ドイツ旅行にポケットwifiはレンタルしておくべき!?空港やホテルから公共のwifiスポットまで徹底的に解説します!

ドイツ旅行にポケットwifiはレンタルしておくべき!?空港やホテルから公共のwifiスポットまで徹底的に解説します!

短期の旅行や出張であれば、ポケットwifiレンタルがおすすめですが、頻繁にネットを使わない人や留学や仕事で長期滞在する場合、現地のネット事情や無料wifiスポット情報は大変便利です!空港やホテル、駅やカフェなどのwifiスポットだけでなく、ドイツでおすすめのsimカードまで現地在住ライターがどこよりも詳しく解説します!


今やインターネットは無くてはならない生活ツールになっていますよね。海外旅行中にはマップのアプリは手放せませんし、観光に関する情報収集のためにもネットは必要不可欠です。そこでこの記事では、ドイツでのWI-FI環境やスマホ事情に関して解説していきます。

主なフリースポット

空港

1. 空港内

ほぼ全ての空港で無料WI-FIが使用できます。フランクフルト国際空港などの大きな空港はもちろん、LCC専用の小さな空港でも無料WI-FIが備わっています。

小さな空港では時間制限を設けているところもありますが、最低でも30分は無料で使用できるので、旅に必要な情報だけに絞って検索するなら充分間に合います。

空港によって多少の違いはありますが、基本的には氏名などの簡単な基本情報を登録して諸条件に同意すると、すぐにネットサーフィンができるようになります。基本情報を全く入力しないで簡単に使用できるものも少なくありません。

2. シャトルバス

空港からのシャトルバスにも無料WI-FIがついているケースが多いのですが、バスのWI-FIは接続が悪く、あまり役に立ちません。接続したということを示すシグナルは出ていてもブラウザが開かなかったりします。

空港内のWI-FIは基本的にスムーズに使えるので、必要な情報は空港を出る前に探すようにしましょう。

ドイツの鉄道

1. 駅構内

ドイツの主要な鉄道駅にも無料WI-FIがあります。これはTelecom(テレコム)という、ドイツではとてもメジャーな通信キャリアが提供しているWI-FIで、たいていの場合は駅のチケット売り場などがある正面玄関ホール付近で接続可能です。ピンク色のテレコムのマークがついた公衆電話が設置されているのが目印です。

スタート画面もまたピンク色です。ブラウザを開き、「Jetzt surfen」(和訳:今からネットサーフィン)というボタンをクリックするとインターネットに接続し、使用時間のカウントが始まります。30分間だけ無料で利用することができますが、それ以上の時間使用したい場合は有料になるためカード情報などが必要になります。

ここで注意していただきたいのが、この30分という制限時間はドイツ全土どこの駅で使用しても、一日30分だけということです。例えば乗り換えが2回ある長旅をする際に、一回目の乗り換え駅でこのテレコムの無料WI-FIを使用してしまったら、2つ目の乗換駅ではもう使用できません。「駅ごとに30分」ではないことを覚えておきましょう。

2. 駅中のお店

電車の待ち時間が30分以上あり、暇つぶしのためにネットを使いたいけれどお金を払うのはちょっと…という場合には、駅の中を移動してみましょう。ドイツの駅にはパン屋さんやマクドナルドが入っていることが多いので、その無料WI-FIに切り替えれば長時間のネットサーフィンが可能です。

駅に入っている全てのお店がWI-FIサービスを提供しているわけではありませんが、かなりの高確率で複数の回線を見つけることができます。

マクドナルド、スターバックス、Coffee Fellowsなどでは、面倒な登録なしで接続できるWI-FIを使用することができます。

また、ドイツ全国に数多くの店舗があり、紺色の看板が目印のBiebelhausener Mühle(ビーベルハウゼナー・ミューレ)というパン屋さんでも無料WI-FIを提供しています。
こちらは使用前に携帯電話の番号を登録する必要があり、登録した番号に送られてくるSMSに記載された暗証番号を使ってネットに入ります。ですが、このSMSが待てど暮らせど届かないことが頻繁にあるのが難点です。良いところは、このパン屋さんは町中、駅中ともに出店が多いため、簡単に見つけることができる点です。

3. 電車の中

ほんの少し前までは、ドイツのIC(インターシティ)と呼ばれる高速電車には有料のWI-FIが搭載されていたのですが、これが近年、晴れて無料で提供されることになりました。観光客には大いに役立つサービスです。

こちらも駅構内同様、TelecomのWI-FIです。長い時間電車に乗る際に、YouTubeなどで好きな音楽を聴きながら旅ができるのはとても助かります。

ホテル

ホテルには9割がた無料WI-FIが備わっています。最近ではB&Bなどの安宿でもWI-FIは無料で提供されています。チェーンなどの大型ホテルはパスワードが必要ない場合も多く、諸条件に合意するだけでダイレクトにネットサーフィンを始められます。自分の部屋番号と苗字だけを入力するケースもあります。

小さ目のホテルだとレセプションでパスワードとIDをもらわなければいけないことも多いので、チェック・インの際に忘れずに聞いてみましょう。部屋にパスワードが張り出されているケースもよく見かけます。

B&Bや民泊だと、部屋においてあるルーターの裏側のパスワードを自分で探して入力しなければいけないなんてこともあります。いずれにせよ、チェック・イン時に確認するよう心がけましょう。

町中

1. 市町村が提供しているWI-FI

観光業に力を入れている都市では、市が提供するWI-FIが観光スポット全般をカバーしていることが多いのですが、このサービスは高い確率で役に立ちません。接続はするけれども途方もなく遅かったり、ブツブツ途切れてイライラさせられたりします。

そのため、町中でもやはりカフェなどのお店のネットを使う方がスムーズだと言えます。また、町の図書館には必ず無料WI-FIがあるので、それを利用するのも良いでしょう。

2. 町中の店などのWI-FI

デパートなどの大きな施設では簡単に使用できるWI-FIが飛んでいることが多いですが、個人経営などの小さなお店では携帯電話の登録とSMSの受信が必要になるケースが多いので、ひと手間余分にかかります。また、お店でのWI-FIは日によって接続が悪いこともあるので、入店前に一度チェックすると良いでしょう。

レストランなどでWI-FIを使用できる可能性は50%といったところでしょうか。カフェと違い、食事を楽しむための場所では提供されていないことも多くなります。

いくつかのVodafoneショップ付近で、30分無料のWI-FIを使用することもできます。ただし、全ての店舗とは限りません。このサービスは、30分使い切って一度ログアウトしても、またすぐにログインすればもう30分使うことができます。

町中で有料のインターネットスポット

ドイツの町にも少なからずインターネットカフェが存在します。一昔前まではたくさんありましたが、スマホの普及とともに衰退していきました。最近ではあまり頻繁には見かけません。

中には小ぎれいでスタイリッシュなネットカフェもありますが、それは少数派です。なぜか大半のネットカフェでは、浅黒い肌をした移民のお兄さんが店番をしています。ドイツ語もカタコトなことが多いです。

客層も中東やアフリカ出身と見られる人の比率がとても高く、入店するのには少々勇気が必要かもしれません。このようなネットカフェには国際電話が格安でかけられる電話ブースも併設されており、故郷に電話をかけに来る外国人の姿がよく見られます。

慣れてしまえば何も怖いことはないので、私は家に印刷機を持っていなかった時期はこのようなネットカフェにUSBを持参して書類などをプリントアウトしてもらっていました。

会員登録などは必要なく、時間制で料金を支払います。分単位で清算できるので、長居をしなければ1ユーロ以下など、比較的安く済みます。

プリペイドのスマホ用SIMカード

1. プリペイドのSIMカードでネットも楽しむ

無料WI-FIもいいですが、やっぱりスマホでいつでもどこでもネットを使いたいという人にはプリペイドのSIMカードの購入をおすすめします。

ドイツでメジャーな通信キャリアは先述のTelecom(テレコム)と、O2(オーツー)、Vodafone(ヴォーダフォン)などです。ドイツでは一般的にテレコムは少し割高と認識されています。参考までに、テレコムの一部料金プランを以下にご紹介します。

MagentaMobil Start S (プラン名)
4,95ユーロで4週間、150MB

MagentaMobil Start M
9,95ユーロで4週間、1GB

SIMカード本体の価格は初回チャージ料金と一緒になっていることが多いので、ほとんど無料と考えて良いでしょう。ちなみに私もプリペイドのSIMを使っていますが、安物のスマホからiPhoneに買い換えた際には、無料でiPhone用のSIMカードに交換してもらいました。

電話番号だけをゲットする

インターネットは無料WI-FIを使用することにして、ドイツの電話番号を手に入れるためにネット無しのSIMカードを購入することもできます。ドイツに長期滞在する場合には、この方法が一番安くつきます。日本から持ってきたSIMフリーのスマホに、ドイツのSIMカードを挿して使うこともできるので便利ですね。

パスポートがあればプリペイドのSIMカードを簡単に購入することができます。

チャージ額は、オンラインで購入するか直接通信キャリアの店舗に出向いて購入する場合は、最少額の5ユーロから可能です。スーパーやドラッグストアでチャージする場合は15ユーロからのケースが多くなります。

ドイツを始めヨーロッパでは、広くWhatApp(ホワッツアップ)という無料通話アプリが浸透しており、個人との連絡ならばメッセージも通話も大抵このアプリで済んでしまいます。日本で言うlineのようなものですね。

そのため、月々定額の契約をせずにプリペイドのスマホで上手に無料WI-FIや自宅のネットを使っていると、毎月の携帯電話料金をほぼゼロにすることも可能です。

ドイツに限らず、ヨーロッパを頻繁に訪れる人はこのWhatAppをインストールしておくと役に立ちますよ。


プリペイドSIMを使用するうえで注意すべき点は、一定期間チャージをしないでいると電話番号が消滅してしまうという点です。6か月以上チャージがあく場合には、次回以降は別の電話番号になることを覚悟しましょう。

ドイツ人のインターネットとスマホ事情

1. ドイツの家でのインターネット

ドイツでも主要な通信キャリアが熾烈な顧客争奪戦を繰り広げているため、インターネットの利用料金は安く設定されています。相場は月額20ユーロから40ユーロといったところです。その料金で、ドイツ国内の固定電話への通話が全て無料になるので、かなりお得感があります。プランによってはヨーロッパ各国の固定電話への通話がし放題というものもあります。

そのため、お店の予約などで電話を使いたいときには、宿泊先に頼んでみることをおすすめします。民泊やB&Bならば無料で電話を使わせてくれる確率が高いはずです。

2.ドイツ人の携帯電話事情

ほとんどのドイツ人が、毎月定額を支払うプランに加入してスマホを使っています。ガラケーはほとんど見かけなくなりました。家のインターネット回線とひとまとめの契約がお得なので、多くの人がそのサービスを利用しています。契約には年単位のしばりがありますが、安いものだとスマホ代が月々9,99ユーロというものがあります。

まとめ

このように、ドイツでもインターネットは人々の生活に無くてはならないものになっています。あちこちで無料のWI-FIが使用できますが、海外旅行でネットがもし繋がらなかったら…という不安を取り除くために、保険をかけるような気持でレンタルのサーバーを持って来るのもひとつの有効な手段と言えるでしょう。

肌身離さずネットが必要なのか、一日に数回接続するだけで充分なのか、それぞれの需要に合わせて選びましょう。

この記事のライター

トラベルクリップは世界中の観光情報、フード、ホテル、ショッピング、交通などリアルで役に立つ情報を発信しています!

関連するキーワード


ドイツ 海外wifi

関連する投稿


デュッセルドルフでオペラ観賞!レベルの高い本場の演奏をライン川沿いで堪能!

デュッセルドルフでオペラ観賞!レベルの高い本場の演奏をライン川沿いで堪能!

ドイツ各地に数多くある歌劇場の中でも、特に私がおすすめしたいのがデュッセルドルフにあるドイチェ・オーパー・アム・ラインです。お家芸であるドイツ・オペラの公演はもちろん、各国各種の音楽を良質のクオリティーで味わうことができます。この記事ではそんなドイチェ・オーパー・アム・ラインへ行く際に知っておきたい情報をシェアします!


ドイツにあるリトル日本・デュッセルドルフでの日本食事情を赤裸々リポート!

ドイツにあるリトル日本・デュッセルドルフでの日本食事情を赤裸々リポート!

日本に中華街があるように、ドイツには有名な日本人が集まる町デュッセルドルフがあります。日本人の人口密度が異常に高いこの町で、ネット上で評判の日本食レストランをいくつか回ってきました。口コミサイトでの評価は果たして本当に信用できるのか?食べ歩きがライフワークと化している私が、率直な感想をこの記事で記したいと思います!


ドイツ最古の町トリーアで歴史ある美しい街並みを堪能するためのおすすめポイント

ドイツ最古の町トリーアで歴史ある美しい街並みを堪能するためのおすすめポイント

トリーアはドイツ最古の都市と言われる、ドイツ西端に位置する町です。その街並みはとてもかわいらしく、どこか女性的。インスタ映えスポットにも事欠きません。日本で言うところの奈良のような存在、ドイツの古都トリーアの観光名所を、私が実際に行ってみ良かったと思うものに厳選してご紹介します。ぜひ次回の旅行の参考にしてください!


ドイツ人が行くドイツの観光地トリーアでおすすめの美味しいレストランをご紹介!

ドイツ人が行くドイツの観光地トリーアでおすすめの美味しいレストランをご紹介!

ドイツ西端にある美しい古都トリーア。ドイツ人がこぞって観光にやってくるドイツのこの知られざる名所で、観光のお供にぜひ活用してほしいレストランをいくつかご紹介します。食レベルが高くないとされるドイツでも、きちんとリサーチすれば美味しい食事にありつくことができるんです。トリーア観光の参考に、ぜひチェックしてみてください!


ドイツのオペラ・フェスティバルに行こう!ロッシーニが愛したバット・ヴィルトバット

ドイツのオペラ・フェスティバルに行こう!ロッシーニが愛したバット・ヴィルトバット

静かな癒しメインのバカンスを送りたい人におすすめしたい温泉町バット・ヴィルトバットでは、毎年夏にオペラ・フェスティバルが催されています。この地を愛したイタリア人作曲家ロッシーニの音楽と共に、森林浴や温泉、美味しい食事で身も心も浄化されるようなひと時を過ごすことができるバット・ヴィルトバットを、詳しくご紹介します!


最新の投稿


全世界共通ではない!?中国広州のケンタッキー(KFC)でおススメの美味しいご当地中華メニューとは?

全世界共通ではない!?中国広州のケンタッキー(KFC)でおススメの美味しいご当地中華メニューとは?

真っ赤な看板と白髪老人の笑顔。中国広東省の広州市には、数え切れないほど多くのケンタッキー・フライドチキンがあります。もう何年も前から、ケンタッキーは中国社会にも受け入れられているようです。今回は、中国版ケンタッキーの日本にはないおススメ中華メニューや中国旅行時の中国ケンタッキー活用方法をレポートしていきたいと思います。


タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイは、良質なレーザー商品を比較的安く購入することができる場所として知られています。日本で革製品のオーダーメードというとハードルが高く感じますが、タイでは日本に比べてリーズナブルな値段でオーダーメードできてしまうんです。今回は、そんなオーダーメードの店、トニーカスタムメード(Tony Custom Made)で実際にサンダルをオーダーメードしてみました。サンダルが出来上がるまでは?出来上がったサンダルの感想は?お伝えします。


狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

ソウルの高級エリア、狎鴎亭(アックジョン)。整形外科や皮膚科、ハイセンスなブティックなどが立ち並ぶ女性観光客には人気のエリア。しかし、カップルや家族での旅行の場合、男性や子供は時間を潰すのに苦労しそうなエリアでもあります。今回、ご紹介するのは「現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル」です。


観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

アムステルダム中央駅には、ただ通過するだけではもったいない充実した設備があります。建物の外装や内装のインテリア、おいしいレストランやゆっくりできるカフェ、話題のオーガニック素材を扱ったグッズのショッピングなど、隠された見どころもたくさんあります。ぜひ見学して自分なりの楽しみ方でエンジョイしてください♪


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング