総建設費はなんと17億円!プミポン前国王のために建設された天国(巨大な火葬場)が美しい

総建設費はなんと17億円!プミポン前国王のために建設された天国(巨大な火葬場)が美しい

去る10月25日~29日は、プミポン前国王の国葬の日でした。王宮前広場にて火葬が行われたのですが、一般公開が年末まで伸びたのを機に、(一般公開は11月末までの予定でしたが、12月末までに延長されています。)行ってみることにしました。火葬当日はテレビ中継を見ていましたが、実際に目の前にすると、美しさで息を呑むほどでした。


国民から愛されたプミポン前国王。別れを惜しみ、たくさんの人が涙し、王宮には連日たくさんの人が足を運び、今でもいたるところに写真が飾られています。こんなに愛された王様はいないのではないでしょうか。

昨年の10月13日に国王が死去してからというもの、人々は喪服期間に入りました。黒い服装をした人々で溢れるタイ。日が経つごとに街の中から黒い服が姿を消していった印象はありますが、皆派手な格好をしないよう気をつけていたかと思います。私も思い返せば黒い服ばかりを着ていました。現在はカジュアルな格好をしている人が多いですが、寺院や王宮、高級ホテルに行くときくらいはドレスコードを意識しましょう。

10月25日~29日、5日間にわたる国葬の儀式が行われ、火葬は10月26日。火葬当日、私は家でテレビ中継を見ていました。テレビ中継を見ているだけでも身の引き締まる思いで、自然とテレビの前でくぎづけに。日本からも、秋篠宮ご夫妻がお越しになっていました。国葬期間中には、25万人以上もの人が訪れたのだとか。

プミポン前国王のために建設された巨大な火葬場が美しい

天国をイメージしてつくられたもの

サナームルアン(王室前広場)では巨大な火葬場が建設されています。去年10月に前国王が死去した直後から建設が始まっていて、約1年の歳月をかけて完成させたものなのですが、黄金色に輝く建物は、それはそれは美しいものです。

王族が死後に戻って暮らすと信じられている、天国(ヒンズー教の世界観の軸となる黄金のメル山の上にあるもの)をイメージしてつくられたそう。「プミポン前国王のために建設された天国」なのですね。総建設費は17億円とのことで驚きです。火葬するためだけにつくられたこの建造物を見るだけでも、プミポン前国王への感謝や愛が伝わります。

どこから見ても完璧な美しさ

王宮裏に到着すると、入り口で荷物検査と服装チェックがありました。身分証明のためにパスポート提をし、パンフレットとバッチを頂きました。その後白いテントに案内されるので、指示があるまでそこで待機します。待機中はボランティアの方々が、水やお菓子を配ってくれます。しばらくして指示があり、中に入ります。

まわりにはさまざまな動物の仏像が

待ち時間はそんなにありませんでしたが、火葬場は凄い人でした。社会科見学のように、学生の団体もたくさん。パネルから、葬儀に使われた品物まで、さまざまな展示物があります。天井も装飾があったりして、どこから見ても完璧な美しさ。職人たちが気持ちを込めてつくったのでしょう。

プミポン前国王の生い立ちが解説されていたりして、歴史に触れることもできました。愛用されていたグッズなども展示されています。プミポン前国王をしのぶビデオが流れてきたときに、タイ人は涙を流しながら見ていて、私もついつい涙が溢れます。

葬儀で使われた棺

ここでの写真撮影はokですが、ビデオ撮影は禁止されていたかと思います。出口にて、入り口で配られたバッチを回収されます。

普通は火葬場で写真撮影をすることはありませんが、今回は特別で、タイ人も写真撮影をしています。タイ全土のあちこちにある寺院にも火葬場はあるものですが、カメラを向けることはありません。マナー違反というわけではありませんが、小さい頃からそう親に教えられているのだとか。火葬場だとは知らずに、写真をたくさん撮る観光客は多いですが、タイ人はあまり写真を撮りません。

暗くなるとライトアップされて幻想的

開場時間は午前7時から午後10時、ライトアップは18時からです。
昼の雰囲気も夜の雰囲気も楽しみたかったので、私はここへ2度足を運んでいます。
夜はライトアップされて幻想的な空間になりますよ。

美しい建造物

鳥肌が立つほどの美しい建造物。天国という名にふさわしく、偉大なプミポン前国王のためにあるものだと強く思いました。

すごい迫力です

一般公開終了後、この素晴らしい建物も解体が予定されているそうです。取り壊されるのは残念ですが、このような貴重な機会に居合わせることができ、誇りに思います。

この記事のライター

タイ在住5年目の専業主婦です。今でも、カルチャーショックに驚く日々。タイのおすすめ情報や、ローカルな部分をお伝えいたします。

関連するキーワード


タイ バンコク

関連する投稿


動物園のキリンの群飼育としては世界最大!?キリンに餌付けができるバンコクのサファリワールドがおすすめ

動物園のキリンの群飼育としては世界最大!?キリンに餌付けができるバンコクのサファリワールドがおすすめ

タイに来たら「象乗り」が定番ですが、タイにはいろんな遊びがあります。バンコクにはサファリワールドというところもあるのですが、動物を至近距離で楽しむことができるのでおすすめです。動物園のキリンの群飼育としては世界最大で、キリンに餌付けもできますよ。キリンに餌付けする様子を思い出の1枚としておさめてみてはいかがでしょうか。


タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイは、良質なレーザー商品を比較的安く購入することができる場所として知られています。日本で革製品のオーダーメードというとハードルが高く感じますが、タイでは日本に比べてリーズナブルな値段でオーダーメードできてしまうんです。今回は、そんなオーダーメードの店、トニーカスタムメード(Tony Custom Made)で実際にサンダルをオーダーメードしてみました。サンダルが出来上がるまでは?出来上がったサンダルの感想は?お伝えします。


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


エムクオーティエ(エンポリアム2)にある「MOZZA by COCOTTE」でおいしいピザを食べよう!

エムクオーティエ(エンポリアム2)にある「MOZZA by COCOTTE」でおいしいピザを食べよう!

バンコクには高級志向のデパートがいくつかありますが、その一つにエムクオーティエがあります。エムクオーティエの中には、「MOZZA by COCOTTE」というイタリアンレストランがあり、本格的なピザなどを楽しむことができます。エンポリアムやエムクオーティエ(エンポリアム2)に訪れた際に、利用してみてはいかがでしょうか。


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


最新の投稿


インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産の代表といえばバティック(布)ですが、実は欧米人には、インドネシア各地の木彫りが大人気です。住宅環境のせいもあるかもしれませんが、日本人はあまり目をむけていない木彫り。博物館や美術館には、木彫りの物があり、見ることもできますが、各地の特徴があり手に入りにくい貴重なものも多いのです。ベルギーには専門の雑誌まであります。日本人がよく利用するお店には取り扱いが少ないこともありますが、各民族の伝統が反映された面白いものや、味のあるもの、1つとして同じものがないという高価なものもありますので、購入できるお店とあわせて紹介します。


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング