Cafe Amazon新作メニュー「ポップコーンコーヒーフラッペ」!無料Wi-Fiの使い方も詳しく説明します

Cafe Amazon新作メニュー「ポップコーンコーヒーフラッペ」!無料Wi-Fiの使い方も詳しく説明します

タイのコーヒーショップといえば、Cafe Amazon。リーズナブルな料金設定で、どの店舗に行ってもいつも混んでいるほどの人気ぶりです。私もよく利用するコーヒーショップですが、最近の新作メニュー「ポップコーンコーヒーフラッペ」がおいしかったのでご紹介します。ついでに、無料Wi-Fiの使い方も詳しく説明したいと思います。


タイのコーヒーショップといえば「Cafe Amazon」

新作メニュー

Cafe Amazonはタイ人の生活には欠かせない存在となっています。ショッピングモール内でもよく見かけますが、ガソリンスタンドにもほぼほぼ入っています。タイではPTTというガソリンスタンドが有名で、敷地内にはコンビニやコーヒーショップ、お土産やさんなども入っているようなところです。

PTTのガソリンスタンドの敷地内には、かなりの確率でCafe Amazonが入っていますよ。朝早くから順番待ちができます。朝の通勤ラッシュに合わせて店内も混み合い、お客さんが途切れることがありません。休日も、休憩でガソリンスタンドに車を止めてはCafe Amazonでコーヒーを楽しむのです。

リーズナブルで味も良し。スターバックスの料金の半分程度で楽しめて味も良いので、私も重宝しています。商品名のうしろに「バン」をつけると、フローズンにしてくれるので、コレを覚えておくといいですよ!

Cafe Amazon新作メニューポップコーンコーヒーフラッペがおいしい!

今季の新作メニューは、

・キャラメルポップコーンコーヒーフラッペ
・アイスチーストナッツラテ

です。

キャラメルポップコーンコーヒーフラッペを注文

キャラメルポップコーンコーヒーフラッペです!想像通りの見た目と想像通りの味で、問題なくおいしかったです。甘いものが好きな私にはちょうどよく感じましたが、甘いものが苦手な人は受け付けないかもしれません。甘さがまばらなので、よくかき混ぜてからいただきました。

エスプレッソと比較

エスプレッソと比較すると小さく見えますが、ボリュームは十分です。エスプレッソは、普段私がよく頼んでいるもの。今回は2つ注文してみました。エスプレッソが50バーツ(150円ほど)、キャラメルポップコーンコーヒーフラッペが70バーツ(210円ほど)です。


半年ほど前に、タイのスターバックスでも「キャラメルポップコーンコーヒーフラッペ」に似たメニューが出ていたこともあって、似たような味だな、という印象も受けました。

スターバックスのもの

こちらは前にスターバックスで注文したもの。こっちもかなり甘めだった記憶があります。スターバックスのほうは170バーツくらいだったので、比べるとCafe Amazonのほうが断然安いです。

Cafe Amazonでの「無料Wi-Fi」の使い方を詳しくご紹介します

Wi-Fiパスワード

ここからは、Cafe Amazonでの無料Wi-Fiの使い方を詳しくご紹介します。レシートが必要になるので、しっかりもらってくださいね。

無料Wi-Fiについて

まずはWi-Fi回線を検索してみましょう。「PTT free WIFI」というのが出てくるはずです。それを選ぶとこの画面に飛ぶので、Cafe Amazonを選択してください。

右上のボタンで、英語表示にすることができます。

入力画面

Cafe Amazonを選択したら、こちらの画面に飛びます。
入力するのは、一番上と一番下のだけでok!

「PTT free WIFI Code」のところに、レシートに記載されているパスワードを入力します。
一番下のところに、パスポート番号を入力してください。

入力が完了したら「Login or Register」を押すだけです!

レシート

こちらがそのパスワードです。レシートの下にパスワードが記載されているので、先ほどのPTT free WIFI Codeのところに入力しましょう。

ログイン完了画面

こちらがログイン完了画面になります。1つのレシートにつき1つのデバイスで1時間までとなっています。回線スピードも問題なく使えます。

無料Wi-Fiは2年ほど前から実施しているそうです。ログインも簡単なので、ちょっとした時に便利ですよね。1つのレシートにつき「1つのデバイスで1時間まで」しか使えませんが、正直未使用のレシートはたくさん店内にあります。タイ人がレシートをポイポイ捨てていくので、Wi-Fiパスワードが溢れているようなものですよね。

この日つくづく思ったのが、

・タイ人はコーヒーが大好き
・コーヒーショップがありすぎる
・Wi-Fiで困ることはあまりない

ということ。無料Wi-Fiが日本よりも充実していて、旅行客にはやさしいのではないでしょうか。タイ人のコーヒー愛には驚きますが、そのおかげでインスタ映えするような可愛らしいコーヒーショップも次々と出来ています。

コーヒーショップがたくさんあるところは、個人的にタイの好きなところでもあります。コストパフォーマンスの面でおすすめするなら「Cafe Amazon」です。店舗も多く手軽に楽しめますよ。タイで糖分を補給したくなったら、ぜひ足を運んでみてくださいね。

この記事のライター

タイ在住の専業主婦です。今でも、カルチャーショックに驚く日々。タイのおすすめ情報や、ローカルな部分をお伝えいたします。

関連するキーワード


タイ

関連する投稿


動物園のキリンの群飼育としては世界最大!?キリンに餌付けができるバンコクのサファリワールドがおすすめ

動物園のキリンの群飼育としては世界最大!?キリンに餌付けができるバンコクのサファリワールドがおすすめ

タイに来たら「象乗り」が定番ですが、タイにはいろんな遊びがあります。バンコクにはサファリワールドというところもあるのですが、動物を至近距離で楽しむことができるのでおすすめです。動物園のキリンの群飼育としては世界最大で、キリンに餌付けもできますよ。キリンに餌付けする様子を思い出の1枚としておさめてみてはいかがでしょうか。


タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイは、良質なレーザー商品を比較的安く購入することができる場所として知られています。日本で革製品のオーダーメードというとハードルが高く感じますが、タイでは日本に比べてリーズナブルな値段でオーダーメードできてしまうんです。今回は、そんなオーダーメードの店、トニーカスタムメード(Tony Custom Made)で実際にサンダルをオーダーメードしてみました。サンダルが出来上がるまでは?出来上がったサンダルの感想は?お伝えします。


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


エムクオーティエ(エンポリアム2)にある「MOZZA by COCOTTE」でおいしいピザを食べよう!

エムクオーティエ(エンポリアム2)にある「MOZZA by COCOTTE」でおいしいピザを食べよう!

バンコクには高級志向のデパートがいくつかありますが、その一つにエムクオーティエがあります。エムクオーティエの中には、「MOZZA by COCOTTE」というイタリアンレストランがあり、本格的なピザなどを楽しむことができます。エンポリアムやエムクオーティエ(エンポリアム2)に訪れた際に、利用してみてはいかがでしょうか。


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


最新の投稿


インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産の代表といえばバティック(布)ですが、実は欧米人には、インドネシア各地の木彫りが大人気です。住宅環境のせいもあるかもしれませんが、日本人はあまり目をむけていない木彫り。博物館や美術館には、木彫りの物があり、見ることもできますが、各地の特徴があり手に入りにくい貴重なものも多いのです。ベルギーには専門の雑誌まであります。日本人がよく利用するお店には取り扱いが少ないこともありますが、各民族の伝統が反映された面白いものや、味のあるもの、1つとして同じものがないという高価なものもありますので、購入できるお店とあわせて紹介します。


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング