もうすぐクリスマス!メキシコ家庭のクリスマスの過ごし方がとっても素敵!

もうすぐクリスマス!メキシコ家庭のクリスマスの過ごし方がとっても素敵!

気が付けばもう12月!日本では師走の忙しさでクリスマスもお仕事、という方も多いことと思います。国民のほとんどがカトリック教徒のメキシコでは、クリスマスはとても大切。クリスマス期間はとても長く、3週間ほどお祝いモード。メキシコファミリーがどのようにクリスマスをお祝いするのか、昨年の写真とともに紹介いたします!


メキシコのクリスマス期間について

スペイン語ではクリスマスを"Navidad(ナビダッド)"と言います。

そのナビダッド期間はとても長く、まず、"Posada(ポサダ)"というクリスマス前9日間の伝統行事があります。これは、イエス・キリストの両親(マリアとホセ)が、キリスト出産のために場所探しの旅に出ていた期間です。

そして翌年の1月6日には、 "Dia de los Reyes Magos (ディア デ ロス レジェス マゴス)" =「三賢者の日」という、東方の三人の賢者がキリストを拝みに行き黄金などの贈り物をした日があります。

今ではどちらも子供たちとって嬉しいイベント。
ポサダでは「ピニャータ」いうお菓子が入ったくす玉を割るイベントが有名です。三賢者の日は、子供たちはクリスマスのようにおもちゃが貰える日。また、伝統的なRosca de Reyes(ロスカ デ レジェス)というパンを家族で食べます。

ポサダ、クリスマス、三賢者の日。この3つからナビダッド期間は12月16日~1月6日となっています。

…と言われていますが、その期間前にもう一つ。
12月12日には、"Dia de la Virgen de Guadalupe (ディア デ ラ ヴィルヘン デ グァダルペ)” =聖母グアダルーぺの日 があり、教会へ行ったり、お祈りされる人が多いようです。週末にはパレードがある都市もあります。

ですので、12月中旬からメキシコはクリスマスモードです。

クリスマス期間は散策がわくわくする!

セントロ(町の中心部)のクリスマスツリー

クリスマスツリーや可愛いリースが飾られ、街を散策するだけでも楽しいです。
日本のような豪華なイルミネーションではなく、純粋にクリスマスをお祝いするようなあたたかい雰囲気があります。私はメキシコ・日本のイルミネーション、どちらも大好きです!

メキシコのお飾りは、クリスマスツリーだけではありません。昨年の様子を少しご紹介します。

Feliz Navidad!

"Feliz Navidad(フェリス ナビダッド)" は「メリークリスマス」という意味です。
クリスマスカードや、この時期に会う人への挨拶はこの言葉です。昨年の私はメキシコに移住したてでしたので「なぜ"クリスマス"と言わないんだ!?」と思い、ナビダッドがなかなか覚えられませんでした (笑)

お花のデコレーション

クリスマスの花といえばポインセチア。赤だけでなく、ピンクやイエローなど色とりどりです。イルミネーションだけでなく、こういったお花での演出も素敵ですよね!

キリスト生誕を再現

キリスト生誕の場面を再現したもの、「ナシミエント」です。セントロ(中心部)だけでなくショッピングモールなどにも飾られています。

一般家庭のデコレーション

お子さんのいるご家庭の多くは、お家の中だけでなく外にも飾り付けをします。クリスマスリース、サンタのバルーン、家全体を電飾でがっつり。豪華さは様々で、近所を歩くと色々なお飾りを見ることが出来ますので楽しいです。

お家の中のクリスマスツリー

どのご家庭もクリスマスツリーがあるように思います。家の中でライトアップされているクリスマスツリーが窓の外から見え、そのあたたかい光に癒されます。ちなみに私たち夫婦は… ツリーありません!ドアに飾るクリスマスリースのみです。
「メキシコ人の夫の実家に行けば豪華なものがあるし!」という、他人任せな理由からです。(旦那、お義母さん、ごめんなさい。)

メキシコ家庭のクリスマスツリーは本当にビッグサイズ。迫力があります。夜のライトアップがまた素敵なのです。

ツリー横 ネコちゃんも遊んじゃう!

ツリー横には、ナシミエント。クリスマスを祝う気持ちが深いです!
これは昨年の写真ですが、今年も飾りを変えて素敵でした。

クリスマス前にはプレゼントが沢山!

プレゼント交換は大人も楽しみます。それぞれのために用意したプレゼントをツリーのそばに置いておきます。そして当日みんなで開けて楽しみます!

クリスマスは家族でディナーが絶対

クリスマスはデートしなくちゃ…という、なぜかプレッシャーかかる日本。メキシコは全く違います!
クリスマスは家族で過ごすものです。サービス業は除き、だいたいの会社は12月中旬から長期休暇となります。夫の会社も12月22日から休みに入りますが、メキシコではこれは遅い方です。

昨年は夫の実家へ行き、クリスマスを共に過ごしました。

テーブルセッティングが素敵すぎます

食事の前にキャンドルに火を灯し、お祈りをします

パボ(七面鳥)は絶品!

丸ごとのパボや大皿いっぱいの料理は、この日だけではありません。数日間にわたって食べます。日本のお節料理のような感覚ですね!

クリスマス翌朝の食事

最後に(今年の予定)

メキシコではクリスマス期間を家族とゆっくり過ごし、そしてお祈りします。教会へ出かける人もいますし、長期休暇を利用して家族旅行へ出かける人も多いです。
今年の私は昨年と同じく、夫の実家へ行き家族でクリスマスを祝う予定です。今年は家族と一緒に食べるために、夫とラザニアを作ります!プレゼントも買わなければ!

メキシコのクリスマスは心があたたまります。みなさんにとっても素敵なクリスマスになりますように☆

この記事のライター

Hola!ご覧になってくださりありがとうございます。国際結婚メキシコ在住です。異文化に涙、でも面白いメヒコ。魅力をお届けします!

関連するキーワード


メキシコ

関連する投稿


芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術家やアーティストを目指す学生の街として知られているメキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」。観光地としても人気で、アメリカから日本から多くの人が訪れます。メキシコ特有のカラフルな街並みに加え、どこかロマンティックでセンスが光る雰囲気が心地良い。散策で感性が磨かれていくような気分にさせられる、素敵なこの街を紹介します。


メキシコ・レオン 天気の良い日は外でお茶しませんか?フードトラックパークを紹介

メキシコ・レオン 天気の良い日は外でお茶しませんか?フードトラックパークを紹介

メキシコのレオンにはフードトラックが並び、ゆっくりくつろげる広場があります。夜はライトアップされてとても素敵な雰囲気。まったり恋人同士で飲む人、犬と一緒にくつろぐ人、家族で賑やかに食事をする人、過ごし方はそれぞれ。暑くなった今日この頃、夜風にあたりながら過ごす時間は最高です。実際に行ってみた感想を紹介します!


メキシコ人に教えてもらった【使えるスペイン語】メルカドで買い物しよう!編

メキシコ人に教えてもらった【使えるスペイン語】メルカドで買い物しよう!編

大手スーパーでの買い物は快適で安心して行くことができますが、ローカルなメルカド(市場)もおすすめです。週末は多くのメキシコ人であふれ、活気に満ちています。ローカルな場所では英語がほぼ通じないのが日本人にとってはツライところ。そこで、今回はメキシコ人の夫から教わったメルカドで使える簡単で便利なスペイン語を紹介いたします!


期間限定!年に一度の大祭り!メキシコ「フェリア デ レオン」に行ってみた

期間限定!年に一度の大祭り!メキシコ「フェリア デ レオン」に行ってみた

メキシコ・レオン市では毎年、1カ月間限定で大祭りが開催されます。規模が大きく、見た目は遊園地!屋台はもちろんのこと、アトラクションあり、ゲームセンターあり、レストランあり、内容は盛り沢山です。それなのに、入場料はとっても安く入りやすい。期間中何度でも行きたくなるのがこの祭りの素敵なところ。今年の様子を紹介します!


メキシコの伝統パン「ロスカ・デ・レジェス」!クリスマス期間の終わりはこれ!

メキシコの伝統パン「ロスカ・デ・レジェス」!クリスマス期間の終わりはこれ!

クリスマス・お正月が終われば、日本ではすっか日常に戻りますが、カトリック教徒が多いメキシコではクリスマス期間が長く、1月まで続きます!そのクリスマス期間の終わりが「三賢者の日」。Rosca de Reyes (ロスカ・デ・レジェス) というリング型のパンを食べます。そのロスカ・デ・レジェスが面白いのでご紹介します!


最新の投稿


インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産の代表といえばバティック(布)ですが、実は欧米人には、インドネシア各地の木彫りが大人気です。住宅環境のせいもあるかもしれませんが、日本人はあまり目をむけていない木彫り。博物館や美術館には、木彫りの物があり、見ることもできますが、各地の特徴があり手に入りにくい貴重なものも多いのです。ベルギーには専門の雑誌まであります。日本人がよく利用するお店には取り扱いが少ないこともありますが、各民族の伝統が反映された面白いものや、味のあるもの、1つとして同じものがないという高価なものもありますので、購入できるお店とあわせて紹介します。


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング