もうすぐクリスマス!メキシコ家庭のクリスマスの過ごし方がとっても素敵!

もうすぐクリスマス!メキシコ家庭のクリスマスの過ごし方がとっても素敵!

気が付けばもう12月!日本では師走の忙しさでクリスマスもお仕事、という方も多いことと思います。国民のほとんどがカトリック教徒のメキシコでは、クリスマスはとても大切。クリスマス期間はとても長く、3週間ほどお祝いモード。メキシコファミリーがどのようにクリスマスをお祝いするのか、昨年の写真とともに紹介いたします!


メキシコのクリスマス期間について

スペイン語ではクリスマスを"Navidad(ナビダッド)"と言います。

そのナビダッド期間はとても長く、まず、"Posada(ポサダ)"というクリスマス前9日間の伝統行事があります。これは、イエス・キリストの両親(マリアとホセ)が、キリスト出産のために場所探しの旅に出ていた期間です。

そして翌年の1月6日には、 "Dia de los Reyes Magos (ディア デ ロス レジェス マゴス)" =「三賢者の日」という、東方の三人の賢者がキリストを拝みに行き黄金などの贈り物をした日があります。

今ではどちらも子供たちとって嬉しいイベント。
ポサダでは「ピニャータ」いうお菓子が入ったくす玉を割るイベントが有名です。三賢者の日は、子供たちはクリスマスのようにおもちゃが貰える日。また、伝統的なRosca de Reyes(ロスカ デ レジェス)というパンを家族で食べます。

ポサダ、クリスマス、三賢者の日。この3つからナビダッド期間は12月16日~1月6日となっています。

…と言われていますが、その期間前にもう一つ。
12月12日には、"Dia de la Virgen de Guadalupe (ディア デ ラ ヴィルヘン デ グァダルペ)” =聖母グアダルーぺの日 があり、教会へ行ったり、お祈りされる人が多いようです。週末にはパレードがある都市もあります。

ですので、12月中旬からメキシコはクリスマスモードです。

クリスマス期間は散策がわくわくする!

セントロ(町の中心部)のクリスマスツリー

クリスマスツリーや可愛いリースが飾られ、街を散策するだけでも楽しいです。
日本のような豪華なイルミネーションではなく、純粋にクリスマスをお祝いするようなあたたかい雰囲気があります。私はメキシコ・日本のイルミネーション、どちらも大好きです!

メキシコのお飾りは、クリスマスツリーだけではありません。昨年の様子を少しご紹介します。

Feliz Navidad!

"Feliz Navidad(フェリス ナビダッド)" は「メリークリスマス」という意味です。
クリスマスカードや、この時期に会う人への挨拶はこの言葉です。昨年の私はメキシコに移住したてでしたので「なぜ"クリスマス"と言わないんだ!?」と思い、ナビダッドがなかなか覚えられませんでした (笑)

お花のデコレーション

クリスマスの花といえばポインセチア。赤だけでなく、ピンクやイエローなど色とりどりです。イルミネーションだけでなく、こういったお花での演出も素敵ですよね!

キリスト生誕を再現

キリスト生誕の場面を再現したもの、「ナシミエント」です。セントロ(中心部)だけでなくショッピングモールなどにも飾られています。

一般家庭のデコレーション

お子さんのいるご家庭の多くは、お家の中だけでなく外にも飾り付けをします。クリスマスリース、サンタのバルーン、家全体を電飾でがっつり。豪華さは様々で、近所を歩くと色々なお飾りを見ることが出来ますので楽しいです。

お家の中のクリスマスツリー

どのご家庭もクリスマスツリーがあるように思います。家の中でライトアップされているクリスマスツリーが窓の外から見え、そのあたたかい光に癒されます。ちなみに私たち夫婦は… ツリーありません!ドアに飾るクリスマスリースのみです。
「メキシコ人の夫の実家に行けば豪華なものがあるし!」という、他人任せな理由からです。(旦那、お義母さん、ごめんなさい。)

メキシコ家庭のクリスマスツリーは本当にビッグサイズ。迫力があります。夜のライトアップがまた素敵なのです。

ツリー横 ネコちゃんも遊んじゃう!

ツリー横には、ナシミエント。クリスマスを祝う気持ちが深いです!
これは昨年の写真ですが、今年も飾りを変えて素敵でした。

クリスマス前にはプレゼントが沢山!

プレゼント交換は大人も楽しみます。それぞれのために用意したプレゼントをツリーのそばに置いておきます。そして当日みんなで開けて楽しみます!

クリスマスは家族でディナーが絶対

クリスマスはデートしなくちゃ…という、なぜかプレッシャーかかる日本。メキシコは全く違います!
クリスマスは家族で過ごすものです。サービス業は除き、だいたいの会社は12月中旬から長期休暇となります。夫の会社も12月22日から休みに入りますが、メキシコではこれは遅い方です。

昨年は夫の実家へ行き、クリスマスを共に過ごしました。

テーブルセッティングが素敵すぎます

食事の前にキャンドルに火を灯し、お祈りをします

パボ(七面鳥)は絶品!

丸ごとのパボや大皿いっぱいの料理は、この日だけではありません。数日間にわたって食べます。日本のお節料理のような感覚ですね!

クリスマス翌朝の食事

最後に(今年の予定)

メキシコではクリスマス期間を家族とゆっくり過ごし、そしてお祈りします。教会へ出かける人もいますし、長期休暇を利用して家族旅行へ出かける人も多いです。
今年の私は昨年と同じく、夫の実家へ行き家族でクリスマスを祝う予定です。今年は家族と一緒に食べるために、夫とラザニアを作ります!プレゼントも買わなければ!

メキシコのクリスマスは心があたたまります。みなさんにとっても素敵なクリスマスになりますように☆

この記事のライター

Hola!ご覧になってくださりありがとうございます。国際結婚メキシコ在住です。異文化に涙、でも面白いメヒコ。魅力をお届けします!

関連するキーワード


メキシコ

関連する投稿


メキシコ人に教えてもらった【使えるスペイン語】メルカドで買い物しよう!編

メキシコ人に教えてもらった【使えるスペイン語】メルカドで買い物しよう!編

大手スーパーでの買い物は快適で安心して行くことができますが、ローカルなメルカド(市場)もおすすめです。週末は多くのメキシコ人であふれ、活気に満ちています。ローカルな場所では英語がほぼ通じないのが日本人にとってはツライところ。そこで、今回はメキシコ人の夫から教わったメルカドで使える簡単で便利なスペイン語を紹介いたします!


期間限定!年に一度の大祭り!メキシコ「フェリア デ レオン」に行ってみた

期間限定!年に一度の大祭り!メキシコ「フェリア デ レオン」に行ってみた

メキシコ・レオン市では毎年、1カ月間限定で大祭りが開催されます。規模が大きく、見た目は遊園地!屋台はもちろんのこと、アトラクションあり、ゲームセンターあり、レストランあり、内容は盛り沢山です。それなのに、入場料はとっても安く入りやすい。期間中何度でも行きたくなるのがこの祭りの素敵なところ。今年の様子を紹介します!


メキシコの伝統パン「ロスカ・デ・レジェス」!クリスマス期間の終わりはこれ!

メキシコの伝統パン「ロスカ・デ・レジェス」!クリスマス期間の終わりはこれ!

クリスマス・お正月が終われば、日本ではすっか日常に戻りますが、カトリック教徒が多いメキシコではクリスマス期間が長く、1月まで続きます!そのクリスマス期間の終わりが「三賢者の日」。Rosca de Reyes (ロスカ・デ・レジェス) というリング型のパンを食べます。そのロスカ・デ・レジェスが面白いのでご紹介します!


ロマンティックな夜の気球とコンサート!バルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

ロマンティックな夜の気球とコンサート!バルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

早朝に空へ上がる200機の気球は清々しく感動そのもの。晴れた日の青空とカラフルな気球はイメージ出来るかと思います。ではみなさん、夜はいかがでしょうか?夜の気球は朝と違い、ロマンティックな雰囲気に!迫力はそのままに飽きることなく楽しめます。前回のバルーンフェスティバル朝編に続き、今回は夜の様子をご紹介いたします!


早起きしてでも見たい!年に一度のバルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

早起きしてでも見たい!年に一度のバルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

みなさんは気球を間近で見たことはありますか?私が住んでいるメキシコのレオン市では毎年バルーンフェスティバルが開催されます。気球が朝日とともに上がっていく様子は感動そのもの!その数、なんと200機!早起きして行かなければなりませんが、その価値あり。遠くからでも良し、近くからでも良し、その綺麗な朝の様子をご紹介いたします!


最新の投稿


1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

タイバンコクに滞在の際、SIMカードを購入することにしました。使用していないSIMフリーの携帯を持ち込み、それにSIMカードを入れて使用しました。私たちが選んだSIMカードは、AISという会社のものでした。この会社を選んだわけや、空港でのSIMカード購入までの流れ、実際に使用した感想などをお伝えします


クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

”パシフィックフェア(Pacific Fair)"というショッピングセンターを知っていますか?オーストラリアクイーンズランド州最大級のショッピングセンターで400店舗以上のお店が入っています。お買い物を楽しむならココが一番!ゴールドコースト市内から2、30分、しかも無料で行ける方法を詳しくご紹介します!


【スペインの城シリーズ】アルカラ・ラ・レアルの城は街を丸ごと飲み込んでる!フォルタレッサ・デ・ラ・モタ

【スペインの城シリーズ】アルカラ・ラ・レアルの城は街を丸ごと飲み込んでる!フォルタレッサ・デ・ラ・モタ

スペインの城シリーズ、第7回は、アンダルシア東北部にあるハエン県アルカラ・ラ・レアルにあるお城です。お城には、城下町を含めて残っていて、今発掘中という考古学ファンにはものすごく楽しめるお城だと思います。観光地として有名ではないのに、外国人観光客がたくさん来ていました。結構、穴場のおすすめ観光地です。


【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

ベトナムのホーチミンにCoopMartというスーパーマーケットがあります。もちろん日系スーパー(日本食材が豊富にそろうスーパー)もありますが、せっかくベトナムにいるなら、現地のローカルスーパーに行ってみませんか?現地の人たちもたくさんくるスーパーで、何が買えるのか、売っているのか、大体の物価を紹介します!


日本人も大好きなBBQ!南米ボリビアではシュラスコと名を変えて楽しまれています!

日本人も大好きなBBQ!南米ボリビアではシュラスコと名を変えて楽しまれています!

休日になると日本人も大好きなBBQ!バーベキューは大切な行事なのではないでしょうか?それは地球の裏側のボリビアでも同じです。特に南米ではシュラスコと名を変えて楽しまれています。そんな南米の特にボリビアのバーベキュー事情ですが、日本のBBQと違って豪快でダイナミックです。現地の牛肉事情とあわせてご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング