【本場広州より飲茶特集4】飲茶の都:中国の広州市で大人気の飲茶チェーン「点都徳」!その利用方法や人気の秘密に迫る

【本場広州より飲茶特集4】飲茶の都:中国の広州市で大人気の飲茶チェーン「点都徳」!その利用方法や人気の秘密に迫る

「食は広州にあり!」の中国広東省広州市から、飲茶特集の第4弾をお届けします。今回は、広州市で人気の飲茶レストラン「点都徳」のシステムやその人気の秘密に迫っていきます。広州市には飲茶の有名チェーンが数多くありますが、その中で地元の人に聞いたらまず最初に名前が挙がるのが「点都徳」です。一体どんな飲茶レストランなのでしょか?


本場広州の人気飲茶チェーン店「点都徳(ディエンドウダー)」

点都徳は、1933年からずっと広州市民に慕われている歴史ある飲茶レストランです。正確には「粤菜馆(広東料理専門店)」で、実に85年間も続いている老舗です。

「点都徳」の店名は、恐らく広東語から来ているのでしょう。中国語普通話では「ディエンドウダー」となるのですが、広東語の発音では「ディムドウダッ」です。この広東語は、「どんな感じでも良い」とか「どれをオーダーしても良い」という意味の広東語と同じ音になるんですよ。

赤い「徳」の字が目印の飲茶レストラン点都徳。

広州市には有名飲茶チェーンが山ほどあって、日本人にとっても聞き覚えのある「広州酒家」や「陶陶居」、「蓮香楼」などはどれも点都徳にとって強力なライバルのはず。でも、今回数人の広州人に「おススメの飲茶レストランは?」と聞いたら、全員が全員「点都徳」と答えました。

皆が口を揃えて言っていたのは、「広州酒家は高い」ということです。確かに広州酒家は格式高いイメージがあります。それに対して点都徳は、庶民的飲茶チェーンと言えるかもしれません。ちなみに点都徳に次ぐ人気二番手は「陶陶居」でした。「点都徳でなければ陶陶居だな」という感じです。

もう一つの「蓮香楼」は割とリーズナブルな飲茶レストランらしく、ずっと行ってみたいと思っていましたが評判はイマイチでした。ネットで見ても、やっぱり点都徳が一番人気です。

それで今回は、日本人にとってはあまりメジャーではない広州っ子一押しの飲茶レストラン「点都徳」の魅力をご紹介していきます。

今回の「点都徳」レストラン情報

「点都徳」チェーンの中でも特に評判が良い公園前駅近くにある聚福楼(ジューフーロウ)店。

点都徳は広州市内に本当にたくさんあって、各エリアに一店舗か二店舗あると言っても過言ではありません。今回は、中でもアクセスが良くて評価の高い大型店舗「聚福楼店」に行ってきましたよ。

点都徳聚福楼店は、広州市越秀区惠福東路470号にあります。広州地下鉄を利用するなら、地下鉄1号線と2号線の乗換駅「公園前」駅のD出口を目指しましょう。D出口を出て「教育路」を南にまっすぐ10分程歩くと、お目当ての点都徳があります。

ここの点都徳は三階建ての大型店舗です。広州市内で超メジャーな観光スポット「北京路」のすぐ近くに位置しているので、お食事時は大行列となります。個人的には朝の早めの時間から食べ始めて、お昼過ぎまでゆっくり飲茶して帰るのがおススメですよ。

清潔で大変趣のある店内。

中華でレトロな内装が良い雰囲気で大好きです。毎日朝8:00~夜10:00までの営業となっているので、時間を気にすることなくゆっくり過ごすことができます。もともと飲茶は「早茶」と呼ばれていて、朝昼兼のブランチのようなものです。朝早くから、おじ様おば様方の集う場所となっています。

もともと飲茶は雰囲気が大切で、ワイワイまったりお喋りして点心を食べてお茶を飲んで、また食べてまた飲んで・・・を満喫する場所です。それに加えて点都徳では全館無料のWi-fiが配備されているので、若い人でも長居したくなる条件が揃っています。

土曜の午前10時過ぎの様子。三階はまだだいぶ空きがあります。

点都徳は全館禁煙です。また「ペット不可」の表示もあります。レストランなんだから当然ではと思いますが、中国ではそうでもありません。食品を扱っているお店に、盲導犬でもなんでもないワンコたちを連れた客たちが来ることもあるんです。衛生面に気を配っているのは評価できることですね。

気になるメニューと注文の仕方

点都徳のメニュー(内側)

点都徳のメニュー(外側)

点都徳のメニューは、裏表の用紙一枚に書かれているので全部です。とは言っても点心のみならず、ご飯ものや他にも腸粉、お粥、油条やデザートなどたくさんの広州B級グルメが揃っていて大変豊富です。(また実は、往々にしてメニューに載っていない裏メニューがあります。)

注文する際は、料理名の左の□部分にチェックか数字を入れる(2皿ほしかったら数字の2を書き込む)だけなので簡単です。写真付きのお料理もいくらかあるので、参考にできますね。

週日と週末で料金設定が変わるようです。

料金は、メニューの隅に説明があります。

小8元(*約134円)、中13元(約217円)、大16元(約267円)、特18元(約301円)、
頂20元(約334円)、超23元(約384円)、精26元(約434円)、美28元(約468円)、
佳30元(約501円)です。

私たちがレストランを訪れたのは土曜日だったので、「土曜、日曜、祝祭日のお値段表」となっています。当然平日の方がいくらか割安なのでしょう。

ちなみにこの日は午前10:00過ぎくらいに到着したところ、すでに一階と二階は満席でした。みなさんお早いですね!私たちは三階に通されたのですが、その後11:30頃には三階も満席となり、特に週末は早めに来た方が良さそうです。

ネット調査によるとこちらの鳩料理が一押しとなっています。

事前に調べたところ、鳩のヒナを調理した「乳鸽(ルーグー)」が美味しいと評判でした。見た目がグロテスクながらも挑戦してみようかと思っていたのですが、この料理は夜しか提供されていないとのこと。残念です。

もう一つ、絶対食べた方が良いとの書き込みが多かったのは「紅米腸(ホンミーチャン)」というお料理です。外は腸粉、中は海老と油条という面白い組み合わせの点心で、なかなか美味しかったですよ。

※今回は、お料理についてはほとんど触れません。点都徳のお料理の写真や裏メニューについて詳しくは、「【本場広州より飲茶特集3】飲茶で外せないおすすめ点心!絶対に注文しなければならないマスト点心を一挙にご紹介します!」をご覧ください。

お料理を決めた頃に、店員さんがお茶を淹れに来てくれます。

席に着いた途端に「お茶は何にするか?」と聞かれます。メニューには数種類のお茶があるので、好きなお茶を注文しましょう。

※飲茶のお茶の作法など豆知識については、別記事「【本場広州より飲茶特集2】飲茶のメインは点心にあらず!広東式お茶の作法を理解して、優雅なひと時を楽しもう!」をご覧ください。

点都徳Wi-fiの登録画面。

パスワード入力画面。パスワードは店員さんに教えてもらいましょう。

美味しい中国茶を飲みながら、お店の無料Wi-fiに繋いでみましょう。上の写真のログイン画面が出てきたら、「密码认证(パスワード認証)」を押します。そこにパスワードを打ち込めば良いだけなので、とっても便利です。

特に旅行中は現地のシムカードを持っていないことが多いので、ホテル以外の場所でもWi-fiが使えると助かりますよね。速度も悪くなかったので、点心を待っている間に色々午後(夜?)の予定も詰めてしまいましょう。

可愛いステンドグラスが店内を明るくしてくれます。

注文したお料理が来始めたら

お料理が来る前に、店員がレシートをメニューに貼り付けていきます。料理が来たら、このレシートに「料理持って来ましたよ」のスタンプが押されていきます。

店員は、レシートにスタンプを押すと同時にメニューにもチェックマークを入れていきます。

メニューを店員さんが取りやすいところに置いておくとスムーズです。

注文したお料理が届き始めると、店員がメニューをチェックする回数が増えていきます。それで、邪魔にならないながらも取りやすい位置にメニューを置いておいてあげましょう。ちなみに上の写真にちょっとだけ写っているのが、例の人気点心の一つ「紅米腸」です。

追加注文も簡単です。

追加注文も最初の時と同じ要領で、メニューに数字を書いて店員に渡せばOKです。万が一食べ切れなくても、希望すればお持ち帰りすることもできるはず。大抵のお店では、お持ち帰り用簡易ケース1つに付き1元(約17円)でお持ち帰りが可能です。

本日のお会計

食事を終えたら、店員さんに「买单(マイダン・お会計)」と伝えましょう。二階にあるレジカウンターで料金を精算できるよう案内してくれます。

ちょっと前に点都徳に行った時のレシート。

上から・・・
・座席代(お茶代)1人6元で12元(約200円)
・紅米腸1皿26元(約434円)
・炒め麺1皿20元(約337円)
・海老シュウマイ1籠28元(約472円)
・蟹玉子乗せ海老シュウマイ1籠26元(約434円)
・上海ショーロンポー1籠18元(約303円)
・流沙包1籠18元

二人で合計148元(約2,493円)です。週末料金で割高だった割にはコスパ良しですね。大満足!

中国語がわからなくても大丈夫!注文のコツ

コツ1:写真付きメニューがあるお料理を注文する

注文に困ったら、周りを見回してみましょう。レストラン内のあちこちにお料理の写真と商品名が飾ってあります。点都徳おススメのメニューですから、きっとハズレはないでしょう。

見るからに美味しそうです。腸粉という広州名物の煮込み版。

恐らくデザート系点心。「糕(ガオ)」と付くのは甘いものが多いです。

半熟チーズケーキ。チーズケーキは広州では唯一(?)安心して食べることができるケーキです。

コツ2:周りの人と同じものを注文する

お隣さんの点心は・・・?

もう一つとっても有効な方法は、近くで食べている人々をよく観察して、良さそうだなと思ったものについて「あの人が食べている、あれください」と言うことです。

一番良いのはお隣さんに声を掛けて、「ねぇその点心ってメニューのどれ?美味しい?」って聞いてみることなんですけど、ずうずうしい私でもちょっと勇気が要ります(笑)

でも、中国人的には全然ありだと思いますよ。もし「あの人のと一緒のください」と言っているのが仮にその当人に聞こえてしまったとしても、中国人たちは全然問題に思わないことでしょう。是非お試しあれ。

飲茶は雰囲気が大切!みんなの飲茶模様

広州人がどうして飲茶が大好きなのかって、味が全てではないんです。そもそも中国人は大勢でにぎやかに食事することを好みます。広州の人たちにとっては、それがまさに飲茶なんです。家族・親族・友人たちでワイワイやりながらとにかく食べる、この雰囲気がみんな大好きなんです。

でも、現代中国においてもそうなのでしょうか?ちょっと周りを見渡してみます。

笑顔で家族のために率先してお茶汲みなどをするできた少女(ピンクの服)。

ただ連れて来られただけの退屈で仕方がない若者(お母様方はずっとお喋りに夢中)。

だいぶ食べたと見えます。遊び心があっていいですね。

上の写真にもあるように、今時家族のあり方も様々なようです(笑)でもせっかく飲茶に来るのなら、みんなで楽しみたいものですね。また飲茶はグループで来た方が色々な物をオーダーすることができ、料金的にも割安になります。

私たちの隣は中年の男性二人組みで、お酒もタバコもなく長い時間熱心にお喋りしていました。でもやっぱり最終的には、会話が途絶えてお互い無言でスマホをいじっていましたよ。そういう時間も必要ですね(笑)

私たちがお店を後にする頃(午後1時過ぎ)には、大行列ができていました。赤い簡易椅子に座っているのは全員飲茶を待っている人々です(汗)

大人気飲茶チェーン「点都徳」の感想

飲茶と言えば「点都徳」!また来たいです。

今回実際に行ってみて、「点都徳」の良さがよく分かりました。環境・サービス・料理・コストの各面から見て十分満足のいくものでした。お陰様で、美味しくゆったりとした時間を過ごすことができましたよ。

日本人旅行者にとってはまだまだメジャーではないお店ですが、かなりおススメです。是非広州旅行の際は「点都徳」で素敵な飲茶時間を過ごされますように。

*記事内のレートは全て2018年3月のものです。

この記事のライター

中国広東省広州市に住む30代主婦です。今の目標は広東語をマスターすること!大好きな広州を、楽しく詳しくレポートしていきます★

関連するキーワード


中国 広州

関連する投稿


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


覚悟して食べよう!中国で大人気の「肉松パン」とは?中国のパンとパン屋事情あれこれ

覚悟して食べよう!中国で大人気の「肉松パン」とは?中国のパンとパン屋事情あれこれ

海外旅行をすると、誰でも「これはどうしても食べられない・・・」というものに一つか二つはぶち当たるものではないでしょうか?今回は、食べるのならある程度覚悟が必要な中国で大人気の「肉松パン」をご紹介します。肉松って何?どんなお味なの?気になる肉松パンをレポートする前に、まずは今の中国でのパン事情からご説明していきましょう。


中国広州旅行で手っ取り早く中国らしいお土産をゲットするには?北京路にある大変便利なお土産屋さんで旅のお土産を揃えよう

中国広州旅行で手っ取り早く中国らしいお土産をゲットするには?北京路にある大変便利なお土産屋さんで旅のお土産を揃えよう

中国広東省広州市からお届けしています。皆さん、広州旅行のお土産はどうしようとお考えですか?行き当たりばったりも旅の醍醐味ではありますが、観光で忙しく、ゆっくりお土産屋さんを回る時間が取れないかもしれません。今回は、大切な旅のお土産を買いそびれてしまわないように、いざという時に利用できる便利なお土産屋さんをご紹介します。


全世界共通ではない!?中国広州のケンタッキー(KFC)でおススメの美味しいご当地中華メニューとは?

全世界共通ではない!?中国広州のケンタッキー(KFC)でおススメの美味しいご当地中華メニューとは?

真っ赤な看板と白髪老人の笑顔。中国広東省の広州市には、数え切れないほど多くのケンタッキー・フライドチキンがあります。もう何年も前から、ケンタッキーは中国社会にも受け入れられているようです。今回は、中国版ケンタッキーの日本にはないおススメ中華メニューや中国旅行時の中国ケンタッキー活用方法をレポートしていきたいと思います。


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


最新の投稿


インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産の代表といえばバティック(布)ですが、実は欧米人には、インドネシア各地の木彫りが大人気です。住宅環境のせいもあるかもしれませんが、日本人はあまり目をむけていない木彫り。博物館や美術館には、木彫りの物があり、見ることもできますが、各地の特徴があり手に入りにくい貴重なものも多いのです。ベルギーには専門の雑誌まであります。日本人がよく利用するお店には取り扱いが少ないこともありますが、各民族の伝統が反映された面白いものや、味のあるもの、1つとして同じものがないという高価なものもありますので、購入できるお店とあわせて紹介します。


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング