アデレードでおすすめのパン屋さん♪優しい味と香りがオーストラリアでも人気!

アデレードでおすすめのパン屋さん♪優しい味と香りがオーストラリアでも人気!

アデレードは小さな町のわりにパン屋さんがたくさんあります(^^)そのなかで今回オススメしたいのはセントラルマーケットの中にある知る人ぞ知る小さな個人経営のパン屋さん♪セントラルマーケットはアデレード駅から無料トラムで数分と訪れやすい場所。手ごろなお値段で優しい味と香りのパンを楽しめます!


お店の場所は、、セントラルマーケット!

レンガ造りの外壁が目印

お店はアデレードに住んでいる人なら知らない人はいない”セントラルマーケット”の中にあります!
マーケット内には広い市場があり、新鮮な野菜・果物・魚・肉・チーズなど生鮮食品ならなんでも手に入ります(^^)そのほかカフェや洋菓子屋もあるので買ってすぐ楽しむこともできます!

市場スペースを出て少し歩くと、美容院・マッサージ・ペットショップ・服飾・スーパーマーケット・アジアンショップ・フードコートなど様々な専門店があります。また建物外にも飲食店などがたくさん並んでいます。中華街が近いため、全体的にアジア系のお店が多い印象です。

今回ご紹介するパン屋さん”NANNA”は、そんなセントラルマーケット内のお土産やなどが立ち並ぶ通りにひっそりと立っています。

アデレード駅からのアクセス方法

シャッターの裏側ではパンが焼かれています

アデレードシティの中心駅”Adelaide Railway Staiton(アデレード駅)”からオススメのパン屋さん”NANNA”までのアクセス方法をご紹介します!

アデレードシティは非常にコンパクトな街なので、歩いていくこともできます。
徒歩だとおよそ20分。駅を出て左手に歩いていくと最初の交差点でキング・ウィリアム・ストリートと交わります。この交差点で右折し、キング・ウィリアム・ストリートを10分ほど道なりに歩きます。よくイベント等が行われる”ビクトリアスクエア”と呼ばれる広場が見えたら、その中心を走っているグロート・ストリートを右折します。五分ほどあるけば左手側にセントラルマーケットが見えてきます。
セントラルマーケットまでの道なりにも様々なお店がありますので、時間や天候に問題がなければ歩いていくのも良いでしょう(^_-)-☆

20分歩くのはちょっと、、という方におすすめなのがトラム!
アデレード駅の目の前にトラム乗り場があり、ビクトリアスクエアまで乗っていくことができます。トラムを降りたら、進行方向と反対に数メートル戻り、左手にある横断歩道を渡り、五分ほど歩くと左側にセントラルマーケットがあります。

外から見て一番わかりやすいのが市場スペース。入口が大きく食材が並ぶ様が良く見えます。市場スペースから入りフードコートにむけて場内を歩いていくと、左手にフードコート、目の前にアジアンショップがあるT字路が出てきます。このT字路を右に曲がるとオススメのパン屋”NANNA”があります(^^)♪

オススメのパン屋 ”NANNA” はこんなお店!

こちらがメニュー

中華街から近いセントラルマーケット内にある”NANNA”も中華系の方が経営されているお店です。
メニュー表にも中国語の表記が!

ほとんどのパンが同じ丸っこい形をしており、中には様々な具材が詰められています。置かれている種類は日によって異なりますが、カスタードやあんこなどの甘いパンからカレーやチーズなどの総菜系のパンまでバラエティ豊かです(^^♪

パンは毎日店内のオーブンで焼かれています!いつ行ってもお店の周りには焼きたてパンの良い香りが漂っています。行列こそできませんが、常連のお客が絶えず買いに来る人気店です☆

パン生地が甘くておいしい!温めて食べるともっと美味しい!

カレーパン!温めてくださいました!

ここのパンの特徴は、パン生地自体の甘さ!
生地が美味しくないと、中に包まれた具材に到達するまでは”具材に到達するまでのあまり美味しくない部分”のようなイメージがありますが、NANNAのパンはパン生地がほんのり甘くて香ばしいく、ずっと食べ続けたくなるパン生地です♪

焼きたては特に甘さが引き立ちます!残念ながら焼きあがりの時間に買いに行けなかった場合も大丈夫!総菜系のパンは電子レンジで温めてもらうことができます。前回温めてもらったカレーパンは、柔らかくて甘いパンとほくほくのカレーが絶妙のコンビネーションでした!!!

甘いパンを温めたい場合はバターシュガーパンがオススメです。

お値段は2ドル程度!シティ中心部にある知る人ぞ知る人気店NANNA!ぜひお試しください(^^)/あ

この記事のライター

オーストラリア在住(^^)ケアンズ、ブリスベン、メルボルン、アデレードなどオーストラリア中の情報をご紹介!

関連する投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


ヒルトン・サーファーズパラダイスのサービス・アパートメントを家族連れにオススメしたい6つの理由

ヒルトン・サーファーズパラダイスのサービス・アパートメントを家族連れにオススメしたい6つの理由

ゴールドコースト屈指の観光地サーファーズパラダイスには、宿泊施設がごまんと存在しています。その中でも高い人気を誇っているのが、ヒルトン・サーファーズパラダイスのサービス・アパートメント。ロケーション、設備、諸観光地へのアクセスとも文句なしで、ファミリーホリデーの強い味方です。ゴールドコーストの宿泊先はここで決まり!


ゴールドコーストでバットマンに会える!子連れでワーナー・ブラザーズ・ムービーワールドを遊び尽くすコツ

ゴールドコーストでバットマンに会える!子連れでワーナー・ブラザーズ・ムービーワールドを遊び尽くすコツ

国内随一のテーマパークが揃ったクイーンズランド州ゴールドコーストへ、秋休みを利用して一家で旅行してきました。お目当ての1つはバットマンやワンダーウーマンにに会える遊園地、ワーナー・ブラザーズ・ムービーワールド。リピーターである筆者が、絶叫マシーンに乗らずとも家族連れでムービーワールドを効率よく楽しむコツをご紹介します。


【小学生編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

【小学生編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

海外の子供用品って色合いが華やかだったり、日本にはないセンスがあったりとってもかわいいですよね(^^)オーストラリアの子供用品も日本お洒落でインスタ映えしそうなものがたくさんあるんです!今回は実際にお友達のお土産を買うために調べ回った私が選んだオススメ商品(小学生向け)を4つご紹介いたします。


【オーストラリアのキッズ・パーティ事情】目からウロコのお誕生日会のアイデアあれこれ

【オーストラリアのキッズ・パーティ事情】目からウロコのお誕生日会のアイデアあれこれ

豪州で子育てするにあたって避けて通れない道、それはプリスクールの年頃からじわじわと始まる、子供のお誕生日会。大変ありがたいことに、こちらには気軽に雇えるキッズパーティ専門業者が星の数ほとあります。子どもたちの思い出に残るパーティを開いてあげようと、親も腕の見せ所。こちらのキッズ・パーティのほんの一例をご紹介します。


最新の投稿


狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

ソウルの高級エリア、狎鴎亭(アックジョン)。整形外科や皮膚科、ハイセンスなブティックなどが立ち並ぶ女性観光客には人気のエリア。しかし、カップルや家族での旅行の場合、男性や子供は時間を潰すのに苦労しそうなエリアでもあります。今回、ご紹介するのは「現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル」です。


観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

アムステルダム中央駅には、ただ通過するだけではもったいない充実した設備があります。建物の外装や内装のインテリア、おいしいレストランやゆっくりできるカフェ、話題のオーガニック素材を扱ったグッズのショッピングなど、隠された見どころもたくさんあります。ぜひ見学して自分なりの楽しみ方でエンジョイしてください♪


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

オランアスリーとはマレー語で(森の人)と言う意味です。マレーシアではずっと昔から森に住んでいた原住民のことを指します。今でもオランアスリーは森周辺で生活し、自然を知り尽くしています。マレーシアの道路を走っていると時々オランアスリーのテントを見かけることがあります。森で取れたハチミツなど様々なものを売っているのです。


旅行者でも優しくウェルカム!マウイ島で見つけたローカルの集まるおしゃれカフェのカフェ・カフェ・マウイ

旅行者でも優しくウェルカム!マウイ島で見つけたローカルの集まるおしゃれカフェのカフェ・カフェ・マウイ

今回は私がマウイ島のラハイナ地区で滞在中何度も通ってしまったとても居心地のいいカフェを紹介します。カフェ・カフェ・マウイは見た目がおしゃれでドリンクや食べ物の味もよし!そして何といっても居心地が最高にいいので何度も通いたくなってしまうお店なんです。カフェ・カフェ・マウイはラハイナのローカルの方が集まるお店でしたが、旅行者だった我々にも非常に優しく接してくれました。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング