春雨の蒸し物)も美味しそうでしたよ!量を食べれるのなら、サブメニューも食べてみてくださいね。

この記事のライター

タイ在住5年目の専業主婦です。今でも、カルチャーショックに驚く日々。タイのおすすめ情報や、ローカルな部分をお伝えいたします。

関連するキーワード


タイ バンコク

関連する投稿


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


エムクオーティエ(エンポリアム2)にある「MOZZA by COCOTTE」でおいしいピザを食べよう!

エムクオーティエ(エンポリアム2)にある「MOZZA by COCOTTE」でおいしいピザを食べよう!

バンコクには高級志向のデパートがいくつかありますが、その一つにエムクオーティエがあります。エムクオーティエの中には、「MOZZA by COCOTTE」というイタリアンレストランがあり、本格的なピザなどを楽しむことができます。エンポリアムやエムクオーティエ(エンポリアム2)に訪れた際に、利用してみてはいかがでしょうか。


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


バンコクでAirbnbを利用してみた!Airbnbを利用するときのメリットとデメリット、その理由とは?

バンコクでAirbnbを利用してみた!Airbnbを利用するときのメリットとデメリット、その理由とは?

気楽に安い値段で宿泊するために、Airbnbを利用するという方法があります。今回実際にタイのバンコクに行った際、Airbnbを使ってみることにしました。The Boonareya Courtというコンドです。実際に利用してみて良かったと思うことや、次回への改善点など、実際に利用した感想をお伝えします。


ドリアン好きにはたまらない!おいしいドリアンを求めて「ドリアン市場」へ行ってみた!

ドリアン好きにはたまらない!おいしいドリアンを求めて「ドリアン市場」へ行ってみた!

南国に住んでいる醍醐味の1つが、フルーツ天国であることです。タイでは毎年6月頃になると、おいしいドリアンが出てきます。私もタイに来るまでドリアンを食べたことがなかったのですが、タイでおいしいドリアンを食べてからというもの、すっかりドリアンが大好きになりました。最近はドリアン市場に通ってしまうほどハマってしまっています。


最新の投稿


狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

ソウルの高級エリア、狎鴎亭(アックジョン)。整形外科や皮膚科、ハイセンスなブティックなどが立ち並ぶ女性観光客には人気のエリア。しかし、カップルや家族での旅行の場合、男性や子供は時間を潰すのに苦労しそうなエリアでもあります。今回、ご紹介するのは「現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル」です。


観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

アムステルダム中央駅には、ただ通過するだけではもったいない充実した設備があります。建物の外装や内装のインテリア、おいしいレストランやゆっくりできるカフェ、話題のオーガニック素材を扱ったグッズのショッピングなど、隠された見どころもたくさんあります。ぜひ見学して自分なりの楽しみ方でエンジョイしてください♪


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

オランアスリーとはマレー語で(森の人)と言う意味です。マレーシアではずっと昔から森に住んでいた原住民のことを指します。今でもオランアスリーは森周辺で生活し、自然を知り尽くしています。マレーシアの道路を走っていると時々オランアスリーのテントを見かけることがあります。森で取れたハチミツなど様々なものを売っているのです。


旅行者でも優しくウェルカム!マウイ島で見つけたローカルの集まるおしゃれカフェのカフェ・カフェ・マウイ

旅行者でも優しくウェルカム!マウイ島で見つけたローカルの集まるおしゃれカフェのカフェ・カフェ・マウイ

今回は私がマウイ島のラハイナ地区で滞在中何度も通ってしまったとても居心地のいいカフェを紹介します。カフェ・カフェ・マウイは見た目がおしゃれでドリンクや食べ物の味もよし!そして何といっても居心地が最高にいいので何度も通いたくなってしまうお店なんです。カフェ・カフェ・マウイはラハイナのローカルの方が集まるお店でしたが、旅行者だった我々にも非常に優しく接してくれました。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング